【完全版】フィリピン旅行情報まとめ!基本情報からおすすめ観光地など

益岡 想
今度、フィリピン旅行に行きたいと思っているんだ!

Ingwish man
いいね!ところでフィリピンについては詳しいの?

益岡 想
いいや、行き先や気候などこれから調べようと思って!

Ingwish man
それなら、僕がフィリピン旅行について教えてあげるね!

フィリピン旅行の基本情報

フィリピン 旅行
フィリピンを構成するのは太平洋に浮かぶ7107もの島々。

アジア特有の雰囲気の味わえる大都市・マニラ美しく快適なビーチリゾートセブ島など。

フィリピン各地での楽しみ方はマリンスポーツエステショッピングなど様々です。

ここでは、そんなフィリピン旅行に役立つ基礎知識をご紹介します。

日本との時差

フィリピン 留学
フィリピンと日本の時差は1時間だけです。

日本の方が1時間早いので、日本が0時の時フィリピンでは前日の23時ということになります。

また、フィリピンではサマータイムを実施していないため、7000を超える島々から成り立っているフィリピンですがどの島でも日本との時差は1時間です。

ingwish man
フィリピンの時差についてもっと知りたい方は、マニラと日本の時差をチェック! - おすすめの旅行時期や危険地域、観光スポットもご紹介!』の記事も要チェック!

フィリピンの天気

フィリピン 留学
熱帯雨林気候に属するフィリピンは一年中気温が高く、平均気温30度ほどです。

代わりに雨季乾季という2シーズンに分けられます。

だいたい6月から11月が雨季となり、12月から5月ごろは乾季となるので降水量が少なくなります。

フィリピン旅行の服装

フィリピン 旅行
フィリピンは年間を通じて平均気温が30度前後とても暑いです。

なので、何月に旅行に行くにしても基本的に日本での夏服をイメージしていただければ問題ありません。

気温は年間を通じてほぼ一定ですが、気候は季節によって大きく異なるので、時期に応じた適切な服装を身につけた方がいいです。

また、地域によっては気温や気候には大きな差があります。旅行で訪れる場所の気候がどのようなものなのかは旅行の前に把握しておきましょう。

ingwish man
フィリピン旅行の服装についてくわしく知りたい方は、『フィリピン旅行での服装は?季節・行き先別の最適な服装を解説』の記事も要チェック!

フィリピンの治安

フィリピン 留学
フィリピンの治安は地域によって大幅に異なります。

例えばマニラでもビジネス街であるマカティやBGCは安全な傾向にありますが、逆にマラテやキアポといった繁華街は犯罪に巻き込まれるリスクが相応にあります。

Ingwish man
留学する場合は夜に危険な地域に出歩かないようにしよう!

また、安全な地域でも留学生や観光客を狙ったスリ置き引きなどが多いため、当然ですが貴重品の管理は要注意です。

人通りが多い場所で携帯や財布などを出さない、という自己防衛をしっかり行いましょう。

フィリピン旅行のビザ

フィリピン 旅行
フィリピン観光に際してビザが必要なケースと不要なケースがあるので自分のプランにビザが必要になりそうかどうかはあらかじめ把握しておきましょう。

日本人の場合、30日以内の滞在であればビザの取得は不要です。

フィリピンに31日以上滞在するという場合はビザを必ず取得しなければなりません。

ingwish man
フィリピン旅行のビザの料金や取得方法ついて知りたい方は、フィリピン観光にビザは必要?条件と申請方法をまとめて解説』の記事も要チェック!

フィリピン旅行の費用

フィリピン 旅行
フィリピン旅行にかかる費用は、航空券代宿泊料食費交通費などさまざまです。

滞在期間や滞在中の過ごし方によって変わってきますが、大体1週間の滞在で平均12万円程度くらいかと思います。

内訳としては旅費が直行便で4万円、宿泊費がそこそこのホテルで6泊で6万円、食費が2万円といった感じです。

ingwish man
フィリピン旅行の費用についてもっと知りたい方は、フィリピン旅行の費用はいくら?―旅費・宿泊費・食費を解説』の記事も要チェック!

フィリピン旅行の持ち物

フィリピン 旅行
フィリピン旅行には欠かせない持ち物をまとめました。

忘れると旅行中にかなり困るものばかリなので必需品の準備は怠らないようにしましょう。

パスポート
フィリピンに限らず海外旅行の必需品。期限は早めにチェック。
ペソ通貨
旅行先で使う分と予備としていくらか両替して持っていくべき。
クレジットカード
紛失や盗難に注意。
ポケットWi-fi
持っていない人は事前にレンタルしていこう。
変圧器
フィリピンの電圧は220V。
変換プラグ
フィリピンではAタイプかCタイプ。
航空券
念のために控えは持っておくことをおすすめ。
海外旅行保険の書類
病院で書類の提示を求められることも少なくない。

ingwish man
必需品以外に持っていくと良い物も含めて知りたい方は、【フィリピン旅行の準備】持って行きたい持ち物・必需品と持っていけないもの』の記事も要チェック!

フィリピン旅行の地域

フィリピン 旅行
ここでは、フィリピン旅行に人気の地域と観光スポットをご紹介します。

他にもたくさんの観光スポットがありますので、ご紹介しきれなかった分については関連記事をご覧ください!

マニラの観光地

フィリピン 旅行
歓楽街という印象の強いマニラですが、最近では、子供も一緒に楽しめる施設が色々と出来上がりました。

また、政府主導で大きなカジノなども出来上がり、依然として大人が楽しめる街でもあり続けています。

マニラ・オーシャン・パーク(Manila Ocean Park)

マニラ オーシャンパーク
マニラオーシャンパークはマニラ市にあるアジア最大級大型水族館

大型の水槽の展示から、フンボルトペンギンの居住域まで広大な敷地に様々なアクティビティーが詰まっています。

平均予算1,000円~2,000円
所要時間3時間
正式名称Manila Ocean Park
住所Behind the Quirino Grandstand Luneta

カジノ オカダマニラ(OKADA MANILA)

マニラ カジノ オカダマニラ
フィリピン・マニラを代表する巨大カジノ・オカダマニラ。

施設には屋内ビーチを始め、ナイトクラブ、レストラン、ショッピングエリアなどありとあらゆるものが揃っています。

正式名称OKADA MANILA
住所New Seaside Dr, Parañaque, 1701 Metro Manila, Philippines

イントラムロス(Intramuros)

マニラ 観光
イントラムロスはスペイン統治時代の歴史的建造物を残すマニラの定番観光スポット。

16世紀にスペイン人が作ったマニラ最古の地区でもあり、マニラ大聖堂、サンチャゴ要塞など多数の文化遺産をもつ地区です。

平均予算2,000円~5,000円
所要時間2時間~4時間
正式名称Intramuros
住所Bonifacio Dr & Padre Burgos St, Manila, Luzon 1002,Philippines

ingwish man
マニラの観光地についてもっと知りたい方は、【マニラ観光】定番スポット15選!所要時間と必要予算は?』の記事も要チェック!

セブ島の観光地

フィリピン 旅行
南国リゾート地として人気が年々上がりつつあるセブ島。

ビーチリゾートとして人気が高いだけではなく、歴史的な史跡や観光地が多くあるため、常に新しい発見をすることができます。

マクタン島(Mactan Island)

セブ島 観光
マクタン島はセブシティすぐ近くの島で、メトロ・セブ(セブ都市圏)の主要地。

セブシティまで橋でつながっているためアクセスが良く、様々なビーチリゾートがあるビーチリゾートエリアです。

正式名称Mactan Island
住所Punta Engano Road, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines

サント·ニーニョ教会(Santo Nino Church)

セブ島 観光
「サント·ニーニョ教会」はスペイン統治下に建築されたフィリピン最古の教会。

荘厳な外観はもちろん、教会内部の美しい壁画はキリスト教徒でなくても思わず感動させられてしまうほどの迫力。

正式名称Santo Nino Church
住所Pilgrim’s Center, Osmeña Blvd, Cebu City, 6000 Cebu, Philippines

サン・ペドロ要塞(Fort San Pedro)

セブ島 観光
その昔、海賊から島を守る要塞として建築されたサン・ペドロ要塞はセブ・シティの観光名所の一つ。

内部は沈没船から引き上げられた物品が展示されている博物館となっており、フィリピンの歴史を学ぶことができます。

正式名称Fort San Pedro
住所A. Pigafetta Street, Cebu City, 6000 Cebu, Philippines

ingwish man
セブ島の観光地についてもっと知りたい方は、【セブ】観光スポット&アクティビティー12選! プロが進める最強スポット紹介』の記事も要チェック!

ダバオの観光地

フィリピン 旅行
ダバオは、フィリピン・ミンダナオ島に位置するリゾート地です。

フィリピン第3の都市とも呼ばれる一方、大きな自然を有しているのも特徴です。

イスラレタビーチ(Isla Reta Beach Resort)

ダバオ 観光
フィリピンの中で最も美しいビーチの一つと言われているのがこちらの「イスラレタビーチ」。

ダバオからフェリーで1時間ほどの場所に位置しています。

正式名称Isla Reta Beach Resort
住所Brgy. Sta. Cruz, Talikud Island of Samal, Davao del Norte

エデン・ネイチャー・パーク(Eden Nature Park & Resort)

ダバオ 観光
ダバオの中心地から車で1時間ほどの場所に位置しているのがこちらの「エデン・ネイチャー・パーク」。

プールやアスレチック、乗馬やスカイライダーなどアクティビティが豊富に揃っています。

正式名称Eden Nature Park & Resort
住所Eden Bayabas, Toril, Davao City, Mindanao, Philippines

D'Bone博物館(D' Bone Collector Museum)

ダバオ 観光
同じくダバオの中心に位置しているのがこちらの「D'Bone博物館」。

サメや犬、猫など動物などの骨が揃えられているのがこちらの博物館の特徴。

正式名称D' Bone Collector Museum
住所San Pedro, Bucana Barangay 76-A, Davao City, Mindanao, Philippines

ingwish man
ダバオの観光地についてもっと知りたい方は、【ダバオ観光】おすすめスポット12選 定番から人気の遊びスポットまで 』の記事も要チェック!

バギオの観光地

フィリピン 旅行
バギオは首都マニラから車で5~6時間の距離にあるフィリピン・ルソン島北部の都市。

高地にあるため年間通して涼しく、避暑地として古くから親しまれています。

バギオ大聖堂(Our Lady of Atonement Cathedral)

バギの大聖堂
バギオ大聖堂はセッションロード沿いにあるバギオのランドマーク。

バギオに暮らす人々に想いを馳せながら一度お参りしてみてはいかがでしょう。

正式名称Our Lady of Atonement Cathedral
住所2600 Steps To Our Lady Of Atonement Cathedral, Baguio, Benguet

ライオンズヘッド(Lion’s Head)

バギオ 観光地
ライオンズヘッドはその名の通り巨大なライオンの頭が鎮座するバギオの有名観光スポット。

巨大なライオンはインパクト大なので、滞在中に一度は記念撮影で訪れたいポイントです。

正式名称Lion’s Head
住所Kennon Rd, Baguio, Benguet

マインズビューパーク(Mines View Park)

マインズヒューパーク
マインズビューパークはバギオ中心街から5㎞ほど東に行ったところに位置する公園。

眺めの素晴らしさが有名で、展望地として観光客がよく訪れる定番スポットです。

正式名称Mines View Park
住所Outlook Drive, Baguio, Luzon, Philippines

ingwish man
バギオの観光地についてもっと知りたい方は、【バギオ観光】おすすめスポット11選 買い物から公園まで【口コミ付き】

スービックの観光地

フィリピン 旅行
近年、人気が高まりつつありますが、日本ではまだセブ島ほど知名度が高くないフィリピンの観光地・スービック。

フィリピンで最も過ごしやすい街とも言われるスービックは観光地として人気が上がりつつあります。

オーシャン・アドベンチャー(Ocean Adventure)

スービック 観光
シュノーケリングをしながらイルカと一緒に泳ぐことができるのが大きな魅力の一つです。

水族館も併設されており、スービックの海に住む魚たちを見て回ることも可能で家族連れでも楽しむことができます

正式名称Ocean Adventure
住所Camayan Wharf, West Ilanin Forest Area, Subic Bay Freeport Zone

ロイヤルスービック(Royal Subic)

スービック 観光
こちらはアメリカによくあるような大型スーバーとなっており、日用雑貨・お酒・お土産などほぼ全てを揃えることができます。

大量のお土産を購入したいときなどには非常に重宝する大型スーバーです。

正式名称Royal Subic
住所Subic Bay Freeport Area.Located along a road which leads to the Binictican Heights

スービック・サファリ(Zoobic Safari)

スービック 観光
スービックを代表するテーマパークとして根強い人気を誇っています。

スービックに行った際には訪れたい施設の一つです。

正式名称Zoobic Safari
住所Ilanin Forest West, Morong, Bataan, Filipinas

ingwish man
スービックの観光地についてもっと知りたい方は、【スービック観光】5分で読める!おすすめスポット6選・評判と口コミ』の記事も要チェック!

クラークの観光地

フィリピン 旅行
フィリピンの自然が堪能できる観光地として注目を集めているクラーク。

マニラから車で2時間ほどという立地にあるため、日帰り旅行も可能で、フィリピン人の観光地としても人気です。

クラーク博物館(Clark Museum)

クラーク観光

【画像出典:https://www.tripadvisor.com.ph/】

クラーク博物館はクラークにある博物館・ミュージアム。

クラーク、およびフィリピンの歴史、地元の文化などの展示を見ることができます。

正式名称Clark Museum
住所Clark Freeport Zone, Angeles City, Luzon, Philippines

ダイナソーアイランド(Dinosaurs Island)

クラーク観光
ダイナソーアイランドはクラーク周辺にある恐竜のテーマパーク。

パーク内にはリアルな恐竜の模型が複数配置されており、ガイドによる恐竜や古代の知識の説明を聞くことができます。

料金¥700~
正式名称Dinosaurs Island
住所Clark Freeport Zone, Angeles City

ピナツボ火山(Mt.Pinatubo)

クラーク観光

【画像出典:http://mountpinatubo.net/】

ピナツボ火山はアンヘレス市から車で3時間程度の距離にある活火山。

南国の自然や、雄大な景色を見たいという方におすすめです。

正式名称Mt.Pinatubo
住所Botolan, Zambales, Philippines

ingwish man
クラークの観光地についてもっと知りたい方は、【クラーク観光】おすすめスポット7選 ショッピングから定番スポットまで』の記事も要チェック!

バコロドの観光地

フィリピン 旅行
バコロドは港湾都市であるため、セブ島のようなビーチスポットがあるわけではありません。

しかし、郊外に行けばフィリピンならではの熱帯の美しい自然に触れ合うことができます。

バンタグ・レイク・ランチ(Bantug Lake Ranch)

バコロド 観光 遊び
山間の保養地でもありながら、自然の中でのアクティビティも行うことのできるBantug Lake Ranch。

乗馬や水泳・湖上ボートやピクニックを楽しむことができます。

正式名称Bantug Lake Ranch
住所Granada Alangilan Road, Bacolod, Negros Occidental 6100, Philippines

ヴィラ・イスカ・ビーチ・リゾート(Villa Iska Beach Resort)

バコロド
人気のビーチリゾートは混雑していて、せっかくのリゾートなのに窮屈な思いをするということも珍しくありません。

そこでおすすめしたいのがバコロドのビーチリゾートです。

正式名称Villa Iska Beach Resort
住所Punta Taytay Road, Brgy. Punta Taytay, Bacolod, Negros Occidental 6100, Philippines

サン・セバスチャン教会(San Sebastian Cathedral)


華麗なステンドグラスやマリア像は必見です。

夜間にはライトアップされ別の一面を見ることが可能ですので、昼と夜に2回楽しむことができるバコロドの観光スポットとなっています。

正式名称San Sebastian Cathedral
住所Rizal Street, Bacolod, Negros Occidental, Philippines

ingwish man
バゴロドの観光地についてもっと知りたい方は、【バコロド観光】おすすめスポット8選 定番から人気の遊びスポットまで』の記事も要チェック!

フィリピン旅行の注意点

フィリピン 旅行
ここではフィリピンに旅行へ行く際の注意点を犯罪、衛星、気候の観点から紹介します。

犯罪に関する注意点

フィリピン 旅行

フィリピンは治安が悪いということは多くの人が知っていると思います。

なので、旅行中に犯罪に巻き込まれてしまうケースは非常に多いので注意が必要です。

具体的な犯罪は、スリやひったくり強盗ドラッグ関連の犯罪性犯罪です。

衛生面での注意点

フィリピン 旅行

日本に比べて、食品に対する処理がいい加減なことが多く、注意しておかなければ病気になったりするのでフィリピンの公衆衛生の状況はしっかりと理解しておきましょう。

特に、屋台小さな飲食店だと店構えからしても衛生面が行き届いていないところが多いです。

食品の調理に関してもいい加減なことが多いので注意してください。

気候に関する注意点

フィリピン 旅行

フィリピンの旅行では気候にも注意が必要です。日本に比べて気温が高かったりするので、気候の変化で体調を崩してしまう人は多いです。

6~10月の雨季3~5月の酷暑季にフィリピン旅行に行く際には熱中症に十分注意してください。

11~2月の乾季にフィリピンに旅行へ行く場合は地域にもよりますが乾燥に対してもしっかりと注意しておきましょう。

ingwish man
フィリピン旅行の注意点についてもっと知りたい方は以下の記事も要チェック!フィリピン旅行の注意点―犯罪・衛生・気候の観点から解説

まとめ

フィリピン 旅行
以上、フィリピン旅行に役立つ情報をご紹介してきました。

当記事を参考に、楽しい旅行にしてください!

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事