【2020最新】Cambly(キャンブリー)教材の種類とコース内容 効果的な使い方とは?
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
オンライン英会話ってあんまり教材のこと話題にならないけど、Cambly(キャンブリー)はどんな教材があるんだろう?

益岡 想
Cambly(キャンブリー)は10種類のコースがあって、初級から上級までの方が楽しめる教材だよ

ingwish man
Cambly(キャンブリー)もそうだけど、オンライン英会話って宿題がないから、教材の活かし方が今ひとつ分からないんだよね。

益岡 想
では、今回はCambly(キャンブリー)の教材の特徴や、教材を使った自習や予習の方法について解説します!

Cambly(キャンブリー)

Cambly(キャンブリー)教材

Cambly(キャンブリー)はアメリカ・サンフランシスコに本社を置くオンライン英会話サービス。

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど英語圏のネイティブ講師とのオンライン英会話を提供しています。

それぞれ自分の目的にあったコースを履修するシステムとなっており、1つのコースはおよそ6〜10レッスンからなり、レベル別に分かれています。

ここからはそんなCambly(キャンブリー)の教材について説明をしていきます。

システムオンライン
月額2,074円〜 (時間・日数に比例)
レッスン提供時間24時間 (講師のスケジュールによります)
対象全年齢(キッズから社会人まで)
1レッスン15分, 30分, 60分, 120分 (1日当たりのレッスン時間は選択可)
講師ネイティブ講師
レッスン形式
マンツーマン

 

 

Cambly(キャンブリー)の教材 ①基礎

Cambly(キャンブリー)教材

基礎クラスでは、流暢な英会話ができるために必要な基礎を履修するコース。

簡単な世間話から複雑な時事問題について意見を表現できるようになるまでと対象は初心者に限定せず、幅広く設定されています。

基礎的なコースは4つ設定されています。

English Conversation 101

シンプルな挨拶・自己紹介を学ぶ初心者向けプランで、最終的に簡単な英会話ができるレベルが目標。

このコースを受講するに当たって必要な能力は「英語のアルファベットの音に慣れている」という点。

語彙や文法、発音の知識は一切必要ありません。

英語を全くやったことのないという初心者の方はこちらのコースから初めてみるのが良いかもしれません。

カリキュラム

  • Greetings and Introductions
  • Family
  • Jobs
  • Likes and dislikes
  • Mid-course review
  • Future Plans
  • Last Weekend
  • Travel Experiences
  • Course Review
  • Let's See What You Can Do!

Basic Conversation Topics

CEFR A2レベル、英検で行ったら準2級レベルまでの語彙を学習するコースで幅広い一般的なトピックの会話と実践的な文法知識の構築を目指します。

コースの長さは10レッスンで、日々の生活の中で使用する英語に特化して学習を進めていきます。

このコースでは英語で自己紹介と出身地の説明ができることが必須で、簡単な文章を作成する必要があります。

上記が難しい場合は、先ほどご紹介した「英会話101」コースが準備されています。

カリキュラム

  • Foods You Love
  • Your Job
  • Playing and Watching Sports
  • The Best Pet
  • Having Fun in Your Free Time
  • Your Daily Routine
  • Childhood Memories
  • Your Family Members
  • Your Hometown
  • Shopping Habits

Intermediate Conversation Topics

CEFR B1-B2レベル(英検準1レベル)の語彙を学ぶ中上級コース。

様々なトピックについて講師とディスカッションし、流暢さ、理解力の向上を目指します。

このコースには少しでも英語を喋れる能力が必要です。

またこのコースのシラバス(カリキュラム)は以下のようになっています。

カリキュラム

  • Cooking
  • Your Dream Job
  • Sports Fitness
  • Service Animals
  • Social Activities
  • Your Ideal Day
  • Childhood Friendships
  • The Importance of Family
  • City Life
  • Online Shopping

Advanced Conversation Topics

英検1級以上のレベルの語彙を網羅した上級者コース。

幅広いトピックをネイティブレベルで話せるように目指します。

このレベルのコースは流暢な英語を喋れる能力が必要で、抽象的なトピックであっても対応できる英語能力が必要です。

カリキュラム

  • Food for Thought
  • Developing Your Career
  • Sports Fanaticism
  • Exotic Pets
  • Work-Life Balance
  • Living Your Best Life
  • Raising Children
  • Family Dynamics
  • Community Service
  • Consumerism

 

 

Cambly教材 ②専門的能力の開発

Cambly(キャンブリー)教材

実際の国際的な場におけるビジネスコミュニケーションで求められる言語・非言語の両方をトレーニングするコース。

実際に使用に耐えうる英語コミュニケーションをとれるための実践的なコースです。

Business English

ビジネスで必要となる一般的な英語の語彙と文法を網羅。

現実のビジネスシーンをロールプレイで体験していきます。

実際のビジネス英語の経験が必要ということはありませんが、多少は英語を話せる能力が必要です。

このコースの修了後にはプロフェッショナルなコミュニケーション能力が身についていることを目指したコースになります。

カリキュラム

  • Phone Conversations
  • Meetings
  • Negotiations
  • Complaints and Conflicts
  • Job Interviews
  • Scheduling and Time Management
  • Presentations
  • Work Styles
  • Management and Leadership
  • Sales

Advanced Business English

さらに発展して、マーケティングやeコマース、アウトソーシングといった専門的な領域で活用する英語を学習。

プロフェッショナルなコミュニケーション能力獲得を目指します。

こちらのコースでは上記のコースより英語の能力が必要。

先ほどのコースは基礎的な内容を学ぶ内容でしたが、こちらのコースはかなり発展的・専門的な英語を学んでいくコースになります。

カリキュラム

  • Cooking
  • Your Dream Job
  • Sports Fitness
  • Service Animals
  • Social Activities
  • Your Ideal Day
  • Childhood Friendships
  • The Importance of Family
  • City Life
  • Online Shopping

 

 

Cambly教材 ③自己表現

Cambly(キャンブリー)教材

自己表現は英語を通じて世界中の人々と意見を交わす実践的なコース。

自分の考えの表現の仕方から、バックグラウンドが異なる人との意見交換は見識を広げてくれることでしょう。

このコースでは、いろいろな国の文化や考え方を学ぶことで、国際人としての力を養います。

Life in the Internet Age

リモートワークに始まり、人工知能やプライバシーなどタイムリーな話題で活用する語彙を学習。

ディスカッションやデータを実際に見た説明など中級レベルの学習となります。

ネイティブスピーカーの方から最新の英語を学ぶことができます。

カリキュラム

  • The Internet
  • Artificial Intelligence (AI)
  • Social Media
  • Internet Privacy
  • Live Streaming
  • Coding
  • Technology Transforming Healthcare
  • Smart Home Technology
  • Remote Work - A Dream Job?

Caring for Our Planet

今国際社会で必要とされるサステナビリティの意識を中級レベルの語彙で学ぶコース。

表の説明やデータ分析、見積作成など実践的なタスクが特徴。

ステナビリティと環境科学に関連する中級レベルの語彙も網羅しています。

カリキュラム

  • Recycling for Sustainability
  • Renewable Energy Sources
  • Our Changing Climate
  • Pollution Solutions
  • The Zero Waste Movement
  • Engaging in Ecosystems
  • Exotic and Endangered Animals

Healthy Mind, Healthy Body

身体や精神、健康などのトピックについてディスカッションしつつ、海外の文化を学ぶコース。

また講師の方とかなりフレンドリーに会話をすることになりますので、幅広い語彙力と対応力が身につきます。

カリキュラム

  • You Are What You Eat
  • Working Up A Sweat
  • Drink Up
  • Catching Some Z's
  • Chill Out
  • Look On The Bright Side

Movies and Television

映画やテレビに関連する語彙を学びながら、あらすじを自分で説明できるように文法構造を練習し、映像作品についてを英語で語れるようになることを目指すプラン。

映画やテレビに関連する語彙を学ぶことも可能。

好きな点や嫌いな点を説明して相手と共有できる能力も身につきます。

カリキュラム

  • Your Favorite Movie
  • Your Favorite TV shows
  • Film Production
  • The World of Streaming
  • Competition Shows
  • Reality TV
  • TV And Movie Characters
  • Animated Movies And TV Series
  • Movies Around the World
  • The Future of Entertainment

 

 

Cambly教材 ④試験対策

Cambly(キャンブリー)教材

海外の大学への入学などには必要とされることが多いIELTSですが、日本では対策しているスクールがそれほど多くないのが現状です。

海外発のサービスであるCambly(キャンブリー)では、最新のIELTS対策コースが豊富に揃っているのが特徴。

IELTSの最新の過去問を練習し、スピーキングテストの対策などをネイティブ講師が指導します。

 

 

Cambly(キャンブリー)の教材の使い方 レッスンと自習

Cambly(キャンブリー)教材

 

Cambly(キャンブリー)では、レッスンごとにそれぞれ予習用のスライドが用意されており、さらにレッスン用のスライドが別に用意されています。

ちなみにレッスン用のスライドは予習時には使えず、レッスン後に開放されます。

Cambly(キャンブリー)教材

スライドはレッスンにより内容が変わっていきますが、大体は以下のうちに含まれます。

    レッスン・自習の使い方
    • ダイアログを読む(音読)
    • ボキャブラリーで単語を学習
    • 問題に答える
    • ディスカッションの準備
    • Directionsを読む
    • Exercise

    以下では、Cambly(キャンブリー)の教材を使ったレッスンと自習の方法について解説します。

    自習 DIALOGUE

    Cambly(キャンブリー)教材

    まず自習としてやっておきたいのが、dialog。

    文中で出てくるキーとなる英単語を気にしながらまずは音読それから、意味を理解することを意識しながらもう一読してみるといいでしょう。

    自習 VOCABULARY

    Cambly(キャンブリー)教材

    続いてはVocabulary。

    まず、自分の知っている単語を英語で意味や例文の表現を理解して、表現を覚えていく

    それから知らない単語をできるだけ英語での理由を捉えて、わからなければ辞書で調べていく方法で単語力をつけていきましょう。

    自習 DIRECTIONS

    Cambly(キャンブリー)教材

    Directionsはどちらかというとこれはレッスンの予習として行うイメージです。

    Directionが2つあるのでまだ何も入れずに読むだけである程度意味を取れるようにしましょう。

    自習 FURTHER STUDY

    Cambly(キャンブリー)教材

    Further sutudyでさらなる知識をつけていく形をとるのがおすすめです!

    TOEIC、IELTS、TOEFLは全てこのような形式にして自習・予習することがおすすめです。

    レッスン EXERCISE

    Cambly(キャンブリー)教材

    だいたい内容が理解できたら、Exerciseに取り組みましょう。

    例文も参考にしながら、それ以外の答えも自分なりに考えてみましょう!

    中級の会話・基礎英語・ハッキング英語は同じような構成なので毎日の会話と同じように予習・自習していきましょう!

     

     

    Cambly(キャンブリー)効果的な使い方

    Cambly(キャンブリー)教材

    漫然とレッスンを受けるだけではもちろん英語は成長しません。

    以下では、Cambly(キャンブリー)で効果的に英語力を伸ばす使い方について解説します。

    1. ある程度の長期間、継続して勉強をしている
    2. レッスン外でも英語を勉強している

    ある程度の長期間、継続して勉強をする

    Cambly(キャンブリー)教材

    英語学習で勘違いされやすいのが、短い期間学習しての成果です。

    実は、英語を始め勉強というものは短期間では一見、ほとんど成長しないように見えます。

    一般的に私たちが思い浮かべる成長と違い、実際の学習の成長曲線は階段状となっています。

    このため、自分では「結構頑張った」と思っても、実力が伸びず、ある時突然成長する、ということが起こります。

    効果が出た人、出ない人の差の一つは、この効果が出るところまでやるか、やらないかという部分が大きいと言えます。

    毎日レッスン前かレッスン後に継続的に英語を勉強する

    TOEFL 速読力

    よく勘違いしやすいことですが、英語学習ではレッスンではなく、自習でこそ最も能力が向上します。

    一般的に、英語学習に必要な学習時間は1000時間以上必要と言われており、この学習時間と言うのは自習時間のことです。

    では、レッスンはどんな意味があるのかと言うと、レッスンは、自分の学習の成果の確認、いわば発表です。

    例えば楽器でも上達するのは地道な練習で、ライブやセッションという発表を通じて、自分の成果を実感しますよね。

    そういう意味で、ただレッスンだけ受けていても上達することはありません。

     

     

    Cambly(キャンブリー)無料体験と受け方

    Cambly(キャンブリー)料金

    Cambly(キャンブリー)の無料体験は少し変わっていて、普通に無料ログインするだけでは、無料レッスンを受けることができません。

    無料レッスンは、友人からCambly(キャンブリー)に招待されると15分間貰えるというシステム。

    また、紹介者側は友達が登録すると5分間の無料レッスンが貰え、友達が有料サブスクリプション登録すると60分貰えるようになっています。

    また、以下のボタンからでも15分貰えます。

     

     

    Cambly(キャンブリー)のレッスンの評判

    Cambly(キャンブリー)教材

    Cambly(キャンブリー)の全体の口コミとして多いのは、「予約なしで受けられる」ことの人気、録画機能、そして短い時間でもレッスンができる点。

    基本的には「講師が空いている時間にレッスンを予約する」というシステムなのですが、世界中に講師がおり、その数も膨大なため24時間好きな時にレッスンを行うことができます。

    サービスの口コミ
    • 予約制限がない
    • どの時間帯でも先生が予約できる
    • 翻訳機能
    • 録画されたレッスンを見返せる
    • ちょっとした空き時間を使える

    予約制限がない

    レッスン時間や回数などを週ごとに設定できて予約も制限がないので、不規則な家事育児の合間にレッスン時間を確保できる。

    どの時間帯でも先生が予約できる

    ネイティブ講師が24時間どの時間でも予約でき、値段もネイティブ講師専門にしては割安に感じます。アメリカ英語、イギリス英語など選べるのも良いです。

    翻訳機能

    録画機能があり、後で見返すことができるので、自分の発音を客観視することができます。また、わからないことがあった場合はその都度翻訳機能があるチャットで聞けます。英語に自信がありませんでしたが、翻訳機能のおかげで英語を確認できるので、レッスンが無駄になりにくいと思います。

    録画されたレッスンを見返せる

    レッスンを録画・録音できて、それを後から見返して復習しています。自分が何を聞き取れていないかや、どんなところで文法ミスしているかを観察して弱点を少しずつ直して行っています。

    ちょっとした空き時間を使える

    15分コースは短いようなイメージでしたが、自分の場合はちょっとした空き時間に使っています。録画されたのを見返すことを前提にするとちょうど良い時間だと思います。

     

     

    Cambly(キャンブリー)については以下の記事でも詳しく解説しています。

     

     

    まとめ

    Cambly(キャンブリー)教材

    Cambly(キャンブリー)は教材も豊富で、ボキャブラリーのような語彙トレーニングがあるのも自習に嬉しいポイントです。

    Cambly(キャンブリー)をはじめ、オンライン英会話は毎回講師が違うので、宿題というものは仕組み的に存在せず、それ故なかなか自習を自発的に行いにくいのがネック。

    したがって、レッスンを受ける前にはあらかじめ自分で使う教材を決めて予習を行うことで、レッスンの効果を飛躍的に高めることができます。

    また、レッスン外でも、他のレッスンで使える教材を用いることができるのも特徴です。

    まずは試しに、無料体験レッスンであらかじめ自分で使う教材を選んで、予習をしてからレッスンを受けてみましょう。

     

     

    オンライン英会話スクールの一覧を見る

    \Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

      英会話 友達追加   留学 友達追加

    Twitterでフォローしよう

    PICK UP
    おすすめの記事