マニラに長期滞在する日本人が知っておくべきこと

当記事では日本人街や日本人のための診療所などマニラに長期滞在する際に行くであろう場所についての紹介もします。

また、日本人がマニラを訪れる際の問題点や注意を解説します。

マニラでの長期滞在を予定している方は参考にしてみてください。

日本人向け施設の紹介

まずはマニラに長期滞在を予定しているという方にマニラにある日本人施設の紹介をします。

知っておくと滞在中も何かと役に立つと思うので参考にしてください。

日本人会診療所

マニラ 日本人

マニラには日本人会診療所という病院があります。

日本人医師が常駐していて、受付にも日本人の方がいるのでマニラ滞在中の日本人にとってはありがたい施設。

現地の病院よりも日本人がやっている病院の方がいいという方は何かあった際に訪ねるといいでしょう。

23 FLOOR, TRIDENT TOWER, 312 GIL PUYAT AVE, SALCEDO VILLAGE, MAKATI CITYが日本人会診療所住所となっているのでマニラに長期滞在するという方は場所を知っておくといいでしょう。

日本人街

マニラ 日本人

日本が恋しくなった、日本のものを買いたい、そんなときのために日本人街がマニラにはあることを知っておきましょう。

日本人街はマニラの中のタギッグというところにあります。

日系企業のオフィスが立ち並んでいたり、駐在している日本人が多かったりと、れっきとした日本人街です。

マニラに滞在する事情があるけど身近に日本人がいる環境が好ましいというのであればこの辺りに滞在するのもいいと思います。

日本の食材なども入手しやすいので故郷の味を思い出すにはとてもいい場所です。

日本人学校

マニラ 日本人

【画像出典: https://jami.ph/school/】

訳あって家族でマニラに行かなければならなくなった。マニラに駐在する方の中にはそういう方もいるでしょう。

子供の学校が心配という方のためにマニラにある日本人学校もご紹介しておきます。

University Park,Bonifacio Global City,Taguig, Metro Manila,Philippinesが日本人学校の住所で、マニラに駐在するのであれば通学は可能です。

スクールバスのポイントが何カ所かあるので通学は特に問題ないでしょう。

小学校と中学校を兼ねているので中学卒業前のお子さんであれば現地での学校について困る必要はないでしょう。

ただ、入学金及び授業料、施設費などがいくらか必要になるので、入学の前に費用については見積もっておきましょう。

しかし、英語に慣れていないお子さんなのであれば多少の費用を負担しても日本人学校に通わせてあげることをおすすめします。

日本人関連の施設まとめ

マニラ 日本人

マニラに限らず、海外に滞在するというのはカルチャーショックを感じることも多く、苦労もあるでしょう。

何か困ったときのために、日本人と交流しやすい場所というのを探しておくのは重要なことです。

本記事で紹介した場所はすべて日本人が多く集まる場所なのでその中でネットワークを作っておくのもいいでしょう。

マニラ滞在中に機会があれば、訪れてみるといいと思います。

マニラで日本人が驚くこと

次にマニラで日本人が生活するにあたって驚くことをいくつか紹介していきます。

日本とマニラでは環境は全然違うので少なからずギャップを感じることがあると思います。

命の危機を感じるほど治安が悪い部分もあるのでしっかり読んでいく危機管理をできるようにしておきましょう。

日本人が意外と多い

マニラ 日本人

マニラでまず意外だと感じるであろうことは日本人が結構いるということです。

観光客が多いことはもちろん、最近のマニラはビジネスも盛んなので日本企業の駐在員なども多く滞在しています。

親日のフィリピン人が多い

マニラ 日本人

マニラのフィリピン人は比較的、親日の人が多いです。

日本人に対して悪い偏見を持っているような人はそんなにいないので生活をし始めても居心地が悪いと感じることは少ないと思います。

かなり親しげに話しかけてきてくれるフィリピン人もいるので思っているよりも過ごしやすいと思います。

ただし、何か怪しい目的で接近してくるような人もいるので多少は警戒しておきましょう。

治安が悪い

マニラ 日本人

フィリピンの治安は日本に比べると相当悪いです。

スリやひったくり、強盗、ひき逃げなどが日常的に起きています。

これらの犯罪や事故に巻き込まれないようにするための対策や心得ておくべきことを次に紹介するので参考にしてください。

マニラで自分の身を守るには

マニラで犯罪や事故に巻き込まれないようにするために知っておくべきことを解説します。

ここで紹介することを参考にして、マニラ滞在中にぜひ実践してください。

スリ対策

マニラ 日本人

まずはフィリピンで日本人が最も被害に遭いやすいスリについて対策を紹介します。

後ろのポケットは使わない

日本人だとズボンの後ろのポケットに財布など入れる方も多いと思います。

しかし、後ろのポケットに入れているものはとてもスリをされやすいので注意です。

できるのであれば、後ろのポケットに財布やスマホなどの貴重品を入れて歩くのはやめましょう。

アクセサリーは身につけない

むやみに腕時計やネックレスなどのアクセサリーは身につけないことをおすすめします。

高価なものを身につけているとスリなどは金持ちと判断して、標的にされやすくなります。

また、所持品をスリに盗られるだけでは済まないケースもあり、危害を加えられたうえで身ぐるみはがされてしまうということもひどい場合だとあります。

強盗対策

マニラ 日本人

マニラではスリなどの軽犯罪以外に強盗なども頻発しています。

強盗に対しての対策もご紹介しておきます。

深夜に出歩かない

なるべく深夜に出歩くのは避けた方がいいでしょう。

日中よりも深夜の方が強盗に遭うリスクが高いのでよほどの用事がない限りは深夜の外出は控えましょう。

風俗に注意

マニラはパブや風俗が多いことでも有名ですが、利用する際にひとつ注意しておくことがあります。

未成年年齢不詳の相手とは関係を作らないようにしましょう。

後から、高いお金を払うように脅される可能性があります。

脅されたら逆らわない

深夜に街を歩いていて、強盗に銃やナイフで脅された。最悪の場合、こういった場面に遭遇してしまうこともあるかもしれません。

その時は絶対に抵抗しないようにしましょう。

危害を加えられ、最悪命まで奪われてしまうかもしれません。

脅されるような状況に遭遇しないためには怪しい場所には行かないことと深夜の外出は控えるということを心得ておきましょう。

ひき逃げ対策

マニラ 日本人

マニラはれっきとした車社会で交通量は非常に多いです。

そんな都市だからこそ、交通事故も多いです。自分の身を守るためにマニラでの車に関する常識は知っておきましょう。

知っておくべきことはひとつだけで、マニラでは歩行者よりも車が優先であるということ。

歩行者のために車が止まってくれることはほとんどありません。

車道を横切ったりする際にはしっかりと周囲を確認するようにしましょう。

まとめ

マニラ 日本人

本記事ではマニラに長期的に滞在する方に向けて、マニラの日本人と交流できる場所や滞在中の注意点について解説してきました。

マニラに滞在するにあたり役に立つであろう情報を提供したので、マニラに行く前に内容をおさらいしていただければと思います。

ご紹介した日本人向けの施設は覚えておくと何かあった際に何かと便利だと思うので、もう少し詳しく知りたいという方はぜひご自身でも調べてみてください。

また、マニラに移ってすぐは文化の違いなどに驚くことも多いでしょう。犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあるので注意点はしっかり心得ておきましょう。

現地でトラブルに合わないようにするためにも情報は色々と持っておくといいでしょう。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事