【TOEIC900点】達成する為のおすすめ参考書と効率的な勉強を紹介
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

TOEIC900点突破では参考書も大切だけど、本当に大切なのは基礎力をあげる学習方法の知識。

基礎がないまま過去問や模試を解いてもスコアはあがらない!

僕を始め、TOEICフルスコアラーは「TOEIC900点突破のための勉強」なんてほとんどしません。必要なのは本当の英語力。スコアは後からついてきます

勉強法を理解してから本格的な学習をはじめよう!

TOEICフルスコア獲得者が、徹底的に世の中のTOEIC参考書をリサーチし、その内容を紹介しています。

益岡 想
厳選したおすすめ参考書については下記の記事をご一読ください!
この記事の要点
  • 900点を超えるためには単語学習に加えて、シャドーイング・音読・などが必要。
  • 900点以上を狙うなら10000単語を覚えておく必要がある
  • まずは模試で実力を測り、それに合わせて学習計画を作る
  • 900点狙うには参考書以外の学習も必要!

TOEIC900達成に必要な時間とは?

上記の表が、現在のスコアに対して目標スコアを達成するための目標時間です。

一般的には、100点スコアをあげるのに200時間以上の学習が必要になり、上位のスコア帯になればより多くの勉強が必要となります。

例えば現在、TOEICスコアが800点程度だとして、900点を目指すためには、350時間の学習は必要ということになります。

1日2時間勉強したとして、半年の英語学習を着実に守り続けていれば達成可能。

大変なようにも思えますが、800点獲得しているような人はすでに英語学習が習慣として身についているでしょうから、勉強方法さえ適切なら難しくありません。

逆に、いかに効率の良い勉強法とテキストで勉強するかが大切なので、以下の英語学習理論をしっかりおさえていきましょう。

TOEIC学習ならアプリを活用!

TOEICの学習を効率よくこなしたいなら、スマホアプリが断線おすすめです。

何冊も持ち運ばなくても良いですし、音声なども確認しながら勉強できるので、うまく活用できるとTOEICの学習効率アップに効果的。

スタディサプリENGLISH
TOEIC対策コース
  • テスト20回分相当の豊富な問題を手のひらサイズに
  • 間違いを効率的に復習
  • 受講者は平均100点スコアアップ!

数万円レベルの講義がどこでも格安で受けられます。まずは7日間の無料体験から!

TOEIC900点を達成する4つの勉強

TOEICのおすすめ参考書を紹介しているサイトはかなりありますが、本当に大切なのは基礎力です。

簡単に言って、大学のセンター試験で8割以上取れる人がTOEICでつまずく原因は3つ。「速読力」「リスニング力」「TOEIC向けの語彙力」です。

TOEIC対策の本は数多く出ていますが、正直、この基礎的な力を身につけないまま、過去問や模試本を解いたり解説を読んだりしているのは遠回りです。

まずは、TOEICで900点以上を超えるために大切な3つの能力、「速読力」「リスニング力」「TOEIC向けの語彙力」を向上させる練習をしましょう。

1.本格的な勉強前に実力チェック

まずは模試を解いてみましょう。おすすめは公式の問題集です。

TOEICの公式が出版しているため、本番と同じような問題を解くことが可能。

そして、答え合わせをすることで自分の苦手な項目の確認ができるため、一番最初の自分の能力チェックにおすすめです。

2.語彙トレーニング

TOEICにおいて、熟語が直接問われることがあるのはPart5,6の長文・短文穴埋め問題です。

しかし、熟語による表現がとにかく多彩な英語においては、長文読解など基礎的な英語理解に熟語の知識は必要不可欠です。

800点から900点突破では、およそ10,000語の単語・熟語を覚える必要があるので、ここからはより専門的な高レベル用の熟語参考書を読む必要があります。

以下の表はスコアごとの必要語彙数と学習時間。この表を参考にして単語学習計画を立てましょう。

点数 必要語彙数 必要な勉強時間(100点前から)
600点 5,000語 225時間
700点 7,500語 225時間
800点 8,500語 275時間
900点 10,000語 325時間

3.音読(リーディング・リスニングに効果)

TOEICのリーディングで最大の課題となるのが読解スピード。速読力を向上させるのに役立つのが音読です。

一見音読は発音の練習だと考えられがちですが、実は最も効果があるのはリーディングとリスニング。

黙読だと英文を理解するのに「読む→翻訳→理解」という形になり、理解までが遅くなります。

一方、音読しながらだと同時進行で翻訳ができないため、英文のまま英文を理解する必要が生まれ、速読能力を向上さえることができます。

音読トレーニングのポイントは「スピード」。常に自分がなんとか理解できるレベルのスピードで音読しましょう。

4.シャドーイング/オーバーラッピング(リスニング・リーディングに効果)

日本人の発音が点で良くない原因は英語を口に出すというトレーニングの軽視に由来しています。

シャドーイングとは英語の音声を聞き、同じ音をすぐに発音するとレーニングで、自分の口で発音することにより、発音を認識する能力が鍛えられます。

発音の認識能力が向上すると、内容理解に使える時間が増えるため、結果的にリスニング力を向上させることができます。

ただ、実はシャドーイングというのは上級者向けのトレーニング。

慣れないうちはスクリプトを見ながら同時発音するオーバーラッピングで学習するようにしましょう。

シャドーイングにおすすめの勉強なら!TOEICL&R TEST 対策アプリでシャドーイングでの勉強ができます。

特徴
  • テスト20回分相当の豊富な問題を手のひらサイズに
  • 間違いを効率的に復習
  • 受講者は平均100点スコアアップ!
  • 講義動画も5分で見られる 1問いが問題・解説で8分で身に付く!
  • 「続く仕組み」が満載!92%が継続できる

テスト20回分相当の豊富な問題を手のひらサイズにでどこでもできます。

間違いを効率的に復習し徹底管理ができます。

受講者は平均100点スコアアップの大幅UPも測れます。

リスニング力をあげるディクテーションとシャドーイングまでアプリでできるように。

無料期間中キャンセルいつでもOK!料金はかかりません

プログリットなら紹介した4つの学習方法に加えて
プログリットだけが持っているノウハウで必ず結果を出してくれる!
特徴
  • 月に90時間の集中学習で短時間で飛躍的に英語力を向上
  • 理論に裏付けされた効果的なカリキュラム

  • 一人ひとりに合わせてカリキュラムをカスタマイズ

  • 徹底したスケジュール管理・週間面談・チャットコーチングでかならす継続

  • 平均115点UP

プログリットは、英会話スクールではなく英語コーチングサービスです。

英会話レッスンではなく、良質な自習と掲げています。

プログリットはあなたの目標に最短距離で到達するためのノウハウと成果が出るまで継続するためのノウハウを全て惜しみなく教えてもらえます。

TOEIC L&R Testコースでは、語彙力・文法知識・リスニング力・速読力など、TOEIC®で必要なスキルを総合的に向上させるとともに、点数アップのためのテクニックではなく本質的な英語力の向上を目指します。

TOEIC®の傾向と対策を常に分析&改善し、カリキュラムに反映しているため、短期間でのスコアアップが可能です。

本田圭佑さんも受講しているほど!
その他起業家の多くが受講して実力を伸ばしているそう

【単語対策】勉強法とおすすめの参考書

まずはひたすら単語のインプットに努めましょう。当記事で紹介する初級の単語本を暗記することで、飛躍的に英語への理解度が上がるはず。

単語の理解さえあればなんとなく理解できる、という場面も増えてくるため、初級者の方はまず単語の勉強を移動時間などにこなしていくのがおすすめです。

TOEICの単語勉強については「TOEICスコア900越えを狙うための必要単語数とおすすめ単語帳」をご覧ください。

TOEICの参考書ならオーディブル!

オーディブルとはAmazonのオーディオブックサービスで、いつでもどこでも本を聴ける新時代の読書体験。

英語においては「聴く」という能力が非常に重要になりますが、オーディブルを使うことで聴くを中心とした学習を簡単に行うことが可能!

ちなみに他のタイトルでも良し。個人的には日本語のビジネス書などを読むのに使うのにもおすすめです。

以下はオーディブルで使えるおすすめのTOEIC参考書。どれも無料体験中に無料で入手できます!
新TOEICテストにでる順 英単語 6本セット
通常価格: ¥ 7,000→無料

TOEIC問題集をコンピューターで分析し、3300単語を頻度順に編集。英単語→日本語訳→英文用例の順で収録されているため、コロケーションで無理なく覚えられます。Part6(2536~3060)までを終えると出題単語のカバー率は96%。
キクタン
通常価格: ¥ 2,500→無料

キクタンシリーズはフレーズ・例文とセットで音声を中心に学習していくことで、音と単語の意味をセットで記憶。しかもレベル別に多くの単語帳が刊行されているので、自分のレベルが上がるごとに本を変えていくことでわかりやすく成長を実感できるのも魅力です。

TOEIC(R)テスト 基本例文700選 例文+和訳編
通常価格: ¥ 2,500→無料

「TOEIC(R)テスト 基本例文700選」は、「常に出る」英文パターンの暗記で、正解を即座に選べる「TOEIC脳」を作ります。頻出の単語・表現・文法・ストーリー展開を含む例文を聞くことで、テスト本番の解答処理能力が上がります。

常に最新の出題傾向を分析している現役のTOEIC講師陣が、テストに頻繁に登場している単語・表現・文法・トピックを盛り込んで例文を執筆しています。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

toeic 900点 参考書

参考書の特徴

  1. 中級者〜上級者向け
  2. 無料音声付き
  3. スマートフォンの無料アプリにも対応

【特徴】800点突破を目指す単語帳

こちらの英単語帳は、出てくる単語が600点レベルからと、中〜上級者向けのものになっています。

なのでTOEIC900点突破を目指す方にとっては、復習と学習の2つを同時に進める事ができる良書です。

加えて、無料音声もついてくるので、音で単語を覚える事ができます。

また、スマートフォンの無料アプリにも対応している嬉しい特徴も。

【勉強法】とにかく繰り返し周回

おすすめの勉強法としては、自分が目指すレベル以下の章のみをひたすら周回する事。

目指すレベル以上の単語は、もちろん覚えて損はないのですが、それよりも知ってるのに思い出せないという状況を試験で起こさない事も重要です。

そのため、自分が目指すレベル以下の単語を徹底的に覚えましょう。

TOEIC対策で鉄板の単語帳だと思います。
900点も十分に狙えます。
買って損なし。

【文法対策】勉強法とおすすめの参考書

文法なども理解しないとスコアは伸びません。

こちらも丸暗記していきましょう。まずは無理をせず初級本からクリアすることが大切です。

もし学生時代の英語に躓いていて自信がない、という場合はまずは主語と述語がどれなのかをとっさに理解する癖を身につけていけば大丈夫です。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

toeic 900点 参考書

参考書の特徴

  1. TOEIC900点を目指す方に向けての参考書
  2. 初級者〜上級者まで幅広く対応
  3. ユニークなデザインで飽きない

【特徴】名人による遊び心ある参考書

新幹線をモチーフにして執筆されており、参考書として非常にユニークで、遊び心を感じますね。

著者は花田徹也さんという、TOEIC界隈において知らない者はいない程とても有名な方です。

さすが内容はかなり練られた物になっており、初級者〜上級者まで幅広く対応されています。

また、TOEICの傾向や対策も記述されていて、英語力ならぬTOEIC力も身につけられるので、一石二鳥ですね。

【勉強法】自分にあった章を周回

おすすめの勉強法としては、難易度ごとに章が分けられているので、自分にあった章を周回することをおすすめします。

問題数は少ないですが、TOEICの出るところが完璧に押さえられている良書だと思います。この問題集を繰り返すだけでPart.5は8割は越えました。

【リーディング対策】おすすめの参考書

TOEIC900点突破レベルの長文読解に必要なのは長文をスムーズに読むことができる読解力。

読解力をあげるには単語・熟語・文法など基礎的な知識が必要となるため、まずは単語や熟語・文法の本をこなしていきましょう。

その上でネックとなるのは本番への慣れになりますので、問題集などを時間をはかってこなしていくとスコアアップにつながるでしょう。

まずは簡単な問題で慣れておくのが大切です。

リーディング対策については「【TOEIC】フルスコアラーが選ぶリーディングのおすすめ参考書6冊」の記事もご覧ください。

1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

toeic 900点 参考書

参考書の特徴

  1. TOEIC900点を目指す方に向けての参考書
  2. 非常にわかりやすい構成
  3. 無料のンラインサポート

【特徴】実テストより優しいトレーニング本

TOEIC900点を突破するには欠かせないであろうリーディング。

おそらくTOEIC900点突破を目指す方達の多くは、リーディングでの点数に悩まされていると思われます。

こちらの参考書は実際のテストよりも単語数が少なめだったり、比較的に優しめに設定されています。

加えて、オンラインでのサポートも充実しており、特急シリーズのサイトから無料で音声などをダウンロードできる特徴があります。

【勉強法】音声を使用して文法とリスニングを鍛える

おすすめの勉強法は、必ず一緒に音声を使用する事です。

聞くことによって、リスニングを同時に鍛える事ができ、尚且つ英語のリズム・文法を感覚的に掴むこともできます。

一見めんどくさく感じますが、実はとても効率が良く、上級者の方は必ずと言っていいほど実行しています。

また、TOEIC900点を突破するためには時間制限がネックになってきます。

リーディングは時間のかかる章でもあるので、勉強の段階から常に時間は意識しましょう。

内容は易しすぎず難しすぎず、全受験レベル対応型だと感じます。
語注がついたことで、読解特急シリーズで最もバランスの取れた一冊になったのではないでしょうか。

【リスニング】勉強法とおすすめの参考書

TOEICのスコアをもっとも飛躍的に伸ばすのはリスニングです。

リスニングは長文読解などのように難しい言い回しや言葉があまり出てこないため、リスニングする技術を身に付けることによって、英語の知識がなくてもスコアを伸ばすことが可能です。

リスニングは技術ですので、ひたすらリスニング本とCDを勉強する時間を確保するのが大切。単語などの暗記は移動時間や隙間時間で十分です。

リスニングについては「【TOEIC】リスニング参考書8選 初心者がスコアをあげる勉強方法」の記事もご一読ください。

【CD2枚付】TOEIC L&Rテスト990点攻略 改訂版: 新形式問題対応 (Obunsha ELT Series)

toeic 900点 参考書

参考書の特徴

  1. TOEIC900点を目指す方に向けての参考書
  2. 完全に上級者向け
  3. 著者がTOEIC満点を50回出している

【特徴】上級者向けのハイレベルリスニング

こちらの参考書はTOEIC990点を目指す方のための参考書で、パート別で上級者でも落としやすい難問や、上級者でもケアレスミスしてしまいがちな問題を厳選して解説しています。

今まで使用していた参考書では目指しているスコアが取れない方にも、こちらの参考書はおすすめです。

また著者である濱崎 潤之輔さんは、明海大学、獨協大学、ファーストリテイリング、楽天銀行、SCSK、エーザイ、オタフクソース等の大学・企業でTOEIC L&Rテスト対策研修講師を務め、これまでにTOEIC L&R テストで990点を50回以上取得している方です。

そして、英米加豪の4ヶ国のナレーターによるCDも付いている特徴があります。

こちらの参考書をやり込めば、きっとTOEIC900点突破も可能でしょう。

リスニングのときのポイントやそれ以降の問題の解き方、時間の配分なども記載あったため、
実際のテストのときにもかなり意識してやることが出来ました。

【本番対策】おすすめの問題集

模試には大切な役目があります。

1つはTOEICの問題形式に事前に慣れることができるという点と、もう1つは今の自分の実力をテストすることができる点。

TOEICには過去問はありませんが、公式による問題集や有識者によるハイクオリティな模試があるので、うまく利用していきましょう。

TOEICの模試については「【全5冊】TOEIC新形式対応おすすめ問題集 フルスコアラー直伝!模試の活用法」にて説明しております。ぜひご覧ください。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

TOEIC 900点 勉強法

参考書の特徴

  1. 本番同様の形式で解ける公式問題集の最新版(2019年7月現在)
  2. この版からリーディングセクションの音声がダウンロードできるようになった
  3. TOEICテストの直前対策から、実力チェックまで基本の一冊。

【特徴】公式問題集の最新版

「公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 6」はTOEICを運営するETS公式の問題集、その6版。

従来までのリスニングCDに加え、今版からはリーディングテキストの音声データがダウンロードできるようにアップデート。

これにより、より本物の英語学習を通じたTOEIC対策ができるように。

基本シリーズの最新刊ということもあり、Amazonではランキングトップに君臨。

受験するのなら必ず手に入れたい一冊です。

 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

TOEIC 900点 勉強法

参考書の特徴

  1. 非公式問題集のベストセラー。模試3セットのお得ボリュームが魅力
  2. 丁寧な解説と、有名な講師によるコラム「必勝Tips」でテクニック強化
  3. 苦手が見つかりやすい項目別正答率の把握で基礎力アップ

【特徴】非公式問題集の定番

TOEIC非公式問題集の中でもベストセラーの一冊。

本家TOEICの傾向を掴んだ模試が3セットつき、さらに人気講師による解説やTipsなどが凝らされています。

本番よりも少し難しいくらいに設定されているという評判が高く、本番対策の定番としてよく知られています。

また、公式の問題集はほぼ同価格で模試が2セットですが、こちらは3セット。

公式よりも低コストな点が人気の理由の一つです。

公式問題集よりも解説が詳しいので、英語力に
自信のない学習は公式問題集をやるよりもこっち
をやったほうが得るものが多いと思う

TOEIC900点に導く! おすすめ勉強法参考書

TOEICでフルスコアを取るためには、勉強前に効率的な勉強法などを研究するのも一つの手です。

TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法

TOEIC 900点 勉強法

参考書の特徴

  1. 英語力ゼロの状態からTOEIC満点を達成した経験をもつ著者の勉強法解説本。
  2. TOEICテスト990点の挑戦で受験者がぶつかる壁の正体を分析している。
  3. スコアの伸びが鈍化して壁にぶち当たっている上級者から、初学者までおすすめ。

本書は著名な推理小説家で、翻訳も手がけるTOEICフルスコア所持者・清涼院流水氏が執筆した英語攻略本。もともと英語力に自信がなかった著者が30代で英語学習に目覚め、TOEICフルスコアを獲得するまでに至ったエッセンスが詰め込まれています。

TOEIC990点までに受験者がぶつかる問題を「7つの壁」として徹底的に解明しています。

勉強してもスコアの伸びが鈍化している人、自分の勉強法に疑問を感じている人、そしてTOEIC初心者の方にぜひ読んでいただきたい一冊です。

根が不真面目ですぐ「もういいか〜」的に怠けるタイプなので、週一の塾通いとこの本をiPadで繰り返しパラパラ見ることで、シッカリモチベーションを維持して英語力をもっと高めたいと考えています。

 

TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術

TOEIC 参考書 初心者

参考書の特徴

  1. 11日間の速攻対策で時間のない人に
  2. 「スコアが上がりやすい順」のプログラムで効率良し
  3. 「英語初心者ではないけれど、TOEICは初めて」という人におすすめ

【特徴】TOEICの攻略本

本書はTOEIC初学者のために、TOEICの解き方をテクニック面から解説する、いわば「TOEICの攻略本」。

著者のロバート・ヒルキ氏は30年以上のTOEIC指導歴があるというベテラン講師で、2時間の講義でスコアが200点伸びた生徒もいるという伝説もあります。

最大の特徴として、11日間を想定したプログラムに基づいて構成されており、しかも「スコアが上がりやすい順番」に教えてくれるため、時間がない人に最適です。

一方で、単語の知識や文法などを教えてくれるわけではないので、「英語は初心者ではないけれどTOEICは初心者」という人向けの本になっています。

単語とか問題集も買いましたが、結局この本を1周したのみでテストを受けました。
結果は700後半。
そこそこの英語力でTOEICを初めて受けるような人が、テストの傾向を把握するのに良い本だと思います。

新TOEIC(R)テスト 900点突破 20日間特訓プログラム

TOEIC 900点 参考書

  1. TOEIC900点突破に主眼を置いた対策本
  2. 調査と実践から生まれた20日間プログラムで、スコアアップ
  3. スコアの伸びが鈍化して壁にぶち当たっている上級者におすすめ

【特徴】スコア伸び悩み対策

本書はTOEIC900点対策用の参考書。

他の参考書のように単語やリスニングなどが学べるというより、スコアに伸び悩みを感じる人が使用するという目的で執筆されています。

800点以上は取れるけど、900点の壁が破れなくて困っている、という人は一度読んだ上で改めて勉強の方針を決めてみてはいかがでしょうか。

私個人としては、声に出してシャドーイングしたり、ネイティブスピードで音読するのがとても性に合っていて、この本はよかったです。でも、ちゃんと根性入れないと、できません。

確実にTOEIC900点奪取のための参考書以外の勉強法

ingwish man
900点って参考書の勉強でどうにかなるのかな。。。
ちょっと不安。

益岡 想

参考書だけだと900点奪取はなかなか大変だよ

不足分を補うためにもオンライン講座を利用して個別に実力をつけていくことが大切だよ

お金をかけずに900点を目指したい人は
→スタディサプリ

 

お金はかかるけど、必ずTOEICで900点をとり100点以上伸ばしたい人は
→プログリット

をぜひ読んでくださいね!

 

1.スタディサプリTOEIC®L&R TEST対策アプリ

スタディサプリの詳細はこちらから
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
月額料金 2,980円/月
無料体験
無料体験期間 7日間
無料体験特典 コースによる

スタディサプリTOEIC®L&R TEST対策とは?

スタディサプリTOEIC®L&R TESTには
・アプリ
・アプリ+パーソナルコーチ
の2種類があるんだ!

スタディサプリの対策は2つ種類があるんだね!

どんな違いがあるんだろう?

スタディサプリTOEIC®L&R TEST対策アプリ

特徴
  • テスト20回分相当の豊富な問題を手のひらサイズに
  • 間違いを効率的に復習
  • 受講者は平均100点スコアアップ!
  • 講義動画も5分で見られる 1問いが問題・解説で8分で身に付く!
  • 「続く仕組み」が満載!92%が継続できる

テスト20回分相当の豊富な問題を手のひらサイズにでどこでもできます。

間違いを効率的に復習し徹底管理ができます。

受講者は平均100点スコアアップの大幅UPも測れます。

リスニング力をあげるディクテーションとシャドーイングまでアプリでできるように。

無料期間中キャンセルいつでもOK!料金はかかりません

スタディサプリTOEIC®L&R TESTパーソナルプラン

 

特徴
  • 自分に合った効率学習
  • いつ、何をやるのか明確になるオリジナル学習プラン

  • 学習プランに沿った課題が、コーチから毎週届くから継続しやすい

  • 3ヶ月以内で平均スコアアップ100点以上を実現

3ヶ月以内で平均スコアアップ100点以上を実現する為のパーソナルコーチプラン。

パーソナルコーチプランでは、オンラインでコーチが徹底的に引っ張ってくれます。

忙しい社会人の方や、短期間で結果を出したい方のために、 いつ、何をやればいいのか明確にした一人ひとりの学習プランを作成してくれます。

その遂行を精鋭コーチが日々のチャットコミュニケーションと定期的な音声通話でサポートし、 あなたのスコアアップを現実にしていきます。

こちらのプランもまずは7日間無料体験から! ちなみに新規入会特典を使うと20,000円キャッシュバック!

スタディサプリTOEIC®L&R TEST対策料金は?

アプリ版と
パーソナルコーチプランの違いがわかったかな?

アプリならマイペースな人におすすめだけど
パーソナルコーチプランならめちゃめちゃTOEIC伸ばしたい人におすすめなんだね!

続いて料金についてそれぞれ紹介していくよ

スタディサプリTOEIC®L&R TEST対策アプリの料金は?

お得な12ヶ月パック お得な6ヶ月パック 月額
料金 2,480/月
通常一活払い
29,760円
2,780/月
通常一活払い
16,680円
2,980円/月
入会金 0円 0円 0円
適応キャンペーン 6000円
キャッシュバック
2500円
キャッシュバック
なし

※テーブルの全体が見えない場合は横にスクロールしてください。

※スタディサプリのページから申し込んだ場合

特徴
  • 「日常英会話コース」が無料で利用可能
  • 入会金0キャッシュバックも
  • やむを得ず途中解約される場合に、返金対応

12ヶ月パックなら実質2ヶ月分授業料無料になる!
8,100以上のレッスン教材を無料で利用することが可能な上に、英語学習アプリも無料で利用できる等、数多くの会員特典が存在

この価格帯でこの量の有益なコンテンツを取り揃え、機能性も学習継続できるよう設計されています。

7日間の無料体験から始められるので迷っている人はいますぐ登録してみては!

スタディサプリTOEIC®L&R TESTパーソナルプランの料金は?

6ヶ月プログラム 3ヶ月プログラム

6回分割払い 月あたり
16,333¥

一括払い
98,000¥

3回分割払い 月あたり
22,666¥

一括払い
68,000¥

特徴
  • 「日常英会話コース」が無料で利用可能
  • 入会金0
  • コーチのアドバイスや定期的なカウンセリングでモチベーション管理まで
8,100以上のレッスン教材を無料で利用することが可能な上に、英語学習アプリも無料で利用できる等、数多くの会員特典が存在

この価格帯でこの量の有益なコンテンツを取り揃え、機能性も学習継続できるよう設計されています。

レベル別でコーチによる学習計画を提案してくれます。

スタディサプリTOEIC®L&R TEST対策の評判は?

スタディサプリTOEIC®L&R TEST対策』は、実際に利用した方からの評判が非常に良く、どんなレベルの方からも評判がいいです。そのため基礎から〜応用まで幅広く対応してくれると言えるでしょう!

コーチについて

時間の経過と共に、コーチとは連日のチャットを通して絆が生まれていたように思います。予備校や独学だと、試験期間やアルバイトが忙しい時期に自らに負けてしまい、サボりがちになってしまうと思うのですが、コーチは常々「ちょっとでもやるといい」と言ってくれました。継続するにあたってコーチの存在は本当に大きかったです。

それに、すごく僕個人に向き合ってくれている感じがありました。例えば、受講開始当初に特定された文法の苦手範囲について、いつまでも覚えていてくれて、時々抜き打ちテストをしてくれたりしたんですよ。自分がどこを苦手としているのか、どれだけ克服できたのかを把握するきっかけになりましたし、単純に寄り添って応援してくれることを感じられて嬉しかったです。

こうやって連日のように色々と聞かせて頂いたのに、実際結果として出ないと申し訳ないので、次に音声面談をするときに笑顔で話したいなと思って頑張っていました。中だるみしかけた時期もありましたが、最後はコーチの激励が1番モチベーションになりましたし、本当にコーチには感謝してもしきれないですね。

総合コメント

短期間で倍以上に上がったスコアを見て、自分自身も本当に驚きました。真っ先にコーチに伝えたい!!と思いましたね。報告すると涙マークつきで一緒に喜んでくれる返信があって、感動しました。
受講のきっかけは就職活動でした。今後は今まで以上に英語力は問われますし、実際就職活動でも英語力を重視する企業は多く、履歴書に書けるTOEIC® L&R TESTスコアの重要性は理解していました。

周囲は独学でTOEIC® L&R TEST対策をする人が多かったですが、僕は最短距離で成果を出せる方法を選ぼうと思ったんです。独学では限界が見えたのと、予備校に通うのは学生には厳しい費用負担があるということで、スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランを利用して勉強することにしました。実は大学受験も予備校に行かずスタディサプリで合格したので、元々関先生の授業の価値を感じていたんです。それに、リスニングはどうやって対策していいのかすらわからない状態だったので、プロのアドバイスを受けようと思いました。

2.プログリットTOEIC L&R Testコース

プログリットの詳細はこちらから
運営会社 株式会社プログリット
月額料金 328,000(2ヶ月プラン)
無料体験 無し
無料体験期間 無し
受講前サービス 無料カウンセリング

プログリットTOEIC L&R Testコース特徴は?

特徴
  • 月に90時間の集中学習で短時間で飛躍的に英語力を向上
  • 理論に裏付けされた効果的なカリキュラム

  • 一人ひとりに合わせてカリキュラムをカスタマイズ

  • 徹底したスケジュール管理・週間面談・チャットコーチングでかならす継続

  • 平均115点UP!

プログリットは、英会話スクールではなく英語コーチングサービスです。

英会話レッスンではなく、良質な自習と掲げています。

プログリットはあなたの目標に最短距離で到達するためのノウハウと
成果が出るまで継続するためのノウハウを全て惜しみなく教えてもらえます。

TOEIC L&R Testコースでは、語彙力・文法知識・リスニング力・速読力など、TOEIC®で必要なスキルを総合的に向上させるとともに、点数アップのためのテクニックではなく本質的な英語力の向上を目指します。

TOEIC®の傾向と対策を常に分析&改善し、カリキュラムに反映しているため、短期間でのスコアアップが可能です。

本田圭佑さんも受講しているほど!
その他起業家の多くが受講して実力を伸ばしているそう

プログリットの料金は?

2ヶ月プログラム 3ヶ月プログラム

一括
¥328,000

入会金
¥50,000

一括
¥468,000

月々
27,560円(24回払い)

入会金
¥50,000

特徴
  • TOEIC®IPテストを2回無料で受験
  • 満足できなかったら30日間は全額返金

TOEIC®対策に秀でたTOEIC®専門のコンサルタントが、各校舎に駐在しています。

専門コンサルタントは、試験の傾向と対策を分析し、全コンサルタントに共有 しているため、常に最善のTOEIC®対策を行うことができます。

プログラム中は、定期的に模擬試験を実施し、

その結果から、重点的に対策すべきスキルやパートを明確にし、苦手分野を克服できるよう手厚いサポートまで。

プログリットの評判は?

『プログリットTOEIC®L&R TEST対策』は、実際に利用した人から評判がよく手厚いサポートが評判。
英語を教えるのではなく、英語学習をサポートし分析してくれるので絶対スコアが伸びます。

総合コメント

勉強法を具体的にアドバイスしてくださったのが一番良かったですね。
例えばシャドーイングだったら、このトレーニングで鍛えたいのは音声知覚で、音声知覚とはこういうものであって、そのためには何回繰り返して練習する必要がある、ということを細かく教えてくれました。
勉強方法に悩む必要が無くて、アドバイスに従っていけば大丈夫だと思えたのが良かった点です。

まとめ

如何でしたでしょうか。

TOEIC900点を突破するイメージは湧きましたでしょうか。

ご紹介した参考書が少しでもお役に立てたとしたら幸いです。

また、得点別にTOEICおすすめ参考書をご紹介しています。

是非、そちらの記事も参考にしてください。

TOEICの攻略、なにはともあれまずは参考書から!

TOEICでハイスコアを目指すなら、やはり速読力やリスニング力のような基礎力が必要となります。

速読力やリスニング力のような基礎の力は実は短期講座で集中的に鍛えるのも一つの手ですね。

教科書だと複数読んでステップアップする必要がありますが、講座なら一つで完結できるのが強み。以下では、ingwish編集部おすすめのTOEIC短期講座をまとめました。

TOEIC(R)L&R TEST 攻略コース

動画・音声講座を使った、プロの講師による3カ月のカリキュラムのTOEIC講座。

アルクのTOEIC®テスト対策コースは目標別に6レベル設定され、600点達成目標の人から、900点のハイスコア目標まで対応しています。

実は当ブログでも著書をよく紹介しているTOEIC入門書で有名なロバート・ヒルキ氏やヒロ前田氏が講師の研修を担当しており、多数の有名講師を排出しています。

目標スコアを達成できなかった場合は全額返金する保証制度あり!しかも達成した場合はお祝いとして最大9,000円のamazonギフト券の進呈があります!
  • 換算スコアもでる、限りなく本番に近い模擬試験
  • 学習アプリ「ALCO」でいつでもどこでも学習できる
  • 通信講座での学習をサポートする通信講座受講生専用サイト



TOEIC(R)L&R TEST 攻略コース

「トライズ TOEIC(R)対策プログラム」は、 徹底的にTOEIC(R)のスコアを上げることを目的とした専門プログラムです。

TOEICのスコアを上げるのには、通常、100点アップさせるのに200時間かかると言われています。

トライズは、TOEIC(R)対策のスペシャリストである専属コンサルタント・講師によるWサポート体制によって、2ヶ月200点のスコアアップを実現。

無駄を省いた3つの学習方法で、最低3時間、2ヶ月の集中トレーニングを行います。

    • 2000語の単語暗記
    • 150wpmの速読力とリスニング
    • 高校レベルの文法トレーニング

4/30までのご予約で受講料が50,000円割引!まずは無料カウンセリングを体験しよう!


TOEICフルスコア獲得者が、徹底的に世の中のTOEIC参考書をリサーチし、その内容を紹介しています。

益岡 想
厳選したおすすめ参考書については下記の記事をご一読ください!

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事