今すぐ使えるTOEICの解き方!スコアを上げるテクニックとコツを紹介

記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

「TOEICを今度受けるんだけど、解き方がわからない」「スコアの上がる解き方のテクニックを教えてほしい」

今回は、そういった方へ向けて、TOEICのスコアを上げるための解き方のコツとテクニックをご紹介していきます。

この記事を読めば、TOEIC特有の解き方のコツやテクニックがわかり、TOEICのスコアを伸ばすことができるでしょう。

TOEICフルスコア獲得者が、徹底的に世の中のTOEIC参考書をリサーチし、その内容を紹介しています。

益岡 想
厳選したおすすめ参考書については下記の記事をご一読ください!

TOEICの解き方の基本は時間配分!

TOEICを受ける場合、一番気を付けるべきは、問題を解く時間配分といっても良いでしょう。

なぜなら、TOEICは問題数がかなり多く、ペース配分に失敗すると最後まで問題が解ききれず、解けたはずの問題を落としてしまうからです。

実際にTOEICを受ける際には、以下の時間配分を参考に、解き進めていくと良いでしょう。

TOEICの時間配分
  • Part1:約3分
  • Part2:約9分
  • Part3:約17分
  • Part4:約16分
  • Part5:約15分
  • Part6:約10分
  • Part7:約55分

    せっかく点数を取れる実力があっても、時間配分に失敗してしまうと、思ったような点数を取ることができません。

    特にリーディングパートでは、学校などのテストを受ける感覚で解いていると、全く間に合わないので、難しい問題は捨てることも選択肢に入れて解き進めましょう。

    TOEIC Part1の解き方

    TOEIC Part1では以下のような問題形式で、出題されます。

    TOEIC Part1
    • 写真と4つの選択肢
    • 写真と合致した選択肢を選択

    このようなTOEIC Part1の問題は、ひっかけの選択肢に注意して誤った解答を避けながら、正しい回答を選ぶのがポイントです。

    Part1の問題はシンプルな一方で、まぎらわしい選択肢がいくつも並びます。

    具体的には、以下のようなポイントを意識して音声を聞くのが、解き方のコツです。

    Part1 ポイント
    • 写真にない名詞に注意
      例)カフェで人が会話している写真なのに「train」などの単語が出てくる
    • 類似した発音に注意
      例)「work」と「walk」など
    • 時制や態に注意
      例)写真の中で何も動いていないのに進行形が使われる
    • 言い換え表現に注意
      例)「dog」→「animal」など

    これらのポイントに注意して誤答を消していくだけでも、かなりの正答率アップが期待できるので、TOEIC前には頭に入れておき本番に挑みましょう。

    TOEIC Part2の解き方

    TOEIC Part2では以下のような問題形式で、問題が出されます。

    TOEIC Part1
    • 1つの英文と、3つの選択肢が読み上げられる
    • 英文の応答として正しい選択肢を選ぶ

    このようにTOEIC Part2の問題は、全てが音声で音声で構成されているので、問題や選択肢をあらかじめ予測することができません。

    そのため、リスニングの苦手な人にとっては難しい部分であり、また、そういった人が正解を簡単に選べないように、ひっかけの選択肢が用意されています。

    具体的には、以下のようなひっかけの選択肢が読み上げられたら、正答でないと考えて良いでしょう。
    Part2 ポイント
    • 設問と選択肢に類似した発音が出てくる
      例)「work」と「walk」など
    • 設問と選択肢に同じ単語が出てくる
      例)「paper」などのカタカナ英語
    • 設問に「or」が使われたときのyes/noで始まる選択肢
      例)Do you like dogs, or cats? - Yes, I do.
    • 設問に「why」が出てきたときの「becauseが含まれる選択肢
      例)Why don't you join us? - Because I like baseball.

    聞き取れなかったから同じ単語が入っている選択肢を選ぼう、「Do」で尋ねているから「Yes」から始まる選択肢だ、と単純に考えているとひっかかるので注意が必要です。

    TOEIC Part3の解き方

    TOEIC Part3では以下のような問題形式で、問題が出されます。

    TOEIC Part1
    • 長めの会話文(音声)と4つの選択肢のある設問(文字)
    • それぞれの設問で会話文に合致する選択肢を選ぶ

    TOEIC Part3の問題は、Part1, Part2に比べてかなり長い音声が流れるので、話の内容を掴むことが難しくなり、回答がままならなくなります。

    そこで、Part3では特に、話の内容についていき、話がわからなくならないようにするための工夫が必要です。

    具体的には、以下のようなポイントを意識して音声を聞くと、正答にたどり着きやすくなります。
    Part3 ポイント
    • とにかく冒頭部分に集中する
      音声の冒頭では、その会話がどこで、だれが、何のためにしているのかなどが流れるので、舞台設定を掴む
    • 選択肢を先に読んでおく
      音声の中で選択肢と同じ語句や、言い換え表現が出てきたところを集中して聞き、正答を選ぶ
    • マークシートは塗らずにチェックする
      マークシートを丁寧に塗っていると話の流れがわからなくなるので、チェックだけして続きの音声に集中する

    Part3の問題では、とにかく問題の内容に集中し、話の流れをしっかり追うことができれば、スコアアップは十分に狙えるでしょう。

    TOEIC Part4の解き方

    TOEIC Part4では以下のような問題形式で、問題が出されます。

    TOEIC Part4
    • 長めのアナウンス(音声)と4つの選択肢のある設問(文字)
    • それぞれの設問で会話文に合致する選択肢を選ぶ

    このようにTOEIC Part4の問題は、Part3の問題形式とほとんど同じで、違うのは会話文か一人のアナウンスかという点だけです。

    ですので、解き方のコツやテクニックとしては、基本的にはPart3と同じことを意識すれば、スコアアップが狙えます。

    ただ、Part4ではPart3で挙げたポイントに加え、各設問の冒頭の音声に注意するとより解きやすくなります。
    Part4 ポイント
    • 冒頭に読み上げられる音声からジャンルを把握する
      例)Questions 71-73 refer to the following advertisement. →広告に関する問題

    アナウンスの内容を聞く前に、ジャンルを把握しておき話の背景をイメージしておくことで内容を捉えやすくなるので、冒頭部分は意識して聞いておきましょう。

    TOEIC Part5の解き方

    TOEIC Part5では以下のような問題形式で、出題されます。

    TOEIC Part5
    • 空所のある英文と、4つの選択肢
    • 空所に当てはまる選択肢を選ぶ

    TOEIC Part5以降は、リーディングの問題となっており、合計100問を75分で解ききらなければならないので、時間配分がカギとなります。

    特に、Part5はの問題は基本的には文法問題であり、時間をかけることなくスピード重視で解いていくことが必要です。

    以下のようなテクニックを知っておくと、ほとんど考えることなく解ける問題も存在します。
    Part5 ポイント
    • 助動詞の後ろは動詞の原形
      例)may→produce、×production、×producing、×produced
    • 冠詞の後ろは名詞
      例)the→donations、×donated、×donating、×donate
    • 名詞の前は形容詞
      例)losses→considerable、×consider、×consideration、×consideraly
    • 時制を一致させる
      例)I thought she→was beautiful、×wil be beautiful、×have been beautiful、×will have been beautiful

    ここに時間をかけ過ぎると、Part7の長文問題を解く時間がなくなり、大幅なスコアダウンに繋がってしまうので、迷わずに選べるように文法知識を勉強しておきましょう。

    TOEIC Part6の解き方

    TOEIC Part6では以下のような問題形式で、問題が出されます。

    TOEIC Part6
    • 空所のある長めの英文と、4つの選択肢
    • 空所に当てはまる選択肢を選ぶ

    このようにTOEIC Part6の問題は、ほとんどPart5の問題と同じ形式であり、違うところは文章が長くなることと、一文を埋める空所が存在するということだけです。

    ですので、基本的には、Part6の問題も、Part5で紹介したテクニックを使って、時間をかけずに解いていくことが大切です。

    ただし、Part6では、単純な文法問題の他に、前後の文脈を把握したうえで選択する問題も出てくるので、注意が必要です。

    Part6 ポイント
    • 内容を理解しなければ解けない問題は後回しにする
      まずは、文法の知識だけで解ける問題を優先し、時間が余ったら解く

    内容を理解して時間をかけて解く問題も、文法の知識で一瞬で溶ける問題も、同じ一問なので、時間をかけずにスコアを上げることを優先しましょう。

    TOEIC Part7の解き方

    TOEIC Part7では以下のような問題形式で、問題が出されます。

    TOEIC Part7
    • 長文問題と設問ごとに4つの選択肢
    • 設問に合致した選択肢を選択

    TOEIC Part7は、TOEICの中でも一番のメインともいえるPartで、ここではしっかり時間を使って解いていく必要があります。

    そのためにも、Part6までで時間を余分に使わないことが重要で、時間配分をしっかりすれば、Part7の長文問題も慌てずに解くことができるでしょう。

    Part7は、以下のようなポイントに注意するのが、スコアアップできる解き方のコツです。

    Part1 ポイント
    • 長文の冒頭に書かれているジャンルを把握しておく
      例)Question 144 through 146 refer to the following letter.
    • 設問に含まれるキーワードを探して読む
      例)日時や場所、固有名詞、言い換え表現など

    Part7に十分時間を残していても、長文を目の前にすると焦ってしまう人が多いのも事実です。

    本番で焦らないように、事前にTOEICの練習問題を解いておき、Part7の出題形式や問題の傾向に慣れておきましょう。

    TOEIC対策ならスタディサプリENGLISH

    スタディサプリ

    ポイント
    • 3分から学習できるコンテンツの短さで隙間時間を有効利用
    • 有名脚本家が手がけるドラマ式レッスンや、200本以上収録の名物講師による授業

    スタディサプリイングリッシュはコンテンツが多数収録された「英語アプリ」です。

    有名な脚本家が手がけるドラマ式レッスンや有名講師が手がけるレッスンなど豊富な教材が数多くあり、有名講師による授業動画が200本収録されているなどコンテンツの豊富さが魅力です。

    ベーシックプラン(基本プラン)

    本番に近い問題形式の問題集が毎月200問追加され、TOEICスコアアップの有名講師による解説動画が140本以上も収録されているなど、コンテンツの豊富さは他の追随を許しません。

    これだけのコンテンツ量を参考書で買うと非常にお金がかかるところですが、スタディサプリENGLISHなら月額2,980円と格安。

    益岡 想
    全ての機能が7日間使える無料体験もあり。この7日間だけでも参考書数冊分の価値の勉強ができるので、ぜひお試しください。
    パーソナルコーチプラン

    パーソナルコーチプランはTOEIC対策のベーシックプランに加えて、オンラインで専属コーチが徹底サポート。

    パーソナルコーチがその人に合わせて明確な学習プランを作成し、しかもプランの進捗を日々管理してくれるので、集中して効率よくスコアを伸ばすことができます。

    コーチはレベルに合わせた課題やアドバイスをしてくれるので、初心者から上級者までスコアアップを期待できます。

    益岡 想
    なんとこのパーソナルプランも7日間無料で体験できます!指導してくれる人物の大切さを改めて実感しました笑 ぜひ試してみてください

    TOEICの点数を上げるために英会話を活用する

    ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

    ナガス
    下記の記事をぜひご覧ください!

    また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

    実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

    益岡 想
    TOEICの点数を上げるために英会話を始めるの1つの手段だね!

    まとめ:TOEICの解き方のコツを掴んでスコアアップを狙おう

    今回は、TOEICのスコアを上げるための解き方のコツとテクニックをご紹介しました。

    本記事の要点は、以下の通りです。

    本記事のまとめ
    • リスニング問題はひっかけの選択肢を消しながら、正解を選ぶ
    • 穴埋め問題は内容を把握しなければならない設問を後回しにし、時間を短縮する
    • 長文問題を解くために時間配分をしっかりし、慌てずに取り組む

    この記事を参考にして、TOEIC特有の解き方のコツやテクニックを掴み、TOEICのスコアアップを狙いましょう。

    TOEICフルスコア獲得者が、徹底的に世の中のTOEIC参考書をリサーチし、その内容を紹介しています。

    益岡 想
    厳選したおすすめ参考書については下記の記事をご一読ください!

    \Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

      英会話 友達追加   留学 友達追加

    Twitterでフォローしよう

    PICK UP
    おすすめの記事