【セブ島】おすすめの定番オプショナルツアー4選とツアー会社4選

フィリピンでも最も人気の観光地であるセブ。観光地として様々なアクティビティーがあるため、事前にいろいろ調べておくのがおすすめです。

当記事では、セブ島の人気のオプショナルツアーの料金相場と時間、特徴を解説。合わせて、オススメのツアー会社を紹介します。

セブ旅行をお考えの方はぜひご一読くださいませ。

アイランドホッピング

セブ島 観光

セブ島周辺の島々を巡る「アイランドホッピング」はセブ島の鉄板のアクティビティ。

人が住んでいない無人島の美しいビーチや景色などを堪能することができ、シュノーケリングやダイビングなどを楽しむことができます。

アイランドホッピングの内容はツアーによって異なり、ツアーによってはシュノーケルやダイビングに加えてバーベキューやスパを楽しめるプランもあります。

まさに絵に描いたような楽園に訪れることができるこのツアーはセブ島に訪れた際は必ず達成したいイベントです。

▼まだ見ぬ島へ!
セブ島 観光

ツアーにかかる予算の相場と時間

セブ島 ツアー

費用はおよそ3000ペソ(6000円)〜3500ペソ(7000円)程度。

船を借りて集団で移動するため、参加人数が多いほど料金は安くなります。

ツアーはだいたい午前スタートで夕方までかかります。

トータル6時間ほどになるので、アイランドホッピングのために1日開けるくらいの気持ちで挑んだ方が良いでしょう。

ツアーの口コミと評判

セブ島 ツアー

セブ島の名物だけあって、多くの人がアイランドホッピングに満足しています。

特に美しい無人島や無人島のビーチの評判が良く、アイランドホッピングに組み込まれているシュノーケリングや水上バイクなどのサービスを楽しめる、という声が多くみられます。

最後に無人島に寄ったんですが、遠浅なので、水上バイクに乗って島に上陸しました。水上バイクなんて初めて乗ったので、良かったです。その島は、真っ青な空とどこまでで続いている遠浅な海で、これぞ、南の島という素敵な島でした。

トリップアドバイザー

ダイビング

セブ島 観光

セブ島周辺には魅力的なダイビングスポットが数多くあります。透明度が高いので、エメラルドブルーに透き通る海の世界を堪能することができます。

熱帯ならではの鮮やかな魚やサンゴなどは一生に一度は堪能したい光景。

また、セブ島は観光地として熟達しているので、ダイビングが初めてという人でもサポート体制がしっかりしているので安心してダイビングすることができます。

ツアーにかかる予算の相場と時間

セブ島 ツアー

費用はおよそ1万2000円〜が相場。時間は平均して8時間かかるので、ダイビングのために1日確保することになるでしょう。

また、ダイビングはかなり体力を消耗するので、ツアー後はもうほぼ何もできないくらいになります。

セブ現地にはいくつもダイビング会社があるので、探せば相場よりも安い会社も見つかるかもしれませんが、安いダイビングで機材が故障する、というケースも度々耳にします。

少し高くても安心できる大きな会社に依頼する方が良いでしょう。

ツアーの口コミと評判

セブ島 ツアー

セブ周辺の島々の海の美しさはダイバーからも絶賛されています。

人気のアクティビティーということもあり、レビュー数も多いですが、海に対する不満はほとんど見られません。

一方で、ダイビング会社によるミスや機材トラブルなどの不満は散見されますので、やはり会社選びは気をつけた方が良いでしょう。

シュノーケリング

セブ島 シュノーケリング

海の透明度が高く、熱帯ならではの色とりどりのセブの海はダイビングではなくシュノーケリングでも楽しめます。

シュノーケリングはダイビングほど準備が必要ではなく、水圧や酸素など考慮しなくても遊べるので家族連れには特におすすめの遊び方。

ダイビングと違い機材のトラブルによる危険性が少ないのも魅力です。

ツアーにかかる予算の相場と時間

セブ島 ツアー

シュノーケリングはダイビングほど準備が必要ではなく、機材も少ないため相場は安くセブなら2000ペソで4時間ほど遊べます。

日本では沖縄だと船を出したりすると同じ時間で倍の費用がかかる場合もあることを考えるとやはり安くてお得です。

時間もダイビングほどとらないので、他の予定を入れたりすることも可能。

ダイビングだと体力が持たないような人でも楽しめるので、家族でゆったり遊ぶのに最適ですね。

ツアーの口コミと評判

セブ島 ツアー

シュノーケリングは家族で楽しめるため、小さなお子さんと一緒の旅行などに人気のようです。

シュノーケルからダイビングに興味を持つ人もいて、入りやすく奥が深いのが魅力です。

また費用が安いわりにセブの美しい自然を楽しめるのでコストパフォーマンス面で満足する声が多いようです。

ジンベイザメウォッチング

セブ島 観光

「ジンベイザメツアー」および「ホエール・シャークウォッチング」はオスロブの人気アクティビティー。

巨大なジンベイザメの至近距離まで近づいて写真撮影することができ、かなり迫力があります。

ジンベイザメに触れるのは禁止されていますが、オキアミを蒔くために、かなり近づいてくるとのことなので、迫力のある1枚を撮影することができるでしょう。

ただし、人気のアクティビティーであるため、前もって予約を行わないとかなり混雑しているので注意が必要。

ツアーにかかる費用と予算の相場

セブ島 ツアー

ジンベイザメをウォッチングするためには準備が必要となるため、時間にして8時間から10時間以上必要となります。

1日は必ず確保したいですし、午前からスタートするため、前日の予定も確保する必要があるでしょう。

金額としては、10,000~12,000ペソ(2万円〜2万4千円)が相場。

少々高いですが、1日セブの美しい海を体験することができ、まじかでジンベイザメを見ることができるため、体感的にはお得なツアーなのではないでしょうか。

ツアーの口コミと評判

セブ島 ツアー

まじかでみるジンベイザメの有無を言わさぬ迫力はやはり多くの人がレビューに書いています。

長いツアー時間になりがちなプログラムで、料金も安くはありませんが、満足度はかなり高いようです。

実はシュノーケリングでも体験できるコースもあり、ダイバー以外でも楽しめるのも魅力。

浜辺から船ですぐのところにジンベイザメがいるので、船酔いする人でも安心です。そして、数え切れないほどのジンベイザメちゃん達をかなりの近距離で見ることができます。カメラをガイドさんに渡せば、一緒に写真を撮ってくれたりとかなりサービス満点ですので、オススメです。1つあるとすれば、かなり観光客が多く待たされてしまうので、個人出来る方は時間に余裕をもっていた方がいいです。

トリップアドバイザー

 

おすすめツアー会社・予約サービス3選

タビナカ

セブ島 ツアー

「タビナカ」は全世界200都市、6,000ツアーを掲載している日本のオプショナルツアー予約サービス。

世界中のあらゆる旅行地の日本語対応ツアーを厳選し、手続きなどを代行してくれるツアー専門の代行サービスです。

ツアーの検索から申し込み、手続きなどを代行してくれるので英語が苦手で現地のツアー会社とのやりとりに不安がある人も安心して利用できるようになっています。

メリットとしては、日本のツアー会社に依頼するよりも安く現地のツアーを探せる点、現地で探すよりもはるかに簡単に信頼できるツアーを見るけることができる点。

お得にツアーを楽しみたい人におすすめです。

オールブルー

セブ島 ツアー

オールブルーはセブ現地にあるツアー会社。日本人が多数在籍している日本人むけのツアー会社で、プロダイバー向けの本格的なダイビングサービスを提供している。

ダイビング以外にもアイランドホッピングをはじめとした様々なアクティビティーに対応しており、インストラクターも多数在籍。

代理店を使わず、自社機材にてツアーを行なっているので安心感があり、信頼性が高いので、トラブルが起きにくいのが魅力です。

シーライオン (Sea Lion)

セブ島 ダイビング

「シーライオン」は日本人経営によるダイビングショップ。ショッピングモールの中に店舗があり、ショップは温水シャワーを始め、洗濯機など設備が充実しています。

国際的なダイビングライセンス協会である「PADI」公認のインストラクターが在籍し、ダイビングを始め宿泊手配など旅行代理店のような業務も行なってくれます。

スタッフは日本人なので英語が喋ることができない人でも安心して利用可能。

ツアーはダイビングの他にシュノーケリング、観光ツアーなどを行なっています。

AquaScape

セブ島 ダイビング

「アクアスケープ」はセブ島にあるツアー会社。ダイビングをメインに、アイランドホッピングや観光ツアーなども手がけています。

宿泊施設と提携しており、ツアーから計画を建て宿泊施設を案内してもらう、という使い方も可能。

オプショナルツアーのメニューも豊富で、ジンベイザメツアーからアイランドホッピングまで豊富に取り揃えています。

ドライバー付きのレンタカー貸し出しなども行なっており、サービスの充実度が魅力のショップです。

まとめ

セブ島 ツアー

セブ島はフィリピンの中でも最も人気の観光地です。また、その美しい海は世界中の旅行者を魅了してやみません。

人気の観光地だけあり、ダイビングやシュノーケリングをはじめとした様々なアクティビティーも楽しめ、旅行中は飽きることがないでしょう。

一方で、ダイビングやシュノーケルなどのアクティビティーは時間と体力とお金を消費するので、事前のプランニングは大切。

当記事がセブ旅行の参考になれば幸いです。

こちらの記事もお読みください

 

 

 

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事