シンガポール旅行 観光の定番日数とコースを解説!

益岡 想
シンガポール旅行に行きたいんだけど、何日くらい行くのが定番なの?

ingwish man
そんな時は、この記事を読んで!

益岡 想
後、定番の観光コースも知りたいんだ。

ingwish man
大丈夫!この記事で、シンガポール旅行の定番コース、紹介するよ。

 

 

益岡 想
今なら3,000円のキャッシュバックを受けることが可能!

みなさんご存知のホテル予約サービスBooking.comが出している『Booking.comカード』。

ホテルが5%OFFで予約可能な上にレンタカーの利用料も8%OFFに!。

もちろん海外・国内旅行傷害保険も付いており、しかも年会費は完全無料!

益岡 想
さらに今入会すると先着順で「Genius会員」にアップグレードできる!

上記Genius会員になると、世界各国の人気宿泊施設10%OFFになるサービスや、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなど嬉しい特典が満載です。

カードのお申し込みは今が大変おトクなチャンスです!ぜひお試しください。

シンガポール旅行の宿泊日数は?

宿泊

シンガポール旅行では、3日程度あればシンガポール内の主要な観光地は、十分押さえることができるでしょう。

シンガポールへ到着した日に1泊、2、3日目は終日観光、4日目に現地を発ち機内泊、というコースが一般的

4日目の出発が遅い便なら、空港に向かうまでの間にも、ショッピングや観光をゆっくり楽しむことができますよ

ただ、ゆったり観光したい、という場合でも見所はたくさんあります。

テーマパークやカジノ、サファリパークをはじめ、色々な観光地が充実しているので多めに滞在しても楽しめる、それがシンガポール旅行の魅力です。

シンガポール旅行2泊3日のモデルコース

マリーナベイサンズ

モデルコース
1日目:市内観光
2日目:市内観光、マリーナベイサンズで記念撮影、カジノなど

2泊3日のシンガポール旅行は市内観光が中心。

ぜひ訪れたいのがシンガポールの有名スポット、マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズと言えば、57階にあるインフィニティプールが有名ですが、それ以外にも見所がたくさんあります。

実は、インフィニティプールと同じ57階にあるスカイオン57を利用すると、プールに入ったのとの同じ景色を楽しむことができるのです。

プールは宿泊者のみの利用となっていますが、スカイオン57であれば宿泊せずに利用できます。

シンガポール旅行3泊4日のモデルコース

ユニバーサルスタジオシンガポール

https://www.getyourguide.jp/universal-studios-singapore-l4045/singapore-universal-studios-skip-the-line-e-ticket-t289685/

モデルコース
1日目:市内観光
2日目:ユニバーサルスタジオシンガポール
3日目:市内観光、マリーナベイサンズで記念撮影、カジノなど

3泊4日にもなると、市内観光に加えて1日がっつり遊びにいくのがおすすめ。

おすすめはユニバーサルスタジオシンガポール。

なんと、24のライドがあるのですが、そのうちの18はシンガポールにしかないものとなっています。

これは、ぜひ行って体験するしかないですね!

お子様はもちろん、大人も映画の世界に魅了され、一日中楽しめちゃいます。

時間を取ってゆっくり、楽しみたいスポットです。

シンガポールの観光地については「シンガポール旅行で絶対行きたい!定番の観光スポット11選
」記事でも解説しています!

シンガポール旅行4泊5日のモデルコース

https://www.wrs.com.sg/en/night-safari/animals-and-zones/fishing-cat-trail.html

モデルコース
1日目:市内観光
2日目:ユニバーサルスタジオシンガポール
3日目:ナイトサファリ
4日目:市内観光、マリーナベイサンズで記念撮影、カジノなど

4泊5日ならもっと長く観光できるボリューム感のある観光が楽しめるでしょう。

ユニバーサルスタジオに加えて、夜の動物園である、ナイトサファリにいくのがおすすめ。

昼間とは一味違った、夜に活動する動物たちの姿を目撃できます。

その分、見つけた時の感激はひとしおです。

散策方法によって見れる動物が異なるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

尚、日本語トラムもありますが、すぐに予約が埋まってしまうので、早めの予約がオススメです。

シンガポール旅行にかかるお金

お金

シンガポール旅行の際に必要となるお金は色々とありますが、その中でも主たるものは、渡航費、宿泊費、食費でしょう。

特に渡航費は、旅費の中でも多くの割合を占めるものです。

それぞれどのくらいの費用がかかるのか、チェックして行きましょう。

渡航費

飛行機

シンガポール旅行の渡航費は、レガシーキャリアかLCCか、直行便か経由便かで費用が変わってきます。

レガシーキャリアでの直行便で大体5万円前後、ハイシーズンで8万円程度です。

経由便は、3万5千円~4万5千円です。

LCCは直行便がなく経由便のみになりますが、3~4万円

値段だけで見るとLCCが一番安いように感じますが、機内食や受託手荷物はオプションとなり別料金なので、オプションをつけなければ、LCCが一番安くシンガポールへ行けるでしょう。

レガシーキャリアの直行便に、ユナイテッド航空とデルタ航空が4万円台でありますので、総合的に見るとそれが一番お得かも…。

ただ、本数が少ないので、あまり時間の自由はきかないというデメリットがあります。

そこさえクリアすれば、レガシーキャリアの上に直行便と、メリットはたくさんです。

宿泊費

マリーナベイサンズ

シンガポールは全体的に物価が高い国なので、宿泊費も周辺国から比べると、倍近い値段します。

一般的なホテルは1泊1万円弱、ゲストハウスは3千円弱です。

もちろん、シンガポールには5つ星ホテルなど、高級ホテルもたくさん立ち並んでいますので、ホテルによっては、1泊数万円以上かかることもあります。

かの有名なマリーナベイサンズは、1泊5万円程度が相場のよう。

マリーナベイサンズにある世界最大の屋上プール、インフィニティプールは宿泊者のみしか入れませんので、シンガポール旅行に行った記念に、宿泊してみるのも良いですね。

お得にシンガポール旅行する方法については「【格安】シンガポール旅行をお得にする定番テクニックとおすすめ高コスパホテル」の記事をご一読ください!

食費

ご飯

続いてシンガポール旅行にかかる食費ですが、これはどこでご飯を食べるかによって、大きく異なってきます。

レストランで食べると、日本よりも1.5倍以上かかることがあります。

そんな!と思うかもしれませんが、大丈夫です。

シンガポールには、安いご飯もあります。

ホーカーズという地元の人が行くようなお店であれば、1食300円程度で済ませることができます。

ショッピングモールなどに入っている、ホーカセンターという、いわゆるフードコートも節約ご飯には持ってこいです。

しかも、美味しい!

普段はホーカーズで食べて、旅行中1度か2度、レストランで高級料理を頼んでも、良いですね!

ingwish man
シンガポールは基本的に物価が高いので、日本と同じかそれ以上のお金がかかることを、知っておこう!!

シンガポールのホテル相場

ホテル

シンガポール旅行のホテル相場は、どのくらいなのでしょうか?

ホテルは数多くありますので、高級ホテル、中級ホテル、普通ホテルの3つに分けて、相場を見て行きましょう。

高級ホテル

高級

高級ホテルの相場は、大体2~3万円です。

もちろん、上を見ればきりがありませんが、相場的にはそれくらいです。

ただ、シンガポールにはそれぞれの個性を持つ優良なホテルがたくさんありますので、お値段だけで決めてしまうのは、少し勿体無いかも。

値段が気になるのは当たり前ですが、ホテルの内容を見て、決めるのもオススメです。

一度は泊まりたいホテルが数多くありますので、値段の前にまず、そのホテルの個性をチェックしてみても良いですね!

中級ホテル

中級

中級ホテルになると、1~2万円で泊まれるところが多いです。

中級とは言え、その内容は十分満足できるホテルがたくさんあります。

立地が最高!や室内がとても清潔など、口コミの良いホテルが多いですが、予約前にしっかりと、チェックしておいた方が良いでしょう。

1泊は高級ホテルに宿泊し、その他は中級ホテルで過ごすのも、良いですね。

普通ホテル

普通

シンガポールの普通ホテルは、1万円以下で泊まれるところがほとんどです。

部屋が狭いホテルが多いようですが、そこはお値段的に割り切るしかないポイントですね。

ただ、立地も良くサービスも悪くない、寝るには十分と言う声も多いので、宿泊費を節約したい場合には、普通ホテルがオススメです。

事前にホテルの情報をチェックするのはもちろん、口コミも読んで決めると良いでしょう。

益岡 想
シンガポールは物価が高いけど、ホテル代はまだ手が届きそうな値段だね。よかった。

定番の観光スポット

観光

シンガポールと言えばコレ!の定番観光スポットを、ご紹介します。

これだけは外せないよね、と言う観光スポットはシンガポールにたくさんあるのですが、その中から厳選して3つ、お届けします。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズバイザベイ

https://www.gardensbythebay.com.sg/en/attractions/supertree-grove-ocbc-skyway/visitor-information.html

ライトアップされた美しい巨大な人工ツリーが有名な、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

広大な敷地の植物園で、多くのアトラクションを楽しむことができます。

巨大なガラスドームの中には、高山や滝、雲まで再現されていて、リアルな景色を楽しめます。

一部有料となりますが、無料部分だけでも十分に楽しめる観光スポットです。

シンガポール旅行に行ったら、ぜひ一度は行ってみたい場所ですね。

ナイトサファリ

ナイトサファリ

https://www.wrs.com.sg/en/night-safari/animals-and-zones/fishing-cat-trail.html

その名の通り、夜しかやっていない動物園のナイトサファリ

絶滅危惧種や、夜に活動的になる動物たちの生々しい姿を目にすることができます。

営業時間は、18時~24時

120種もの動物たちが、出迎えてくれます。

夜にうごめく動物たちの、リアルな姿を見たければぜひ、ナイトサファリへ。

併設のリバーサファリも、オススメです!

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズ

やはり、来ました。

シンガポールの名所と言えば、マリーナベイサンズ

ただのホテルではありません。

中にはゴンドラが通っていたりプールがあったり、エンターテイメントやイベントが楽しめるホテルです。

宿泊するも良し、遊びに行くだけでも十分に楽しめます。

シンガポールに行ったらマリーナベイサンズは、外せない観光スポットでしょう。

ingwish man
あぁ、楽しそう!シンガポールは観光が充実してて、楽しすぎるね。

まとめ

シンガポールには、泊まりたいホテルもたくさんありますし、行きたい観光スポットもたくさんあります。

どこもかしこも行きたい!!そんな方は、何度かに分けて行くのも良いですね。

定番の旅行日数は3泊ですが、弾丸ツアーで週末だけで行くことも、できますよ!

魅力溢れるシンガポール、心ゆくまま楽しみたいですね。

ingwish編集部イチ押し!クレジットカードランキング
アプラスG・O・Gカード
すごすぎる!頼れるクレジットカード
旅行で頼れる!スマホ・パソコンなどの修理に強みを持つアプラスG・O・Gカード。
旅行中にうっかりスマホを壊してしまった時にとても便利でした。
デジタル世代のクレジットカードはこれに決まりといっても過言ではありません。

 

エポスカード
海外旅行のクレジットカードの定番
利用率の高さと多くの旅行者を支えてきたエポスカード。令和時代に突入してもその信頼度は健在。
かくいう私も学生時代の旅行ではエポスカードに頼りきりでした笑
海外旅行保険の保障の手厚さや、盗難保険の完備など基本的なポイントを抑えているので、初めての海外旅行におすすめです。

 

シェルPontaクレジットカード
圧倒的ポイント力!みるみる貯まるPontaポイント
ポイントを貯めたい人の最終手段的なクレジットカードです。ガソリンを入れるたびにPontaポイントが貯まるので、頻繁に車に乗る人なら、みるみるPonta長者になっていきます。
Pontaポイントはローソンをはじめ国内の色々な場所で使うことができるのも魅力。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事