【IELTS初心者必見!】IELTS試験当日に必要な持ち物と注意点

記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
IELTSに必要な持ち物は?

益岡 想
4つ必要なものがあるよ。

ingwish man
もっと詳しく教えて!

益岡 想
じゃあ今回はIELTS当日に必要な持ち物と注意点について説明していくよ。

ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
英会話スクール・オンライン英会話をご検討の方は是非ご一読ください!

IELTSに必要な持ち物

IELTS 持ち物

IELTSの試験会場に持ち込み可能なものは「パスポート」・「鉛筆」・「消しゴム」・「ペットボトルの水」の4点です。

他にはチェックを受けると、メガネの持ち込みが可能となります。基本的にそれ以外のものは持ち込み禁止となっています。それでは、IELTSに必要な持ち物を紹介していきます。

パスポート

IELTS 持ち物

IELTS受験にあたり、必要なのがパスポートです。パスポートのコピーではなく、原本が必要となるので注意してください。

パスポートはIELTS受験を申し込んだ際に使用したパスポートを持っていく必要があります。もしパスポートを更新した場合は、事前にIELTS協会に連絡しなければなりません。

原則として、新しいパスポートのコピーを協会に提出する必要があります。

万が一、パスポートを忘れてしまった場合は受験できませんパスポートを忘れないようにしましょう。

当日にパスポートを忘れないようにね!

鉛筆

IELTS 持ち物

IELTS受験で持ち込める筆記用具は鉛筆のみです。ペンやシャープは持ち込み禁止となっています。

シャーペンも持ち込み不可なんだね!

鉛筆に関しては、特に指定はありません。鉛筆を途中で削る時間をさけるため、事前に削っておいた鉛筆を5本程度持ち込むと良いでしょう。

鉛筆を忘れてしまったとしても、協会が予備の鉛筆を用意してくれているので、安心してください。

消しゴム

IELTS 持ち物

消しゴムは持ち込み可能ですが、「消しゴムカバーは持ち込み不可」となります。事前に消しゴムカバーを外して試験会場に持ち込むようにしましょう。

IELTS試験中、ゴシゴシこすって消す余裕はありません。簡単にサクッと消せる質の高い消しゴムを選びましょう。

念のため、2つ持っていくのがおすすめです。IELTS当日は、消しゴムカバーを外すのを忘れないようにしましょう。

ペットボトルの水

IELTS 持ち物

IELTSではペットボトルの水の持ち込みが許可されています。ただし、無色透明の容器に入っており無色透明の水のみとなります。

例えば、コーラはもちろんのこと、ポカリスエットのようなものでも持ち込みできないので注意してください。

透明にちかいけど、ポカリスエットもダメなんだね。

ラベルを外して持っていきましょう。特に大きさの指定はありません。500mlのペットボトルを持っていくのが無難でしょう。

それ以外の持ち物の預け場所

先ほどあげた持ち物以外は専用の部屋に預ける形となります。試験会場には持込ませんので、注意してください。

スマホ

IELTS 持ち物

スマホは預けなければなりません。試験会場に持ち込むと不正を疑われえてしまいます。

念のため、音がならないように、マナーモードに設定の上、電源を切っておきましょう。

財布

予算の計算

財布も預けなければなりません。なお、IELTSの試験会場でお金を使う機会はありません。

参考書

IELTS 持ち物

IELTSの試験は朝9時から開始するため、当日に参考書を確認する時間はほとんどありません。

そもそも、IELTSはちょっとした単語や表現の暗記でスコアが上がるような試験ではないです。

参考書をもっていくと荷物が増えてしまうので、持っていかいない方が良いでしょう。

直前まで確認して気持ちを落ち着かせたい方は、試験会場で預ける必要があります。

IELTS当日の流れ

IELTS 持ち物

IELTS当日の流れとしては、以下になります。

当日の流れ
  1. 荷物預け
  2. 本人確認
  3. 試験開始 9:00
  4. 問題冊子・解答用紙配布 9:00~9:20
  5. ライティング(60分)9:20~10:20
  6. リーディング(60分)10:30~11:30
  7. リスニング (40分)11:40~12:20

さらにこれに加えてスピーキングテストがあります。

スピーキングテストは1DAYセッション、および東京大阪以外の公開会場の場合、同日の13:00~19:30の中で行われます。

2DAYセッションの場合は翌日の9:30~19:30の間に行われます。

スピーキングテストの時間はあらかじめ指定されるので、ずっと会場で待つ必要はありません。1dayの場合でも待ち時間は外出可能です。

スピーキングテスト前に軽い持ち物検査があり、試験自体は15分程度で終わります。

当日前にしっかり確認を

当日前に必要な持ち物、「パスポート」・「鉛筆」・「ペットボトルの水」・「消しゴム」をしっかり確認しましょう。

また、当たり前ではありますが、試験会場をしっかり確認してください。試験会場は試験日や受験IDによって異なります。

自分の受験確認書に記載されている試験会場が正しい試験会場です。「前回受験した場所と同じだろう…。」などと決めつけてはいけません。

当日前に持ち物と試験会場を入念に確認しましょう。

IELTS当日の服装のポイント

IELTS 持ち物

IELTSでは、特に服装の指定はありません。スピーキングテストがありますが、特にフォーマルな服装である必要はないです。

自分にとって楽な服装を選びましょう。特に筆記試験は3時間あり、ずっと座ることになります。

また、試験会場によって空調が異なるので、脱いだり着たりできるような温度調節可能な服装にしましょう。・

重ね着スタイル」がおすすめです。注意ですが、できるだけ柄が最小限のものを選んでください。英単語がプリントされているTシャツなどは厳禁です。

過去に英語の書かれたTシャツを裏返しに着て、受験することになって人もいるそうです。

まとめると、「重ね着スタイルで柄の少ない楽な服装」がIELTS当日に好ましいです。

IELTS当日の朝食のポイント

IELTS 持ち物

前提として、IELTSの本番は休憩時間がありません。リーディングとライティングの試験中のみ、トイレに行くことが許されています。

そのため、IELTS当日は試験中にトイレに行きたくならないような朝食にしましょう。朝食は食べ過ぎないように注意してください。

食事内容は、刺激的なものは避けて、お腹にやさしい食べ物を選んでください。

トイレに行きたくなると、単純に時間がなくなるだけではなく、集中力が奪われてしまいます。未然に防げることなので、注意してください。

トイレに行く時間がもったいないよね。

IELTS攻略ならバークレーハウス

日本ではまだまだメインではないIELTS対策。

きちんとした対策をしてくれるスクールというのは実は多くないのが現状です。

そんな中、ingwishスタッフがおすすめしたいのが東京・市ヶ谷のバークレーハウス。

40年以上の実績をもとに、ネイティブ講師と日本人講師の組み合わせがTOEFLで重要なアウトプットとインプットを強化。

無料体験レッスンではIELTS攻略のポイントを解説してくれるので、1回行くだけでもスコアアップが期待できます。

IELTS対策をお考えの方はぜひ一度無料体験レッスンをお試しください。

IELTSの点数を上げるために英会話を活用する

ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
IELTSの点数を上げるために英会話を始めるの1つの手段だね!

英語学習はオーディブル

せっかくだから自分の好きな題材でシャドーイングのトレーニングをしたいところ。

でも、既存の教材って、なかなかいいものが見つからないことありますよね?

そこでおすすめしたいのがAmazonのオーディオブックサービス、“オーディブル”。

 

オーディブルの特徴

40万以上の洋書タイトルをプロのナレーターが朗読

再生スピードを調整可能

いつでもどこでも本を聴ける

30日間無料で試せて、最初の一冊は無料で選べます!

英語学習をもっと楽しく!

まとめ

IELTS当日に必要な持ち物は「鉛筆」・「ペットボトルの水」・「パスポート」・「消しゴム」の4点です。それぞれ持ち込む際にルールがあります。

それ以外のものは試験会場には持ち込み禁止となっており、指定の場所に預けなければなりません。

事前に試験当日のルールを確認した上で持ち込みましょう。また、試験会場も合わせて確認してください。加えて、当日の服装や朝食にも注意しましょう。

特に指定がありませんが、本番中にお尻が痛くなってきたり、トイレに行きたくなったりするのは避けたいところです。

万が一に備えて、当日前に持ち物と試験会場を入念に確認しましょう。勉強の成果を発揮するためにも、万全な状態で試験にのぞんでください。

IELTSについては以下の記事でも解説しておりますので、ぜひ一度ご確認ください。
 

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事