【シンガポール旅行】シーン別で決めるコーデ 現地で慌てないために

益岡 想
シンガポールってさ、暑い国だよね?

そだね。どうして?

益岡 想
じゃあ旅行中は、Tシャツ短パンでいいかな?

 

ingwish man
う〜〜ん、そうとも限らないんだな、これが。

 

益岡 想
今なら3,000円のキャッシュバックを受けることが可能!

みなさんご存知のホテル予約サービスBooking.comが出している『Booking.comカード』。

ホテルが5%OFFで予約可能な上にレンタカーの利用料も8%OFFに!。

もちろん海外・国内旅行傷害保険も付いており、しかも年会費は完全無料!

益岡 想
さらに今入会すると先着順で「Genius会員」にアップグレードできる!

上記Genius会員になると、世界各国の人気宿泊施設10%OFFになるサービスや、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなど嬉しい特典が満載です。

カードのお申し込みは今が大変おトクなチャンスです!ぜひお試しください。

シンガポール観光中の基本コーデ

コーデ

https://bit.ly/2OLXpdL

シンガポール旅行中は基本的に、夏に日本でしているコーデで大丈夫です。

ただ、日差しが強いのでサングラスと、屋内は冷房がガンガンなので羽織るものを持参しましょう。

雨季の時はいつ雨が降るか分からない為、サンダルの方が良いですね。

その他、訪れる場所によって、コーデを変えた方が良いこともあります。

詳しくは、次項からお伝えしていきましょう。

益岡 想
基本的には夏のコーデで、OKなんだね。

高級なホテル・レストランでのコーデ

高級

シンガポールの高級ホテルやレストランでは、ドレスコードが設けられています。

男性はノースリーブや短パン、サンダルは避けましょう。

襟付きのポロシャツやチノパン、つま先のある靴がオススメです。

このコーデなら、ドレスコードに引っかかって入店を断られることはないでしょう。

ジャケットまでは必要ない場合が多いです。

女性の場合は、キレイ目のワンピースに、つま先のあるヒールなどが良いでしょう。

場所によっては他のお客さんがオシャレをしているところもありますので、少しオシャレ目なコーデの方が、恥ずかしい思いをしなくて済みます。

必ずスーツケースの中に1組は、オシャレなコーデを入れておきましょう。

念のためお店を訪れる前に、ドレスコードを確認しておきましょう。

お店の前まで行ってドレスコードに引っかかり、入店を断られてすごすごと帰るのは、悲しいです…。

せっかくのシンガポール旅行の気分が台無しになりかねませんので、ご注意ください。

コーデイメージ1(男性)

コーデ

https://www.orihica.com/column/suit-dressing/male-smart-casual.php

 

 

コーデイメージ2(男性)

コーデイメージ

https://www.orihica.com/column/suit-dressing/male-smart-casual.php

コーデイメージ3(女性)

ドレスコード

https://www.mine-3m.com/mine/news/image?news_id=18091

 

コーデイメージ4(女性)

イメージ

https://www.mine-3m.com/mine/news/image?news_id=18091

ingwish man
高級なところはせっかくだから、気分を盛り上げる為にもオシャレして行く方が、良いみたい。

ショッピングのおすすめコーデ

ショッピング

ショッピングでは、動きやすいコーデが良いでしょう。

外は暑いので、ショッピング中に高級ホテルなどに行かないのであれば、Tシャツ短パンといったラフなコーデでOKです。

ただ、シンガポールの屋内は冷房がかなりきいているので、体が冷えないように羽織るものは必ず持参しましょう。

ショッピングのコーデは自由ですが、女性があまりに可愛いコーデをしていると日本人とばれ、犯罪に巻き込まれるリスクがあります。

また、あまりに露出が過激だと、しつこく現地男性に絡まれたり、性犯罪に合わないとも限りません。

できれば現地の人に溶け込むようなコーデがオススメです。

そして、特に雨季の場合はショッピング中、いつ雨が降ってくるか分かりません。

スニーカーなどの靴だと、雨に濡れてキモチワルイ思いをしてしまうかも。

体が冷える原因にもなりますので、サンダルの方が良いでしょう。

乾季はあまり雨が振らないと言われていますが、その年によって雨が良く降ることもあるようです。

ショッピングに出かける前に天気予報をチェックしてから、ホテルを出るようにしましょう。

コーデイメージ1(男性)

コーデ

https://wear.jp/men-coordinate/?country_id=14

コーデイメージ2(男性)

コーデイメージ

https://wear.jp/men-coordinate/?country_id=14&pageno=2

コーデイメージ3(女性)

イメージ

https://wear.jp/coordinate/?tag_ids=33080

コーデイメージ4(女性)

コーデイメージ

https://wear.jp/coordinate/?tag_ids=33080

益岡 想
外は常夏だけど、屋内は極寒…温度差にやられそうだね。気をつけなきゃ。

シンガポール旅行で持っていると良いアイテム

アイテム

シンガポール旅行の際、持っていると良いアイテムがあります。

旅行に行く前に必ずチェックして、快適なシンガポール旅行を過ごしましょう。

サングラス

サングラス

シンガポール旅行にサングラスは、必須アイテム。

なんとシンガポールの紫外線量は世界第2位だという話があり、目も少なからず日焼けしてしまう為、必ずサングラスを持って行きましょう。

外を歩く時は必ずかけるようにすると、目を強い紫外線から、守ることができます。

日焼け止め

日焼け止め

日焼け止めもサングラスと同様、必須アイテム。

世界第2位の強〜い紫外線から、大切なお肌を守りましょう。

シンガポールの日差しは、日本とは比べ物になりません。

軽く見ていると、皮膚が火傷することも。

必ず日焼け止めを塗って、外出しましょう。

女性はこまめに塗る方が多いと思いますが、男性は日焼け止めを塗る習慣がない、という方も多いと思います。

日本でしたらそれでもさほど問題はないかもしれませんが、ことシンガポールに関しては、その常識は通用しません。

男女問わず必ず日焼け止めを持参し、紫外線の影響を受けないように気をつけましょう。

ショール

ショール

ショールが1枚あると、便利です。

冷房対策にもなりますし、寺院など、露出を控えた方が良い場所でも使えます。

日本から持参しても良いですが、シンガポールで現地のものを購入しても良いですね。

シルクのショールがかなりお得に購入できるかもしれません!

帽子

帽子

外出する時は、帽子もあった方が良いですね。

強いシンガポールの日差しは、数分浴びているだけでもクラっとくることがあります。

帽子で頭を守り、熱中症対策をしましょう。

帽子はオシャレアイテムとしても使えますので、旅行の気分をアップするのにも最適です。

洋服とのコーデを考えるのも、楽しい時間ですね。

虫除け

シンガポールには、デング熱やジカ熱などを媒介する蚊がいます。

市街地では殺虫剤散布が行われていますので、蚊に刺される機会は少ないのですが、虫除けを使って蚊に刺されることを予防した方が無難です。

シンガポールには緑豊かな公園や植物園、動物園などもある為、そのような場所では蚊に刺されることも、多くなるでしょう。

できれば長袖長ズボンで外出した方が良いのですが、暑い為、難しいこともあるでしょう。

ですから必ず、虫除けをするようにしてください。

長袖

特に雨季は雨が続き、少し肌寒くなることがあります。

そんな時の為、長袖を持参しておくと安心です。

長袖があれば冷房対策にもなりますし、露出を控えることもできます。

薄手のものでも良いので1枚、バッグに忍ばせておきましょう。

水着

シンガポールのホテルには、プールがある場所が多いです。

ですから、プールのあるホテルに宿泊する際は、水着を持参しましょう。

セントーサ島にはビーチもありますので、水着を持って行かなかったらかなり勿体ないことになります。

シンガポール旅行を思いっきり楽しむ為にも、お気に入りの水着を、持って行きましょう!

ingwish man
ここで紹介したアイテムは、必須だね!自分の体を守る為にも、シンガポール旅行を心から楽しむ為にも、絶対持って行ってね。

まとめ

ドレスコードがある…と思うとちょっと構えてしまいますが、そんなに堅苦しく考える必要はありません。

キレイ目なコーデであれば、ほぼ問題ないでしょう。

ドレスコードがあるような場所では、周りの人たちもオシャレ目なコーデをしてきています。

入店を断られない為というのもそうですが、周りから浮いて恥ずかしい思いをしない為にも、キレイ目コーデを心がけましょう。

逆にショッピングの時は、キレイ目よりもラフで動きやすいコーデの方がオススメです。

あまりキレイなコーデでいると犯罪に遭う可能性がありますし、雨でせっかくの洋服が台無しになるかもしれません。

場所やシーンでコーデを選ぶことを、オススメします。

また、ご紹介したアイテムたちも、必ず持参するようにしましょう。

シンガポールの日差しや気候は日本とは違う為、甘く見るとひどい目に遭うかもしれません。

ご自身の身を守って安全にシンガポール旅行を楽しむ為、コーデとアイテムには、気をつけて行きましょう!

ingwish編集部イチ押し!クレジットカードランキング
アプラスG・O・Gカード
すごすぎる!頼れるクレジットカード
旅行で頼れる!スマホ・パソコンなどの修理に強みを持つアプラスG・O・Gカード。
旅行中にうっかりスマホを壊してしまった時にとても便利でした。
デジタル世代のクレジットカードはこれに決まりといっても過言ではありません。

 

エポスカード
海外旅行のクレジットカードの定番
利用率の高さと多くの旅行者を支えてきたエポスカード。令和時代に突入してもその信頼度は健在。
かくいう私も学生時代の旅行ではエポスカードに頼りきりでした笑
海外旅行保険の保障の手厚さや、盗難保険の完備など基本的なポイントを抑えているので、初めての海外旅行におすすめです。

 

シェルPontaクレジットカード
圧倒的ポイント力!みるみる貯まるPontaポイント
ポイントを貯めたい人の最終手段的なクレジットカードです。ガソリンを入れるたびにPontaポイントが貯まるので、頻繁に車に乗る人なら、みるみるPonta長者になっていきます。
Pontaポイントはローソンをはじめ国内の色々な場所で使うことができるのも魅力。

こちらの記事もお読みください

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事