残業200時間超えの社会人が本気で英語に挑んだら絶望的すぎてホットリミットの幻覚が見えた話

ナガス
こんにちは。ingwish編集部メンバーのナガスです。一念発起してALUGOの2ヶ月短期集中プログラムを受講することになりましたので、全8回の予定で学習記録として残していきたいと思います。今回はその1回目の記事になります。
猛烈に忙しい社会人が、2ヶ月間、仕事の合間を縫って英語を勉強して、果たして英語は身につくのだろうか?

この企画は、マンツーマンオンライン英会話『ALUGO』を利用して全8回でお送りする体験ドキュメントです。

絶望からのスタート

ナガス
ALUGO受講を決めてから、今の英語力をチェックする「アセスメント」というテストを受けることに
  • アセスメント前「英語から離れていると言ってもセンターとかでまあまあ良かったし、結構いけるでしょ

 

ナガス
ん????1って何段階でだよ?? 3くらい??

ナガス
(絶句)

現状を認識

全然ダメでした。

昔センター試験の英語で結構いい点数とれたり、仮にも国立大卒なのでもうちょっといい結果が出るかなーと思っていたら現実は無情。

いや、しかし、英語から離れてるのもあるし、今回はたまたま調子が悪かっただけでは……?

お前は無力だ………

闇のナガス
これがお前の実力だ……

ナガス
……お前は!?

闇のナガス
俺は……お前の闇、闇のナガスだ……!

ナガス
もう1人の……俺!?

闇のナガス
本当はわかってるんだろ……?本当は自分の英語力が最底辺だってことを……

闇のナガス
リスニングも単語も文法も何もかもダメ……本当に無力な哀れな男だよ……

ナガス
うっ、やめろ、やめてくれー!

闇のナガス
Speaking(会話力)、D!

ナガス
ぐあああ!

闇のナガス
Vocabulary(単語力)、D!

ナガス
わああー!

Listening(リスニング力)、Grammar(文法力)……E!!

ナガス
おげえーっ!

ナガス
…………俺は……無力だ……

自分の無力を痛感……

今の自分の実力、それは12段階評価で1……。

もうここまでなのか……?

英語の勉強なんてやはり無謀だったのか……?

ないものばかり数えるなナガス……お前にあるものはなんだ?

僕に残されたもの……??

やるべきトレーニングと採用理由

そう、僕には「仲間」がいる……

やるべきことがわからなくても、的確なアドバイスをくれる「ALUGO」が。

ということで、1回目のアセスメントが散々だった僕は、ALUGOとのカウンセリングで自習の方向性についてアドバイスをうけました。

ナガス
リスニングが昔から苦手で、全然聞き取れません!

ALUGO
リスニング力を鍛えるには、シャドーイングをやっていきましょう
シャドーイングとは
英語の音声の後をすぐに復唱するトレーニング。

ALUGO
シャドーイングをすることによってリスニング力と発音がぐんと良くなりますよ

ナガス
なるほど!語彙力は?今はDUOという単語帳を使っているんですけど

ALUGO
語彙力は、ALUGO単語カードをやっていきましょう!今やってる単語帳の勉強があるなら、それもまず終わらせましょう!
ALUGO単語カード
ALUGOのスマホアプリで配信されるALUGOの課題。1回で5個文章があって、全部で10分くらいで終わる瞬間英作文。間違えたもののみ印つけて毎日復習する(これも1日10分とか)。

ALUGO
文法は基礎的なところからやっていこう!マーフィーのケンブリッジ英文法がおすすめです!
マーフィーのケンブリッジ英文法
中学生〜高校生レベルの基礎英文法をおさらいできる文法参考書。

ALUGO
アウトプットは週3回の英語レッスンと課題のスピーキングラリーでトレーニング!
スピーキングラリー

ALUGOのスマホアプリで配信される課題。英語のお題が与えられて、1分間でそれに答え、アプリ上で録音ができ、翌日にフィードバックが返ってくる。(例:What is your future goal as a business person? Please explain.)まあまあ難しいので5分くらい文章考えてから取り組んでいる。

ALUGO
あと、SpeakingはPREP法で話してみよう

ナガス
PREP法?

PREP法は主にビジネスシーンで用いられる文章構成方法であり、簡潔かつ説得力のある文章を作成する際に用いられる。

PREP法における「PREP」とは以下の

  • P=Point(結論)
  • R=Reason(理由)
  • E=Example(事例、具体例)
  • P=Point(結論を繰り返す)

の頭文字を取っている。

ウィキペディア(Wikipedia)

ナガス
へえ〜

ALUGO
ナガスさんからはやる気を感じます!短期集中で頑張っていきましょう!

ナガス
なんかできる気がしてきた

ナガス
うおおおおおお!

やれる、やれるんだ……!

ちゃんとプランニングされたコーチング英会話のプログラムにしたがっていれば、こんな僕でも……!

ナガス
やるぞおおおお!!

 

 

 

 

ALUGO
あ、あと文法テスト、来週続きをやりますが、今のところ使役、仮定法、動名詞、前置詞、現在完了、冠詞、時制、不定詞、比較級、最大級が課題と出ました

ナガス
全部やないかい

1週目の勉強時間

予定:自習14時間(1日2時間)、レッスン2時間(英語レッスン25分×3+バイリンガル50分)

→計16時間

実値:自習18時間(1日2時間+土日4時間)、レッスン2時間(英語レッスン25分×3+バイリンガル50分)

計20時間

  • 1週目なんでモチベがあってまあまあ勉強頑張れた。
  • とりあえず英語の学習リズムを作ることが大事と言われたので、なるべく朝と寝る前と移動時間に勉強って感じでリズム作りを意識した。

▼ある1日のスケジュール

【1週目】ALUGOからのフィードバック

レッスンFB

    • 3秒以内に応答して、表現にバリエーション増やす努力を
    • PREP法をもっとこなす、できる限り詳細をスピーチに盛り込むように
    • 転換語を使うように
    • 単語は音でも覚えていくように

    週3回ある英会話レッスンでは上記の指摘を受けた。

    受験勉強のおかげで一般的な単語力はあるものの、音とセットで覚えていないため、まじで意味がない。

    めちゃめちゃ意味わかる単語が全く聞き取れず、聞き取れないから理解もできず、会話もできず、と言った感じ。

    受験英語は意味ないってよく聞くけどこういうことかって思った。

    唯一聞き取れた、英語レッスン中にあった質問「What do you do for work?」もなんのために働いているのか」と頭の中で誤訳してパニクる(正確な日本語訳は「仕事は何ですか?」)。

    簡単な英文だけど「for=ために」みたいに考える日本人脳がアダとなっていることを痛感。

    ちなみに、英語レッスンの後2時間くらいで、自分が話した内容、それを修正してくれたもの、講師オリジナルの回答が音源付きで送られてくるのでかなり復習しやすい。ALUGOぐう有能。

    1週目の所感

    • 今週は、色々やろうと思ってもどれも手に付かないと思ったので、ALUGOからの課題と、アドバイスもらう前にやりかけだったDuoの例文ディクテーションのみに専念。
    • 英語勉強しようとなんとなく思ってても捗らないけど、この参考書のこのページ数をいつまでに!ってとこまで具体化するとやりやすいなと思った。普段の業務でも意識していることが勉強にも生きたので、ゴリラ社長に感謝。
    • 来週からは、ALUGOからのアドバイスを受けて、リスニング力を上げながら単語を覚えたいから、ALUGOからの課題と、英語レッスンでもらう音声つきフィードバックを元に、ひたすらシャドーイングを行おうと思う。
    • やるべきことがわかったからやるだけ、でも時間が……。

     

     

    記事に関する情報はこちら@nagasu_kazumaもしくはこちら@ingwishmanのTwitterアカウントをフォロー!

    企画の詳しい経緯とナガスの来歴はこちら!

     

     

     

     

    ※記事内におきましては、「残業」200時間という表現をしておりますが、私「ナガス」は個人事業主のため、残業というものはございません。従いまして、労働基準法に違反はしておりません。

    Twitterでフォローしよう

    PICK UP
    おすすめの記事