ベストティーチャー口コミと評判は? 効果や上手な使い方を解説!
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
Best Teacherが気になってるんだけど、「口コミ」とか「評判」ってどうなんだろう?

益岡 想
ベストティーチャーは4技能のレッスンを受けられるオンライン英会話ですね。ライティングの添削など他のオンライン英会話にはないサービスが口コミでも人気です。

ingwish man
料金の高さとかがちょっと気になるんだよね。他のオンライン英会話に比べてちょっと高いし……

益岡 想
料金についての口コミも良く見かけますね。実際は、「料金は高いけどサービスが良い」という口コミが多いので、いかに活かせるかですね。今回は口コミ以外にも効果的に使う方法を紹介していきます!

ベストティーチャーとは?

ベストティーチャーは4技能のレッスンを受けられるオンライン英会話。

ライティングによる講師とのやりとり5往復から、リーディング・リスニングのトレーニング、そしてスピーキングと自分の考えた英文をもとにレッスンを行なっていくスタイルが特徴です。

システム英会話教室
月額12,000円(通常英会話コース)
16,500円(試験対策コース)
16,500円(英検対策コース)
プログラム通常英会話,TOEFL,TOEIC,IELTS,英検,TEAP,GTEC
レッスン25分
講師ネイティブ講師,外国人講師

ベストティーチャーの学習内容やシステムについては以下の記事をご覧ください!

ベストティーチャーで得られる効果は?

4技能を伸ばす

ベストティーチャーはオンライン英会話の中でもライティング、スピーキングを含めた英語4技能をトレーニングできることが特徴です。

特にライティングのトレーニングはオンラインでできるサービスはまだまだ少ないので、ライティングスキルがどんどん身につくのはベストティーチャーならでは。

さらに、4技能をバランス良く勉強することで、スピーキングやリーディング、リスニングに相乗効果が期待できる点も強み。

学習習慣の定着

レッスンに合わせて学習を行なっていくため、学習習慣が定着するのもメリットです。

普通のオンライン英会話ではそのままレッスン、ということも多いですが、ベストティーチャーでは自分が書いた文章を元にレッスンを行うので、自然と予習という形で自習ができるのが強み。

モチベーションアップ

さらに、アウトプットを上達させようとするため、インプットの自己学習のモチベーションが上がるのも特徴。

ライティングする際にもっと多くの表現を身に着けようとするため、自然とフレーズや単語の学習に意識が行きます。

今までインプットから入って挫折してきた人でも、アウトプットという目的があるため、かなり見方が変わるのでは、と思います。

ベストティーチャーを効果的に活用する方法

ベストティーチャー 口コミ

漫然とレッスンを受けるだけではもちろん英語は成長しません。

以下では、初心者がベストティーチャーで効果的に英語力を伸ばす使い方について解説します。

初心者におすすめの使い方
  1. 一番最初は短期間で集中
  2. 継続して勉強をする
  3. レッスンを発表の場と考える

一番最初は短期間で集中

ベストティーチャー

英語学習で勘違いされやすいのが、短い期間学習しての成果です。

実は、英語を始め勉強というものは短期間では一見、ほとんど成長しないように見えます。

一般的に私たちが思い浮かべる成長と違い、実際の学習の成長曲線は階段状となっています。

このため、自分では「結構頑張った」と思っても、実力が伸びず、ある時突然成長する、ということが起こります。

したがって、一番大変な最初のタイミングでとにかく時間をかけることで、早めに成功体験が得られるので、最初こそ力を入れてハードに勉強するのがおすすめです。

継続して勉強をする

ベストティーチャー

効果が出た人、出ない人の差の一つは、この効果が出るところまでやるか、やらないかという部分が大。

短期間で集中して成功体験を得た後は勉強を習慣化させましょう。

勉強は慣れてくればどんどん学習に対して必要なエネルギーが少なくなって行くので、この状態まで早めに持っていくのが大切です。

レッスンを発表の場と考える

スパルタ英会話

よく勘違いしやすいことですが、英語学習ではレッスンではなく、自習でこそ最も能力が向上します。

一般的に、英語学習に必要な学習時間は1000時間以上必要と言われており、この学習時間と言うのは自習時間のことです。

では、レッスンはどんな意味があるのかと言うと、レッスンは、自分の学習の成果の確認、いわば発表です。

例えば楽器でも上達するのは地道な練習で、ライブやセッションという発表を通じて、自分の成果を実感しますよね。

そういう意味で、ただレッスンだけ受けていても上達することはありません。

逆に、自習とバランス良くこなすことで、相乗効果が見込めるでしょう。

ベストティーチャー
無料体験レッスンはこちらから

ベストティーチャーの口コミ・評判

総合コメント

ライティング・スピーキング両方をトレーニングできるユニークなシステム。特にエッセイを強化したいと思っていたので、ライティング指導がとても良かったです。中でも添削システムはわかりやすく、かなり参考になりました。

受講システム

スピーキングとライティングの練習ができるのがメリットだと思います。ライティングはかなり自由度が高く、何を書いても添削してくれるのは魅力でした。勉強としてはなかなか大変ですが、実力がついてくる実感はあります。また、自分の時間帯が空いていたのか、お気に入りの先生の予約をとりやすいのも良かったです。

講師について

イギリスやカナダ、アメリカのネイティブ講師と楽しくレッスンできます。また、かなり先の方まで予約を入れることができるので、計画的に学習を組むことができました。

 受講システム

ライティングからスピーキングという順序で、最初のライティングが予習になるため、レッスンがスムーズに頭に入ってきて良いです。あと、地味ながらネイティブ講師のレッスンを受けられるスクールの中では金額が安い方だと思います。

料金

講師陣も質が良く、システムも充実していますが、それだけに料金が高い。他のオンラインスクールと比べても2倍くらいの価格なので、ある意味気合が入って良いが・・・

料金

レッスン内容が良いだけにもう少し値段が安ければと思ってしまいます。手が出にくい料金ですが、短期間だけ取り組むという方法なら経済的な負担はさほど大きくないかもしれないです。

レッスン内容

4技能を習得できる唯一のオンライン英会話だと思います。ライティング指導ができるスクールは他にはありませんし、総合的な英語力をオンライン英会話で実現しています。

自分の癖を再発見する

ベストティーチャーは一風変わったシステムを採用していますが、慣れていくとこのスタイルの価値に気がつきます。独学でついてしまった変な癖などを、講師の添削によってあらためて気がつくことができますし、やる気次第でかなりの見返りのシステムだと思います。

徐々に自信がついてきています

仕事でビジネス英文でたまにやり取りする時など、自分の説明の表現はこれであってるのだろうか?と不安でしたが、ベストティーチャーのシステムを利用することで、徐々に自信がついてきています。他にはないシステムですが、興味のある話題、仕事の話題など自由に話題を振ることができるので、ピンポイントで自分が鍛えたい会話をトレーニングできます。

レッスン以外の時間も勉強になります

通常のオンラインレッスンは25分会話して終わり、というケースが多いのですが、ベストティーチャーはライティングから初めて、添削、リスニングなどの過程があるので、自分のような本格的な海外移住を考えている人などにぴったりくると思います。英作文の添削では自分の間違っている文法や表現を見直すきっかけにもなります。文法や発音の違いについて詳しく指導していただけるので、レッスン以外の時間も勉強になります。月額は普通のオンライン英会話よりも高額ですが、その分の価値はあったと思います。

独学で英語の学習したいという人にもおすすめ

ライティング、添削、スピーキング練習という流れでレッスンに入りますが、レッスンはロールプレイング形式でその添削された文章を元にした対話で、覚えやすいです。レッスンでは、自分が表現したいことの言い回し、フレーズをいろいろ教わります。また、レッスン以外にもシャドーイングのトレーニングなどが用意されているので、独学で英語の学習したいという人にもおすすめ。自分は通勤などの隙間時間にライティングなどのタスクをほそぼそとこなしています。満遍なく英語力を底上げしたい方におすすめのオンライン英会話スクールです。うまく生活に当てはめることができればスピーキングレッスンとの相乗効果で効率よく英語力を伸ばせると思います。

レッスン内容

オンライン英会話としては、セルビアや南アフリカなど普通のオンライン英会話で見かけない国の方々とレッスンする機会があり面白かったです。また、講師ごとに「TOEIC対策可能」「初めてにおすすめ」などと言ったタグがつけられていて、自分の都合に合わせた講師選びがしやすいのがよかったです。独特の添削、リーディング、シャドーイングと言ったトレーニングをしてからスピーキングという流れなので、すぐにレッスンを受けることができない仕様ですが、個人的には普通のオンライン英会話のようにそのまま始まるより印象に残りやすくよかったです。とはいえ、中級者以上は最初のライティングでどれだけ書き出せるかが大事なので、有効活用するには最低限の英作文能力は欲しいかもしれません。一方で、レッスンは自分が作成したライティングをベースにしていて、予習の時点で意味がわかってくるので、普通のオンライン英会話が不安な初心者にもおすすめできると思います。

レッスン内容

いろいろな国出身の講師先生が在籍しています。自分が始めたのはライティングを評価してくれる他にないサービスがあったため。実際に使ってみた感想としては、本気で英語を上達させたい人にはかなりおすすめのサービスなんじゃないかなってこと。ただ、予習復習は必須になります。英会話だけの受講はないので、英会話に行くまでにライティングのやりとりなどで少し時間はかかります。英会話だけをやりたいという人は別のサービスを使ったほうがいいかもしれません。個人的には、ライティングがそのままスピーキングレッスの予習になるので、実は慣れてない人ほど、本当はスピーキングだけやりたくてもまずはこれをおすすめしたいです。もちろん、講師との相性などを見ていく必要はありますが、自分で勉強→レッスンでアウトプットという学習の流れを作り出すことができればかなり費用対効果の高いオンラインサービスだと思います。

受講システム

仕方がないことと言えばそうですが、講師により多少添削にばらつきがあります。具体的には、間違いとは言い切れない箇所を修正されたり。ただ、気になっても後日別の講師に尋ねることができるので、とにかく数をこなして行くことが大事だと思った。

受講システム

スピーキングレッスン以外、ライティングや添削の担当者は指名できない。そして、添削によっては自分と合わないこともあって、講師の癖のある表現に直されたり、知識が信用できない先生だったりがいて、そういう時は微妙だった。

TOEIC500点台レベルの人の口コミ

TOEICの勉強のあいまに試しでスタート。登録するとすぐに始められ、チャット感覚でライティングしていけて、大変なんだけどストレスはない使い心地でした。レッスンで話そうと重いっている英文をサイトに入力していき、講師と対話形式で5回やりとりするのですが、添削が帰ってきます。最後にスカイプでオンラインれっすとなり、自分の英作文の能力が可視化でき、さらに曖昧に覚えていた部分がはっきりわかるのでいいレッスンスタイルだと思います。今回は5回の英作文が1時間ほどで完了したので、普通に充実したレッスンを無料体験できました。

TOEIC上級者(800点)レベルの口コミ

他のオンライン英会話はスピーキングを中心としたレッスンが基本ですが、ここはライティングも力を入れている印象があります。英検対策レッスンなどもあるので、学生にもおすすめです。通常プランでスピーキングとライティングを同時に鍛えられ、その二つの相乗効果で英語力をどんどん鍛えていくことができます。実はライティングとスピーキングをセットで学習するスタイルはかなり理にかなっていて、まず自分が言いたいこと英文に、それを講師が添削、その文章を使ってロールプレイ、という流れは英語を自分ごととして捉えられるのでかなり覚えがいいです。

TOEIC上級者(900点)レベルの口コミ

講師はネイティブスピーカーが担当してくれます。IELTSと言ったイギリス英語の試験なら、イギリス人から教えてもらう、ということができるのが魅力ですね。IELTSなんかは教えてくれるスクールが少ないので、このベストティーチャーのようにライティングからネイティブスピーカーに襲われるシステムは貴重だと思います。

まとめ

ベストティーチャーは4技能のトレーニングができる珍しいオンライン英会話です。

オンライン英会話というよりは、その実情は効率化した英会話スクールと言っても良いかもしれません。

通常のオンライン英会話のように「なんとなく外国人とオンライン英会話したい」という人より、ある程度目標がある人の方がハマるでしょう。

一見初心者には大変そうに見えますが、実はライティング・リスニングでオンラインレッスン前に予習・復習を行うので、普通のオンライン英会話より初心者におすすめとまで言えます。

気になったという方は、ぜひ一度、無料体験にてレッスンをお試しください。

ベストティーチャー
無料体験レッスンはこちらから

オンライン英会話スクールの一覧を見る

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事