TOEIC300点はどんなレベル?600点までスコアを伸ばす勉強方法とおすすめ参考書
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

TOEIC300点台だったけど、ここから600点に伸ばすのってめっちゃ大変かな?

その辺のスコアなら結構簡単に伸ばせるもんだよ。ただ、闇雲にやるよりは定番の参考書読むと良いね

なるほど〜

TOEIC300点はどのくらいのレベル?

TOEIC300点は端的に言って英語初歩レベルとなります。

英検に換算すると4級相当となり、レベルとしては中学2年生程度。

TOEIC300点代という方は、まず基礎レベルの英語を着実に身につけてスコアをあげていきましょう。

ただ、伸び代がある点数でもあります。

目標とすべきスコアは600点でいいでしょう。それ以下の点数の対策はむしろ効率が悪い可能性があります。

600というスコアは英語の実力としても、スコアの有用性としても意味のあるレベル。以下では、詳しく解説します。

企業が求めるTOEICスコアとは?

TOEICのスコアの役割は英語力を図る指標だけではありません。

企業にとって、TOEICスコアは、どの程度目標に対して成果を出せるかというわかりやすい基準になります。

東証一部上場企業では、600点が使用できる最低点と言われています。

要求スコア 企業
600点以上 ANA,アサヒビール,シチズン,出光興産,王子製紙,ニトリホールディングス,
700点以上 NTT東日本,ソフトバンク,ファーストリテイリング,三菱電機,ヤマト運輸,
800点以上 野村ホールディングス(G型社員),NTTコミュニケーションズ,住友不動産

300点から600点獲得に必要な単語数は?

TOEICにおいて、ボキャブラリーが直接問われることがあるのはPart5,6の長文・短文穴埋め問題です。

しかし、表現がとにかく多彩な英語においては、長文読解など英語理解に単語や文法、熟語の知識は必要不可欠です。

点数 必要語彙数 必要な勉強時間(100点前から)
600点 5,000語 225時間
700点 7,500語 225時間
800点 8,500語 275時間
900点 10,000語 325時間

600点突破を狙う人はとにかく5,000語以上の単語・熟語を覚えましょう。

文法に関しては一度学んでしまえばずっと覚えていられるのでやはりネックは、単純な知識量。

TOEICスコアを300点から600点にする時間

方向性を間違わずに毎日コツコツ勉強することができれば、600点以上取ることは難しくありません。

TOEIC初心者の勉強方法については「TOEICの初心者におすすめの参考書と計画の立て方 600点突破する方法!」でも解説しています!

【オーディブル】キクタン

キクタンはいち早く音とセットの単語学習を取り入れたベストセラー単語帳。

従来、リーディングは比較的得意とされながら、発音・リスニングが苦手な日本人。実は、原因の一つは単語を覚える際に発音とセットで記憶しないことだと言われています。

キクタンシリーズはフレーズ・例文とセットで音声を中心に学習していくことで、音と単語の意味をセットで記憶。

しかもレベル別に多くの単語帳が刊行されているので、自分のレベルが上がるごとに本を変えていくことでわかりやすく成長を実感できるのも魅力です。

実はオーディブルでも無料で手に入ります!個人的には単語は音でも覚えたいので非常に便利!

オーディブルとはAmazonのオーディオブックサービス。

プロのナレーターが書籍を音読して、耳で本を楽しむことができる次世代のメディアです。

このオーディブル、英語学習と非常に相性が良いです。今まで文字に偏りがちだった英語学習を音の学習にしてくれるので、うまく使うとびっくりするくらい英語力が上がります!

オーディブル版のメリット
  • スマホに音源を入れて持ち運べるので本いらず
  • 通勤中に音で学習できる
  • リスニング対策と単語学習を同時に行える

単語は耳で覚える」で英語は劇的に伸びます!

 

TOEIC300点レベルからの文法学習

文法なども理解しないとスコアは伸びません。

こちらも丸暗記していきましょう。まずは無理をせず初級本からクリアすることが大切です。

もし学生時代の英語に躓いていて自信がない、という場合はまずは主語と述語がどれなのかをとっさに理解する癖を身につけていけば大丈夫です。

おすすめは「まずは400点!TOEIC(R)TEST英文法」。

基礎的な英文法が各章毎に、解説→2択形式の問題→TOEIC実践問題という流れになっており、非常にわかりやすい構成になっています。

また、参考書の内容の量が多くなく、たとえ飽きっぽい方でもすぐに1周終わらせる事ができます。

「参考書買ったはいいけど、量が多すぎてやる気出ない・・・」なんて方でも、参考書を1冊終わらせたという達成感を得られ、それを勉強のモチベーションに繋げられるという特徴があります。

TOEIC300点レベルからの単語学習

当記事で紹介する初級の単語本を暗記することで、飛躍的に英語への理解度が上がるはず。

単語の理解さえあればなんとなく理解できる、という場面も増えてくるため、初級者の方はまず単語の勉強を移動時間などにこなしていくのがおすすめです。

おすすめなのが、今では累計50万部突破の「世界一わかりやすいシリーズ」でお馴染み、関先生のTOEIC英単語帳です。

関先生が2006年の新TOEIC移行後に、直々に何度も受験し、分析した傾向など関先生の全ての経験が凝縮されてます。

その為、「世界一わかりやすい TOEICテストの英単語」は初級者〜上級者まで非常に幅広く対応しています。

単語については以下の記事でも解説しています!

 

TOEIC300点レベルのリーディング対策

初心者が最も苦戦するであろうリーディング。

いきなりTOEIC TESTレベルの参考書で勉強するのは骨が折れますよね。

おそらくTOEIC300点突破を目指す方達の多くは、そのような英語力だと思われます。

こちらの参考書は実際のテストよりも単語数が少なめだったり、比較的に優しめに設定されています。

加えて、オンラインでのサポートも充実しており、特急シリーズのサイトから無料で音声などをダウンロードできる特徴があります。

速読力

TOEIC リーディングではとにかく速読の力が重要になってきます。

対策方法としては、とにかく速読力を身につけること。また、内容を理解するための語彙力、文法力も大切です。

速読を身につける方法としては音読がおすすめ。

オススメの教材は「TOEIC TEST 速読WPMトレーニング」。

WPMとは「words per munites」の略。1分間に何語の英語を読めるか測定し数値化することができます。

TOEICを最後まで解ききるには150WPMの速さが必要である一方、日本の大学生の平均WPMは80となっています。

このことからもわかるように、150WPMの速さで正確に英文を読み理解するには相当な練習が必要と言えます。

この本はpart4レベルの100wordsの英文を繰り替えし読むことで速読の基礎を身につけ、最後にはpart7レベルの200wordsの英文で速読の訓練ができます。

リーディングについては以下の記事でも解説しています!

TOEIC300点レベルのリスニング対策

TOEICのスコアをもっとも飛躍的に伸ばすのはリスニングです。

リスニングは長文読解などのように難しい言い回しや言葉があまり出てこないため、リスニングする技術を身に付けることによって、英語の知識がなくてもスコアを伸ばすことが可能です。

リスニングは技術ですので、ひたすらリスニング本とCDを勉強する時間を確保するのが大切。単語などの暗記は移動時間や隙間時間で十分です。

リスニングは、内容を理解する必要がある上に、その上で設問を読む必要があるので、特別な情報処理能力が必要になります。

また、リスニングに苦手意識を持つことで、他の問題への注意力が下がる危険性もあります。

リスニングに苦手意識がある方は、本番形式のリスニング問題集を意識的に解いて経験を増やすなど、対策すると600点突破の鍵となるでしょう。

キクタン

キクタンはいち早く音とセットの単語学習を取り入れたベストセラー単語帳。

従来、リーディングは比較的得意とされながら、発音・リスニングが苦手な日本人。実は、原因の一つは単語を覚える際に発音とセットで記憶しないことだと言われています。

キクタンシリーズはフレーズ・例文とセットで音声を中心に学習していくことで、音と単語の意味をセットで記憶。

しかもレベル別に多くの単語帳が刊行されているので、自分のレベルが上がるごとに本を変えていくことでわかりやすく成長を実感できるのも魅力です。

実はオーディブルでも無料で手に入ります!個人的には単語は音でも覚えたいので非常に便利!

オーディブルとはAmazonのオーディオブックサービス。

プロのナレーターが書籍を音読して、耳で本を楽しむことができる次世代のメディアです。

このオーディブル、英語学習と非常に相性が良いです。今まで文字に偏りがちだった英語学習を音の学習にしてくれるので、うまく使うとびっくりするくらい英語力が上がります!

オーディブル版のメリット
  • スマホに音源を入れて持ち運べるので本いらず
  • 通勤中に音で学習できる
  • リスニング対策と単語学習を同時に行える

単語は耳で覚える」で英語は劇的に伸びます!

リスニングについては以下の記事でも解説しています!

TOEIC対策ならスタディサプリENGLISH

スタディサプリ

ポイント
  • 3分から学習できるコンテンツの短さで隙間時間を有効利用
  • 有名脚本家が手がけるドラマ式レッスンや、200本以上収録の名物講師による授業

スタディサプリイングリッシュはコンテンツが多数収録された「英語アプリ」です。

有名な脚本家が手がけるドラマ式レッスンや有名講師が手がけるレッスンなど豊富な教材が数多くあり、有名講師による授業動画が200本収録されているなどコンテンツの豊富さが魅力です。

ベーシックプラン(基本プラン)

本番に近い問題形式の問題集が毎月200問追加され、TOEICスコアアップの有名講師による解説動画が140本以上も収録されているなど、コンテンツの豊富さは他の追随を許しません。

これだけのコンテンツ量を参考書で買うと非常にお金がかかるところですが、スタディサプリENGLISHなら月額2,980円と格安。

益岡 想
全ての機能が7日間使える無料体験もあり。この7日間だけでも参考書数冊分の価値の勉強ができるので、ぜひお試しください。
パーソナルコーチプラン

パーソナルコーチプランはTOEIC対策のベーシックプランに加えて、オンラインで専属コーチが徹底サポート。

パーソナルコーチがその人に合わせて明確な学習プランを作成し、しかもプランの進捗を日々管理してくれるので、集中して効率よくスコアを伸ばすことができます。

コーチはレベルに合わせた課題やアドバイスをしてくれるので、初心者から上級者までスコアアップを期待できます。

益岡 想
なんとこのパーソナルプランも7日間無料で体験できます!指導してくれる人物の大切さを改めて実感しました笑 ぜひ試してみてください

TOEICの点数を上げるために英会話を活用する

ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
TOEICの点数を上げるために英会話を始めるの1つの手段だね!

英語学習はオーディブル

せっかくだから自分の好きな題材でシャドーイングのトレーニングをしたいところ。

でも、既存の教材って、なかなかいいものが見つからないことありますよね?

そこでおすすめしたいのがAmazonのオーディオブックサービス、“オーディブル”。

 

オーディブルの特徴

40万以上の洋書タイトルをプロのナレーターが朗読

再生スピードを調整可能

いつでもどこでも本を聴ける

30日間無料で試せて、最初の一冊は無料で選べます!

英語学習をもっと楽しく!

まとめ

toeic 300点 参考書

如何でしたでしょうか。

TOEIC300点を突破するイメージは湧きましたでしょうか。

ご紹介した参考書が少しでもお役に立てたとしたら幸いです。

また、得点別にTOEICおすすめ参考書をご紹介しています。

是非、そちらの記事も参考にしてください。

 

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事