社会人だって留学できる!英語力がつく短期語学留学とは?

記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

益岡 想
ねぇIngwish man、社会人でも語学留学はできるの?

Ingwish man
短期留学ならね。この記事を読んでみてよ。

【留学の頼れるパートナー!】UCSゴールドカード

海外旅行や留学ではクレジットカードの利用がとても便利ですが、中でもingwish編集部がおすすめしたいのが「UCSゴールドカード」です。

旅行好きには外せない国内・海外損害保険が国内のカードの中でもトップレベルで手厚く、補償額も多め。更に、国内主要空港で空港ラウンジサービスを受けることができます。

通常、ラウンジサービスは平均して3,000円入室にお金がかかるところ、年会費3,300円なので1回利用するだけでほぼ元が取れるのも魅力。

社会人におすすめなのは短期留学

語学留学  社会人世界化が急速に進む昨今。

仕事でプライベートで外国人と接する機会も多くなり、学生のうちから英語力を付けたいと考える人は多くなっています。

そのような学生が目指す事の一つに海外英語留学があります。

そして今、語学留学は何も学生に限った事ではありません。

社会人になってから語学留学を目指す人も増えてきました。

会社に就職してから外国語が必要になったり、スキルを付けて外資系の企業に転職したりと、新しいビジョンが見えてくるからです。

この記事では社会人の英語留学について取り上げます。

まず、社会人の英語留学を視野に入れる時に、短期留学がおすすめになってくるでしょう。

費用が安い

語学留学  社会人

社会人に短期留学をおすすめする理由としてはまず、費用の安さが挙げられるでしょう。

充分な収入が見込める会社に勤めている場合は別ですが、現代の社会人の生活の中ではなかなか大きな出費をする事は難しくなってきています。

また長期の留学となるとその間は収入が入らなくなります

仕事の収入のロスが少なく、また安い費用で実現できる短期留学が社会人向きだと言えるでしょう。

ちょっとした休暇を利用できる

語学留学  社会人

社会人に短期留学をおすすめするもう一つの理由としては、休暇の利用が可能である事が挙げられます。

たとえば1ヶ月以上の長期留学を希望する場合、なかなか休暇を利用して留学する事は難しいでしょう。

その場合、仕事を辞職しての留学となってしまうかもしれません。

その覚悟の上での留学であれば別ですが、仕事がなくなってしまえば留学後の収入がなくなってしまいます。

またその留学期間の長さによっては、職歴のブランクとしてその後に就職に影響する場合もあるでしょう。

キャリアアップのための留学が逆に就職の妨げになってしまう場合もあり得るのです。

益岡 想
会社勤めだとそんなに時間は作れないからね。

Ingwish man
その中でも可能なのが短期留学なんだよ。

社会人の語学留学ならフィリピンがおすすめ

語学留学  社会人

このように社会人の英語留学は短期留学がおすすめですが、その目的地としてはフィリピンが特におすすめです。

日本からフィリピンのマニラまでは飛行機で片道4時間強。

社会人の限られた休暇の中で短時間で行ける留学先として人気です。

フィリピンが社会人の留学先として注目されるのには他にも幾つかの理由があります。

その理由を見てみましょう。

語学スクールの数が多い

語学留学  社会人

フィリピンは日本から最も近い英語を公用語とする国。

フィリピンには英語の語学スクールがたくさんあります。

セブ島だけでも100以上の英語学校があるという情報も。

しかも次々に新しい優良校ができています。

数多くの英語学校の中から自分の求める学校を探す事が可能です。

費用が安く、良質な講師が多い

語学留学  社会人

フィリピンが社会人の英語留学先としておすすめできる理由として、優良な講師が多い事も挙げられます。

フィリピンは英語の教育が盛んであり、厚い講師の層を誇ります。

フィリピン人英語講師のレベルは高く、また中には英米出身の講師のみを揃えた学校もあります。

マンツーマンレッスンが人気で、優れた教師から個人指導を受ける事ができます。

これだけ英語教育が充実しているフィリピンでは、英米と比べれば遥かに安い出費で英語留学を実現する事が可能。

昨今は定職に就いていても自由に出費できない人も多いでしょう。

そのような人にとってフィリピンはおすすめの留学先となります。

フィリピン留学費用の一例として、セブ島の語学学校「QQ English」に1週間留学する際の費用を計算しました。

航空券は時期によって価格が変わる場合もあります。

入学金\15,000
学費・滞在費\70,000
送金手数料\3,000
往復航空券\40,000
合計\128,000

益岡 想
そうか、フィリピンって英語を話す国だよね。

Ingwish man
英語教育に力を入れている国でもあるんだよ。

短期語学留学で英語力をつける方法

語学留学  社会人

社会人の短期語学留学について見ています。

短期語学留学を目指す上での一番の疑問は、「本当に短期で英語を習得する事が可能か」という事ではないでしょうか。

例えば1週間の短期留学を見た場合、答えは「No」と言えるかもしれません。

英会話ができなかった人がたった1週間でネイティブレベルになるのは無理と言えるでしょう。

しかし主題はその留学経験の使い方と言えます。

以下のような方法で短期語学留学本当に意味のある経験に変える事が可能です。

今後の学習の基礎にする

語学留学  社会人

まず短期語学留学については、その後の英語上達の基礎を作るためと捉えるのが良いでしょう。

今まで英語圏の人とろくに話をした事がない人が英語を日常的に話す環境に身を置く事は容易な事ではありません。

しかしその環境を作る事ができる長期留学のために会社を辞めるような余裕がある人は多くはないでしょう。

短期留学であれば、会社を辞める事なくいや応なしに英語を使わなければいけない環境に自分を置く事ができます。

フィリピンはスパルタ教育も盛んなので、逃れられない英語漬けの日々を1週間送ってみるのも貴重な経験となり得るでしょう。

またそこでできた人間関係によりその後英語と接する環境が生まれる事もあります。

短期語学留学は自分が英語を学習していくスタートラインを作るためと考えるのが良いでしょう。

英語を思い切って使ってみる

語学留学  社会人

短期の語学留学の際はとにかく英語で話してみようという心掛けが必要でしょう。

何でも良いので思いついた事を会話にしてみる事が重要です。

この際に文法の細かい間違いなどは特に気にする必要がありません

多少は文法が間違っていても相手は汲み取ってくれるでしょう。

英語を話すという状況にできるだけ慣れる事です。

小さい子供年配者と話す事も良い方法の一つかもしれません。

こういう人々は比較的解りやすい言い回しを使う事が多いからです。

益岡 想
まあ、1週間で英語がしゃべれるようになるのなら誰も苦労しないよね。

Ingwish man
その中で何ができるかって事だよね。

お金がない社会人が留学に行くには?

語学留学  社会人

ここまで社会人の英語留学について見てきました。

しかし中にはそもそもお金がないという理由で留学に踏み切れない人もいるでしょう。

そこで最後に、留学に際してのお金がなくて困っている社会人が使える裏技を取り上げましょう。

奨学金を利用する

語学留学  社会人

海外への語学留学のためのお金を確保する方法として、奨学金を利用するという手があります。

返済不要の奨学金の場合、大学や大学院への留学が対象です。

例えば海外の団体が支給している奨学金には以下のようなものがあります。

  • 米国大学スコラーシップ協会奨学金
  • アメリカ フルブライト奨学金
  • イギリス チーブニング奨学金
  • オーストラリア エンデバー奨学金

また、日本の地方自治体が支給している奨学金もあります。

  • 埼玉県「埼玉発世界行き」奨学金
  • 東京都 瑞穂町海外留学奨学金
  • 山梨県 アイオワ州・韓国派遣留学生
  • 三重県 私費海外留学生奨学金

これらの奨学金は海外の大学や大学院に受け入れられる語学能力が必要となります。

また学歴や年齢、その他の条件にも細かい規定があり、狭き門と言えるでしょう。

しかし自分が該当する場合は返済不要の奨学金を受けられる可能性も出てきます。

留学ローンを利用する

語学留学  社会人

奨学金制度は該当者にとっては大きな得がある制度ですが、該当者は限られています。

お金のない社会人が援助制度を利用する場合、大抵は留学ローンとなるでしょう。

国が援助している留学ローンとしては日本政策金融公庫のものがあります。

それ以外に各金融機関が行っている留学ローンもあります。

これらの留学ローンは奨学金と比較すると遥かにハードルが低くなるでしょう。

しかしそれぞれの機関によって幾つかの条件はあるので注意して下さい。

返済の目途が立たなければ返済額が高額になる可能性にも注意が必要です。

益岡 想
奨学金はなかなか難しそうだね。

Ingwish man
通常は留学ローンの利用となるね。

まとめ

語学留学  社会人

この記事では社会人の語学留学について取り上げました。

社会人の語学留学は1週間ほどの短期留学がおすすめです。

短期留学で英語をマスターする事は難しいですが、英語を使用する生活に身を置く良いきっかけとなるでしょう。

今まで語学留学を考えた事がなかった人も、一度考えてみるのも良いかもしれません。

益岡 想
会社勤めでも留学は可能なんだね。

Ingwish man
考えてみる価値はあるんじゃないかな?

留学は、留学する地域の治安を始め、準備しなければいけないもの、必需品、語学学校の事情など様々な情報が必要となります。

もちろん時には勢いは大切ですが、転ばぬ先の杖と言いますし、できれば日本にいるうちから情報を集めておくのが大切です。

以下では、留学経験者が多数在籍するingwishスタッフが選ぶ留情報サイトをまとめました。
School With(スクールウィズ)

世界23カ国の留学に対応し、4000校以上の語学学校の情報を掲載、紹介しています。

情報サイトでありながらエージェントでもあるため、留学の申し込みをそのまま行うことができるのが強み。

 

留学デビュー
留学デビューは女子を対象とした留学情報サービス。
留学で必要なことを一から初心者に解説してくれるので、留学のことがまだよくわからない、という女性の方に特におすすめのサービスです。
Global Dive(グローバルダイブ)

Global Dive(グローバルダイブ)は設立15年以上を誇る老舗の留学・ワーキングホリデーエージェント。

料金の安さが最大の特徴で、フィリピン留学なら1ヶ月107,000円からのプランを紹介しています。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事