マニラからアンヘレスへ行く方法―空港と市内からの行き方を紹介

当記事ではマニラからアンヘレスへ行く方法を解説します。

旅行の仕方によって、おすすめの行き方は変わってくるのでいくつかマニラからアンヘレスへの移動手段を紹介します。

マニラとアンヘレスの両方へ行く予定があるという方は参考にしてください。

マニラ空港からアンヘレスへ行く方法

マニラからアンヘレスへ行く方法は大きく2つにわけることができます。

マニラ空港から向かうか、マニラ市内の空港以外の場所からアンヘレスへ向かうかの2つです。

まずは、マニラ空港からアンヘレスへ行く交通手段を紹介します。

マニラ空港に到着後にすぐにアンヘレスへ行く人に基本的におすすめできる方法です。

ホテルの送迎バス

マニラ アンヘレス

まず、紹介するのはマニラ空港からホテルの送迎バスを利用してアンヘレスへ行く方法です。

送迎バスのサービスがついているアンヘレスのホテルを予約すれば、マニラ空港からアンヘレスまでホテルのバスで送ってもらうことができます。

通常はホテルを予約する際にメールで送迎バスの予約も行います。

送迎バスのサービス料金はホテルによって異なってきますが、相場でいえば、大体3000ペソ前後といったところです。

送迎バスの予約をする際は必ず空港への到着予定時刻を伝える必要があります。なので、マニラ空港から次の目的地がアンヘレスである場合にしか利用できない手段ですが、事前に調べておくことは少ないのでかなり楽にアンヘレスへ行ける方法です。

ホテルの送迎バスであれば、帰りも行き先が空港であれば問題ないでしょう。しかし、他の場所だとすると自分で調べる必要があるので当記事で紹介する手段を参考にしてください。

クーポンタクシー

マニラ アンヘレス

マニラ空港からであればクーポンタクシーを利用してアンヘレスへ行くという方法もあります。

クーポンタクシーとは行き先ごとに料金が固定されているタクシーのことで、料金は事前に空港で支払ってから乗車するので追加料金も基本的にはありません。また、先払いなので乗車賃をぼったくられることもありません。

料金は乗車賃と高速道路の料金を合わせて大体3,000ペソくらいです。

ホテルは当日に探すというバックパッカーなどにおすすめの手段です。また、混んでるバスを利用したくないといった方にもタクシーはおすすめです。

クーポンタクシーは行きにしか使えないことに注意してください。帰りは別の手段を使う必要があります。

P2Pバス

マニラ アンヘレス

【画像出典: https://asiawalk.net/p2p/】

マニラ空港のターミナル3ではアンヘレスのクラーク空港へと行けるP2Pバスというバスが発着しています。

料金が他の手段に比べて安いことが魅力で、350ペソでクラーク空港まで行くことができます。

降りる場所はクラーク空港かSMクラークというショッピングモールのどちらかです。アンヘレスの繁華街に行きたい場合はSMクラークで降車したほうが近いです。多くの乗客がクラーク空港までは行かずにSMクラークで降車します。

タクシーやホテルの送迎バスだと3,000ペソ前後が相場なので非常に安いことがわかります。

ただし、安いだけに利用するお客さんも多いので、乗り場が混雑していることはよくあります。

乗車までに時間がかかってしまうことがあるということだけはある程度覚悟しておきましょう。

また、エアコンがないバスがあることや乗客が比較的多いことなどもあり、あまり快適な旅にはならないかもしれません。

帰りはクラーク空港かSMクラークからマニラ空港行きのバスに乗れば問題ありません。

マニラ市内からアンヘレスへ行く方法

次はマニラ市内の空港以外の場所からアンヘレスへと行く方法について紹介します。

アンヘレスへ行く予定はあるけれど、先にマニラの他の場所を観光するという方も多いでしょう。そのような方々は空港を経由せずにマニラ市内から行けた方が便利だと思うので参考にしてください。

パサイからバスとトライシクルで行く

マニラ アンヘレス

まず、マニラ市内から行く方法としておすすめできるのがパサイから出ているバスに乗ることです。ルート上にいくつかバス停があるので調べてそこから乗るのもいいでしょう。

パサイからダウ行きのバスに乗ってください。139ペソで乗車できます。

渋滞に巻き込まれてしまうとパサイからダウまでは4時間は乗車していなければならないのでお手洗いなどは事前に済ませておきましょう。

次に、ダウに着いたら、そこからはトライシクルに乗せてもらいアンヘレスまで行きます。

トライシクルとはマニラで走っている3輪バイクの乗車サービスです。タクシーのようなものだと思ってください。

マニラ アンヘレス

【画像出典: https://intern-college.com/blog/kenta_murai01/】

これがトライシクルです。

ダウからアンヘレスまでならば運賃は100ペソくらいです。

この行き方はパサイマカティなどマニラの南の方の地域を観光しているという方には一番便利なルート化と思います。

クバオからバスで行く

マニラ アンヘレス

【画像出典: http://primer.ph/shopping/mall/sm-city-north-edsa/sm-city-north-edsa/】

マニラ市内からアンヘレスへとバスで行く方法はもう一つあり、それはクバオから出ているバスに乗ること。これもルート上にバス停がいくつかあるので近い場所から乗車するのもおすすめです。

クバオからはアンヘレスまで行けるバスが出ているので特に別の交通手段への乗り換えは必要ありません。

クバオからのバスもパサイから出ているものと運賃は変わらず139ペソです。

クバオからのルートはパサイからダウのルートに比べて渋滞が比較的少なく高速にも乗るので乗車時間は2~3時間ほどと見積もっておいて大丈夫です。

クバオはマニラの北側の地区なので、ケソン・シティヴァレンズエラなどを観光している方にこの行き方はおすすめできます。

タクシーかGrabを使う

マニラ アンヘレス

マニラ市内からアンヘレスに向かう最も簡単な手段はタクシーかGrabを利用することです。

どこからでもアンヘレスに向かうことができて、便利ではありますが、バスを利用するよりもお金がかかることが難点です。

タクシーを利用する場合はぼったくりタクシーに注意してください。それから、運賃を水増しするためにあえて遠回りをするようなタクシーもあります。タクシーが不安に思う方はGrabという配車サービスかバスを利用してアンヘレスまで行きましょう。

Grabは配車がなかなか見つからないことがあるので必ず利用できるとは限らないことは覚悟しておくことをおすすめします。Grabの場合は乗る前に料金がわかるのでぼったくりはありませんが、タクシーよりも割高なので移動を安く済ませたい方にはおすすめできません。

まとめ

マニラ アンヘレス

マニラからアンヘレスへ行く方法を紹介してきました。アンヘレスへのマニラからの交通手段は結構限られるので事前に調べていった方が後から迷わずに済みます。

ご自身の旅行のプランを考えながら移動手段も考えるようにしてください。

アンヘレスへ行くにはマニラ空港から行くのが比較的安いうえに簡単です。なので、旅行の初日にアンヘレスに向かうというプランは考えてみてもいいかもしれません。

逆に、マニラ市内からのバス利用は少し複雑なので事前にしっかりと調べておく必要があります。基本的にはマニラの南のパサイもしくは北のクバオからバスに乗るということを覚えておくことをおすすめします。

どちらのルートでよいかは観光でどこを訪れているかによって変わってくるのでご自身で判断してください。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事