レアジョブ英会話の評判は?コストパフォーマンスの高さが魅力。メリットと効果を辛口レビュー!
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
定額制オンライン英会話のレアジョブが人気ですが、ネットの情報ではよくわからない!

益岡 想
レアジョブ英会話はオンライン英会話の老舗サービスだね!「実際レッスンはどんな感じなの?」と考えている方、結構多いみたいです

ingwish man
そんな方に向け、レアジョブ英会話について詳しく紹介していきたいと思います!

益岡 想
では、今回はレアジョブの特徴や、効果について解説します!

レアジョブ英会話の概要

レアジョブ英会話レアジョブ英会話は、今では一般的になったオンライン英会話サービスの先駆けとして、2007年に開始したオンライン英会話の老舗サービスです。

レアジョブ英会話は、講師をフィリピン大学の在籍者・出身者を中心に揃え、スカイプを利用したオンライン英会話とすることにより、他社と比較して安い価格でサービスを提供できています。

コストパフォーマンスが高い!

先生や教材の質も充分だと思いますし、何よりコストパフォーマンスが高いです。

とにかく料金は安く、毎日受講しても5000円と非常に財布に優しい価格設定。

自分の好きな時間にレッスンを受講できるのもありがたく、料金に関してはかなり満足しています。

格安で学習環境が手に入る

レアジョブ英会話

まず、もっとも大きい効果の一つが毎日英語を喋る機会を持てるということ。

講師には日本語が通じないため、英語で会話する必要があるので、英語をなんとかして使おうとする英語脳が刺激されます。

海外の人と英会話していくうちに自分の英語に自信がもてます。また、良い先生は喋っているだけで面白く、刺激になります。

毎日英語に触れられるので、いい環境が手に入ったという感じはします。

フィリピン人の英語はわかりやすいので、アメリカ人の英語よりも練習になっている気がします。

何より、続けられるというのがメリットで、最初は全然聞き取れなかったのですが、最近では耳が慣れて会話もだいぶ慣れました。

自分で学習するスキルは必要!

一方で、あくまで英会話なので、全然発話できないとキツイと思います。

テキストの使い方もサンプルを読んで、穴埋めしていくようなスタイルなのですが、予習しないと時間がかかり、自習が苦手な人は大変かも。

ある程度は自分で学習していく必要があるので、一人では勉強ができないという全くの初心者には難しいかもしれません。

 

レアジョブの料金は?

レアジョブは主に「日常英会話コース」と「ビジネス英会話コース」の「中学・高校生コース」の3つのプランが存在します。

他社と比較したとき、料金の安さが頭一つ抜けています。

料金が大きく異なるのでそれぞれ確認していきましょう!
日常英会話ビジネス英会話中学・高校生コース
料金6,480円/月
3,390円/月
9,800円/月
4,900円/月
9,800円/月
4,900円/月
1日のレッスン時間25分50分25分
1レッスンの料金187円
105円
316円
158円
316円
158円

※赤字は初月半額キャンペーン適用
※テーブルの全体が見えない場合は横にスクロールしてください。

日常英会話コース

 

 

毎月8レッスン毎日25分毎日50分毎日100分
料金4,200円5,800円9,700円16,000円
1レッスン209円187円156円129円

日常英会話コースの最大の特徴は「1レッスンあたりの金額が業界最安値レベル」という点。

初月半額キャンペーンを利用すれば、最安値で1レッスンあたり65円でレッスンを受講することが可能です。

ビジネス英会話コース

料金9,800円
1レッスン316円

ビジネス英会話コース最大の特徴は「低価格でハイレベルなビジネス英会話を学べる」という点。

初月半額キャンペーンを利用すれば、最安値で1レッスンあたり158円というお菓子やジュースを買うような値段でレッスンを受講することが可能です。

様々なビジネスシーンに合わせて「リスニング」「スピーキング」「ライティング」「リーディング」の4技能を鍛えることが可能

ビジネス英会話習得を目指してオンライン英会話を検討されている方は、これ以上に安いオンライン英会話はありませんので、レアジョブで無料体験を今すぐ始めましょう。

中学・高校生コース

料金9,800円
1レッスン316円

レアジョブの教材は?

レアジョブ英会話

レアジョブの教材は基本的にはレッスン内で使用する目的で作られています。

レアジョブを実際に受講した場合、レッスンを受ける際にどの教材を使うかを事前に選択して、その教材に沿って授業を進めていく形となっています。

教材は各カテゴリー、レベル別で教材が揃えられており、好きなカテゴリーの中から自分のレベルにあった教材を選択することができます。

レアジョブの教材
  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 発音
  • オンライン英会話準備

日常英会話

日常英会話は最も基本的な教材になります。

友達同士や家族同士での会話を想定した教材のが中心となっています。

ボキャブラリー

レッスンで使用するボキャブラリーを事前に学習していきます。

レッスン前に予習して学習しておくとスムーズにレッスンを進められます。

グラマー

レッスン中の表現で使用される文法事項を学習します。

こちらもあらかじめ予習しておくのが大切。

ビジネス英会話

ビジネス英会話は先の日常英会話より少しレベルの上がった内容の教材となっています。

実際のビジネスシーンを想定したテキストをもとにビジネスに必要な英語力を伸ばす内容です。

ディスカッション

ディスカッションはその名の通り英語でのディスカッション能力を伸ばすことを想定して作られた教材になります。

特にビジネスシーンでの利用を想定していますが、英語を必要とする何かしらのプロジェクトへの参画や、実用的なディスカッション能力をの伸ばしたい方におすすめです。

レアジョブ英会話の教材について詳しくは以下のページをご覧ください

 

レアジョブを効果的に使う方法

レアジョブ

レアジョブで漫然とレッスンを受けるだけではもちろん英語は成長しません。

以下では、初心者がレアジョブで効果的に英語力を伸ばす使い方について解説します。

初心者におすすめの使い方
  1. 継続して勉強をする
  2. レッスンを発表の場と考える

 

継続して勉強をする

レアジョブ

効果が出た人、出ない人の差の一つは、この効果が出るところまでやるか、やらないかという部分が大。

短期間で集中して成功体験を得た後は勉強を習慣化させましょう。

勉強は慣れてくればどんどん学習に対して必要なエネルギーが少なくなって行くので、この状態まで早めに持っていくのが大切です。

レッスンを発表の場と考える

レアジョブ

よく勘違いしやすいことですが、英語学習ではレッスンではなく、自習でこそ最も能力が向上します。

一般的に、英語学習に必要な学習時間は1000時間以上必要と言われており、この学習時間と言うのは自習時間のことです。

では、レッスンはどんな意味があるのかと言うと、レッスンは、自分の学習の成果の確認、いわば発表です。

例えば楽器でも上達するのは地道な練習で、ライブやセッションという発表を通じて、自分の成果を実感しますよね。

そういう意味で、ただレッスンだけ受けていても上達することはありません。

逆に、自習とバランス良くこなすことで、相乗効果が見込めるでしょう。

どんな人におすすめ?

結論から言うと、レアジョブ英会話は「忙しい中でも英語を着実に成長させたい人」向けのオンライン英会話サービスだと思います。

レアジョブ英会話の魅力は講師の数の多さと、選べる自由度。

講師1つとっても性別・年齢を始め、趣味など自分の好みの講師を選択することができ、さらにレッスンの内容もオーダーできます。

また、レアジョブ英会話では、オンラインのカウンセリングを受けることができます。

実力別に独自の教材が用意されているので、着実に自分のレベルを上げていくことができそうです。

「何かレッスン30分よくわからなかったな」ということにはなりにくいので、常に達成感を得ることができるでしょう。

まずは無料体験をおすすめします。

無料体験を口コミ!

無料体験レッスンは無料で2回まで受講することが可能です。

Skypeが不要で、レアジョブの専用通話フォームからアクセスできるので準備も不要なのが魅力。

予約手続きから講師選択まで

まずはレアジョブの公式サイトから会員登録を行い、そこから講師選択までを行います。

【出典:レアジョブ英会話公式サイト】

会員登録は普通に登録するほかに、「Facebookで会員登録」を選択することによって余計な情報の入力が必要なくなります。

体験レッスンは7日先までの日時を指定できるので忙しい人でも余裕を持って日程を予約できます。

【出典:レアジョブ英会話公式サイト】

予約画面ではその日ごとに受講できる講師が表示されます。大勢の講師が表示されますが、細かい時間や年齢、性別、さらに趣味で自分にぴったり合う講師を選択できるようになっています。

講師のページをクリックすると講師のプロフィールを見ることができ、さらにサンプル音声を再生することができます。

【出典:レアジョブ英会話公式サイト】

日時だけじゃなく性別、年齢を指定することができるのは嬉しいポイント。

講師を選択したあとはレッスン内容を選択することができます。

レッスン内容は「フリートーク」か「教材を使ったレッスン」を選ぶことが可能。

さらに、「レッスン前の自己紹介」がいるかどうか、「文法や発音が間違っているのを指摘するかどうか」など指定することが可能。

もちろん、他に要望があれば要望欄で記入することも可能。ただし英語で記入する必要はあります。

レッスンの予約が完了すると、レッスン受講というページが出てきます。

【出典:レアジョブ英会話公式サイト】

このページの「レッスンルーム」にレッスン開始時に入室することになります。

ちなみに利用環境チェックを使用することで、自分の通信環境を確認することができます。

【出典:レアジョブ英会話公式サイト】

レッスンぶっつけで通信が全然できない、ということが起きないように必ずチェックしましょう

ここまでで予約完了。登録からレッスンの予約までにかかった時間は10分に満たなかったのではないでしょうか。

当日〜体験レッスンの内容

いよいよレッスン開始。

レッスン室にはレッスン開始前から入室できるので最初に待機しつつ、カメラの環境などを確認します。

この時点でもマイクやカメラの通話テストが行われます。ただ、ここで問題発生しても急に対処するのは難しいのでやはり事前にチェックしておくのは大切。

レッスンが開始時刻になると通話が開始。自己紹介をしたあとはレベルを計るための簡単なテストが行われました。

最初は初心者でも聴きやすいスピードでゆっくり丁寧に喋ってくれるので英語があまり得意ではない人でも安心。

実力チェックは10問の英語の質問に英語で答えるというものです。実力レベルは10段階で評価されます。

【出典:レアジョブ英会話公式サイト】

その後、応じた教材を選択しレッスンが開始。チャット上に教材が表示され、それを読み進めていくスタイルでした。

今回はホテルの予約方法についてのレッスン。

まずはお手本の会話を参考に、ホテルの予約に必要なフレーズを自分自身で使うところまでレッスンを行いました。

無料体験レッスンについての感想

入会からレッスン予約まで非常に簡単で、手続に関するストレスは一切感じませんでした。

講師の数がとにかく豊富で、予約できない、ということはないと思います。

レッスンの内容を細かく指定することができるのも魅力。気分や好みに合わせてチョイスできるのが強みです。

教材はレベルに応じて細かく別れているらしく、実力チェックの後に指定された教材は自分のレベルに合っていると感じました。

実際に使用できる、使う場面を想定したフレーズを学べるため学習意欲を刺激されますね

 

 

 

オンライン英会話スクールの一覧を見る

 

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事