【マニラで食べたいグルメ】定番レストラン11選&名物12選 フィリピングルメの特徴解説!

マニラってレストラン多くてどこいけばいいのかわかんないよね

そうね。マニラは観光地だし、今はレストランがひしめきあってるから迷っちゃうかもね

「このグルメがおすすめ!」みたいなのってないの?

あるある!そこで今回はマニラのおすすめレストランとか、一度は食べたいフィリピングルメとかを紹介します!

マニラのレストラン事情

【画像出典:https://traveltriangle.com/blog/restaurants-in-manila/】

いまや観光都市であるマニラは世界でも有数のショッピングモール大国であり、当然モール内、モール周辺などをはじめあらゆるレストランが軒を連ねています。

料理のジャンルも世界各国取り揃えており、形式もカジュアルなレストランをはじめ、世界的ファーストフード店、高級レストラン、ビュッフェ形式などあらゆるものが揃っています。

逆にマニラで問題になるのは選択肢が多すぎるがために「本当にこれでいいの?」という迷いが生じてしまうことです。

そこで、マニラのグルメで後悔しないためのテクニックなのですが、食べるジャンルをあらかじめ決めてしまうというもの。

例えば1日目はフィリピン料理、2日目はスペイン料理、最終日はホテル、というふうに決めておけば限られたジャンルから探せば良いので決めやすいでしょう。

当記事では、フィリピン料理をはじめ、スペイン料理、中華料理、日本料理のおすすめレストランをまとめましたので、ぜひ参考にご利用ください。

フィリピン料理が楽しめるマニラのおすすめレストラン

なにはともあれ、マニラに来たのだからフィリピン料理は是が非でも食べたいもの。

フィリピン料理は東南アジアの中でも独特の歴史を持っており、料理はその歴史を如実に反映しています。

以下では、ぜひ訪れたいマニラのおすすめフィリピン料理店を紹介します。

アリストクラット

マニラ グルメ レストラン

アリストクラットはマニラのマラテ協会近くにある大衆レストラン。

チキンバーベキューが人気のお店で、カレカレをはじめとしたフィリピンの定番料理を低価格で楽しむことができます。

ジャンル 大衆料理、フィリピン料理
予算 600円~1,100円
住所  423 San Andres St, Malate, Manila, 1004 Metro Manila, フィリピン

▼名物のチキングリル定食は300ルピー(600円)ほどで食べられる
マニラ アリストクラット

▼定番のカレカレ
マニラ レストラン

バーバラズ ヘリテイジ レストラン

マニラ レストラン

「バーバラズ ヘリテイジ レストラン」はマニラ・ポートエリアのフィリピン料理レストラン。

イントラムロス内にあり、歴史的な趣を感じることができる内装が特徴です。

料理はビュッフェ形式がメインで、食事中にダンスショーなどを見ることができるが魅力。

予算1,000円~2,100円

▼ショーが楽しめる
マニラ レストラン

ハーバービュー

マニラ グルメ レストラン

ハーバービューはマニラベイエリアにある海鮮レストラン。

マニラ湾に突き出た形で店が構えられていて、心地の良い海風を感じながら食事を楽しむことができます。

シーフード料理が名物で、寿司などのメニューも充実しています。

ジャンル 海鮮、その他
予算 2,000円〜
住所 South Dr, Ermita, Manila, 1000 Metro Manila

▼海鮮料理は一品1,000円程度で楽しめる
マニラ グルメ レストラン

スペイン料理が楽しめるマニラのレストラン

かつてスペイン領だったマニラには文化のそこかしこにスペインの面影が残っています。

フィリピン料理はスペイン料理からはかなり独立してしまっているけど、マニラには数多くのスペイン料理の名店がひしめいています。

以下では、マニラでおすすめのスペイン料理レストランを紹介します。

Terry's Bistro

マニラ レストラン

Terry's Bistroはマカティ・アヤラセンター近くのレストラン。

価格に関してはフィリピンではかなり高級な部類に入り、主に外国人がよく利用しています。

日本人からも人気が高く、確実に美味しいスペイン料理を楽しみたいならおすすめしたい名店です。

予算2100円~4,000円

▼フィリピンの本場スペイン料理
マニラ レストラン

Casa Roces

マニラ グルメ レストラン

Casa Rocesはサンミゲルのスペイン料理。ここはより大衆向けのお店で気軽に入ることができます。

料理は盛り付けにこだわりがあり、もちろん味の良さから地元民から旅行者まで幅広い層に支持されています。

名物のイカスミパエリアは見た目のインパクトも大。ぜひ現地で食べてみてください。

ジャンル スペイン料理
予算 1,600~2,000円
住所  1153 JP Laurel cor Aguado St. San Miguel, Manila, Aguado St, San Miguel, Maynila, Kalakhang Maynila,

▼名物イカスミパエリア
マニラ レストラン

中華料理が楽しめるマニラのレストラン

国際的に人気の観光地には中華料理の名店が数多く出店するもの。

マニラも中華料理レストランの激戦区であり、大衆向けから豪華なディナー用まで楽しむことができます。

以下では、マニラを訪れたらいってみたい中華料理レストランを紹介します。

ChinaBlue

コンラッドマニラ

「ChinaBlue」は鮮やかな創作中華料理を提供するモダンな高級店です。

高級店ではありますが、格式ばっていないおしゃれな雰囲気が魅力で、会食やデートなどにおすすめです。

美しく盛り付けられた料理と美しい店内の装飾は楽しい時間を演出してくれること間違いなし。

▼料理は見た目・味ともに最高峰。
コンラッドマニラ

センチュリーパークシーフードレストラン

マニラ レストラン

「センチュリーパークシーフードレストラン」はマニラ・「センチュリーパークホテル」内の海鮮レストラン。

センチュリーパークホテルは老舗ホテルですが、老舗ホテルのレストランにふさわしい、豪華な海鮮料理が目玉です。

中華料理店としても人気が高く、ホテルの宿泊客以外からもよく利用されるため、利用する際は予約必須。

▼豪華な海鮮料理を楽しむことができる
マニラ レストラン

日本料理が楽しめるマニラのレストラン

マニラ リトル東京

最近では都市部のショッピングモールなどにも日本料理店や、有名ラーメンチェーンが入ったりと、マニラでも日本料理は珍しいものではなくなりつつあります。

おすすめしたいのが、マニラの中でも日本食レストランが密集するリトル東京。

マニラでも日本と遜色ないレベルの日本食が堪能できるので、長期滞在などで日本食が恋しくなった人におすすめです。

以下では、リトル東京の日本食レストランから2店を紹介します。

リトル東京については『【マニラ】リトル東京ってどんな場所? マニラの美味しい日本料理店』にて詳しく紹介しています!

居酒屋 きくふじ

マニラ リトル東京

きくふじはメニュー豊富な日本居酒屋。

新鮮なお刺身などの海鮮料理から焼き鳥、卵焼きなどあらゆるメニューを網羅しています。

この店の魅力は、料理の美味しさとコストパフォーマンスの良さ。

手軽に美味しい日本料理が楽しめるため、日本人だけではなく地元のフィリピン人もよく訪れる人気店です。

▼質の高い海鮮が食べられる
マニラ リトル東京

▼日本風の店内内装も良い
マニラ リトル東京

相撲茶や関取

マニラ リトル東京

野菜がたくさん食べたい、という方はリトル東京の関取に行ってみてはいかがでしょう。

関取はリトル東京のちゃんこが食べられるお店です。

ちゃんこのメニューだけではなく、ちゃんこ以外にも様々なメニューがあるのが魅力。

フィリピンでは野菜いっぱいの鍋はなかなか食べられないので、無性に野菜を食べたくなった時にもオススメです。

ちゃんこの他にはトンカツ定食などもお肉が大きくておすすめ。お腹いっぱい日本料理が食べたい、という人はぜひ。

▼トンカツも美味しい
マニラ リトル東京

【ディナー】マニラのおすすめレストラン

フィリピンの首都であるマニラはレストランの激戦区。

地元民だけではなく、旅行者からも人気の定番グルメが身近に味わえるのが魅力です。

Spiral

マニラ グルメ レストラン

「Spiral」はマニラNo.1とも言われるビュッフェ形式のレストラン。

21種類ものダイニングエリアが設けられ、世界中の料理を楽しむことができます。

店舗があるのはアメリカ大統領をはじめとした要人が宿泊するマニラの5つ星ホテル「Sofitel Philippine Plaza Manila」。

食事の美味しさはもちろん、豪華に彩られたレストランは旅行気分を大いに盛り上げてくれます。

高級店でありながらコストパフォーマンスが高いのも魅力。

ジャンル ビュッフェ
予算 4,000円(モーニング)
2,400円(ランチ)
7,000円(ディナー)
住所  Sofitel Philippine Plaza Hotel CCP Complex 1300, Roxas Blvd, Pasay, Metro Manila

▼「ポークリブ」は絶対に食べたい一品
マニラ グルメ レストラン

オールドマニラ

マニラ レストラン

オールド・マニラはマニラ・マカティの高級ホテル「ペニンシュラホテル」のレストラン。

マニラ内のレストランでも知名度が高い、ホテルのシグネチャーとなるメインダイニングです。

料理はクラシックな洋食ですが、現代料理を知り尽くしたシェフによるアレンジが施され、どの料理も見た目と味で楽しませてくれます。

ジャンル コース料理,洋食
予算 5,000円~
住所 Corner of Ayala and Makati Avenues, 1226, Makati, Metro Manila, 

▼シンプルな料理でも今風の工夫
マニラ レストラン

マニラ(フィリピン)の食文化

フィリピンの料理の特徴はそのバックグラウンドの多様性

フィリピンには、かつて宗主国だったスペインをはじめ、中国やアメリカなどの食文化に由来する料理が数多くあります。

特に19世紀からフィリピンにローカライズされたスペイン料理と中国料理が庶民の間にも広がり、今日のフィリピン料理の基礎となりました。

マニラ料理の特徴

マニラ グルメ 特徴

同じフィリピン料理でも、地域によって微妙に味付けや特徴に差が出てきます。

マニラ周辺はフィリピンの中でも最もグルメな地域として有名。

マニラやマニラ近郊の料理の特徴は、ヤシ油、ラードをふんだんに使った炒め物、揚げ物系が多いことです。

また、フィリピンの名物として知られる豚の丸焼き「レチョン」はマニラのケソン市が発祥とされています。

メリエンダ(おやつ)

マニラ グルメ

フィリピンには、かつて宗主国であったスペインから、メリエンダ(ミリエンダ)というおやつ文化を受け継ぎ、1日に2回、完食する機会が設けられています。

メリエンダに特に定められた時間や食べ物はありません。

人によっては、普通の食事と同じくらいのちゃんとした料理を食べることもあるとのこと。

おやつとして定番のメニューもあり、マニラでは焼いたバナナなどのおやつを売っている屋台などを頻繁に見ることができます。

マニラで食べたいフィリピンの名物グルメ

フィリピン人の主食は日本と同じ米です。

ただ、フィリピンではタイ米(インディカ米)が使用され、皿で混ぜて食べるというスタイルが基本。

料理は肉料理が多く、マニラでは特に炒め物が人気。以下はマニラでも食べられるフィリピンの代表的な料理です。

シシグ

マニラ グルメ シシグ

シシグは、マニラから1~2時間の位置にあるアンヘレスの名物。

豚の耳や内臓をみじん切りにして玉ねぎと炒めた料理です。

レストランで大体200ペソ(400円)程度の価格。

Savor Park Cafe

マニラのシシグで行ってみたいのがマカティのオフィス街にある「Savor Park Cafe」というカフェ。

このお店のシシグは牛と豚の絶妙な配合が特徴で、名前の「Cowboy sisig」は「牛」とフィリピン語で豚を意味する「Baboy」を組み合わせたものが由来。

参考サイト

アドボ

マニラ グルメ アドボ

アドボは鶏や豚などの肉を野菜などと一緒に煮込む料理。

もともとはスペインの漬け焼き(アドボード)が元になっており、酢をベースにした漬け汁に漬け込んだ肉を調理するため、肉が柔らかいのが特徴。

味は豚の角煮に非常に似ているとよく言われています。

フィリピンの代表的な家庭料理で、レストランでは200ペソ(400円)ほどの価格。

レチョン

マニラ グルメ

レチョンはフィリピンでイベントごとの際に食べられる豚の丸焼き。

マニラのケソン市が発祥の地とされていますが、最近ではセブ島のレチョンが有名です。

見た目のインパクトが大きいですが、皿に取り分けられるので安心してください。

丸々注文すると価格は2000ペソ(4000ペソ)あたり。高価ですが、大勢で食べると盛り上がりそうです。

ZUBUCHON

 

【画像出典:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298460-d2338110-Reviews-Zubuchon-Cebu_City_Cebu_Island_Visayas.html】

ZUBUCHONはセブ発のレチョン有名店。マニラにはマカティをはじめ6店舗展開。

この店のレチョンの特徴は外の皮のかりかり感で、かりかりの皮の下にジューシーで柔らかい肉の食感とのコントラストがやみつき。

シニガン

マニラ グルメ シニガン

シニガンはフィリピンの定番スープ料理。

アドボと同じく、フィリピンの一般的な家庭料理として親しまれています。

タマリンドという果実を用いた酸味のあるスープが特徴で、野菜や肉などを入れて煮込む南国感溢れる料理。

カレカレ

マニラ グルメ カレカレ

カレカレは牛肉や牛テールを用いて、ピーナッツソースをベースした煮込み料理。

スペイン統治以前からあるとされるフィリピンの伝統的な料理で、古くはお祝い事の際に食べられるご馳走として食べられたフィリピンの国民食です。

カルデレータ

マニラ グルメ カルデレータ

カルデレータはルソン島(マニラのある島)の名物料理。

豚肉か牛肉、ヤギ肉を用いてトマトベースで煮込む料理で、日本のビーフシチューに近い料理とされています。

マニラの屋台で食べるB級グルメ

マニラには至るところに屋台があり、格安でグルメを楽しむことができます。

マニラ近郊では、マカティの「Outdoor Market」が有名で、夜になると多くの客で賑わっています。

また、最近ではBGC(ボニファシオグローバルシティ)というマニラの新開発地域の屋台村が注目を集めています。

パンシット

マニラ グルメ パンシット

パンシットは中国からもたらされたフィリピン版広東風やきそば。

様々な麺の種類があり、普通の小麦の麺の他にビーフンで作られたものや春雨で作られたもの、二種類の麺を混ぜたものなどがあります。

串焼き

マニラ グルメ bbq

マニラをはじめとした、フィリピン各地の屋台で見かけるグルメといえば串焼き。

串焼きはフィリピンではBBQとも呼ばれ、屋台の定番の一つ。

価格が安いこともありコスパ抜群です。

クエック・クエック

マニラ グルメ 屋台

クエッククエックはオレンジ色の見た目をしたうずらの卵の揚げ物。

屋台にソースがあるのでそれをかけて食べる、定番のグルメです。3つで10ペソ~とかなり安く、おやつに最適です。

マニラで食べたいローカルスイーツグルメ

南国フィリピンではフルーツを使ったスイーツを始め、日本ではなかなか食べられないような面白いスイーツが数多くあります。

タホ

マニラ スイーツ タホ

タホはフィリピンの庶民的なスイーツ。

豆腐に黒蜜のような甘い蜜をかけ、タピオカと合わせて食べます。豆腐が出来たてのため美味しく、熱いうちに食べるのが基本的な食べ方。

タホ売りと言われる人が売りにくるので、それを買うのが一般的です。

トゥロン

マニラ スイーツ トゥロン

トゥロンはバナナの春巻きのようなスイーツ。

もともとはスペイン発祥の言葉ですが、フィリピン独自の発展を遂げています。

おやつとして定番のメニューで、シロップを垂らして食べます。

ハロハロ

マニラ ハロハロ

ハロハロはフィリピン風のパフェ、あるいはサンデー。

かき氷に果物、アイスクリームやココナッツミルクなどを乗せたもの。

ハロとはタガログ語で「混ぜる」という意味とのこと。

フィリピンではいたるところで屋台にて売っているので、暑い日の食べ歩きに最適です。

Peninsula Hotel

ハロハロで有名なのがマニラのペニンシュラホテルのカフェで食べられるハロハロ。

定番の紫芋(ウベ)アイスクリーム、ミルクかき氷に加えて、フィリピン風プリン、ゼリーなどあらゆるスイーツがふんだんに味わうことができるフィリピンスイーツ夢の共演。

お値段は少し高いですが、有名な雑誌にも取り上げられた一品は甘いモノ好きなら必ず食べたい一品です。

海外に行くときにWi-Fiを持って行くと便利?

日本と違い海外では、Wi-Fi環境外でインターネットを利用すると高額な利用料金が発生してしまいます。

Ingwish man
海外旅行では、地図やお店を調べるなどインターネットを使用する場面がたくさんあるね!

そのためインターネットを海外で使うためにはレンタルのWi-Fiルーターがおすすめです。

しかしレンタルWi-Fiは似たような商品が多くどれにしようか迷ってしまうもの。そこで、以下のポイントが重要です。

Wi-Fiを選ぶポイント
  • 速度制限がかからずさくさく使える!
  • データ容量が無制限で気にせず使える!
  • 設定などの操作が簡単!
  • 安くてコストパフォーマンスが高い!

そこで今回は、上記のポイントを考慮して海外旅行におすすめのWi-Fiを厳選してご紹介します。

Ingwish man
数日~1ヶ月未満ほどの使用を想定しているので、旅行者のみならず短期留学者にもおすすめ

まず初めに、これから紹介する機種を比較してみましょう。

サービス名 FAST-Fi クラウドWi-Fi
料金 410円/日 3,380円/月
初期費用 なし 3,980円
通信制限 350MB/500MB/1GB 1GB
最低利用期間 1日 1ヶ月
その他 他に長期レンタル・周遊プランもあり 使っていない日は請求ゼロ円
参考

※表は左右にスクロールしてご覧ください

おすすめ①「FAST-Fi」

海外 Wi-Fi

ポイント
  • 高速Wi-Fi、大容量モバイルバッテリー、翻訳、ポータブルWi-Fi電話の4つの機能
  • 日本国内で設定してそのまま海外で使用可能
  • H.I.S.グループだから安心。多機能なのに安い

高速Wi-Fiは大容量マップやチャットも複数台で使用できます。

また大容量モバイルバッテリーとしても使え、iPhoneを3回使用できるほどです。

ちょっと電話で話したい時にも、1日単位で格安で国際電話が可能なのも嬉しいポイントです。

Ingwish man
今なら、大容量がお得のキャンペーンで最大31%OFF!ぜひ試してみてね!

おすすめ②「クラウドWi-Fi」

海外 Wi-Fi

ポイント
  • 解約違約金無し
  • 5台同時接続可
  • 最短即日発送

他社と比べて特徴的なのは、解約違約金や「○年縛り」のような最低契約年数がないということです。

最新の通信技術である「クラウドSIM」搭載で、国内・海外問わず1台で便利に使用できます。

1ヶ月ほどの留学や旅行の方におすすめです。

Ingwish man
解約違約金がなく、料金プランもシンプルかつ分かりやすい!ぜひ試してみてね!

Booking.comカードを使って旅費を節約!

 

益岡 想
今なら3,000円のキャッシュバックを受けることが可能!

みなさんご存知のホテル予約サービスBooking.comが出している『Booking.comカード』。

ホテルが5%OFFで予約可能な上にレンタカーの利用料も8%OFFに!。

もちろん海外・国内旅行傷害保険も付いており、しかも年会費は完全無料!

益岡 想
さらに今入会すると先着順で「Genius会員」にアップグレードできる!

上記Genius会員になると、世界各国の人気宿泊施設10%OFFになるサービスや、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなど嬉しい特典が満載です。

カードのお申し込みは今が大変おトクなチャンスです!ぜひお試しください。

旅行にクレジットカードを持っていくと便利?

旅行先にはクレジットカードを持っていくと大変便利です。主に以下のようなメリットがあります。

旅行先におけるクレジットカードのメリット
  • 現金をあまり持ち歩かなくて良い
  • 現地通貨のキャッシングが可能
  • 身分証明書として使える
  • 海外旅行傷害保険の付帯
  • 空港ラウンジ利用や店での割引
  • 旅行中も日本語で相談可能

さらに言うと、紛失や限度額へ達していた、有効期限切れなどの恐れもあるので、クレジットカードを2枚所持していると安心です。

その場合は紛失に備えて、保管場所は別々のバッグに入れるなど一ヵ所にまとめず分散させることがポイントです。

ここでは、旅行にぴったりのクレジットカードを紹介します。

おすすめ①「アプラスG・O・Gカード」

留学 クレジットカード

ポイント
  • 旅行先の機器トラブルに対応してもらえるリモートサポート
  • かざすだけでお支払いができる「QUICPay」
  • スマホ水没や落下等によるあらゆる故障に対するサービス

現金の紛失が不安な旅行先ではクレジットカードによる支払いがベターですが、一般的なクレジットカードではなく旅行に役立つ機能がついているカードの方がよりおすすめです。

例えば旅行先でPC・スマホトラブルが起こったら、相談できる場所がなく大変困りますよね。

そんな時に役立つのが「アプラスG・O・Gカード」で、旅行先からでもリモートサポートが受けられ、プロの遠隔操作によって解消してもらえます。

Ingwish man
特にお気に入りの機器を持っていく人はトラブルに備えるべき!LINEやゲームデータ等大事なデータも復旧できて安心だから海でも思いっきり遊べるね!

おすすめ②「UCSカード」

留学 クレジットカード

ポイント
  • 海外旅行傷害保険や空港ラウンジサービス付き
  • 日々のお買い物・公共料金・ガソリン・ネットショッピング等で「Uポイント」が貯まる
  • 今なら利用・登録で最大4,000点プレゼント

UCSカードはさまざまな暮らしのシーンでポイントが貯まり使えるコスパの高いカードなので、旅行後も使い続けるのに便利です。

カードを所持していれば、国内・海外の空港ラウンジで、ソフトドリンクサービスや新聞・雑誌の閲覧などのサービスを利用できるので待ち時間も快適です。

その他旅行代金の割引など旅行関連のサービスが充実しているので、旅行好きの方に最適なカードです。

Ingwish man
旅行はもちろん、そのまま日々の生活にも役立つから作っておくと便利だね!

おすすめ③「Pontaクレジットカード」

留学 クレジットカード

ポイント
  • 海外旅行傷害保険・最高2,000万円
  • Pontaポイントがおトクにたまり、提携店で使うことができる
  • 貯めたポイントはJALマイルにも交換できる

私たちの生活に浸透し、多くの主要な店舗で使用できるPontaポイントをおトクに貯めることができるので、旅行後の生活にも役立つこと間違いなしです。

もちろん海外旅行傷害保険がついているので、旅行先でのトラブルへの備えも安心です。

なんと「旅クレジットカード最強バイブル」誌にてグランプリを獲得した実績もあるので、今後いろんな旅行に行きたい方にも非常におすすめです。

Ingwish man
Ponta提携店によく行く人は絶対にこのカードがおすすめ!

海外旅行で役立つ英会話を身につける

公用語が日本語でない国では、会話が英語で行われることが多々あります。

そのため海外へ行った際には様々な場面で英語が必要になります。

Ingwish man
海外旅行をきっかけに英語に親しむことができたらいいね!

旅行までの短期間で英語力を身につけるためには、独学よりも短時間で効率的に学べる英会話スクールやオンライン英会話の利用が断然オススメ!

オンライン英会話 スタディサプリ DMM英会話 ネイティブキャンプ
月額 1,580円~ 6,480円~ 6,480円~

※表は左右にスクロールしてご覧ください

益岡 想
オンライン英会話なら英会話スクールよりも断然おトク!

ここでは、気軽に学習できておすすめのオンライン英会話を紹介するので、参考にしてみてください!

おすすめ①「スタディサプリ」

スタディサプリ

スタディサプリはこんな人におすすめ
  • レッスン料金を安く済ませたい
  • あまり時間がないけど英語学習がしたい
  • 英語を基礎レベルからマスターしたい

益岡 想
スタディサプリは1回あたりのレッスン時間が短いのが魅力!

おすすめ②「DMM英会話」

DMM英会話はこんな人におすすめ
  • レッスン料金を安く済ませたい
  • 外国人講師からレッスンを受けたい
  • 大手英会話教室の方が安心できる

益岡 想
DMM英会話はサポート体制が充実しているのも特徴!

おすすめ③「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプはこんな人におすすめ
  • オンライン英会話レッスンを毎日受けたい人
  • 隙間時間にも英語を勉強したいと思っている人
  • あらゆる国の講師とコミュニケーションをとってみたい人

益岡 想
「旅行に行くため」のような明確な目標があり、集中して英会話を勉強したい人には魅力的!

まとめ

マニラ グルメ まとめ

フィリピンは実はグルメ大国で、マニラでは様々なフィリピン料理を食べることができます。

料理というのはやはり旅行の醍醐味。

マニラ旅行に行く際はたくさんの種類のグルメを食べて、できれば日本で再現なんかしても面白そうです。

また、マニラは高級料理店から庶民的なお店、さらに屋台など幅広い価格帯のグルメが楽しめるのも特徴。

マニラを訪れた際はぜひグルメに舌鼓を打ちたいものです。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事