ベトナム旅行はどの時期に行けば良い?服装やアクティビティは?

益岡 想
ベトナムに旅行に行きたいと思ってるんだよね~

ingwish man
もういつ行くか決めているの?

益岡 想
まだだよ。どの時期が良いのかな?

ingwish man
ベトナム旅行の時期の検討にはポイントがあるんだ!今回はそれを紹介していくね。

ベトナム旅行におすすめの時期

ベトナムは1年中どこも暑いイメージがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、実は季節や都市によって気候は異なるのです

ベトナムの気候

ベトナムは南北に長い国土を有するため、同じ時期でも都市によって気候が変わってきます。

特徴としては日本と比べると1年を通してかなり湿度が高くなっています。

また、四季はほとんどなく乾季雨季に大別されます。

ベトナムベストシーズン:目的別

目的おすすめの時期
ビーチリゾート5月から7月(ダナン)
世界遺産巡り2月から4月(中部)
自然体感5月から9月(北部)

ビーチでバカンス気分を満喫したいなら、波も静かで気温も十分あり、雨も少ない5月から7月にダナンを訪れましょう。

ランタンで有名なホイアンを初めとし、世界遺産が多い中部は比較的涼しい2月から4月。

棚田などの美しい自然を堪能するためにはの刈り入れ前の9月までに北部を訪れるのがおすすめです。

ベトナムベストシーズン:都市別

都市おすすめの時期
北部(ハノイなど)10月~4月(乾季)
中部(ホイアン・ダナンなど)2月~7月(乾季)
南部(ホーチミンなど)11月~4月(乾季)

都市によって乾季が異なるので、旅行の計画の際は事前にチェックして検討しましょう。

複数都市に行く場合は時期が限られてくるので注意が必要です。

ingwish man
自分の行きたい都市とやりたいことで行く時期を決めれば良いんだね。

ベトナム旅行の時期別の服装

ベトナム観光地

さて、時期によって気候が変動することをお話ししましたので、「どんな服装で行けば良いの?」という疑問が上がると思います。

今回は、ホーチミンを例におすすめの服装をお伝えしていきます。

①4・5月

この時期には1年で最も気温が高くなり、最高気温も35度前後湿度もかなり上がります。

さらっとした素材の半そでのTシャツ薄手のパンツやフレアロングスカートなど、風通しを良くして蒸し暑さを乗り切りましょう。

また、屋外は暑いですが建物の中など冷房が効いており肌寒い可能性があるので軽くはおれるものを用意しておくと安心です

②6~10月

この時期は雨季となり、1日に数回激しく短時間の雨、スコールが降ります。

晴れている間は暑いため半そでで過ごせますが、雨具は必須。

そのため傘よりもポンチョなどさっと着れるレインコートがあると便利です。

③11~3月

比較的涼しい乾季が訪れ観光がしやすくなります。

一方で、日が暮れた後の冷え込みが急激になるため、薄手のジャケットなどを用意する必要があります。

④あると便利なアイテム

リゾート地では現地で水着を買うこともできますが、サイズやデザインの観点からビーチに行く予定がある方は水着を持っていくようにしましょう。

また、どの時期に行っても日差しはかなり強いため紫外線・熱中症対策のための日傘日焼け止めサングラスを持って行くと安心です。

益岡 想
ベトナムってずっと常夏かと思ってたよ。少しずつ気候が違うんだね!

ベトナムの各イベント情報

ベトナムには、観光客に人気のイベントもいくつかあります。

イベントに合わせて旅行を計画するのもおすすめです。

ホイアンのランタンフェスティバル

ホイアンでは、毎月旧暦14日にランタン祭りが開催されます。

街一帯がランタンで照らされ、幻想的な景色が広がります。

2020年の日程予定は以下の通りです。

1月8日(水)、2月7日(金)、3月7日(土)、4月6日(月)、5月6日(水)、6月5日(金)、7月4日(土)、
8月3日(月)、9月1日(火)、9月30日(水)、10月30日(金)、11月28日(土)、12月27日(日)

五行山観世音菩薩祭り

五行山にて毎年旧暦2月19日に行われる観音菩薩祭り。

国家の平和を祈る儀式に加え、文化的なパフォーマンスも行われるのでベトナムそのものに興味がある方はぜひ足を運んでみてください。

カラーミーラン

日本ではカラーミーラッドと呼ばれており、ベトナムでも近年開催されているカラーミーラン

どこでいつ行われるのか?という情報は開催間近に解禁されることが多いため、もしタイミングが合えば参加を検討してみていただきたいです。

ingwish man
ベトナムのイベントに参加することで、その文化の一端を体感できるんだよ。

ベトナムでおすすめのアクティビティ

ベトナムではただ観光するだけでなく、アクティブに「体験する」こともできます。

その中でも思い出に残るおすすめのアクティビティを紹介していきたいと思います。

フォンニャ・ケバン国立公園

たくさんの動植物と幾多の洞窟がありまさに自然を肌で感じることができるスポットです。

洞窟までもトレッキングコースを歩いていくことができ、洞窟の中を下って行って見られる景色はまさに絶景で「パラダイス洞窟」と呼ばれています。

手漕ぎ舟

画像はお椀型をしたバスケットボートです。

ベトナムではメコン川ハロン湾など多くの場所で手漕ぎ舟クルーズが楽しめます。

のんびり揺られながら進むものもあればアトラクションのようなジャングルクルーズを体験できるものもあるのでお好みに合わせて調べてみても良いでしょう。

釣り

釣りが好きな方はベトナムでも挑戦してみてはいかがでしょうか。

特にエビの釣りが人気で釣り堀もたくさん存在します。

現地の人も釣りを楽しんでいるので、自然に交流できるのも嬉しいですね。

アオザイ

エレガントで美しいアオザイは、1度は着てみたいと憧れますよね。

レンタルのみなら1000円、写真撮影込みでも5000円前後から体験することができるのでぜひご検討ください。

益岡 想
ベトナムにはいろいろな種類のアクティビティがあるんだね。

ベトナム旅行のおすすめお土産

ベトナムではベトナムならではのお土産をたくさん買うことができます。

そのバラエティも食料品からファッション関連まで多岐に渡りますが、その中でも一押しをご紹介いたします。

飲み物

ベトナムはタイトル写真のジャコウネココーヒー(コピ・ルアク)を初めとするコーヒーの生産国としても有名です。

ぜひ、現地でも飲みお土産としてもお持ち帰りください。

また、お茶乾燥タピオカミルクティーなどもお土産として人気です。

インスタントフォー

ベトナムの雰囲気を持ち帰りたいならインスタントフォーで簡単に叶います。

スーパーでも購入できますし中には本格的な味を味わえるものもあるのでたくさん買って食べ比べてみるのも良いですね。

ベトナム刺繍

かわいらしく独特の雰囲気の刺繍巾着。

巾着1枚100円前後で購入可能なので、ちょっとしたお土産にいかがですか。

かさばらないので、ばら撒き用にも便利です。

ランタン

ランタンはエキゾチックなインテリアとしてお土産に喜ばれます。

コンパクトなサイズの物や折り畳み可能なものを選べばかさばりません。

ただし、コンセントの型は日本と異なり日本での使用時には変換アダプタが必要になるので注意が必要です

益岡 想
魅力的なお土産がたくさんあるんだね!しかも全部買っても高額にならないところが良いね。

まとめ

今回は、ベトナム旅行に最適な時期についていろいろな角度から解説しました。

ベトナムは歴史や文化においてとても魅力的な国です。

本記事を参考に、素敵なベトナム旅行の計画を立ててくださいね。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事