マニラの通貨事情―お金に関する注意と旅行中に実践すべきこと

当記事ではマニラの通貨やお金に関して解説をしていきます。

旅行の前に事前に確認しておいた方がいいことやお金に関する注意といった内容を中心に解説していきます。

旅行に行くならば現地のお金事情などはしっかりと把握しておいた方がいいので、マニラに旅行へ行くという方は参考にしてください。

フィリピンの通貨

まずはフィリピンの通貨に関する基本的な部分を紹介していきます。

お金について何も知らないと旅行中に何かと困ると思うので、通貨やお金に関してはある程度知っておきましょう。

通貨は2種類

マニラ 通貨

【画像出典: https://e-student-ph.com/ph-peso-rateup-1059.html】

フィリピンで使われている通貨は2種類あります。まずはその2種類を紹介しておきます。

ペソ

フィリピンでは主にペソという通貨が使われています。これが2種類あるうちのメインの通貨です。

紙幣と硬貨がありますが、紙幣には1000、500、200、100、50、20、10、5の8種類、硬貨には10、5、1の3種類があります。

センタボ

補助通貨という形でセンタボという種類の通貨もフィリピンには存在します。1ペソ=100センタボと固定されていて、端数を合わせる際などには使うことになると思います。

硬貨のみがあって、50、25、10、5、1の5種類があります。ただし、流通しているのはほとんど25センタボの硬貨のみです。

ペソの為替レート

マニラ 通貨

2019年8月17日現在、フィリピン・ペソの為替レートは1ペソ=2.03円です。

つまり、1万円をペソに両替すると、現在のレートでは約4,926.11ペソになります。

通貨の両替

マニラ 通貨

次に、通貨の両替について解説をします。

ほとんどの方はあらかじめ日本でいくらかフィリピン・ペソに交換してから旅行に行くでしょう。しかし、旅行中にお金が足りなくなるというのはありがちな話です。

そこで、マニラ市内ではどこで交換すればいいのかを解説しておきます。

ホテル

一番手っ取り早いのはホテルでの両替です。フロントでお願いすればほとんどのホテルでペソに両替することは可能です。

しかし、換金のレートはあまりよくありません。損をしたくないというのであれば、マニラ市内の両替所で換金することをおすすめします。

両替所

別の方法としては街中の両替所を利用することが挙げられます。マニラ市内であれば多くの両替所があるので観光中に見かけることもちらほらあると思います。

ホテルよりも換金のレートはいいですが、中には悪徳の両替商もいるので利用には注意が必要です。

利用は人が出入りしている場所メインストリートなどにある両替所に限定したほうがいいです。

逆に人の出入りがない場所、裏路地などにある両替所は近寄らない方がいいです。

ちなみに観光客に人気なのはマニラのマカティエリアマラテエリアの両替所なので参考までに覚えておいていただければと思います。

ショッピングモール

街中の両替所の利用が不安という方はショッピングモールで両替するというのも1つの方法です。

マニラの大型ショッピングモールであれば両替所があるところも多いです。

空港

当然ですが、マニラ空港にも両替所があります。換金のレートはそこまで悪くはありませんが、観光中にわざわざ両替しに行こうという人は少ないでしょう。

マニラに到着した際にペソをもう少し持っておきたいと思ったときなどの利用はいいと思います。

マニラでのお金に関する注意

次にマニラで起こりうるお金に関するトラブルや注意点を解説していきます。

海外旅行ではお金に関して注意しなければならないことは多いです。トラブルに巻き込まれたりすることがないようにここで紹介することはマニラでは気をつけるようにしてください。

また、実践したほうがいいことも併せて紹介するのでそちらも旅行中に実践することをおすすめします。

悪徳両替商に注意

マニラ 通貨

これはすでに両替について解説している際に少し取り上げましたが、改めて解説しておきます。

まずは、人の出入りがない両替所や裏路地などの人通りが少ないところにある両替所の利用はやめましょう。

それから、呼び込みをしている両替所も悪徳である可能性が高いので注意です。高めの換金レートを提示してきても絶対に話に乗らないようにしてください。

枚数をごまかされて、お金をいくらかだまし取られてしまう観光客は多いので気を付けましょう。

また、滅多にないことですが、もっと悪徳な両替商だと偽札を渡してくることもあるので注意が必要です。

これらのトラブルに巻き込まれないようにするためには信用できそうな場所で両替を行うのが一番です。

両替を頼んでくる人に注意

マニラ 通貨

旅行中に見知らぬ人から両替を頼まれることはまれにあります。例えば、1,000ペソ札を出してきて、両替を頼んでくるといったケースがありますが、これは要注意です。

これはほぼ間違いなく偽札なので絶対に断るようにしましょう。

もしも、偽札を持たされてしまい、どこかで使おうとするとトラブルになるので偽札には気を付けましょう。

紙幣は大きいものから使う方がいい

マニラ 通貨

マニラでは少額の紙幣はいくらか持っていたほうがいいです。

規模の小さいお店タクシーでは大きな紙幣で支払いをするとお釣りをもらえないなどのケースがあります。

なので、大型のショッピングモールで買い物をする際などはできるならば1000ペソ札などの額面の大きい紙幣を崩すようにしておくといいでしょう。

また、事前に細かい紙幣や硬貨をいくらか準備してから旅行に行くのもいいと思います。

硬貨の違いは覚えておく

マニラ 通貨

【画像出典: https://cebu-oh.com/blg/basic/detail/000015.html#nohead】

マニラで使われる硬貨にはペソとセンタボを合わせると8種類がありますが、事前に種類と額を確認しておくことをおすすめします。

会計の際にどの硬貨を出すべきかがわからず、財布の中にコインが貯まっていってしまうといったことは海外旅行ではありがちです。

また、レストランなどでもチップ回収を狙ってあえて小さいコインでお釣りを返してくることがあります。なので、マニラの旅行では財布にコインがやたら貯まります。

コインは事前に財布の中でわけておくなどして端数もさっと支払いができるようにしておきましょう。

クレジットカードは持っておく

マニラ 通貨

マニラではクレジットカードで決済ができるようなお店も結構あります。

旅行にクレジットカードを持っていくのはお金に関するトラブルを回避するための有効な手段なので1枚は持っておくことをおすすめします。

現金が足りなくなってしまったときなどにもクレジットカードがあると安心できます。

また、現金両替よりもレートがいいことが多いので買い物もお得にすることができます。

まとめ

マニラ 通貨

マニラの通貨やお金に関する注意について解説をしてきました。

ペソの為替レートについては時期によって若干の違いがあるので、現時点でのレートは一応確認しておくことをおすすめします。

また、旅行中はお金に関するトラブルが起こりやすいです。ここで紹介した対策などをぜひ旅行中も実践してください。

特に、悪徳の換金商や偽札の交換目的で近づいてくる怪しい人物には注意をしてください。たとえ、知らなかったとしてもお店で偽札を使おうとしてしまうと大きなトラブルに発展しかねません。旅行どころではなくなってしまうこともあるので、お金の取り扱いは慎重に行うようにしてください。

マニラでのお金の事情や賢く旅行をする方法をしっかりと知っておき、トラブルに見舞われない楽しい旅行にしてください。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事