レアジョブ 教材の選び方とおすすめの使い方  種類と特徴をサクッと解説
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
オンライン英会話って教材があまり充実していないイメージがあるけど、レアジョブの教材ってどうなんだろう?

益岡 想
レアジョブは日常英会話からビジネス、ディスカッションとオンライン英会話の中でも豊富な教材が特徴ですね。

ingwish man
レアジョブの教材を使ってレッスンしてれば自然と英語力って上がっていくの?

益岡 想
結構、初めての人だとそう考えがちなのですが、実はレッスンで教材を使っているだけでは成長しません!予習と復習が大切なんですよね。今回はレアジョブの教材について種類やその使い方、予習の方法や、おすすめの本などを紹介していきます!

レアジョブの教材の選び方

レアジョブを実際に受講した場合、レッスンを受ける際にどの教材を使うかを事前に選択して、その教材に沿って授業を進めていく形となっています。

レアジョブの教材
  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 発音
  • オンライン英会話準備

レアジョブ英会話の教材を選ぶには、まず自分の英語力をある程度把握することが大切。

その上で、自分の目的にあった教材のカテゴリーを選びます。

最後に、その教材カテゴリーの中から少し難しいと感じるレベルの教材を選択するということになります。

レアジョブの教材選び方3ステップ
  • 自分の英語力はどれくらいか
  • 英語を勉強する目的、ゴールは何か
  • 今の自分がやってちょっと難しいと感じるレベルの教材を選択

自分の英語力チェック

そもそも、自分の英会話力がどれくらいあるのかを確認しましょう。

特に「英語をほとんど話したことが無く、すぐに会話ができるか不安」な場合は「オンライン英会話準備」の教材がおすすめです。

オンライン英会話準備の教材では、英語の簡単なフレーズを一通り学べる他、オンライン英会話の進み方等も一緒に学ぶことができます。

まずは何かしらを英語で喋れる基礎を整えないと、オンライン英会話の授業が無駄に終わってしまう可能性もあります。

まずはこの教材から始めて、慣れてきたら「日常英会話」等の教材に移行していきましょう。

英語を勉強する目的を考える

ある程度英語が喋れる下地がある場合は、自分が英会話を学ぶ目的を少し掘り下げていきましょう。

例えば「日常英会話を喋れるようになりたい」という場合、どの程度の日常英会話をできるようになりたいのでしょうか?

家族同士やスーパーでの店員との会話など、日常で必要な英語を学びたい場合は「日常英会話」の教材がおすすめです。

しかし「大学での友達同士の会話」や「会社での同僚同士の会話」を想定しているのであれば、「スモールトーク」がおすすめなど、最適な教材が変わってきます。

まずは自分が英語を勉強する目的から逆算して最適そうな教材を選択していきましょう。

受ける英語の教材のレベルをちょっと難しいものにする

自分の英語力の把握と英語を勉強する目的をはっきりさせたら、次にその教材のどのレベルのものを受けるかを把握していきましょう。

例えば、あまりにも簡単な教材を選択してしまった場合、自分の今持っている知識の中から英会話を進めていくこととなり、新たな学びがありません。

少し難しい教材を選択する場合、当たり前ですが、新たな学びや事前学習等が必要になってくるので英語力が向上していきます。

自分のレベル以上の教材を使用することは、抵抗も出てくるかもしれませんが、英語力の向上を考えた場合は必須となります。

レアジョブの日常英会話教材

日常英会話は最も基本的な教材になります。

友達同士や家族同士での会話を想定した教材のが中心となっています。

ボキャブラリー

レッスンで使用するボキャブラリーを事前に学習していきます。

レッスン前に予習して学習しておくとスムーズにレッスンを進められます。

グラマー

レッスン中の表現で使用される文法事項を学習します。

こちらもあらかじめ予習しておくのが大切。

レアジョブのビジネス英会話教材

ビジネス英会話は先の日常英会話より少しレベルの上がった内容の教材となっています。

実際のビジネスシーンを想定したテキストをもとにビジネスに必要な英語力を伸ばす内容です。

ゴールを見据えた内容

最終的な目的は何かを毎回意識して着実に習得。

最終的に実際のビジネスの場でとっさに発言できるまでの練習を行います。

教材レベルは各種英語試験に対応

学習内容はCEFR-J(文部科学省指定の英語力区分)に対応しているため、英検などの各種英語試験との比較を簡単に行えます。

レアジョブ ディスカッション

ディスカッションはその名の通り英語でのディスカッション能力を伸ばすことを想定して作られた教材になります。

特にビジネスシーンでの利用を想定していますが、英語を必要とする何かしらのプロジェクトへの参画や、実用的なディスカッション能力をの伸ばしたい方におすすめです。

Weekly News Article

写真付きでわかりやすい週間更新のアーティクル。

ヘルプフルワーズという記事に出てくる中でお役立ちフレーズをピックしてくれているコーナーがあり、初級者にもおすすめ。

Daily News Article

毎日更新されるトピックを使ってディスカッション。

ウィークリーよりも上級者向けのレッスンになっています。

レアジョブスモールトーク

スモールトークは先の日常英会話と似たような教材になりますが、少し日常会話からは離れた職場や大学等でのちょっとした会話が想定された教材となっています。

日常会話程度は喋れるけど少し突っ込んだ内容になると英語が詰まってしまう、、という方に特におすすめです。

様々なトピック

様々なトピックが用意されており、自分が気になるトピックの教材を選択して英語を勉強することが可能です。

さまざまな質問

内容としては、講師から聞かれたさまざまな質問に回答する練習をするというもの。

質問への回答を考えながら話し、英語脳を効率的に鍛えていきます。

レアジョブ発音の教材

発音は英語の発音を綺麗なものにしたいという方におすすめの教材。

外国人に対して英語を話していて、発音がよくなかったためにうまく単語が伝わらなかったという経験があるという方もいらっしゃるはずです。

こちらの教材はその発音を徹底的に勉強する教材となっています。

実際の教材は下記の画像のようなものになっています。

サウンドプロフィール

実際の音声、口の開き方、無声音か有声音など基本的な情報がまとめられたコーナー。

カタカナ落とし穴

日本人が陥りやすい発音のミスを事前に紹介しているコーナー。

基本的なものですが、読んでおくだけで発音に対する先入観を崩していくことができます。

センテンス&ダイアログ

発音を文章の中で練習するコーナー。

文章の中で練習するセンテンスと、会話しながら学ぶダイアログの2つが用意されています。

フィードバック

単元ごとに講師が評価をつけていきます。

できていない場合はちゃんとやり直しというふうになっているので、基礎ができないまま先に進むということになりません。

オンライン英会話準備

オンライン英会話準備は基本的なオンライン英会話のレッスンの進め方に関するレクチャーや、簡単なフレーズなどを学習する教材となっています。

こちらの教材がおすすめの方は、英会話が初心者という方やオンライン英会話の受講に不安を抱えているという方におすすめ。

実際の教材は下記の画像のようなものになっています。

 

 

 

レアジョブの教材 効果が出るおすすめの使い方

レアジョブ 教材

レアジョブを初め、オンライン英会話というものはただレッスンを受けていても上達するというものでもありません。

レアジョブで効果が出ない、という人たちの多くがこの事実を知らず、レッスンを受けただけで英語学習をしているつもりになっていることがあります。

一方で、効果が出たという人たちはレッスンを発表の場と考えています。

以下は、レアジョブの教材を使うためのポイントを解説します。

教材をしっかりと予習・復習する

レアジョブで効果を出すためにはレアジョブの教材をフル活用することがポイントです。

レアジョブの教材には公式サイトからいつでもアクセスすることが可能です。

毎日レッスン前かレッスン後に継続的に英語を勉強する

TOEFL 速読力

レアジョブを利用して効果を出す3つ目の秘訣は毎日レッスン前かレッスン後に継続的に英語を勉強するということ。

もちろん他の時間に英語を勉強するのでも問題ありませんが、レッスン前かレッスン後に勉強をすると決めていると習慣化して継続が容易になるので非常におすすめです。

中学程度の英語知識を身につけておく

レアジョブ

オンライン英会話というのはいわば“応用英会話”です。

基礎力が低い状態で受けたとして自分の能力とすることは難しいでしょう。

というのも、英会話表現というものは基礎から関連して応用を記憶していくため。

例えばビジネス英語を勉強したい、という場合でもまずは中学レベルの英語知識を確かにしてから学ぶのとそうしないとでは、習得の効率に大きな差が出るでしょう。

レアジョブの教材と合わせて使いたい本

レアジョブ教材

オンライン英会話を活用するには自習が大切です。

レアジョブの教材はあくまでレッスンに用いる教材なので、本当に英語力を伸ばそうと考えたら別の教材も合わせて使うほうが効果的。

以下では、レアジョブを使いながら英語力を鍛えていける効果的な参考書とその使い方を紹介します。

英語耳 発音ができるとリスニングができる

特徴
  • リスニングができることになる、という明確な目標がある
  • 英語発音のルールを丁寧

日本人の発音が点で良くない原因は英語を口に出すというトレーニングの軽視に由来しています。

「英語耳」は基本的な発音の反復練習を繰り返すことで「英語を英語のまま聞いて理解する」能力を向上させる本格的なトレーニング本。

発音の認識能力が向上すると、内容理解に使える時間が増えるため、結果的にリスニング力を向上させることができます。

使い方

基本的にはシャドーイングトレーニングと同じ原理です。

シャドーイングとは英語の音声を聞き、同じ音をすぐに発音するとレーニングで、自分の口で発音することにより、発音を認識する能力が鍛えられます。

ただ、実はシャドーイングというのは上級者向けのトレーニング。

英語耳はそんな初心者には難しいシャドーイングを基本的な発音の反復練習を通して素地を作ります。

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

特徴
  • 納得感を持って、英語の発音学習を進めることができる
  • わかりやすい展開

この本では「英語耳」で学べなかった「綴りと発音」の関係を学べます。

日本人が英語の発音をネイティブに伝えるためには発音記号を使いこなす必要があります。

英語の発音記号には「母音」と「子音」があります。発音記号が読めるようになることで、新しく出会った単語でも読み方がわかるようになるので、基礎として押さえておきたい知識となります。

ニューヨーク発 最強英語発音メソッド

特徴
  • 発音のプロである大人気講師による発音メソッド
  • 日本語と英語の発音の違いを科学的に分析した結果生まれた画期的なメソッド
  • 英語に自信はまあまああるけど、ネイティブみたいな発音ができない、という人におすすめ

「ニューヨーク発 最強英語発音メソッド」はニューヨークで活動する日本人のカリスマ講師によるメソッド本。

日本語と英語の発音の違いを科学的に分析した著者が画期的な発音メソッドを解説しています。

「発音の学習は理論がないから苦手」という人にこそ読んでほしい一冊です。

レアジョブの教材と併用したいアプリ

レアジョブ 効果

自習の大切さや学習方法は紹介しましたが、実際、慣れていない方にはいきなり自習をするのは大変かもしれません。

そこでおすすめしたいのが、リクルートが提供する英会話学習アプリ「スタディサプリENGLISH」。

シナリオ形式の教材などを題材にして、単語学習から発音、リスニング、読解までオールインワンで学習できる英会話プログラムです。

スマートフォンを始め、パソコンやタブレットなどで手軽に学習でき、シナリオ作成にドラマや有名ゲームを手がける脚本家が参加。

リクルートの専門チームが、日本人が英語学習で挫折するポイントを徹底分析して企画を行い、開発を行っており、需要に合わせた3つのプランを展開しています。

レアジョブ 効果

1つの会話劇を題材に、様々な角度から学習するのが特徴で、意味理解を始め、ディクテーション、発音、発話などをこなしていく設計が特徴。

レアジョブ 効果

また、会話劇では、日常英会話で用いる表現がふんだんに使用されています。

例えば、「観てきた映画について話すシーン」というごく短い会話劇の中に、「すっかり飽きてしまった(so used to)」、「気分転換に(for a change)」など知らないとわからない会話表現が頻出。

レアジョブ 効果

料金は月額1,980円ですが、6ヶ月パック、12ヶ月パックにはそれぞれ割引が適用されるほか、継続することでキャッシュバックが発生します。

プラン料金
1ヶ月月額1,980円
6ヶ月パック通常一括払い10,680円
月額1,780円
-3000円キャッシュバックあり
12ヶ月パック割引+キャッシュバック-12,000
年額11,760円
=月額980円

スタディサプリ 新日常英会話

レアジョブの無料体験で教材を確認!

まずはレアジョブの公式サイトから会員登録を行い、そこから講師選択までを行います。

会員登録は普通に登録するほかに、「Facebookで会員登録」を選択することによって余計な情報の入力が必要なくなります

レアジョブのサイトの登録が完了すると、早速体験レッスンを受講することが可能。

無料体験では実践ビジネス以外の教材を試し読みすることができます。

まとめ

ここまでレアジョブの教材について解説をしてきましたが、実際に教材をみた方がどんな感じなのかという感覚を掴むことができます。

レアジョブの教材は公式サイトからいつでも閲覧可能となっていますので、さらに無料体験レッスンもやっているのでまずは自分の目で確認してみるところから始めていきましょう。

 

レアジョブ公式サイト: https://www.rarejob.com/

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事