【TOEIC 問題集】無料でたくさん問題が解けるおすすめサイト9選
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

TOEICの対策問題を無料で提供しているサイト、結構あるね!

無料で対策なんてお得な気がしていいね〜

リスニングの問題とかも解けるから、本番前とかにいいね!

TOEICの無料対策サイトで学習できる?

TOEICには過去問がありませんが、TOEICを研究している有志らが作成したTOEIC風のテストというものが多く出版されています。

一般的には書籍化されており有料ですが、最近では無料で対策できるサイトが増えつつあります。

問題集を買うとなるとお金がかかりますし、積極的に利用したいところ。

ただし、書籍として成り立っている問題集にもメリットはあります。

一つは完成度が高いということと、もう一つは解説がついているということ。

特におすすめなのが公式問題集。

TOEICの公式が出版しているため、問題は本番と同じクオリティー。

そして何と言っても解説を読んでいると勉強になります。本番対策はこれ一冊でも良いくらいとも言われています。

とはいえ、初めてのTOEIC受験であまりお金をかけたくない、と言う場合なら、試しに無料サイトで問題を受けて本番に挑んでも良いと思います。

TOEIC Listening&Reading Test 公式サンプル問題

サイトの特徴
  1. リスニング、リーディングの全パートサンプル問題を掲載
  2. 週1回メールで穴埋め問題エクササイズ
  3. 英文メール強化対策

TOEIC問題集と言えば何千円もするものも多く、書店やオンラインで購入するのが通常だと思います。

しかし、実は現在インターネット上で無料でTOEIC対策ができるサイトが充実しているのをご存知でしょうか?

パート別に対策ができたり音声付きのサービスなども多く、有料の問題集を使わなくても十分に対策が可能です!

中でも「TOEIC Listening&Reading Test 公式サンプル問題」はTOEICの公式サンプル問題のため、新形式対応の最新問題傾向をつかむことが出来ます。

週1回、メールで穴埋め問題の出題や、英文作成を強化するトレーニングもこのサイトで出来ますので、公式問題に慣れるとともに継続的に英語力を強化したいという方におすすめです。

 

Exam English

サイトの特徴
  1. 海外の英語学習者向けサイト
  2. パート別に対策可能
  3. TOEICだけでなくTOEFL、IELTSにも対応

トップページからわかるように、全て英語表記のサイトです。

海外の英語学習者用のサイトですが、構造はとてもわかりやすくパート別に問題を解くことができます

自分の苦手を見つけたり、重点的に同じパートの対策が出来るのでおすすめです。

アルク

サイトの特徴
  1. 語学教育のトップランナーであるアルクが運営
  2. 日替わりで毎日3問出題
  3. TOEICミニ模試が受験可能

創立50周年を迎えた、語学教育に関して通信講座や出版、留学支援など様々なビジネスを行うアルクの公式サイトです。

サイトの「HOME>TOEICテスト対策」で日替わりでの3問出題や、TOEICのカリスマ講師オリジナルの例文で毎日語彙対策ができます。

ミニ模試も受験可能ですので、まず自分の実力やレベル感を知りたいという方におすすめです!

4Tests.com

サイトの特徴
  1. リスニング、リーディング合わせて計118問
  2. 解説は英語表記
  3. 海外のTOEIC教材を紹介

海外のサイトですので問題も解説も全て英語表記となります。

解説を理解できないと意味がありませんので、ある程度基礎が固まっている中級者以上向けです。

英語で理解する習慣をつければ自然と英語力も上がっていきますので、全て英語のサイトに慣れるのもスコアアップの近道と言えます。

EnglishTestStore

サイトの特徴
  1. 短文穴埋め問題200問(10問×20セット)
  2. リスニングも対策可能
  3. 単語、文法、Full Testも充実

短文穴埋め問題が多く掲載されているサイト。

リーディング、リスニング、単語、文法など幅広く対策できます。

全ての問題はダウンロード可能なのでオフラインでも問題を解けるようです。

英語学習お助けサイト

サイトの特徴
  1. 日替わりのミニテスト
  2. 出る順ボキャブラリー対策
  3. よくでる動詞100対策

日替わりで文法・穴埋め問題や単語ボキャブラリー問題が対策可能な無料の学習サイトです。

Part5に特化した練習問題や解説が載っていますので、Part5を重点的に対策したいという方におすすめです。

TOEIC対策以外にも様々な英語表現や語彙を学びたい方にも最適です。

過去問.com

サイトの特徴
  1. Part5,6の過去問、予想問題を掲載
  2. サイト上で選択肢を選び回答が可能(1問1答
  3. ランダム出題機能つき

Part5,6の対策ができる無料サイトです。

このサイトで全てのパートの対策が出来る訳ではないので、注意が必要です。

1問1答形式ですぐに解答解説を確認し、自分の苦手を見つけながら対策が可能です。

解説の中で忘れないようにメモをしておきたい時には、付箋メモ機能を使って画面上に残しておくことができますので、パソコン一台で出来ます。

そして、ランダム出題機能が付いておりしっかりと理解しているか繰り返し確認出来るので、知識の定着に関しても心配なしです!

TOEICスコアアップの教科書

サイトの特徴
  1. TOEIC攻略法を300ページ掲載
  2. 音声付き文法問題1000問
  3. 音声付き単語850問

「TOEICスコアアップの教科書」というサイト名からわかるように、TOEIC攻略法が300ページに渡り紹介されています。

リーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント」や「英文法攻略55のルール」など、読んで実際に意識するだけでスコアアップに直結するような内容の記事ばかりです。

このサイトは以上のような攻略法だけでなく文法や単語の問題数も群を抜いて多い点が特徴であり、おすすめポイントです。

攻略法を読みアウトプットしながら問題を量こなすことでスコアアップは間違いなしです!

TOEIC Test900点取得の勉強法

サイトの特徴
  1. 最も時間がかかり難易度が高いPart7対策に特化
  2. 速読のトレーニングに最適
  3. 全10回分の練習問題

リーディング最後の難関であるPart7の対策に特化したサイトです。

速読力を高めることで全体的に問題を解く速さが上がり、Part7にかける時間も多く割けるようになります。

練習問題を繰り返し解きPart7を完璧にしましょう!

TOEICの勉強方法

 

単語対策

TOEIC 無料 問題集

初級者ほど最初に手をつけた方が良いのが語彙対策。

文法・単語対策は単語帳などを購入して隙間時間に勉強するのがおすすめですが、最近では良質なサイトも出てきました。

コツは短期記憶から長期記憶にしてしまうこと。そのためには毎日繰り返し記憶するのが大切です。

サイトで単語学習をするメリットとしては、音声がついていること。音声を覚えることでリスニングにも役立ちます。

TOEICで必要な語彙数や勉強方法は『TOEICで必要な語彙力とは?スコア別の単語数やレベルを解説!』で解説しています!

リーディング対策

リーディングの対策はとにかく英文を読む事。

TOEICのリーディングはとにかく時間が大切なので、速読力を身につけることが大切です。

おすすめの練習方法は音読。声に出しながら読み上げていく事で英語を英語のまま理解する癖が身につき、スピードがあがります。

TOEICのリーディング対策については『【レベル別】TOEICリーディングの勉強法で対策するべきポイント
』にて詳しく解説しております!

リスニング対策

TOEIC 無料 問題集

TOEICの初級者がぶつかるのがリスニングの壁。

リスニングは義務教育や大学受験でそこまで重視される項目でなかったため、学校で英語の成績が良かった人でも意外と点数が取れないものです。

実際は、TOEICレベルのリスニングはネイティブレベルと比較すれば易しいので、対策をすればスコアは伸びるもの。

オススメの勉強法はシャドーイングと音読。練習問題を解いて形式に慣れる事も忘れずに。

リスニングの勉強方法については『【初心者向け】英語リスニング学習を始める前に知っておきたい勉強法と参考書まとめ』にて詳しく解説しています!

 

英語学習はオーディブル

せっかくだから自分の好きな題材でシャドーイングのトレーニングをしたいところ。

でも、既存の教材って、なかなかいいものが見つからないことありますよね?

そこでおすすめしたいのがAmazonのオーディオブックサービス、“オーディブル”。

 

オーディブルの特徴

40万以上の洋書タイトルをプロのナレーターが朗読

再生スピードを調整可能

いつでもどこでも本を聴ける

30日間無料で試せて、最初の一冊は無料で選べます!

英語学習をもっと楽しく!

【オーディブル】キクタン

キクタンはいち早く音とセットの単語学習を取り入れたベストセラー単語帳。

従来、リーディングは比較的得意とされながら、発音・リスニングが苦手な日本人。実は、原因の一つは単語を覚える際に発音とセットで記憶しないことだと言われています。

キクタンシリーズはフレーズ・例文とセットで音声を中心に学習していくことで、音と単語の意味をセットで記憶。

しかもレベル別に多くの単語帳が刊行されているので、自分のレベルが上がるごとに本を変えていくことでわかりやすく成長を実感できるのも魅力です。

実はオーディブルでも無料で手に入ります!個人的には単語は音でも覚えたいので非常に便利!

オーディブルとはAmazonのオーディオブックサービス。

プロのナレーターが書籍を音読して、耳で本を楽しむことができる次世代のメディアです。

このオーディブル、英語学習と非常に相性が良いです。今まで文字に偏りがちだった英語学習を音の学習にしてくれるので、うまく使うとびっくりするくらい英語力が上がります!

オーディブル版のメリット
  • スマホに音源を入れて持ち運べるので本いらず
  • 通勤中に音で学習できる
  • リスニング対策と単語学習を同時に行える

単語は耳で覚える」で英語は劇的に伸びます!

TOEICの学習に役立つ無料英語学習サイト

 

英語リスニング無料学習館


サイトの特徴
  1. リスニングに特化したWebサイト
  2. 「英語を聞き取り書き出す」というディクテーションで英語力強化
  3. 総問題数520問以上

TOEIC形式の問題だけでなく、短い英会話や海外の有名人インタビューからの抜粋など様々なシチュエーションのリスニング、ディクテーションができます。

アメリカの国営放送ニュースからもレベル別に出題されていますので、自分のリスニング力に合わせた問題でトレーニングしましょう。

サイトによると、今までに計26万人以上が利用しているとのことなので効果が期待できます。

BBC Learning English

英語 リスニング ニュース

サービスの特徴
  • 老舗の英語学習サイト
  • イギリスの大手放送局が手がけるサイトのため、イギリス英語の勉強に最適
  • 充実した動画コンテンツと音声コンテンツ

老舗の英語学習サイトである「BBC Learning English」も発音の勉強におすすめです。

イギリスの大手放送局であるBBCが手がけるサイトで、イギリス英語の発音を勉強したい人はこちらのサイトを使うのが良いでしょう。

コンテンツも充実しており、特に動画コンテンツ・音声コンテンツの豊富さは他の追随を許しません。

おすすめ練習法
動画のシャドウイングを行い、その後テキストを音読する

VOA Learning English

VOA Learning Englishとは、アメリカのニュースサイトVoice of Americaを英語学習者向けにアレンジしたものです。

ニュースを読んだり、オーディオを聞くこともできます。

VOA Learning Englishの主な特徴は、英語学習のためにゆっくりな音が録音されたオーディオがあります。

「英語が早すぎて聞き取れない」という課題がある場合には、もってこいでしょう。

まとめ

TOEIC 無料 問題集

TOEIC無料問題集、いかがでしたでしょうか?

複数の無料サイトを賢く利用して効率良くTOEIC対策をしましょう。

以下の関連記事もぜひご覧ください!

 

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事