マニラの治安・危険地域情報 フィリピンで犯罪に巻き込まれない方法まとめ!

マニラ旅行行くことになったけど治安が気になるな……やっぱり危険なの?

そうね、マニラは旅行者を狙った犯罪が多かったりと手放しで安全とは言えないかなあ

ええ〜じゃあやっぱマニラって危険なんだ〜

いや、最近はかなり治安が良くて、知ってさえいればマニラは快適だよ!

マニラの治安

フィリピン マニラ 治安

フィリピンの首都・マニラは、フィリピンで最も発展した都市です。

マニラは正式には、行政区として独立する16の市から構成されており、この16の市を総括して「マニラ首都圏」あるいは、「メトロ・マニラ」と呼びます。

都市名面積人口平均気温行政区
マニラ首都圏(メトロ・マニラ)638㎢1186万人1186万人16市

2018年のフィリピン政府が発表した統計によると、フィリピンの年間で起こる強盗事件・殺人事件の件数はおよそ日本の10倍。

これは別の年のデータになりますが、フィリピン全土で起こる殺人事件のうち10%弱がマニラ首都圏で発生していたとのこと。

また、フィリピンの強盗の40%近くがマニラで発生したという情報もあります。

マニラの人口はフィリピン全体の10%程度なので、マニラの治安はフィリピンの中でも悪いと言っても良いでしょう。

もちろん、マニラでもマカティのような非常に安全なエリアから、国際的に有名なスラム街など様々あるので、エリアについて学習しておくのが大切です。

マニラの危険地域

もちろん、どの国にも治安が良くない、旅行者にとって立ち入りを控えた方が良いエリアはあります。

以下は、マニラのいわゆる危険地域となりうるエリアを紹介します。

マニラのスラム街 トンド地区

フィリピン マニラ 治安 スラム

マニラのスラム街としては、マニラの北西部に位置する、アジア最大のスラム街とも言われるトンド地区が有名です。

トンド地区は旅行本などでも立ち入り禁止エリアとして良く指定されているエリアです。

かつては「スモーキーマウンテン」の名前で世界から悪い意味で注目されたこともあり、最近では「スモーキーマウンテン」というゴミの山は撤去されたそうですが、今でもゴミが多いので不衛生。

このエリアは特に娯楽施設がある訳でもないので、立ち寄ることはないと思いますが、一部ではツアーなどもあるそうです。

マラテ・エルミタ地区

マニラ 歓楽街 治安

マラテやエルミタ地区は日本で言えば新宿・歌舞伎町のような地区です。

どちらも夜遊びスポットとして人気ですが、犯罪に巻き込まれる可能性が高いということから、最近ではマカティーの歓楽街の方が人気という話も。

ホテルやレストランなどを目的に夜歩いていると強引な客引きや押し売りなどに捕まる可能性があるので、夜間は特に気をつけましょう。

エルミタ地区については「【マニラ】エルミタってどんな街?治安が悪い地区での注意点
」をご覧ください!

ケソン・レクト駅周辺

マニラ レクト 治安

大学があり、高級住宅街でもあるケソンですが、レクト駅周辺はあまり治安が良くないと言われています。

レクト通りは露天商が集まった地元民向けの市場のようになっています。

この通りでは偽造証明書や卒業証書を発行する店があり、たびたび問題視されているとのこと。

この辺りは特にスリの被害が多いので、ここだけの話ではありませんが、ぱっと見で旅行者、特に日本人とわかるような服装で出歩かないことをおすすめします。

実はそれほど危険じゃない観光スポット

 

ナイトクラブ

マニラといえばフィリピンでも犯罪が多い都市なので、ナイトクラブはいかにも危険な感じがします。

しかし、最近では、観光客を誘致するために安全性に配慮しているクラブが多く、クラブを選べば安全に遊ぶことが可能です。

安全なクラブの特徴としては、規模の大きいクラブ、IRなど、巨大なカジノホテルが経営しているようなクラブは安全面への配慮が行き届いており、トラブルなく遊びやすいと言えるでしょう。

マニラのナイトクラブについては「【夜遊び!】マニラの人気ナイトクラブ7選と定番ナイトスポット」の記事をご一読ください!

カジノ

2017年、マニラのカジノ「リゾーツワールド・マニラ」で銃の乱射事件が起こり、それ以来、カジノの警備はより厳重になりました。

マニラの埋め立て地である「ベイエリア」にはリゾーツワールドをはじめとした巨大なカジノが複数ありますが、セキュリティがしっかりしているので、治安自体は悪くないでしょう。

ただ、地元のカジノなどに行く際は、観光客をターゲットにしたスリや美人局が横行していると言う話もあるので要注意です。

カジノについては「【フィリピン・マニラ 】おすすめ人気カジノまとめ アクセスと見どころ解説
」の記事に詳しくまとめてあります!

マニラ空港の治安は?

マニラ空港は航空券がないと入ることができません

旅行客以外は基本的に入ることができないので、比較的安全といえます。

念のため警戒はしておいた方がいいですが、旅行客の荷物を狙った置き引きなどをしようとしている人はほとんどいないのでそこまで心配する必要はありません。

空港職員からの賄賂要求

マニラ空港 治安

マニラ空港では職員から賄賂を要求が何年か前まではかなり横行していました。

近年は取り締まりが厳しくなったので、賄賂を要求されるようなことはおそらくないと思いますが、闇喫煙所の斡旋などを行い賄賂をとろうとする、という話もききますので注意は必要。

マニラ空港の治安については「マニラの治安事情!マニラ空港の治安は比較的良いって本当?」の記事をご覧ください。

フィリピンでよく起こる犯罪は?

外務省で安全とされているエリアでも、日本と同じ感覚で歩いていたら犯罪に巻き込まれる可能性は多いにあります。

ただ、旅行者が巻き込まれがちな犯罪というのは事前に気をつけていれば巻き込まれるリスクをぐっとさげることができるでしょう。

スリや窃盗

犯罪率が高いフィリピンですが、最も多いのが賄賂、ついでスリや窃盗です。

旅行者にもっとも関係する犯罪がスリ。これは旅行者というだけでターゲットになるので、目立たないようにする、スマホや財布は表に出さない、など対策が必要。

賄賂

賄賂は直接関係ないように思えますが、実は旅行者も要求されることがあります。

タバコを吸う場所が極端に限られる空港で職員に賄賂を渡す闇の喫煙スペースがあったという話もあります。

ぼったくり

ぼったくりはもっとも多く旅行者が遭遇する犯罪の一つ。

特に多いのがタクシーのぼったくりです。しかし、最近ではUberのような配車アプリが普及し、このリスクは避けることができるようになりました。

また、街中で日本語でフレンドリーに話しかけてくるフィリピン人はぼったくりの可能性大。気をつけましょう。

犯罪に巻き込まれたら?

もちろん、犯罪には巻き込まれないようにするのが大前提ですが、気をつけていても巻き込まれてしまう場合もあります。

特にスリや置き引きなどは油断のスキをついて行われるので、気をつけている人でも被害に遭うこともあるでしょう。

実際にスリや置き引き、あるいは詐欺などの犯罪に巻き込まれ場合、取るべき行動は2つあります。

どこに相談する?

 

犯罪に巻き込まれた場合に取るべき行動、1つは現地警察への通報、もう1つは被害への対応です。

フィリピンでは、犯罪に巻き込まれた場合に連絡する日本の110番に相当するのは911番とマニラ警察117番。

ただ、現地警察は外国語(英語)で説明する必要があり、被害届なども英語なので、できそうにない場合は日本人サポートを頼るのがおすすめ。

まず日本国大使館に連絡するか、あとは海外旅行保険の窓口に電話するのが一番早いでしょう。

パスポートが盗まれてしまったら

パスポートが盗まれてしまった、という場合は大使館に連絡すると再発行、あるいは帰国のための手続きを行ってくれます。

保険会社に連絡することで、損失した荷物の保証を受け取ることができるでしょう。

マニラの治安の良いエリア

ここまでマニラの危険エリアや、犯罪について説明しましたが、もちろん、マニラにも安全なエリアはあります。

マニラに滞在する用事があり、なおかつ治安が気になる、という方はパラニャーケなどのマニラのリゾートエリアや、マカティーなどの高級エリアに滞在すると良いでしょう。

マカティー

マニラ マカティ 治安

逆に、フィリピンのウォール街とも言われるビジネス街のマカティーは特に治安が良いと言われます。

したがって、ホテルをとったり、長期滞在する予定があるなら、マカティーがおすすめです。

また、フィリピン大学などがあるケソンも高級住宅街として有名なので、滞在におすすめ。

パサイ・パラニャーケ

マニラ パサイ 治安

高級カジノやアジア最大級のショッピングモール「モールオブアジア」があるパサイ地区やパラニャーケ地区は、高級リゾートホテルが多いエリア。

マニラの中でも中心街から外れているため、夜遊び的な危険も少なく、警備も行き届いているので、滞在におすすめです。

BGC(ボニファシオ・グローバルシティ)

マニラ BGC 治安

BGCはマニラの中でも比較的近年に開発されたエリア。

もともとはフィリピン軍の敷地ですが、新たに商業地として開発。

近年作られただけあり、道路など道が広く、近未来的な建物が多いエリアです。

このエリアはナイトマーケットも有名で、ホテルなどもあるので滞在先としておすすめです。

ケソン

マニラ ケソン 治安

治安の悪いエリアで紹介したレクト駅周辺を除けば、ケソンは高級住宅街で、名だたる大学の多いエリアでもあり、治安の良さで知られます。

このエリアはまた、語学学校も多く、中心からも少し外れているので滞在費もお得になるのが魅力です。

 

フィリピンの治安

フィリピン 治安

フィリピンの治安について、外務省では危険レベル1から危険レベル3までの評価を出しています。

マニラを含むフィリピンのルソン島は危険レベルが1とされており、ミンダナオ島より南になると危険レベルが上がります。

これは、ミンダナオ島は宗教の違いによる紛争地帯となっているため。治安が良い、悪いではなく紛争地帯なので危険、という意味合いが強いです。

観光地としてのフィリピン・ルソン島の治安は東南アジアの標準ほど。

ただし、以下で説明するように首都であるマニラ首都圏はルソン島の中でも危険なので注意が必要です。

海外に行くときにWi-Fiを持って行くと便利?

日本と違い海外では、Wi-Fi環境外でインターネットを利用すると高額な利用料金が発生してしまいます。

Ingwish man
海外旅行では、地図やお店を調べるなどインターネットを使用する場面がたくさんあるね!

そのためインターネットを海外で使うためにはレンタルのWi-Fiルーターがおすすめです。

しかしレンタルWi-Fiは似たような商品が多くどれにしようか迷ってしまうもの。そこで、以下のポイントが重要です。

Wi-Fiを選ぶポイント
  • 速度制限がかからずさくさく使える!
  • データ容量が無制限で気にせず使える!
  • 設定などの操作が簡単!
  • 安くてコストパフォーマンスが高い!

そこで今回は、上記のポイントを考慮して海外旅行におすすめのWi-Fiを厳選してご紹介します。

Ingwish man
数日~1ヶ月未満ほどの使用を想定しているので、旅行者のみならず短期留学者にもおすすめ

まず初めに、これから紹介する機種を比較してみましょう。

サービス名FAST-FiクラウドWi-Fi
料金410円/日3,380円/月
初期費用なし3,980円
通信制限350MB/500MB/1GB1GB
最低利用期間1日1ヶ月
その他他に長期レンタル・周遊プランもあり使っていない日は請求ゼロ円
参考

※表は左右にスクロールしてご覧ください

おすすめ①「FAST-Fi」

海外 Wi-Fi

ポイント
  • 高速Wi-Fi、大容量モバイルバッテリー、翻訳、ポータブルWi-Fi電話の4つの機能
  • 日本国内で設定してそのまま海外で使用可能
  • H.I.S.グループだから安心。多機能なのに安い

高速Wi-Fiは大容量マップやチャットも複数台で使用できます。

また大容量モバイルバッテリーとしても使え、iPhoneを3回使用できるほどです。

ちょっと電話で話したい時にも、1日単位で格安で国際電話が可能なのも嬉しいポイントです。

Ingwish man
今なら、大容量がお得のキャンペーンで最大31%OFF!ぜひ試してみてね!

おすすめ②「クラウドWi-Fi」

海外 Wi-Fi

ポイント
  • 解約違約金無し
  • 5台同時接続可
  • 最短即日発送

他社と比べて特徴的なのは、解約違約金や「○年縛り」のような最低契約年数がないということです。

最新の通信技術である「クラウドSIM」搭載で、国内・海外問わず1台で便利に使用できます。

1ヶ月ほどの留学や旅行の方におすすめです。

Ingwish man
解約違約金がなく、料金プランもシンプルかつ分かりやすい!ぜひ試してみてね!

Booking.comカードを使って旅費を節約!

 

益岡 想
今なら3,000円のキャッシュバックを受けることが可能!

みなさんご存知のホテル予約サービスBooking.comが出している『Booking.comカード』。

ホテルが5%OFFで予約可能な上にレンタカーの利用料も8%OFFに!。

もちろん海外・国内旅行傷害保険も付いており、しかも年会費は完全無料!

益岡 想
さらに今入会すると先着順で「Genius会員」にアップグレードできる!

上記Genius会員になると、世界各国の人気宿泊施設10%OFFになるサービスや、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなど嬉しい特典が満載です。

カードのお申し込みは今が大変おトクなチャンスです!ぜひお試しください。

旅行にクレジットカードを持っていくと便利?

旅行先にはクレジットカードを持っていくと大変便利です。主に以下のようなメリットがあります。

旅行先におけるクレジットカードのメリット
  • 現金をあまり持ち歩かなくて良い
  • 現地通貨のキャッシングが可能
  • 身分証明書として使える
  • 海外旅行傷害保険の付帯
  • 空港ラウンジ利用や店での割引
  • 旅行中も日本語で相談可能

さらに言うと、紛失や限度額へ達していた、有効期限切れなどの恐れもあるので、クレジットカードを2枚所持していると安心です。

その場合は紛失に備えて、保管場所は別々のバッグに入れるなど一ヵ所にまとめず分散させることがポイントです。

ここでは、旅行にぴったりのクレジットカードを紹介します。

おすすめ①「アプラスG・O・Gカード」

留学 クレジットカード

ポイント
  • 旅行先の機器トラブルに対応してもらえるリモートサポート
  • かざすだけでお支払いができる「QUICPay」
  • スマホ水没や落下等によるあらゆる故障に対するサービス

現金の紛失が不安な旅行先ではクレジットカードによる支払いがベターですが、一般的なクレジットカードではなく旅行に役立つ機能がついているカードの方がよりおすすめです。

例えば旅行先でPC・スマホトラブルが起こったら、相談できる場所がなく大変困りますよね。

そんな時に役立つのが「アプラスG・O・Gカード」で、旅行先からでもリモートサポートが受けられ、プロの遠隔操作によって解消してもらえます。

Ingwish man
特にお気に入りの機器を持っていく人はトラブルに備えるべき!LINEやゲームデータ等大事なデータも復旧できて安心だから海でも思いっきり遊べるね!

おすすめ②「UCSカード」

留学 クレジットカード

ポイント
  • 海外旅行傷害保険や空港ラウンジサービス付き
  • 日々のお買い物・公共料金・ガソリン・ネットショッピング等で「Uポイント」が貯まる
  • 今なら利用・登録で最大4,000点プレゼント

UCSカードはさまざまな暮らしのシーンでポイントが貯まり使えるコスパの高いカードなので、旅行後も使い続けるのに便利です。

カードを所持していれば、国内・海外の空港ラウンジで、ソフトドリンクサービスや新聞・雑誌の閲覧などのサービスを利用できるので待ち時間も快適です。

その他旅行代金の割引など旅行関連のサービスが充実しているので、旅行好きの方に最適なカードです。

Ingwish man
旅行はもちろん、そのまま日々の生活にも役立つから作っておくと便利だね!

おすすめ③「Pontaクレジットカード」

留学 クレジットカード

ポイント
  • 海外旅行傷害保険・最高2,000万円
  • Pontaポイントがおトクにたまり、提携店で使うことができる
  • 貯めたポイントはJALマイルにも交換できる

私たちの生活に浸透し、多くの主要な店舗で使用できるPontaポイントをおトクに貯めることができるので、旅行後の生活にも役立つこと間違いなしです。

もちろん海外旅行傷害保険がついているので、旅行先でのトラブルへの備えも安心です。

なんと「旅クレジットカード最強バイブル」誌にてグランプリを獲得した実績もあるので、今後いろんな旅行に行きたい方にも非常におすすめです。

Ingwish man
Ponta提携店によく行く人は絶対にこのカードがおすすめ!

海外旅行で役立つ英会話を身につける

公用語が日本語でない国では、会話が英語で行われることが多々あります。

そのため海外へ行った際には様々な場面で英語が必要になります。

Ingwish man
海外旅行をきっかけに英語に親しむことができたらいいね!

旅行までの短期間で英語力を身につけるためには、独学よりも短時間で効率的に学べる英会話スクールやオンライン英会話の利用が断然オススメ!

オンライン英会話スタディサプリDMM英会話ネイティブキャンプ
月額1,580円~6,480円~6,480円~

※表は左右にスクロールしてご覧ください

益岡 想
オンライン英会話なら英会話スクールよりも断然おトク!

ここでは、気軽に学習できておすすめのオンライン英会話を紹介するので、参考にしてみてください!

おすすめ①「スタディサプリ」

スタディサプリ

スタディサプリはこんな人におすすめ
  • レッスン料金を安く済ませたい
  • あまり時間がないけど英語学習がしたい
  • 英語を基礎レベルからマスターしたい

益岡 想
スタディサプリは1回あたりのレッスン時間が短いのが魅力!

おすすめ②「DMM英会話」

DMM英会話はこんな人におすすめ
  • レッスン料金を安く済ませたい
  • 外国人講師からレッスンを受けたい
  • 大手英会話教室の方が安心できる

益岡 想
DMM英会話はサポート体制が充実しているのも特徴!

おすすめ③「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプはこんな人におすすめ
  • オンライン英会話レッスンを毎日受けたい人
  • 隙間時間にも英語を勉強したいと思っている人
  • あらゆる国の講師とコミュニケーションをとってみたい人

益岡 想
「旅行に行くため」のような明確な目標があり、集中して英会話を勉強したい人には魅力的!

まとめ

フィリピン マニラ 治安 まとめ

日本の常識は世界の非常識、と言われるように、日本のように安全な国は外国にはそうありません。

マニラは近年では治安が改善されている傾向もありますが、それでもやはり歓楽街やスラム街は危険が多いので、うっかり足を踏み入れないように注意が必要です。

また、フィリピンでは外国人、特に日本人はお金持ちであるという印象を抱かれているのでスリの対象となります。

街中で大きなカメラをぶら下げる、派手な格好をする、スーツケーツを持ち運ぶなどの行為は犯罪行為に巻き込まれる確率が上がるので、市街地ではできるだけ目立たないように、常に警戒するのが大切。

当記事がフィリピン滞在の参考になれば幸いです。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事