【辛口】オンライン英会話Cambly(キャンブリー)初心者におすすめの機能 効果的な使い方と体験談
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
ネイティブ講師とのオンライン英会話ができるキャンブリーが気になってるんだけど、どんなサービスなんだろう?

益岡 想
キャンブリーは海外発のサービスで、目的ごとにコースを履修してレッスンを行なっていくスタイルのオンライン英会話ですね!日常英会話から専門英会話など実践を想定した様々なコースがあるのが特徴です。

ingwish man
似たような海外発のオンライン英会話ではネイティブキャンプがあるけど、ネイティブ講師のレッスンを考えた時ってどっちがおすすめ?

益岡 想
実は一見似たサービスだけど、目的としているところが微妙に違うから、それぞれの特徴をしっかり踏まえた方がいいね!ざっくり言うと、キャンブリーはオンライン英語コーチングで、ネイティブキャンプはオンラインフリー英会話という違いになります。

キャンブリーとは

キャンブリー 料金

Cambly(キャンブリー)はアメリカ・サンフランシスコに本社を置くオンライン英会話サービス。

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど英語圏のネイティブ講師とのオンライン英会話を提供しています。

システムオンライン
月額2,074円〜 (時間・日数に比例)
レッスン提供時間24時間 (講師のスケジュールによります)
対象全年齢(キッズから社会人まで)
1レッスン15分, 30分, 60分, 120分 (1日当たりのレッスン時間は選択可)
講師ネイティブ講師
レッスン形式
マンツーマン

キャンブリーのレッスンプランと費用

キャンブリー 料金

レッスンの回数、時間をユーザー側が指定するシステムが特徴で、ユーザーのライフスタイルによって柔軟に変えていくことができます。

時間の指定は15分、30分、60分、120分という4段階から。

レッスン頻度は1週間あたり1日から、3日、5日、7日の4段階から選ぶことができます。

学習期間は3ヶ月、12ヶ月と一括で契約するごとに割引となるシステム。

3ヶ月で15%、12ヶ月で25%で割引となります。

参考として、以下はそれぞれのプランで1レッスン30分にした場合の月額。

期間/週週1日週3日週5日毎日
1ヶ月5,390円
1,350円/1回
14,390円
1,200円/1回
19,490円
970円/1回
24,690円
820円/1回
3ヶ月4,581円
1,150円/1回
12,231円
1,020円/1回
16,566円
830円/1回
20,986円
700円/1回
12ヶ月4,043円
1,000円/1回
10,793円
890円/1回
14,618円
730円/1回
18,518円
616円/1回

12ヶ月プランにするとかなり割引されますが、例えば毎日プランなら22万円と一度に支払うお金が高額になることも注意が必要です。

 

 

益岡 想
キャンブリーの料金については以下の記事でも解説しています

 

 

キャンブリーのコース

キャンブリー 教材

キャンブリーはそれぞれ自分の目的にあったコースを履修システムとなっています。

1つのコースはおよそ6〜10レッスンからなり、レベル別に分かれています。

英語を流暢に話すための基礎

キャンブリー 教材

基礎クラスでは、流暢な英会話ができるために必要な基礎を履修するコース。

簡単な世間話から複雑な時事問題について意見を表現できるようになるまでと対象は初心者に限定せず、幅広く設定されています。

専門的能力の開発

キャンブリー 教材

実際の国際的な場におけるビジネスコミュニケーションで求められる言語・非言語の両方をトレーニングするコース。

実際に使用に耐えうる英語コミュニケーションをとれるための実践的なコースです。

 

 

キャンブリーを初心者が使うメリット

日本製のオンライン英会話と違い、なんとなく難しい、上級者向けという印象のあるキャンブリーですが、実際は初心者にとっても有用な設計がされています。

以下では、キャンブリーの中で初心者向けの機能について解説します。

日本語が話せる講師が在籍

まず最大の特徴の1つが『日本語を話せる講師』が在籍している点です。

話せると言ってもほとんどが初級レベルですが、レッスンが詰まってしまった時に日本語で対応可能というのは大きなメリット。

いざというときの翻訳機能チャット

レッスンがつまってしまった時に便利なのが翻訳機能チャットです。

これはこちらの質問を日本語で入力すると英語に変換され、相手のメッセージが日本語に変換されるという機能。

これにより、日本語が通じない相手、場面でもいざというときは意思疎通が可能な点がキャンブリーの特徴です。

初心者の口コミ

少しずつ成長

全て英語のレッスンなので緊張していましたが、最近ではレッスン前に言いたい言葉を組み立てたりして少しずつ英会話レッスンに慣れています。全然慣れていないうちでも先生が親切で、翻訳チャット機能もあったので乗り切ることができたと思います。今はなるべく翻訳機能に頼らないことを目標にしています。

上手に話せなくても良い

初心者で不安でしたが、カリキュラムも多数用意されていたので、それに沿って学習することでレッスン内容を理解することができています。初心者なので上手に話せないのですが、講師が自分の言いたいことを汲み取ってくれるので、最初のうちは上手に話すことよりも、とにかく慣れていくことを優先して勉強しています。

キャンブリーの教材の使い方 レッスンと自習

キャンブリー 教材

キャンブリーでは、レッスンごとにそれぞれ予習用のスライドが用意されており、さらにレッスン用のスライドが別に用意されています。

ちなみにレッスン用のスライドは予習時には使えず、レッスン後に開放されます。

キャンブリー 教材

スライドはレッスンにより内容が変わっていきますが、大体は以下のうちに含まれます。

    レッスン・自習の使い方
    • ダイアログを読む(音読)
    • ボキャブラリーで単語を学習
    • 問題に答える
    • ディスカッションの準備
    • Directionsを読む
    • Exercise

    以下では、キャンブリーの教材を使ったレッスンと自習の方法について解説します。

    自習 DIALOGUE

    キャンブリー 教材

    まず自習としてやっておきたいのが、dialog。

    文中で出てくるキーとなる英単語を気にしながらまずは音読それから、意味を理解することを意識しながらもう一読してみるといいでしょう。

    自習 VOCABULARY

    キャンブリー 教材

    続いてはVocabulary。

    まず、自分の知っている単語を英語で意味や例文の表現を理解して、表現を覚えていく

    それから知らない単語をできるだけ英語での理由を捉えて、わからなければ辞書で調べていく方法で単語力をつけていきましょう。

    自習 DIRECTIONS

    キャンブリー 教材

    Directionsはどちらかというとこれはレッスンの予習として行うイメージです。

    Directionが2つあるのでまだ何も入れずに読むだけである程度意味を取れるようにしましょう。

    自習 FURTHER STUDY

    キャンブリー 教材

    Further sutudyでさらなる知識をつけていく形をとるのがおすすめです!

    TOEIC、IELTS、TOEFLは全てこのような形式にして自習・予習することがおすすめです。

    レッスン EXERCISE

    キャンブリー 教材

    だいたい内容が理解できたら、Exerciseに取り組みましょう。

    例文も参考にしながら、それ以外の答えも自分なりに考えてみましょう!

    中級の会話・基礎英語・ハッキング英語は同じような構成なので毎日の会話と同じように予習・自習していきましょう!

     

     

    益岡 想
    キャンブリーの教材については以下の記事でも解説しています

     

     

    キャンブリーの効果的な使い方

    キャンブリー 教材

    漫然とレッスンを受けるだけではもちろん英語は成長しません。

    以下では、キャンブリーで効果的に英語力を伸ばす使い方について解説します。

    1. ある程度の長期間、継続して勉強をしている
    2. 毎日レッスン前かレッスン後に継続的に英語を勉強する

    ある程度の長期間、継続して勉強をする

    キャンブリー 教材

    英語学習で勘違いされやすいのが、短い期間学習しての成果です。

    実は、英語を始め勉強というものは短期間では一見、ほとんど成長しないように見えます。

    一般的に私たちが思い浮かべる成長と違い、実際の学習の成長曲線は階段状となっています。

    このため、自分では「結構頑張った」と思っても、実力が伸びず、ある時突然成長する、ということが起こります。

    効果が出た人、出ない人の差の一つは、この効果が出るところまでやるか、やらないかという部分が大きいと言えます。

    毎日レッスン前かレッスン後に継続的に英語を勉強する

    TOEFL 速読力

    よく勘違いしやすいことですが、英語学習ではレッスンではなく、自習でこそ最も能力が向上します。

    一般的に、英語学習に必要な学習時間は1000時間以上必要と言われており、この学習時間と言うのは自習時間のことです。

    では、レッスンはどんな意味があるのかと言うと、レッスンは、自分の学習の成果の確認、いわば発表です。

    例えば楽器でも上達するのは地道な練習で、ライブやセッションという発表を通じて、自分の成果を実感しますよね。

    そういう意味で、ただレッスンだけ受けていても上達することはありません。

     

     

    キャンブリー サービス全体の口コミ・評判

    キャンブリー 口コミ

    キャンブリーの全体の口コミとして多いのは、「予約なしで受けられる」ことの人気、録画機能、そして短い時間でもレッスンができる点。

    基本的には「講師が空いている時間にレッスンを予約する」というシステムなのですが、世界中に講師がおり、その数も膨大なため24時間好きな時にレッスンを行うことができます。

    サービスの口コミ
    • 予約制限がない
    • どの時間帯でも先生が予約できる
    • 翻訳機能
    • 録画されたレッスンを見返せる
    • ちょっとした空き時間を使える

    予約制限がない

    レッスン時間や回数などを週ごとに設定できて予約も制限がないので、不規則な家事育児の合間にレッスン時間を確保できる。

    どの時間帯でも先生が予約できる

    ネイティブ講師が24時間どの時間でも予約でき、値段もネイティブ講師専門にしては割安に感じます。アメリカ英語、イギリス英語など選べるのも良いです。

    翻訳機能

    録画機能があり、後で見返すことができるので、自分の発音を客観視することができます。また、わからないことがあった場合はその都度翻訳機能があるチャットで聞けます。英語に自信がありませんでしたが、翻訳機能のおかげで英語を確認できるので、レッスンが無駄になりにくいと思います。

    録画されたレッスンを見返せる

    レッスンを録画・録音できて、それを後から見返して復習しています。自分が何を聞き取れていないかや、どんなところで文法ミスしているかを観察して弱点を少しずつ直して行っています。

    ちょっとした空き時間を使える

    15分コースは短いようなイメージでしたが、自分の場合はちょっとした空き時間に使っています。録画されたのを見返すことを前提にするとちょうど良い時間だと思います。

     

     

    益岡 想
    キャンブリーの口コミについては以下の記事でも解説しています

     

     

    キャンブリーとネイティブキャンプの比較

    他のオンライン英会話と料金を比較する場合は、それらに合わせた時間やレッスン回数で比較する必要があります。

    以下では、同じくネイティブ講師のオンライン英会話であるネイティブキャンプと比較していきます。

    以下は、毎日1レッスンの場合のネイティブ講師のオンライン英会話との月額の比較。

    教室DMM英会話 料金DMM英会話 料金
    月額25,000円21,500円
    1レッスンの費用823円予約
    500円
    備考契約期間を長くするほど安く月々6,480円で通常レッスン無制限

    ネイティブキャンプは1ヶ月定額6,480円で受け放題ですが、ネイティブ講師のレッスン予約には1回500円かかります。

    したがって、ネイティブ講師とのレッスンを考えた場合は1回あたりの予約500円を込みで比較する必要があります。

    キャンブリーは受講期間をまとめ買いするほど安くなり、12ヶ月一括の場合は1回600円程度でネイティブ講師とのレッスンを受けることができます。

    キャンブリーの特徴

    キャンブリーは圧倒的なネイティブ講師在籍数を誇る世界的なオンライン英会話です。

    講師は世界中の生徒に英語を教えるプロフェッショナルのネイティブが在籍しており、世界展開していることで質と量を担保しているのが特徴。

    録画機能などの機能面も合理的な海外企業らしいアプローチで、語学学習をテクノロジーでサポートする姿勢はまだまだ日本のオンライン英会話にはない強みだと思います。

    キャンブリーの強み
    • 1万人というネイティブ講師の数
    • 日本語を話せる講師も多数在籍
    • レッスンの録画や翻訳機能付きのチャット

    ネイティブキャンプの特徴

    ネイティブキャンプは、世界90ヵ国以上の英会話講師からバラエティ豊かなマンツーマンレッスンを受講できるオンライン英会話です。

    ネイティブキャンプの特徴は何と言っても「定額でレッスンが受け放題」というサービス。

    月々6千円で外国人講師とのオンライン英会話が無制限で行え予約なしでレッスンが受けられるのが魅力です。

    ただし、予約にはコインが必要となり、ネイティブ講師とのレッスンにはほぼ1回500円の予約代がかかることに注意。

    ネイティブキャンプの特徴
    • 世界中から集う講師陣
    • 今すぐレッスンを受けることができる
    • レッスン回数無制限

     

    益岡 想
    ネイティブキャンプについては以下の記事でも解説しています

     

     

    ネイティブ講師ならキャンブリーに軍配

    結論から言うと、ネイティブ講師のオンライン英会話を目的としている場合は、ネイティブキャンプよりキャンブリーがおすすめです。

    というのも、料金を比較してみればわかるが、ネイティブ講師の授業前提で考えると、ネイティブキャンプは通常の月額に加えて、レッスン1回ごとに500円の予約代がかかってしまい、月額で見るとキャンブリーの方がお得になることが多いからです。

    キャンブリーはネイティブ講師からの指導を前提にしたプログラムになっているので、その点でも教材が専用に設計されているのも強みです。

    一方で、ネイティブキャンプは定額で喋り放題なので、とにかく会話数を増やしたい人、別の英会話に通っていてオンライン英会話だけ求めている人におすすめです。

     

     

    まとめ

    キャンブリー

    キャンブリーには魅力的な特徴がたくさんあるので興味を持った方はぜひ受講を考えてみてください。

    ご自身が受講するにもいいですし、お子さんの英会話の学習にもおすすめできます。

     

     

    オンライン英会話スクールの一覧を見る

    \Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

      英会話 友達追加   留学 友達追加

    Twitterでフォローしよう

    PICK UP
    おすすめの記事