『TOEFLテスト英単語3800』のおすすめポイントと活用法を紹介!
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

TOEFLの単語学習の参考書である『TOEFLテスト英単語3800』はとても便利な参考書です

AmazonのTOEFL単語部門でベストセラー1位を獲得している参考書ですよね!でも、何がすごいんですか?

TOEFLでハイスコアを獲得するには8000~10000以上の英単語を知っておく必要があるといわれているので単語の学習は重要です。
当記事では、TOEICテスト英単語3800の活用方法を紹介していきます!
ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
英会話スクール・オンライン英会話をご検討の方は是非ご一読ください!

TOEFLテスト英単語3800とは

はじめに、TOEFLテスト英単語3800がどのような本であるのかを紹介していきます。

Amazonのランキングで1位を獲得できる理由についても特徴などを知ればわかると思います。

TOEFLに向けた単語学習の参考書の候補として考えていただければと思うのでこの本の特徴をぜひ知ってください。

タイトル通り3800の単語をカバー

toefl 3800

TOEFLは英語圏の大学に進学するための評価指標となる試験であることは受験者であればご存知だと思います。

つまり、その試験の性質上、非常にアカデミックで専門的な単語の知識が必要になります。

参考書1冊ではどうにもならないように思えてしまいますが、TOEFLテスト英単語3800を使えば100点以上の高得点を目指すことも可能です。

TOEFLの試験で頻出する単語を厳選してまとめてくれている本でもあるので無駄なく効率よく勉強をすることもできます。

ランク別に構成されている

toefl 3800

頻出単語が厳選されているだけでなく、ランクによって覚えるべき範囲が分けられているのも特徴です。

自分の目指すスコアごとに次のようにランクが分けられています。

ランク 目標スコア
1 61点以上
2 80点以上
3 100点以上
4 105点以上

例えば、TOEFLで80点を目指したいという人はランク2までの単語をマスターすればいいので効率的に無理なく必要な範囲の学習ができます。

構成からもわかると思いますが、目標によって覚えるべき範囲が分けられているので幅広いレベルの人たちから支持されています。

1冊で必要な範囲をすべてカバーできるのが『TOEFLテスト英単語3800』のポイント。幅広いレベルに対応しているので初めてTOEFL受験をする方にもおすすめです。

学習をサポートする付属品

toefl 3800

TOEFLテスト英単語3800の付属品
  • リスニング用CD
  • 分野別英単語

TOEFLテスト英単語3800には上記の2つの付属品があります。

これらもうまく活用すればより効率的にTOEFL対策を行うことができます。

それぞれどのような付属品なのかを解説していきます。

リスニング用CD

見出し語語義が収録されているので耳から単語を覚えることができます。

TOEFLのリスニングで登場する場面もあるかもしれないので単語の意味の暗記とあわせて発音なども覚えておくといいでしょう。

また、発音練習をしておくことでスピーキングセクションの対策にもなるのでCDを活用することのメリットはたくさんあります。

単語の正しい発音を覚えておくことでリスニングとスピーキングの対策になります。読んで単語を覚えるだけではカバーしきれない部分なのでしっかり活用しましょう。

分野別英単語

TOEFLテスト英単語3800には別冊の分野別英単語があって、TOEFLで出題されるアカデミックなテーマをカテゴリごとに学習することができます。

専門的な英単語を学習できるだけでなくどのような内容のものが出題されるのかを事前に知っておくことができます。

分野の専門知識を試験前に少し知っておくだけでも試験が解きやすくなります。TOEFLで出題される内容をなんとなく知っておくためにも使ってみてください

TOEFLテスト英単語3800を使った勉強法

toefl 3800

次は『TOEFLテスト英単語3800』を用いた効率的な単語の学習方法を解説していきます。

英単語はただやみくもに覚えても非常に効率が悪いです。

そこで、効率的に単語を覚えていく方法を紹介していくのでTOEFLの対策のためにも参考にしてください。

単語は繰り返し覚える

toefl 3800

単語を頭に定着させるには繰り返し覚えようとする行為が重要です。

本は1週読んで満足するのではなく、覚えられるまで何週も読むようにしましょう。

また、最後まで読んでから戻るのではなくマメに復習をするような形で読んでいくのがいいです。

この本の場合、単語数は3800なので1日200ずつ覚えたとして最初に戻ってくるのは20日後です。

20日前に暗記したものを完全に覚えていられるほど人間の脳は優れていません。

記憶からなくなってしまう前に何度も繰り返し暗記をするようにして記憶に定着させましょう。

エビングハウスの忘却曲線といって、覚えてから時間が経てばたつほど思い出しにくくなるということは研究でもわかっています。

リスニングCDは聴く

toefl 3800

この本には付属品としてリスニングCDがあることは紹介しました。

このCDも併せて活用しながら勉強するようにしましょう。

綴りと意味だけ覚えていても英語として使えるようになるわけではありません。英単語は発音までしっかりと覚えましょう。

目で見て覚えて、耳で聴いて覚えるという2つのアプローチで単語の暗記をすれば相乗効果で記憶にも定着させやすいです。

リーディングとリスニングでわかるところから

toefl 3800

どのレベルをもってして覚えたとするかは悩ましいところですよね。

もちろん、暗記している英単語はライティングやスピーキングなどのアウトプットで使えるレベルになっている方が望ましいです。

しかし、いきなりそのレベルを目指そうとするのはなかなか大変で挫折もしやすくなります。

なので、まずはリーディングやリスニングで出てきたら意味が分かるレベルを目指すようにしましょう。

単語を見れば意味がわかるというレベルにまでなったら実際に使えるように訓練をしましょう。

学習の順序は効率的に覚えていくうえで非常に重要です。焦らずできるレベルから英単語は習得していきましょう。

『3800』以外のおすすめ単語参考書

『TOEFLテスト英単語3800』を終えればTOEFL頻出語彙をかなり効率よくカバーできますが、そもそもTOEFLで高得点を狙うには幅広い語彙力が必要。

3800を終えてもそれで終わりではなく、別の単語本をやることをおすすめします。

以下はおすすめのTOEFL単語本。

TOEFL TEST 必須単語 5600

TOEFL 3800

おすすめのポイント
リーディングセクションを想定して単語を覚える!

TOEFL TEST 必須単語 5600は、単語と同時にリーディングも学びたいという方におすすめの単語帳です。

この単語帳は2つのパートから構成されており、前半は長文の中に重要なセンテンスが含まれており、文章の中で単語を学んでいきます。

後半は、それぞれの分野ごとのワードがリスト化されて、収録されているという形です。

このように、TOEFLの本番をイメージしながら単語を学んでいくので、効果的に覚えることができます。

TOEFLの本番を想定しながら、単語とリーディングを学びたいという方におすすめの教材です。

速読英単語

TOEFL 3800

「速読英単語」は語彙を増やすというより、リスニングに効果があるシャドーイングの教材としておすすめ。

付属CDに「スロー」「ナチュラル」2種類の音源が収録されているので自分のレベルに合わせて使っていけるのが魅力。

上級編もありますが、かなり難しいです。

必修編のナチュラルをシャドーイングできるレベルになればTOEFLのリスニングをだいぶ楽に攻略できるでしょう。

初めて受けるTOEFLテスト パーフェクト英単語

TOEFL 3800

おすすめのポイント
初心者が覚えるべき単語帳を徹底的に覚えられる!

初めて受けるTOEFLテスト パーフェクト英単語は、名前の通りTOEFLを初めて受ける人におすすめの英単語帳です。

TOEFLのデータを分析することで頻出単語を割り出し、そこからさらに重要単語が厳選されています

全部で1710単語が掲載されており、これはTOEFL頻出単語の95%です。

また、単語は3つのレベルに分けて掲載されているため、自分のレベルに合わせて効率よく覚えていくことができます。

初心者の方で、まずはTOEFLスコア60点~80点を目指している方は、こちらの単語帳で徐々にマスターしていきましょう。

まとめ

toefl 3800

TOEFLの対策をしたいけど参考書に迷っているという方は多いと思います。

単語の学習に関して言えば、迷っているのであればTOEFLテスト英単語3800がおすすめです。

紹介してきた通り、幅広いレベルに対応した教材になっていて自分が目標とするところまで勉強をすればいいので非常に効率的です。

効率的に英単語の暗記を進めるために必要な付属品もそろっています。TOEFL対策にばっちりの分野別英単語も別冊でついているのでおすすめです。

スタッフおすすめ!TOEFL攻略ならバークレーハウス

日本ではまだまだメインではないTOEFL対策。

きちんとした対策をしてくれるスクールというのは実は多くないのが現状です。

そんな中、ingwishスタッフがおすすめしたいのが東京・市ヶ谷のバークレーハウス。

40年以上の実績をもとに、ネイティブ講師と日本人講師の組み合わせがTOEFLで重要なアウトプットとインプットを強化。

無料体験レッスンではTOEFL攻略のポイントを解説してくれるので、1回行くだけでもスコアアップが期待できます。

TOEFL対策をお考えの方はぜひ一度無料体験レッスンをお試しください。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事