IELTS5.5の難易度はどれくらい?対策や勉強法とは?

記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
IELTS5.5の難易度はどれくらい?

益岡 想
英検でいうと準1級レベルだね。

ingwish man
もっと詳しく教えて!

益岡 想
じゃあ今回はIELTS5.5の難易度から到達するための対策や勉強法を説明していくよ。

IELTSとはどんなテスト?

IELTSは、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング、4つのセクションで構成される英語能力テストです。

ケンブリッジ大学英語検定機構、ブリティッシュ・カウンシルなどの団体らによって作成されています。IELTSはTOEICやTOEFLとは異なり、「イギリス英語」のテストです。

世界140ヶ国、合計10,000以上もの機関が認定しており、世界的に広く知られたテストとなります。

概要

IELTSは以下の2種類から選びます。

  • アカデミックモジュール
  • ジェネラルモジュール

アカデミックモジュールでは、大学などの教育機関向けのテストです。一方ジェネラルモジュールは仕事や移住などに関わるテストとなります。

総合得点は9点満点(0.5点刻み)です。

そのまま点数になるのではなく、スコアを帯域ごとで表現する「BANDスコア」という方式で評価しています。各4つの項目ごとにBANDスコアが設定されており、その全ての平均がIELTSのスコアとなります。

問題に対し、手書きで回答するテスト形式となります。試験は2日間にわたり行われます。問題用紙へのメモの書き込みが許可されています。

基本的には、1日目がリーディング、リスニング、ライティング、2日目がスピーキングとなります。スピーキングは面接官とのインタビュー方式です。

IELTSの問題については「IELTSではどんな問題が出題される?セクションごとに紹介!
」にて詳しく解説されていますので、ぜひご一読ください!

テスト内容

リスニング

40門の正解数をBANDスコアに換算します。

リスニング問題は「日常会話」・「日常説明」・「会話」・「説明」4つのセクションで構成されています。

リーディング

IELTSのリーディング問題は、全部で40問、解答時間は60分です。  新聞や雑誌、広告などから抜粋された長文を読み取る形となります。

他の英語の試験とは異なり、IELTSでは実際に使われている文章が抜粋されます。

ライティング

IELTSのライティングは2つのセクションから構成されており、所要時間は60分間です。各問題に対し、手書きでの回答となります。

スピーキング

スピーキングはPART1〜3で構成されます。

PART1 自己紹介
PART2 出題をもとに2分間のスピーチ
PART3 PART2をさらに深く試験官から質疑される

全部で15分以内のテストなので短いように感じますが、2分間のスピーチなどはかなり英語力が必要となってきます。

IELTS5.5のレベル感

IELTS5.5はTOEICで785点〜(990点満点)、英検で準1級レベルです。

とはいえ、TOEICにはライティングやスピーキングがないので、IELTSの方が総合的な英語力を求められます。IELTS5.5取得は高い英語レベルの証明といえます。

IELTS5.5は一部の大学入試において、有利となります。IELTS5.5取得で大学入試が有利になる大学は以下です。

■法政大学
・法学部(法律学科・国際政治学科)【出願資格】
・経済学部(国際経済学科)【出願資格】
・現代福祉学部【出願資格】

■明治大学
・経営学部【30点加算】
・国際日本学部【満点換算】

■立教大学
・異文化コミュニケーション学部【出願資格】

■学習院大学
・国際社会科学部【200点中160点換算】

■立命館大学
・国際関係学部【満点換算】

出典:Atsueigo

他にも多くの大学がIELTS5.5以上で有利になります。

IELTS5.5は様々な国で留学の最低ラインとなっています。

留学先がイギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドなどの場合は、IELTS5.5が必要な場合が多いです。

IELTSスコアの他のテスト換算については「IELTSのスコアを他のテストに換算すると?TOEIC/TOEFL/英検スコア比較
」をご覧ください。

対策方法

どのサイトでも強調していることだと思いますが、まずは単語の学習が大切です。

ただ、単語学習の方法ですが、もくもくと単語を覚えるのではなく、音とセットで覚えることが大切です。

通常、単語を覚えるというと、英単語の意味を覚えることと思いがちですが、発音を覚えないことで機会損失が生まれてしまいます。

また「どのように英語学習を行うか」も非常に重要ですので下記ではIELTSの勉強方法に関して紹介をしていきます!

英語学習のプロがおすすめするIELTSの学習方法5選

ALUGO英会話を利用する


IELTSおすすめの勉強法の1つ目はは「アルー株式会社」が提供する『ALUGO英会話』の利用です。

ALUGO英会話の詳細はこちらから
運営会社アルー株式会社
月額料金約300,000円
無料体験無料カウンセリング有り

ALUGO英会話の特徴は?

ALUGO英会話の特徴は「AIによる学習の最適化と個別のバイリンガルカウンセラーによる徹底的なサポート」がある点。

AIとカウンセラーによってあなたにとって最適な学習プランが魅力的!

毎週ALUGOから届くAIレポートによって学習の進捗と学習プランの最適が行われます。

また週に一回ある「バイリンガルセッション」ではあなた専用のカウンセラーによってモチベーションの維持や学習の相談をすることができます。

「あまり英語の勉強が進まない…」という方であっても、徹底的に勉強をすることができるようになるはずです。

ALUGO英会話は独自の学習アプリを開発しており、毎日効果的に学習を行うことが可能!

スピーキングに特化しているだけではなく、ライティング能力も同時に向上させられるため、IELTSへの対策としてはこれ以上ないものとなっています。

無料カウンセリングを実施しているので、まずは無料カウンセリングを始めてみることからおすすめします。

ALUGO英会話の活用方法は?

ALUGO英会話の強みである「AIによってあなたに最適化された学習プラン」を徹底的にやり込むことがおすすめ。

学習プランやALUGOから出される宿題さえ遂行できればあなたのIELTSのスコアアップは約束されているようなものでしょう。

毎日あなたの英会話を添削することも可能なのでアウトプットの場としては最適。

モチベーションが落ちないように毎週バイリンガルセッションが行われるのも魅力!

またレッスン期間中に複数回行われるアセスメントテスト英語力向上を進捗を追っていくこともできます。

テスト後には詳細なレポートが送られてくるので、それを参考に自分の苦手な部分を確認することができます

ALUGO英会話の評判は?

ALUGO英会話は大手グローバル企業で採用されている実績があり、その効果は世界的に認められたものとなっています。

そんな『ALUGO英会話』は、実際に利用した方からの評判が非常に良く、ネット上の口コミも良いコメントばかりです。

AIによる最適化だけではなく、担当カウンセラーの丁寧な対応も魅力。

法人での実績が、いちばんの決め手でした。

英語を学び直そうと思ったのは、外国人講師のIT系セミナーへの参加がきっかけでした。英語で質問するのが難しく、英語力の低さを痛感。インターネットで色々と探して、選んだのがALUGOです。多くの法人企業での実績が決め手ですね。スマホひとつで完結するのも魅力的でした。電話でのレッスンも、最初は相手の顔が見えないことが心配でしたが、結果的にはヒアリングとスピーキングに集中できてよかった。どこでも受講できるから「すきま時間」が使える。歩きながら、レッスンを受けたりもしました。

英語で何を伝えたいのか?コーチが「伝え方」を引き出してくれる。

いつか、IT部門からワインを扱う直接業務にステップアップしたくて、ALUGOを始めました。近所の英会話スクールにも通いましたが、レッスンは週1回しか受けられず、効果の実感がなくて…。その点、ALUGOは時間を選ばない。夜10時過ぎまでレッスン可能で、急に受講が厳しくなっても、直前キャンセルがOK。そのフレキシブルさが、忙しいビジネスパーソンには最適です。
スマホでの学習スタイルも2週目で慣れてきて、モチベーションが上がりました。4週目ではだいぶ話せるようになって楽しかったですね。

また、ingwish編集部では実際にALUGO英会話を体験して、実際に英語力が伸びるのかを検証中!

下記から実際のALUGO英会話の学習記録を確認してみてください!

ナガス
実際に僕が体験を行い、その学習の記録を連載しています!

今注目の新しい英語学習の形「Amazon Audible」を利用する

IELTSおすすめの勉強法の2つ目は英語学習を効率するために今注目されている「Amazon」が提供する『Audible』を利用することです。

Amazon Audibleの詳細はこちらから
運営会社Amazon.com, Inc
月額料金1,500円
無料体験
無料体験期間30日間
無料体験特典お好きな本を1冊プレゼント

Audibleの特徴は?

Audibleの特徴はなんと言っても「いつでもどこでも本を耳から聴ける」という点。

英語においては「聴く」という能力が非常に重要になりますが、Audibleを利用するすることで聴くを中心とした学習を簡単に行うことが可能!

もちろん他の本を利用することも可能ビジネス書や小説などお好きな本を耳から聴くことができます。

Audibleの活用方法は?

Audibleの強みである「いつでも、どこでも聞き流せる」という点を生かした単語学習にAudibleを活用するのがおすすめです。

英単語の学習では反復学習が非常に重要なのでAudibleとの相性はバッチり。

▼実際のAudible音声

耳から単語を覚えることができるという点でリスニング力のアップを期待できます!

また、今なら5,000円する英語の参考書を無料でゲットすることができます。

30日間の無料期間中に退会をしてもそのデータは残りますので今すぐAudibleに加入するのがおすすめ

Audibleの評判は?

AudibleはAmazonが出していることもあり、信頼性は抜群

そんな『Audible』は、実際に利用した方からの評判が非常に良く、ネット上の口コミも良いコメントばかりです。

様々な機能が毎日アップグッレードされており、日を追うごとに進化を遂げています。

読み聞かせしてもらえるのは楽しい!

音質も良いし使い方も簡単で、これはいいなと思いました。
また上手な読み手に小説を読んでもらえるというのはなんとも嬉しいものです。

欠点としては読みたくてもオーディブルになっていない本が多いことと
じっくり腰を据えて真剣に読みたいような本は
集中して聞かないと内容が頭に入ってこないのでながら聴きは難しいことです。

ジムでランニングマシーンで走っている時にはとても役に立っています。
集中して聴けるし、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

私は大満足!(なんで低評価多いのか謎)2

無料体験3ヶ月後そのまま有料会員に移行。
あまり読書する習慣はなかった私。理由の一つは割く時間がない事。でもオーディオブックなら読書や映画のように視覚を奪われないため肉体作業しながらの「ながら読書」が出来ます!
運転中はラジオや音楽ではなくコレを聴くことが多くなりました。
運動やトレーニングも退屈なく出来るように!

読書家の方々にとってはラインナップがまだ薄くて不満なのは理解できますが、私のような者には読書体験に目覚めさせてくれる最高の出会いでした。
あなたもまずは無料体験を試してみては?

 

IELTSに特化した英会話スクール「バークレーハウス」に通う

IELTSおすすめの勉強法の3つ目は『バークレハウス』に通ってプロから学習の指南を受けることです。

バークレーハウスの詳細はこちらから
運営会社株式会社バークレーハウス
月額料金約75,000円
無料体験
無料体験期間無料体験レッスン1回分
無料体験特典IELTSに関する学習相談

バークレーハウスの特徴は?

バークレーハウスの特徴は「他のスクールと比較して圧倒的なスコア達成率を誇っている」という点。

IELTSの老舗であるが故に蓄積された経験とカウンセラーによる細かなサポートも魅力の 1つだね!

IELTSの指導歴10年を超え、IELTS iBTテストで満点を獲得している講師を筆頭に質の高い講師を取り揃え、質の高い授業を展開しています。

またバークレハウスでは、自身で好きな授業形態を選択可能で、実際に通う「スクールレッスン」とオンラインからでも授業が可能な「Skypeレッスン」の2つから好きな授業形態を選択することが可能。

米国などの海外の大学院に進学を予定されている方や「短期でIELTSのスコアを上げたい」という方には非常にオススメの英会話スクールとなっています。

IELTS対策のコースでは実際にとIELTSの勉強を始める前に、「無料レベルチェックテスト」を実施することであなたにあった学習プランや勉強時間の見積もりを作ってくれます。

今なら無料体験レッスンを行っていますので気になる方は気軽に無料体験レッスンを受けてみたり、お問い合わせをしてみることをおすすめします。

バークレーハウスの活用方法は?

バークレーハウスの強みである「それぞれの試験を熟知した講師によるIELTSの試験別対策」を活かし自分の弱点を徹底的に学習することがおすすめ。

バークレーハウスではIELTSのそれぞれの分野において専門の講師を取り揃えているため自分の弱点を徹底的に克服することが可能。

講師やカウンセラーの方がいつでも学習相談に乗ってくれる環境も短期間で学習を効率化できる理由の1つだね!

またバークレーハウスは短期間でIELTSの点数をあげることに定評のあるスクールでもあります。

土曜日など仕事が無い日に集中的に学習を進め理解を深めた上で、平日の自主学習の効率を大きくあげることもコースでは意識されており、日々の細かい学習の効率を上げていってくれるため短期間でのスコアアップを行うことを可能にしている!

毎週毎週の授業やカウンセリングの中で講師による学習方法の指南や、個々人の弱点を細かく指導してくれるのも大きな魅力です。

バークレーハウスの評判は?

バークレーハウスでは95%以上の人がIELTSのスコアアップに成功しており、英語学習者の間では「IELTS対策ならバークレーハウスに行っとけば間違いない」という声もあります。

そんな『バークレーハウス』は、実際に利用した方からの評判が非常に良く、ネット上の口コミも良いコメントばかりです。

IELTSの試験内容を熟知した質の高い講師と細かなサポートを徹底的にやるカウンセリングにより不満の口コミを探す方が大変です。

IELTSのスコアが短期間でアップ

授業では改善するポイントなど指導して頂けたのが有効でした。また文法・表現的だけでなく、IELTSテストの傾向や対策についても適格に教えて頂きました。アウトプットの練習も沢山できたので良かったです。苦手なスピーキングでは模擬問題を数多くこなしました。文書で提出しチェックを繰り返すことで確実なレベルアップができました。

10週間通ってスコアが大幅アップ

約5ヶ月ほど通学しておりますが、英語が苦手で最初45点だったスコアも今では85点が取れました。正木先生のおかげです。英語自体がすごく好きになりました。目標はIELTS 100点なので、達成できるよう頑張ります。

Kindle Unlimitedを利用する


IELTSおすすめの勉強法の4つ目は「Amazon」が提供する『Kindle Unlimited』を利用することです。

Kindle Unlimitedの詳細はこちらから
運営会社Amazon.com, Inc
月額料金980円
無料体験
無料体験期間30日間
無料体験特典-

Kindle Unlimitedの特徴は?

Kindle Unlimitedの特徴はなんと言っても「好きな本を好きなだけ読める」という点。

英語学習やTOEIC対策本はもちろんのこと、ビジネス本や実用書、小説まで幅広いラインナップ!

IELTS等の英語学習では、どれだけ英語を「多読」できるかどうかが鍵になってきます。

本で取り揃えようとするとお金がかかってしまったりスペースを多く取ってしまいます。

また隙間時間に英語を学ぶとしても、持ち運べる本の量には限界があります。

そんな課題を解決してくれるのがKindle Unlimitedであり、端末1つでいつでも、どこでも読書をすることができます。

Kindle Unlimitedの活用方法は?

Kindle Unlimitedの強みである「いつでも、どこでも本を大量に読める」という点を生かした英語学習の量を確保するためにKindle Unlimitedを活用するのがおすすめです。

Kindle Unlimitedの中にはもちろん参考書もありますし、洋書も取り揃えられています。

▼実際の参考書

パッと思いついた時に読むのにはもちろん、家で英語の参考書を利用して学習としたい時にもKindle Unlimitedを活用することができます。

英語学習は参考書を取り揃えるのが大変だったりしますが、Kindle Unlimitedならそれだけで参考書を確保できる!

Kindle Unlimitedなら何千円もする参考書を一度に取り揃え、お得に利用することが可能です。

30日間の無料期間があるのでまずは今すぐKindle Unlimitedに加入するのがおすすめ

Kindle Unlimitedの評判は?

Kindle UnlimitedはAmazonが長く提供しているサービスであり、新しい読書の形として多くの人に支持されています。

そんな『Kindle Unlimited』は、実際に利用した方からの評判が非常に良く、ネット上の口コミも良いコメントばかりです。

Kindle Unlimitedを利用して英語学習をしている人も多く存在します

英語学習に最適!

月額980円という料金は一見すると高いと思われるかもしれませんが、書店に並ぶ英会話教材の多くが1,000円~2,000円程度であることを考えれば、Kindle Unlimitedは格安と言えるのではないでしょうか。

また、音声ファイルをダウンロードして利用することも出来るので、CDをダウンロードしてスマホやオーディオプレイヤーに入れるという手間が省略されるという点も非常に魅力的です。

英語学習とKindle Unlimitedの相性は抜群!

英語ができるようになりたい!学生時代よりも社会人になってから痛感してます。TOEICも受けていますが、毎回、最後の問題までたどり着けず時間切れ。圧倒的に、長文読解の経験値が足りないんだと思います。

英文を読むスピードや理解力を上げたいなら、沢山の英文を読む=多読がベスト。

Kindle Paperwhiteを購入し、Kinde端末にハマってからは英文を読む習慣が身に付きました。なぜかって?英文を読む時に、しっかりサポートしてくれる機能があるから。

さらに「kindle unlimited」に入ることで、洋書を100万冊以上読むことができるので、読む英文が不足するなんてこともありません!

 

IELT5.5を達成するための目的別の勉強法

IELTS 5.5

 

まずは公式の「ELTSブリティッシュ・カウンシル公認問題集」を解いてみることをおすすめします。

対策法では、テストの概要から出題形式・採点基準・具体的な攻略法までカバーしています。

また、模擬試験が付いており、最後の仕上げとして使えるでしょう。

他にも、学習アドバイス、IELTSの公式情報、音声ダウンロードなどが付いており、総合的なIELTS対策に活用できる参考書です。

リスニングの勉強法はシャドーイング

シャドーイングとは英語の音声を聞き、同じ音をすぐに発音するとレーニング。

自分の口で発音することにより、発音を認識する能力が鍛えられます。

発音の認識能力が向上すると、内容理解に使える時間が増えるため、結果的にリスニング力を向上させることができます。

ただ、実はシャドーイングというのは上級者向けのトレーニング。

慣れないうちはスクリプトを見ながら同時発音するオーバーラッピングで学習するようにしましょう。

本番に慣れる、という意味ではこちらの本のAUdible利用もおすすめ。

▼実際のAudible音声

IELTSのリスニングはTOEICやTOEFLとは違うので、問題集を解いた上で自分に足らない能力を分析することが大切です。

リーディングの勉強法は音読

リーディングで最大の課題となるのが読解スピード。速読力を向上させるのに役立つのが音読です。

一見音読は発音の練習だと考えられがちですが、実は最も効果があるのはリーディングとリスニング。

黙読だと英文を理解するのに「読む→翻訳→理解」という形になり、理解までが遅くなります。

一方、音読しながらだと同時進行で翻訳ができないため、英文のまま英文を理解する必要が生まれ、速読能力を向上さえることができます。

IELTS Reading. General Practice Tests Questions Sets 16-20

 

おそらくネックになるのは単語でしょうから、こちらの参考書も合わせてやるのがいいでしょう。

IELTS Vocabulary Masterclass 8.5. Master Phrasal Verbs, Essay Vocabulary, Graph Vocabulary & Speaking Vocabulary (IELTS Vocabulary Book Book 1) (English Edition)

勉強方法としては、速読力が大切になってくるので、音読などを意識して行うようにすることをおすすめします。

リーディングについては「【IELTSリーディング対策】勉強方法とおすすめ参考書を紹介
」でも解説しています。

スピーキングライティング

おすすめの対策本は「IELTS Guide: Reading, Writing, Speaking and Listening (English Edition)」。

ライティング・スピーキングで役に立つフレーズを多数収録。また、頻出のトピックや分野についての解説、およびアイデア集などが掲載されているので、読みこなすだけでかなりアウトプットの幅が広がります。

IELTSのライティングについては以下の記事でも解説しています。

IELT5.5を達成するためのポイント

IELTS 5.5

IELTS5.5を達成するたまに、いくつかポイントをおさえておく必要があります。各ポイントを把握して、IELTS5.5取得を目指しましょう。

基礎を固める

IELTS 5.5

まずは基礎固めが重要です。基礎固めの中でも重要なのが「語彙力をつける」ことです。知ってる単語の数が少なければ、リーディングやリスニングを解くことができません。

単語帳を活用して、できるだけ多くの単語を覚えてください。ある程度の語彙力をつけたら、各セクションごとの基礎固めとなります。

IELTS5.5は、高校英語をマスターすることで到達するスコアです。高校英語の参考書を活用して、各セクションごとの基礎を固めましょう。

英語で書かれた難しい教材ではなく、高校英語をなんども復習して基礎を固めることが重要です。

問題集を使って苦手を把握する

IELTS 5.5

基礎固めができたら、問題集を解きましょう。問題集を解いていると、自分の苦手なパートを理解できます。

IELTSは他の英語の試験とは違い、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングと総合的な英語力が必要です。

そのため、苦手なセクションを克服することで、スコアの底上げに繋がります。まずは問題集を何回か解き、自分の苦手を把握してください。

IELTS専門のスクールに通う

IELTS 5.5

IELTSの勉強を独学で行うことは可能ですが、限界があるでしょう。独学では、途中で挫折してしまったり、勉強の方向性を間違えてしまったりする可能性が高いです。

特にリーディングやリスニングは独学でも学習可能ですが、ライティングとスピーキングはフィードバックが必要となるため、独学では難しいです。

そこで、おすすめなのがIELTS専門のスクールに通うことです。

IELTS専門のスクールは、4セクション対応しているのはもちろんのこと、学習計画や苦手なセクションに対する効果的な学習法をアドバイスしてくれるため、効率よくIELTS対策ができます。

IELTS5.5以上に必要な勉強時間

TOEICではスコアを100点上げるのに200~300時間の学習が必要となりますが、これをIELTSに適応すると、IELTSの1がTOEICの100点に相当。

IELTSTOEIC
7.5970~990
7870~970
6.5820~870
6740~820
5.5600~740
5550~600
4.5500~550
4450~490

海外の大学などでは基準としてIELTS7以上としている場合が多数ありますので、5.5から7に上げたいという場合は多々あると思います。

仮にIELTS5.5から7にあげることを目標にするなら600~700時間の学習時間が必要となります。

1日5時間学習にあてることができるとして、およそ120日から140日。

1日2時間ほどの学習なら約1年の勉強が必要となります。

ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
英会話スクール・オンライン英会話をご検討の方は是非ご一読ください!

まとめ

IELTSは英検だと1準級、TOEICの場合は785点〜レベルです。高校英語をしっかり復習することで、届くスコアとなります。

独学でのスコア達成も可能ですが、途中で挫折してしまったり、勉強の方向性が間違えていたりする方も少なくありません。

そこで、おすすめなのがIELTSに対応しているスクールでのIELTS対策です。自分に合った学習スタイルを確立して、IELTS.5到達を目指してください。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事