マレーシアの大学に英語留学

益岡 想
マレーシアの大学に英語留学するのって、どうかな?

Ingwish man
マレーシア留学の費用相場やメリット、おすすめの大学を紹介しましょう。
【留学の頼れるパートナー!】UCSゴールドカード

海外旅行や留学ではクレジットカードの利用がとても便利ですが、中でもingwish編集部がおすすめしたいのが「UCSゴールドカード」です。

旅行好きには外せない国内・海外損害保険が国内のカードの中でもトップレベルで手厚く、補償額も多め。更に、国内主要空港で空港ラウンジサービスを受けることができます。

通常、ラウンジサービスは平均して3,000円入室にお金がかかるところ、年会費3,300円なので1回利用するだけでほぼ元が取れるのも魅力。

マレーシアの大学で英語留学するメリット

マレーシア留学(国旗)

まずはマレーシアの大学に英語留学するメリットを3つ紹介します。

日本の大学で英語を学習する場合と比較して考えていただければ、よりメリットが明確に納得いただけるはずです。

費用が安い

欧米諸国と比べるとマレーシアは留学費用が半分以下。

マレーシアは、世界で最も安価な大学がある国でもあります。

物価の安さと治安の良さ、授業料の安さを加味しても全体的に費用が抑えられて安全に生活できます。

そんなマレーシアの平均月収は約13万円

大学の授業料や家賃、生活費などを合わせても年間150万円ほどです。

マレーシアの大学に留学するのと、日本の都会で1人暮らしをしながら大学に通うのでは前者の方が安上がりといっても過言ではありません。

英語で生活ができる

マレーシアでは英語が標準語に近い位置にあるため英語で生活ができます。

スーパーやレストラン、公共交通機関などを利用するにも英語が必要です。

そのため、マレーシアで生活するだけで生きた英語が身に付く環境なのです。

大抵のマレーシア人はマルチリンガル。

公用語のマレー語に加え、幼稚園の頃から学校では英語を使います。

そして家族とは中国語やヒンドゥー語を話すので、自然と2~3ヶ国語話せて当たり前なのです。・

多国籍な環境で勉強できる

マレーシアはマレー系、中華系、インド系など複数の民族から成る国家です。

したがって、マレーシアにいるだけで多文化に触れることができます。

また、現在マレーシアには世界150ヶ国から約17万人もの留学生が滞在しています。

彼らと肩を並べて学ぶということは、英語を学ぶだけでなく様々なバックグラウンドを持つ学生と交流できるということ。

外国人が増えてきたとはいう日本ですが、このような環境に身を置くことはレアですよね。

大学の授業で生きた英語を使って色んなバックグラウンドを持つ外国人たちと交流をする。

マレーシアには、あなたの知らない世界が広がっているのです。

マレーシアの大学への留学費用相場

マレーシア留学お金

マレーシアの大学への留学相場は年間約170万円です。

もちろん、通う大学や済む場所によって前後しますが、平均的な費用の内訳は以下のとおり。

授業料(平均)60万円
家賃36万円
食費36万円
光熱費、通信費、その他30万円
合計162万円

東京で1人暮らしをしながら大学に通うことを考えても、マレーシア留学は高額ではありません。

欧米諸国だと授業料だけで300万円を超えるような大学もあります。

年間170万円程度で多文化に触れながら英語が身に付くとなると、かなりお得に感じます。

国立

マレーシアの公立大学の授業料は年間30万円から。

日本の半額です。

マレーシアは平均月収13万円の国ですから、日本の生活水準と比較すると妥当な授業料といえるでしょう。

しかし、日本の授業料と比べるとずいぶんと安いですよね!

日本の国立大学(公立)の授業料は上がる一方。

そして日本で本格的な英語の授業を受ける大学となると、選択肢はかなり狭まります。

その点、マレーシア留学なら欧米諸国よりもはるかに安く、且つ生きた英語が身につけられるということですね。

私立

マレーシアの私立大学の授業料は年間平均70万円前後です。

安い大学(学部)なら50万円台から、高い大学(学部)なら100万円を超えるところもあります。

マレーシアの私立大学は、日本の私立大学と比較しても決して安いとはいえません。

生活水準を考えると、高過ぎると感じる大学もあります。

それぞれの特色をリサーチした上で留学先を決定すべきですね。

英国の大学とツイニング(2つの大学の卒業証書がもらえる)できる大学や、マレーシアの有名企業が運営している大学などもあります。

とはいえ、英語が身に付き、diploma(卒業証書)が取得できて更に多文化に触れるチャンスが年間70万円で手に入るマレーシア。

日本の私立大学で英語で授業を受けるより、英語力や経験値が上がるのも納得です。

マレーシアの大学に英語留学する方法

マレーシア大学留学

続いて、マレーシアの大学に英語留学する方法や条件をお伝えします。

一般的な英語留学プログラムでは、筆記試験と面接、英語力から選考されます。

とはいえ、英語力の基準さえクリアすれば筆記試験と面接は狭き門ではないようです。

求められる英語力はILELTSで5~6くらいと言われています。

もちろん、国立の有名大学となれば話は別ですが。

一般的な大学だと日本からの留学生は歓迎されるので安心してください。

英語力は留学中のコミュニケーション能力とも直結しますので、磨いておいて損はないですよね。

また、3ヶ月以内の短期滞在ならVISAも必要ありません。

夏休みや春休みを利用しての短期留学にもおすすめです。

3ヶ月以上の留学の場合は、学生ビザの取得が必要です。

ビザは1年更新ですので、数年単位で留学するなら更新も忘れずに。

マレーシア留学 定番大学3校

マレーシア留学大学

サンウェイユニバーシティ

マレーシアの名門大学(文系)です。

リゾートホテルやモールなどを有するマレーシアの超巨大企業が運営していて、実社会とのパイプが太くインターンシップや就職先にも定評があります。

また創立30年ほど(1987年創立)と歴史は浅いですが、新キャンパスの建設や新たに医学や理工学系の学部を増やすなど発展しています。

また、サンウェイ大学に通いながらイギリスの超名門校ランカスター大学のdiploma(卒業証書)も取得できるツイニングプログラムもあります。

授業料は年間90万円とマレーシアの中では割高ですが、名門校と言われる人気の高さも納得です。

リムコックウィン創造技術大学

中国やイギリス、マレーシアを始め世界12ヶ所にキャンパスを持つリムコックウィン創造技術大学。

そのため留学生はなんと世界150ヶ国から受け入れており、生徒数は3万人に登ります。

特にデザインやマルチメディア分野に特化しており、政府が開催するイベントのデザインや、企業のパッケージデザインなどに採用されることが多いのです。

キャンパス自体もアミューズメントパークを思わせるようなユニークなデザイン。

授業料は60~75万円と、決して高くはありません。

しかも、留学する際に英語力の条件がないのです。

これはデザインを本格的に学びたいけど英語力に自信がない学生にとっては朗報ですよね。

正にデザインを英語で学ぶには最適な大学といえるでしょう。

KDUユニバーシティカレッジ

KDUユニバーシティカレッジはマレーシアで最初に独自のキャンパスを持った私立大学で、パイオニアといわれています。

1983年の創立以来、50ヶ国以上からの留学生を積極的に受け入れており、どんどんグローバル化する世界に対応できる人材の育成に力を入れています。

人気の学部にホスピタリティ学部があり、キャンパス内には本格的なコーヒーラボや、トレーニング用のレストランなどが整備されているほど。

アメリカ大学への編入プログラムやツイニングプログラムがあり、KDUから海外へ留学する学生も多いのだとか。

まとめ

マレーシア大学留学

マレーシアの大学に英語留学する際のメリット、留学の方法や条件とおすすめの大学を3校紹介しました。

マレーシアは費用面が安いだけでなく、政治的にも安定しており治安も悪くない安全な国です。

そんな中で多文化に触れながら英語を身に付ける。

マレーシアの大学に英語留学すれば、英語力以上の収穫が得られること間違いなしです。

留学は、留学する地域の治安を始め、準備しなければいけないもの、必需品、語学学校の事情など様々な情報が必要となります。

もちろん時には勢いは大切ですが、転ばぬ先の杖と言いますし、できれば日本にいるうちから情報を集めておくのが大切です。

以下では、留学経験者が多数在籍するingwishスタッフが選ぶ留情報サイトをまとめました。
School With(スクールウィズ)

世界23カ国の留学に対応し、4000校以上の語学学校の情報を掲載、紹介しています。

情報サイトでありながらエージェントでもあるため、留学の申し込みをそのまま行うことができるのが強み。

 

留学デビュー
留学デビューは女子を対象とした留学情報サービス。
留学で必要なことを一から初心者に解説してくれるので、留学のことがまだよくわからない、という女性の方に特におすすめのサービスです。
Global Dive(グローバルダイブ)

Global Dive(グローバルダイブ)は設立15年以上を誇る老舗の留学・ワーキングホリデーエージェント。

料金の安さが最大の特徴で、フィリピン留学なら1ヶ月107,000円からのプランを紹介しています。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事