フィリピン留学はコストパフォーマンスが高いので、格安の語学留学を調べると必ず紹介されています。

しかし、「気になるけど実際はどうなの?」と思っている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

そもそも、「東南アジアであるフィリピンでなんで英語留学?」と言う印象をお持ちの方もいるかと思います。

そこで当記事では、実際にフィリピン留学に行った人の評判をまとめました。合わせて、地域別のおすすめスクールも紹介します。

フィリピン留学の特徴

フィリピンはシンガポールと並び、英語を公用語として採用している国の中で、最も日本から近い国の一つ。

セブ島をはじめ、パラワンなど楽園のような島々が多く、観光地としても有名です。

留学先としても観光地としても日本人から人気が高いため、トラブルが起きた際やわからないことがあった時も情報が多く集まるのも強みです。

物価も安いため、観光にあまり予算を割けない人でも充分満足を得られるくらい遊びが楽しめるのは魅力的です。

【セブ】フィリピン留学 評判・おすすめスクール

留学先としてフィリピンの中でももっとも人気なのがセブ。

セブは観光地としても人気がある上に、留学先として人気が高いので語学学校の数が多いのが特徴です。

留学の件数もずば抜けて多いので、参考になるレビューが多いのが魅力。

セブ留学の評判・口コミ

治安についての評判

フィリピンといえば治安が心配される地域ですが、口コミを見てみると節度を保った行動をしている限り危険なことに巻き込まれることはないようです。

留学といえば治安が心配ですが、評判を見ている限り、あまり心配する必要はなさそうです。

「治安が悪そう」という印象がありましたが、自分自身で身の回りのことに気を付けていれば何の問題もありません。かなり快適に過ごすことができましたよ!

グローバルダイブ

生活について

セブ島は日本人にも人気の留学地なので、日本人が多くいるようです。語学学校も学校によっては多くの日本人がいるため、海外が不安な人は安心できそうです。

一方で、英語づけの環境に身を置きたい人は日本人があまりいない学校やクラスを探す必要があるかもしれません。

いい意味で、想像と全然違いました! まず、語学学校には日本の人が多くて安心しましたね。年齢層もすごく広くて、たくさんの人と話す機会がありました! 休みの日にみんなでフェリーに乗って1泊旅行に行ったことがあったんですが、それが一番の思い出です。

グローバルダイブ

QQ English ITパーク校

セブ島 英語

QQ Englishは講師の質が非常に高いところで有名な語学学校です。

その理由としては講師全員が国際英語教授資格という特別な資格を保持しているためです。

また、イギリスで開発されたカランメソッドというカリキュラムの認定校です。これはセブ島の中でもQQ Englishだけです。

質の高いレッスンを求める方にはとてもおすすめできる学校です。

【マニラ】フィリピン留学の評判・おすすめスクール

マニラ 英語

フィリピンの首都であるマニラには、フィリピンのウォール街と言われるマカティや学生街であるケソンなどに英語学校が数多くあります。

マニラ留学のメリットとしては、質の良い講師陣と都会的な街の雰囲気。インターネット環境などの良さはフィリピンでもトップクラスです。

マニラ留学の評判・口コミ

治安についての評判

語学学校が多いケソン周辺はマニラでも治安が良い場所として知られているため、治安についての不安はあまり聞きません。

マニラでも地域によって、危険なエリアと安全なエリアがあるため、留学の際気をつけるのは繁華街に出る時でしょうか。

治安については、私が滞在している間は全く危ない目には会いませんでしたし、危険な雰囲気もありませんでした。セブの方が発展していたので人や乗り物が多くごちゃごちゃしているので危険だと思います。(安全なところももちろんあります)セブも慣れれば安全だと思います。セブの方がギラギラしていました(笑)

どちらが良いかはその人次第ですね。

PHIL ENGLISH

 

生活についての評判

セブと比べてリゾート感が少ないマニラですが、都会的な魅力に溢れているため、アクティビティー面が充実しているようです。

また、ちょっとした休みがあればビーチリゾートにも行くことができるので、リゾートを楽しみたい人も工夫次第で楽しむことができそうです。

マニラは首都なので週末に出かけられるスポットが多く退屈することはありません。週末には学校の生徒達と一緒にマニラから南にあるミンドロ島に行き、とてもいい思い出になりました。

schoolwith

 

DCEC英会話留学

マニラ 英語

DCEC英会話留学はフィリピン・マカティのビジネス英語学校。

マニラのウォール街である高級エリア・マカティで高級コンドミニアムで生活しながらの英語留学が特徴。

英語コースは週3時間から、1日6時間のコースまでありますが、どちらかというと外国で楽しく生活しながら英語を勉強したい人に向いている語学学校です。

また、学校内での勉強と同じくらい外での英語を使った生活体験に力を入れているので、日常に根ざした英語を習得したい人におすすめです。

価格はほかの英語学校と比較して高い傾向にありますが、マカティはマニラの一等地なので、先進国と同じような生活で英語を習得したい人におすすめです。

その他の地域の留学の評判

バギオの評判

バギオ 留学

バギオは高地にあるため避暑地として古くから親しまれ、観光地としても留学先としても人気の都市です。

熱帯モンスーン気候のルソン島の中でも、高地にあるバギオは1年を通して26℃以上にならないなど、非常に過ごしやすいのが魅力です。

過ごしやすいと言う評判が多く、フィリピン留学には興味があるけど暑いのは苦手という人におすすめ。

バゴロド

バコロド

日本であまり名の知られていないフィリピンの地方都市バコロド。

ネグロス島というフィリピンで4番目に大きいネグロス島西部に位置しています。

バコロドは微笑みの街(City of Smiles)という別名も持っていることでも有名です。

大きめのショッピングモールなどの商業施設、商店などもあるため、生活にもちょうど良いのも魅力。

フィリピンの田舎町ならではの居心地の良さの評判が良く、勉強に集中したい人におすすめ。

クラーク

フィリピン クラーク

クラークはフィリピン・ルソン島に位置する経済特別区

かつて米軍の基地があり、今でもアメリカ人が多数生活しているという特徴があります。

特別区として徹底的に管理されているため、治安が良く、豊かな自然から、観光地としても人気があります。

また、国際空港があり、近年日本人からも観光地として人気がではじめたこともあり、2018年には直行便も開通しました。

よく耳にする評判は治安の良さ。そして、アメリカ人が多数居住しているので、ネイティブ講師の評判も良いのが特徴です。

まとめ

留学というのは、場所選びを失敗してしまうと、留学中ずっと苦しむことになるので、事前のリサーチが大切です。

フィリピン留学は近年、人気を博しており、体験談も多数ありますが、語学学校の数が多く、当たり外れもあるので人によって感想が異なってくるというのが実情。

そして、今まではフィリピンの治安を気にする声も多くありましたが、近年では、治安の整備がなされたという評判をよく聞きます。

 

 

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事