【タイ旅行】SIMカードおすすめ3社と料金・期間相場まとめ

記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

益岡 想
タイ旅行でSIMカードはどうすればいいの

Ingwish man
この記事で説明したから読んでみてよ!

 

益岡 想
今なら3,000円のキャッシュバックを受けることが可能!

みなさんご存知のホテル予約サービスBooking.comが出している『Booking.comカード』。

ホテルが5%OFFで予約可能な上にレンタカーの利用料も8%OFFに!。

もちろん海外・国内旅行傷害保険も付いており、しかも年会費は完全無料!

益岡 想
さらに今入会すると先着順で「Genius会員」にアップグレードできる!

上記Genius会員になると、世界各国の人気宿泊施設10%OFFになるサービスや、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなど嬉しい特典が満載です。

カードのお申し込みは今が大変おトクなチャンスです!ぜひお試しください。

タイのトラベラーSIMとは

東南アジアで日本の旅行者に特に人気が高い国の一つにタイがあります。

今後タイに行ってみたいと思っている人も多いでしょう。

しかし、特に海外旅行の初心者にとって疑問となるのはスマホの使い方かもしれません。

タイ渡航においてスマホはどう使えばよいのでしょうか。

まず、日本の通信会社のスマホを使ってタイでネット接続をしようとする方法。

Ingwish man
最初に言うけど、この方法はやめた方がいいんだ。

これは場合によっては思いもよらぬ高額な請求が来る場合があるので、避けた方が良いでしょう。

この場合、スマホの「国際データローミング」をオフにしておく事によって間違ってネットに繋がる事を回避できます。

そして、タイでスマホを使う一般的な方法の一つが、現地のSIMカードを購入する方法です。

SIMカード

日本の大手通信会社のスマホの多くは、最初に購入した時点でSIMカードがスマホ内にプリセットされています。

したがってこの場合、SIMカードを別途購入する事はありません。

Ingwish man
大手通信会社のスマホにもSIMカードは入ってるんだよ。

それに対してタイの場合、まずSIMカードが入っていない「SIMフリースマホ」を買ってSIMカードを別途購入して装着します。

つまり、日本人がタイでスマホを使うには、SIMフリースマホを購入するか日本のスマホのSIMカードを抜き、タイのSIMカードを装着すれば良いのです。

日本のSIMカードをスマホから抜いた場合、失くさないように細心の注意が必要です。

益岡 想
日本のSIMカードを失くすのだけは気をつけたいね。

Ingwish man
安いSIMフリースマホをもう1台買っちゃうのも手だよ。

入手方法

それではタイのSIMカードの入手方法について説明しましょう。

タイのSIMカードの購入するには幾つかの方法があります。

まず、空港で購入する方法。

タイの主な通信会社としてDTACAISTrueMove Hなどがあります。

タイの玄関口となるスワンナプーム空港ドンムアン空港にはそれぞれの通信会社のブースがあり、購入及びカードの装着ができます。

それぞれの通信会社の店舗は街の中にもあるので、そちらで購入するという手もあるでしょう

Ingwish man
現地で買うなら空港で買っちゃうのが一番いいね。

次の方法は、スマホのショップで購入する方法。

スマホの店にもSIMカードが売られていますが店員の知識がまちまちな上、高い値段を提示されるケースもあるのであまりおすすめはできません。

三つ目はコンビニエンスストアで購入する方法。

タイにはセブンイレブンがあり、こちらではSIMカードが置いてある事がよくあります。

そして最後の方法は日本のネット通販で購入する方法。

タイの通信会社のSIMカードはAmazonや楽天などのネット通販で事前に購入できます。

現地でも購入できるので準備する必要はありませんが、海外初心者にはこの方法が良いでしょう。

益岡 想
日本で買えるならそっちの方がいいね。

Ingwish man
上手くいけば安く買えるかもしれないよ。

料金・期間相場

上記の通り、タイの主な通信会社はDTAC、AIS、TrueMove Hとなっています。

それではそれぞれのSIMカードの値段はどうなっているのでしょうか。

まずSIMカード本体の価格は約50バーツ(約180円)と決まっています。

そしてオプションによって全体の値段は異なります。

3つの通信会社それぞれについて、そのオプションと値段を見てみましょう。

益岡 想
日本ではSIMカードを知らずにスマホを使っている人も多いよね。

Ingwish man
でも海外では常識なんだよ!

DTAC

DTACのショップ

タイのSIMカード業者と言えばまずDTACがあります。

DTACはブルーがトレードカラーなので、空港や市街地でDTACのブースを探す時はブルーを目印としましょう。

DTACのSIMカードを現地で購入する際の値段は以下の表のようになっています。

日数通信容量電話料金
7日4.5GB20バーツ299バーツ/約\1,082
8日3GB100バーツ299バーツ/約\1,082
10日4.5GB35バーツ449バーツ/約\1,625
15日6GB100バーツ599バーツ/約\2,168
30日4.5GB85バーツ549バーツ/約\1,987
30日9GB65バーツ849バーツ/約\3,073
30日20GB135バーツ1,349バーツ/約\4,883

益岡 想
タイのSIMカード会社は色で区別できるんだね。

Ingwish man
そう!DTACはブルーだね。

AIS

AISのブース

タイのSIMカード業者として業界No.1なのがAISです。

AISのショップはグリーンがトレードカラーとなっています。

AISのSIMカードを現地で購入する際の値段は以下の表のようになっています。

日数通信容量電話料金
8日3GB100バーツ299バーツ/約\1,082
10日3.5GBなし449バーツ/約\1,625
30日4.5GB50バーツ549バーツ/約\1,987
30日9GB50バーツ849バーツ/約\3,073
30日15GB50バーツ1,049バーツ/約\3,797
30日24GB100バーツ1,849バーツ/約\6,693
30日36GB100バーツ2,699バーツ/約\9,770
30日48GB100バーツ3,549バーツ/約\12,992

益岡 想
業界No.1のAISはグリーンだね。

Ingwish man
通信網が一番整ってるから、田舎に行くならAISがいいかも…。

TrueMove H

TrueMove Hのショップ

タイのSIMカード業者、最後はTrueMove Hです。

TrueMove Hのショップカラーはとなっています。

TrueMove HのSIMカードを現地で購入する際の値段は以下の表のようになっています。

日数通信容量電話料金
3日1GB50バーツ200バーツ/約\724
8日3GB100バーツ299バーツ/約\1,082
8日5GB45バーツ299バーツ/約\1,082
15日8GB50バーツ599バーツ/約\2,168
30日6GB50バーツ600バーツ/約\2,172
30日10GB50バーツ850バーツ/約\3,077
30日15GB50バーツ1,050バーツ/約\3,801

益岡 想
そしてTrueMove Hは赤か…。

Ingwish man
ここのSIMカードはたまに日本の通販で格安で買えるよ。

SIMとwi-fiどっちがおすすめ?

wi-fiルーター

タイでのSIMカードの料金について説明しました。

タイなど海外でネットを使いたい場合、SIMカードを購入する以外にwi-fiを利用するという手もあります。

wi-fiとは無線で利用できるネット接続の事で、タイ旅行でこのwi-fiを利用するのには2つの方法があります。

一つは日本であらかじめ海外旅行用のwi-fiルーターを借りていく方法。

日本のwi-fiレンタル会社としては、例えばイモトアヤコのイメージキャラクターで有名なイモトのwi-fiがあります。

タイ旅行で4G高速のイモトのwi-fiをレンタルする場合の通常価格は以下の通りとなります。

プラン料金/1日
大容量プラン(500MB/1日)\1,280/1日
ギガプラン(1GB/1日)\1,580/1日
使い放題プラン\2,080/1日
30日プラン(500MB/1日)\23,000/30日

タイでネットを利用する場合、レンタルwi-fiの無制限プランを利用するのが最も安心で快適な方法と言えるでしょう。

しかしこの価格は1日の使用料なので、SIMカード購入に比べるとかなりの割高となります。

益岡 想
できれば街中でも常にネットが使いたいけど…。

Ingwish man
でもどうしてもお金がかかっちゃうよね…。

タイ旅行でwi-fiを利用するもう1つの方法はフリーwi-fiスポットを利用する事です。

タイ国内には、空港を始め多くのカフェファーストフードショップなどにフリーwi-fiスポットがあります。

フリーwi-fiスポットではそのままネットに繋いだり、パスワードを教わって繋いだりする事により無料でネットが利用できます。

あとホテルゲストハウスにはパスワードで接続するwi-fiがある事がほとんど。

したがってこれらの環境のみのネット接続で事が足りる場合は日本のスマホだけでも対応可能です。

日本のスマホでネットを利用する際は上記のように国際ローミングに注意が必要です。

益岡 想
フリーwi-fiのみだと電話はどうするの?

Ingwish man
FacebookみたいなSNSの電話機能なら使えるよね。

まとめ

タイ旅行お土産まとめ

この記事ではタイのSIMカード3社とその料金、そしてタイでのスマホの使い方について説明しました。

タイのSIMカード3社の料金は日数通信容量によって設定されています。

またタイでスマホを利用する方法として、日本であらかじめSIMカードを購入する方法、wi-fiルーターをレンタルする方法、フリーwi-fiのみで済ます方法などもあります。

自分のニーズや予算に合わせて利用方法を考えると良いでしょう。

益岡 想
短期旅行なら使い放題でもいいかもね。

Ingwish man
長期旅行者はSIMカード派が多いよね。

ingwish編集部イチ押し!クレジットカードランキング
アプラスG・O・Gカード
すごすぎる!頼れるクレジットカード
旅行で頼れる!スマホ・パソコンなどの修理に強みを持つアプラスG・O・Gカード。
旅行中にうっかりスマホを壊してしまった時にとても便利でした。
デジタル世代のクレジットカードはこれに決まりといっても過言ではありません。

 

エポスカード
海外旅行のクレジットカードの定番
利用率の高さと多くの旅行者を支えてきたエポスカード。令和時代に突入してもその信頼度は健在。
かくいう私も学生時代の旅行ではエポスカードに頼りきりでした笑
海外旅行保険の保障の手厚さや、盗難保険の完備など基本的なポイントを抑えているので、初めての海外旅行におすすめです。

 

シェルPontaクレジットカード
圧倒的ポイント力!みるみる貯まるPontaポイント
ポイントを貯めたい人の最終手段的なクレジットカードです。ガソリンを入れるたびにPontaポイントが貯まるので、頻繁に車に乗る人なら、みるみるPonta長者になっていきます。
Pontaポイントはローソンをはじめ国内の色々な場所で使うことができるのも魅力。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事