【コスパ重視】安くて通いやすい!格安英会話スクールおすすめ7選
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

英会話スクールを始めたくて、調べてみたら料金が高くて諦めてしまった...なんて経験はないでしょうか?

英語を勉強するにはネイティブと話せる英会話スクールはとてもおすすめですが、料金が高くなりがちなのがネックでした。

しかし最近では料金を抑えた英会話スクールも出てきており、リーズナブルに学ぶことができるのです。

今回はあまりお金はかけられないけれど英語を勉強したいという人へ向けて、おすすめの格安英会話スクールをご紹介します。

ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
英会話スクール・オンライン英会話をご検討の方は是非ご一読ください!

格安英会話スクールが安い理由とは?


今まで料金が高いとされていた英会話スクールですが、なぜ格安英会話スクールはリーズナブルな料金にできるのでしょうか。その理由を調べてみました。

人件費を抑えつつ質の高い講師陣

格安英会話スクールではフィリピン人講師をメインに採用することで、人件費を抑えつつ質の高い講師を確保することができているのです。

ネイティブ講師ではないため不安に感じる方もいるかもしれませんが、採用される講師は国際資格保持者や指導経験が豊富なため、発音のクセなどもなく、安心して利用できます。

また英語が母国語ではない講師たちは、英語学習の楽しさや大変さを知っているため、親身に相談に乗ってくれます。

料金を抑えたいなら非ネイティブの講師がおすすめです。

施設維持費がかかっていない

在籍する講師が自分たちで施設の維持をしているため、施設維持費がかかっていないというのも料金が安い理由です。

受講者にとって嬉しいリーズナブルな料金も、こういった講師たちの努力で実現できています。

施設維持費がかかっていないのは大きいですね。

市販のテキストを使用している

英会話スクールでは、そのスクール独自のテキストなどがありますが、どうしても教材費がかかってしまいます。

しかし格安英会話スクールでは、市販のテキストを使うことで教材費を抑え、リーズナブルな料金を維持しているのです。

市販のテキストには英語の専門家やネイティブの方が監修しているものがたくさんありますし、大学の教材として使用されているものも多くあります。

そのため、英会話スクール独自のテキストよりもクオリティが劣るということはないため安心して使うことができるのです。

市販のテキストにはアメリカの学校で使われている教材もあります。

おすすめの格安英会話スクール7選

ここではおすすめの格安英会話スクールをご紹介します。

それぞれのスクールの特徴を比べて、自分に合ったスクールを探してみましょう。

NOVA


「駅前留学」というフレーズでおなじみのNOVAですが、大手ならではの充実したサービスで安心して利用できます。

プランは2種類あり、自分のライフスタイルに合わせて始めることができます。

プラン 固定プラン
レッスン形式 グループ
回数 月4回
料金 10000円
入会金 なし
特徴 24時間予約可能

自分のライフスタイルに合わせて学習できるのが嬉しいですね。

MeRISE英会話


もともとフィリピンのセブ島からスタートしたMeRISE英会話は、フィリピン人講師によって運営されている英会話スクールです。

講師の多数が国際資格を保持しているため質の高さは間違いありません。

1回50分のマンツーマン授業が2980円から利用できるとてもリーズナブルな内容になっています。

また、オンライン授業にも対応しているため出張先から授業を受ける、なんてことも可能です。

プラン 月額フリー4
レッスン形式 マンツーマン
回数 月4回
料金 4950円
入会金 なし
特徴 オンラインクラスあり

講師の質の高さが自慢です。

ワンナップ英会話


ワンナップ英会話は、厳選されたネイティブスピーカーの講師によるマンツーマン授業が受けられる英会話スクールです。

マンツーマン授業にこだわっており、TOEIC900点以上のアドバイザーにサポートしてもらえます。
ネイティブ講師の授業が受けられる英会話スクールとしては格安の料金も魅力的です。

また、ワンナップ英会話では厚生労働省指定の「教育訓練給付制度」が適用されるコースがある
ため、条件を満たすことで受講料の20%(最大10万円)がハローワークより支給されます。

プラン レギュラーコース
レッスン形式 マンツーマン
回数 全70回
料金 5994円(1レッスン)
入会金 30000円
特徴 受講者のレベルに合わせた独自のカリキュラム

ネイティブ講師の授業がこの料金なのは驚きです。

イングリッシュビレッジ


イングリッシュビレッジでは低価格の料金と質の高い講師陣にこだわりを持つ英会話スクールです。

レッスンの種類が豊富で、通いやすい環境が揃っています。

中期〜長期通いたいと考えている初心者の方にはとくにおすすめです。

ほかの英会話スクールと違い、夫婦や友人同士で授業を受けられる「ペアツーマンコース」などお得なコースも充実しています。

プラン マンスリーチャージ
レッスン形式 マンツーマン
回数 8回
料金 2100円
入会金 なし
特徴 友人と授業が受けられるペアツーマンコースがある

2人で授業が受けられるのはいいですね。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター


語学学習教材の大手ロゼッタストーンによる英会話スクールです。

ロゼッタストーンを使った授業で、英語の基礎をしっかりと定着させることができます。

通いやすい通学スケジュールや、上達しやすいカリキュラムで挫折することなく英語力を上げることができるのです。

TOEIC対策コースも用意されているため、これから基礎を学習したあとにTOEICに挑戦したい人にはロゼッタストーン・ラーニングセンターが適しているのではないでしょうか。

プラン デイタイムプラン
レッスン形式 マンツーマン
回数 全160回
料金 3932円
入会金 30000円
特徴 TOEIC対策コースがある

大手だからこその安心感のあるスクールです。

Aitem


Aitemではほかの英会話スクールに比べ、1回のレッスン時間を長く設定することで短期間での英語力アップを実現できます。

長期でのレッスンが難しい留学準備の方や赴任準備にも適していると人気のスタイルです。

レッスン内容は基礎をしっかり学習するというよりは、ディスカッションやディベートを通してコミュニケーション力、会話力をアップさせることに重点を置いています。

そのため、初心者よりは中級者〜のビジネスマンなどにおすすめのスクールです。

プラン 集団レッスンコース
レッスン形式 グループ3〜10人
回数 24〜48回
料金 1200円
入会金 なし
特徴 月の予約回数無制限

ビジネスに英語を取り入れたい方にはぜひおすすめです。

Stage Line


Stage Lineでは生徒の学習しやすい環境を第一に考え、コースのカスタマイズなども可能にしています。
自分の学習に合わせてマンツーマンレッスンとグループレッスンを使いこなせるのはStage Lineだけではないでしょうか。

また100%月謝制なので余計な負担が一切なく、安心して通うことができます。

初心者向け英語コースやビジネス英語コース、TOEICコースなどさまざまなコースが用意されており、生徒の要望に合わせた授業が受けられるのもとても嬉しいポイントです。

プラン デイタイムコース
レッスン形式 グループレッスン
回数 4回
料金 10500円
入会金 15000円
特徴 自主学習スペースあり

さまざまなコースが選べるのがポイントですね。

まとめ


今回は、お金はあまり出せないけれど英会話スクールを始めたいという人へ向けて、おすすめの格安英会話スクールをご紹介しました。

講師やテキストなど、少し条件を変えるだけでリーズナブルな英会話スクールを見つけることができます。

英会話スクールはマンツーマンでネイティブと会話ができ、自分の弱点や今後の課題を知ることができるため、英語学習を始めるうえでとても重要です。

それぞれのスクールでは無料体験も行なっているため、自分に合ったスクールを探してみてはいかがでしょうか。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事