セブ島アイランドホッピングの参加方法とおすすめの離島を紹介!

当記事ではセブ島で人気のアクテビティであるアイランドホッピングについて解説をしていきます。

セブ島に旅行に行くという方はぜひ参考にしてみてください。

ingwishでは留学経験豊富なスタッフたちによるセブ島観光情報を多数掲載しています!

 

ingwish man
セブ島の観光情報について詳しく知りたい方は下記の記事をご一読ください!

アイランドホッピングとは

セブ島 アイランドホッピング

【画像出典: https://www.mylittleadventure.com/】

アイランドホッピングとは専用のボートをレンタルして近海の離島を巡るアクティビティです。

そこで、シュノーケリングBBQをするのもアイランドホッピングの楽しみです。

セブ島に旅行で訪れる観光客には非常に人気のアクティビティです。

なかなかできない体験なので、セブ島を訪れる際はやってみてもいいと思います。

当記事ではそんなアイランドホッピングについて色々な視点から解説をしていきます。

アイランドホッピングの参加方法

セブ島 アイランドホッピング

【画像出典: https://www.cebutours.ph/ja/package/mactan-island-hopping/】

まずは、アイランドホッピングの参加方法について解説をしていきます。

基本的には日本で事前に予約をしておくか現地で参加予約をするかのどちらかになります。

それぞれのやり方について解説をするので参考にしてみてください。

日本での予約

セブ島 アイランドホッピング

日本で事前に予約をする場合は、旅行代理店旅行サイトでアイランドホッピングの予約を行うことができます。

旅行代理店の場合はアイランドホッピングのツアーを紹介してもらい、参加の意向を伝えればそれで済みます。

旅行サイトの場合もツアーを選んで予約を行うだけなので難しいことはありません。

日本で事前予約をする場合のメリットとデメリットについても解説をしておきます。

メリットデメリット
  • 現地での手続きが不要
  • 内容を事前にしっかり確認できる
  • 料金が高め
  • 当日に悪天候になる可能性がある

日本での手続きの方がセブ島で手続きをするよりもずっと楽です。

しかし、先の日程で予約を行うため、天候がわからないということは注意が必要です。

また、料金は相場が10,000円前後と現地で予約ができるものよりも高めに設定されています。

セブ島での予約

セブ島 アイランドホッピング

【画像出典: http://www.thetravellingfoxes.com/】

現地でアイランドホッピングの予約をする場合はいくつか方法があります。

基本的には次のいずれかの方法で参加の申し込みをすれば問題ないです。

  1. ホテルに手配を依頼
  2. 現地ガイドに紹介してもらう
  3. ダイビングショップで参加申し込み

ホテルで手配してくれるかは宿泊先によりますが、できるのであれば1の方法が一番楽でいいです。

現地のガイドを付けているのであれば、アイランドホッピングについて聞いてみましょう。おすすめのダイビングショップを知っているガイドは多いです。

セブ島で予約することのメリットとデメリットもまとめておくので参考にしてください。

メリットデメリット
  • 料金は安い
  • 当日の天候を見てから参加を決められる
  • 英語で手続きする必要がある
  • ぼったくりなどのトラブルに巻き込まれる可能性あり

セブ島での手続きの最大のメリットはその日の天候を見てから参加を決められる点です。

無駄にお金を払うことがないのでこの点は非常に効率的です。

しかし、中にはぼったくりをしてくるようなところがあるのでこれは注意が必要です。

料金は日本でツアーを予約するよりも安く、2,000~3,000ペソくらいで参加できます。なので、相場は5,000円くらいということです。

アイランドホッピングでの持ち物

セブ島 アイランドホッピング

【画像出典: https://tabinaka.co.jp/tour_list/area/11/category/19】

次はアイランドホッピングに参加する際の持ち物について解説をします。

必要なものがなくて困ることがないようにしっかりと持ち物の準備はしましょう。

水着

セブ島 アイランドホッピング

アイランドホッピングは離島巡りではありますが、確実に海には入ります

なので、水着は必須アイテムです。

集合場所に行く前に、服の下に身につけておけば忘れることはないのでそうしておくといいでしょう。

サンダル

セブ島 アイランドホッピング

サンダルも必須アイテムなので必ず身につけていくようにしましょう。

日本から持っていくのを忘れたら、セブ島で購入しておくようにしましょう。

タオル

セブ島 アイランドホッピング

タオルも忘れずに持っていくようにしましょう。

海に入ってびしょ濡れになるので、多めに持っておくようにしましょう。

少なくとも3枚は持っておくべきでしょう。

着替え

セブ島 アイランドホッピング

着替えも忘れずに持っていくようにしましょう。

忘れるとホテルまで帰るのが非常に大変になります。

参加する際の服も濡れてもいいくらいの軽い服装にしておくことをおすすめします。

シュノーケル

セブ島 アイランドホッピング

シュノーケルセットは基本的に無料でレンタルができます。

しかし、できないところも中にはあるので事前に確認をしっかりとしておくようにしましょう。

自分で買って持っていくよりは無料で貸してくれるところのアイランドホッピングに参加するのがいいと思います。

アイランドホッピングで人気の島

セブ島 アイランドホッピング

【画像出典: https://www.cebutours.ph/ja/package/mactan-island-hopping/】

最後に、アイランドホッピングでぜひ行っていただきたいおすすめの島を紹介します。

紹介するのはアイランドホッピングをしにくる観光客からも人気の高い島なので楽しいことは間違いありません。

どんな島に行くのかはアイランドホッピングでは重要なので参考にしてみてください。

ヒルトゥガン島

セブ島 アイランドホッピング

【画像出典: https://tabinaka.co.jp/magazine/articles/11592】

まず、紹介するのは観光客からの人気が最も高いヒルトゥガン島です。

人気の理由は近海を泳ぐ豊富な種類の魚です。

それから、海も透き通っているのでシュノーケリングやダイビングにはこれ以上ないくらいの環境です。

マクタン島からボートで30分ほどなのでそんなに時間をかけずに行けます。

きれいな海で魚を見たいという方には非常におすすめの島です。

パンダノン島

セブ島 アイランドホッピング

【画像出典: https://www.csp-cebu.com/islandhopping/pandanon/】

次におすすめしたいのはマクタン島からボートで1時間ほどの場所にあるパンダノン島です。

パンダノン島の魅力はなんといっても美しい景観です。

白い砂浜エメラルドグリーンの海の組み合わせはなかなかこの場所以外ではなかなかお目にかかれません。

その美しさから「天国の小島」とも呼ばれています。

マクタン島からは少しかかりますが、十分に行く価値のある島です。

ナルスアン島

セブ島 アイランドホッピング

【画像出典: https://tabinaka.co.jp/magazine/articles/11277】

次におすすめするのはナルスアン島です。

セブの中では一番小さな離島ですが、観光客には人気です。

その理由は近海が海洋保護区になっていて、ここもシュノーケリングに最適な場所だからです。

また、非常に長い桟橋も特徴的で、それを見るためにナルスアン島まで来るという方も中にはいます。

まとめ

セブ島 アイランドホッピング

セブ島のアイランドホッピングについて解説をしてきました。

いかがでしたか、アイランドホッピングをやってみたくなっていただけたでしょうか。

アイランドホッピングを体験できる場所というのはそう多くはないので、セブ島に行ったらぜひ体験してみてください。

日本でお目にかかれない光景もたくさん見られると思います。

アイランドホッピングのツアーに参加する際はくれぐれも予約のし忘れや忘れ物などをしないようにだけは注意してください。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事