【マレーシア旅行】ベストシーズンは?旅行におすすめの時期と避けるべきシーズン

マレーシアは常夏なので、常にベストシーズンといえばベストシーズン

雨季ってあるけど、日本の梅雨とは全然違うからね

ただ、天気よりも文化的な違いに注意した時期はあるね。特にラマダーン。

もちろん、知っていればさほど問題じゃないけど、知らないと結構困るから要チェック!

 

益岡 想
今なら3,000円のキャッシュバックを受けることが可能!

みなさんご存知のホテル予約サービスBooking.comが出している『Booking.comカード』。

ホテルが5%OFFで予約可能な上にレンタカーの利用料も8%OFFに!。

もちろん海外・国内旅行傷害保険も付いており、しかも年会費は完全無料!

益岡 想
さらに今入会すると先着順で「Genius会員」にアップグレードできる!

上記Genius会員になると、世界各国の人気宿泊施設10%OFFになるサービスや、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなど嬉しい特典が満載です。

カードのお申し込みは今が大変おトクなチャンスです!ぜひお試しください。

マレーシア旅行のベストシーズンとは

クアラルンプール

マレーシアは熱帯に属しており、年間通じて暖かい気候となります。年間平均気温は27度〜33程度です。

日本のような四季はなく、「雨季」と「乾季」に分かれています。雨季は10月〜2月、乾季は3月〜9月となっています。

【画像出典:https://weather-and-climate.com/】

【画像出典:https://weather-and-climate.com/】

乾季(3月〜9月)

マレーシアでモスクを見学する

乾季はスコールの頻度が少ない程度でそこまで大きな違いはありません。

そのため、マレーシアは年間通してベストシーズンともいえます。

スコールが多い雨季でも、ショッピングモールに入れば関係ありません。

クアラルンプール市内はショッピングモールをはじめ、屋内施設が充実しているため、雨季でもマレーシアを楽しむことができます。

雨季(10月〜2月)

雨季といっても、日本の梅雨のように1日中雨が降り続く季節ではなく、スコールが頻繁に発生する季節となります。

また、雨季のスコールも短期的なものなので、1日中雨が降り続ける日は珍しいです。

雨季は乾季よりもマレーシア行きの航空券が安くなる傾向があり、雨季に訪れるのも良いでしょう。

加えて、年間通じて暖かい気候のため、日本の冬場に訪れるのもおすすめです。

ただし、ボルネオ島などのマレーシア東海岸は、モンスーンの影響でホテルやフェリーが閉鎖する場合があるので、注意してください。

マレーシア旅行で避けるべき時期については、後ほど詳しく解説します。

マレーシアの季節は雨季と乾季の2種類のみ。暖かい気候で年間通じてベストシーズンといえるよ!

マレーシアのお祭り時期

マレーシア旅行で女性が気を付ける服装について

マレーシアでは、多民族国家であるため、様々な宗教にまつわるお祭りが年間通じて開催されます。

1月中旬〜2月中旬には、ヒンドゥー教のお祭りタイプーサムがあります。

タイプーサムとは、ヒンドゥー教のお祭りでクアラルンプール郊外のバトゥ洞窟で針や串をさした男女が練り歩き、神(ムルガン神)に感謝する奇祭です。

5月の満月の日には、ウェサリックデーがあります。ウェサリックデーとは、仏教徒が釈迦の生産を祝うイベントです。

派手にデコレーションされた車で、仏像が運ばれる様子を各地で見ることができます。

6月初旬には、ハリ・ラヤ・プアサがあります。ラマダーン(別章で詳しく解説)明けの1日目から始まるイスラム最大のお祭りです。

イスラム教徒は、親戚や友人を招待し、ご馳走でもてなします。一部は、観光客も参加可能です。

マレーシアでは、イスラム教・仏教・ヒンドゥー教などの様々なお祭りを楽しめるよ!

マレーシア旅行で避けるべきシーズン

マレーシアの雨季

年間通じて暖かく、いつでも旅行しやすいマレーシアですが、避けるべき時期が2つあります。「台風シーズン」と「ラマダーン」です。

マレーシアでは1年に2回モンスーンの時期があります。5月〜9月と11月から3月までの2回です。3月と10月は2種類のモンスーンが入れ替わる時期となっています。

特にマレーシアーの東側にあるボルネオ島・レダン島・ティマオン島などの島々は11月から3月にかけてのモンスーンの影響を受け、激しい雨がふり、波が荒れる日が多くなります。

ホテルやフェリーが休業する場合もあるので、モンスーンの時期は避けましょう。

ラマダーン

ラマダーンは、イスラム教徒の断食イベントです。ラマダーン期間中、イスラム教徒は日没から日の出まで飲食が禁じられています。

日中の食事が禁じられているため、イスラム教徒はスタミナを消耗しないよう、仕事などの活動が控えめになります。

マレーシアには、多くのイスラム教徒がいるため、ラマダーン期間中はマレーシア各所でお店閉まったり、営業時間が短くなったりします。

もちろんイスラム系だけでなく、マレーシアには中華系も30%程度いるので、全ての観光スポットが閉まるわけではありませんが、ラマダーン期間中は避けた方が良いでしょう。

ラマダーンの期間は年によって変わりますが、2020年は4月24日〜5月23日の予定となっています。ゴールデンウィーク期間と重なっているので注意してください。

マレーシア旅行の服装

女性ファッション

マレーシアは年間通じて暖かい気候ですが、半袖半パンが最適な服装ではありません。

マレーシアの観光スポットでのルールや季節に応じた服装を準備する必要があります。それでは、マレーシア旅行での服装を具体的に解説していきます。

マレーシアは暖かい気候のため、半袖半ズボンで過ごせます。通気性に優れた素材の服が良いでしょう。

ただし、室内は冷房でキンキンに冷えています。屋外との気温差で、風邪を引いいてしまう方も少なくありません。

上からはおれるものを持っていくのがおすすめです。マレーシアの観光スポットとしてモスクは有名ですが、半袖短パンでモスクに入れないの注意してください。

モスクでは、イスラムの教えにのっとり、肌の露出度の高い服装を禁じてるためです。

マレーシア旅行では羽織れるものが必要です。

雨季は、乾季よりも湿度が高くなりますが、乾季と同様の服装で大丈夫です。

ビーチリゾートやジャングルに行きたい方は、レインコートを持っていくと良いでしょう。

まとめ

マレーシアは、熱帯に属し、年間を通じて暖かい気候となります。雨季と乾季はありますが、年間通じてベストシーズンと言えるでしょう。

多民族国家であるため、イスラム教・仏教・ヒンドゥー教など、様々な宗教にまつわるお祭りが開催されます。

服装は半パン半袖に加え、上からはおれるものを持っていくと良いでしょう。室内が冷房で冷えているのと、モスクでは肌の露出を控える必要があるためです。

年間通じてベストシーズンとはいえ、モンスーンとラマダーンの時期は避けた方が良いでしょう。

特にモンスーン期間は、ホテルやフェリーが休業する可能性もあります。

マレーシア旅行のベストシーズンや避けるべき時期を参考にして、マレーシア旅行計画を立ててください。

ingwish編集部イチ押し!クレジットカードランキング
アプラスG・O・Gカード
すごすぎる!頼れるクレジットカード
旅行で頼れる!スマホ・パソコンなどの修理に強みを持つアプラスG・O・Gカード。
旅行中にうっかりスマホを壊してしまった時にとても便利でした。
デジタル世代のクレジットカードはこれに決まりといっても過言ではありません。

 

エポスカード
海外旅行のクレジットカードの定番
利用率の高さと多くの旅行者を支えてきたエポスカード。令和時代に突入してもその信頼度は健在。
かくいう私も学生時代の旅行ではエポスカードに頼りきりでした笑
海外旅行保険の保障の手厚さや、盗難保険の完備など基本的なポイントを抑えているので、初めての海外旅行におすすめです。

 

シェルPontaクレジットカード
圧倒的ポイント力!みるみる貯まるPontaポイント
ポイントを貯めたい人の最終手段的なクレジットカードです。ガソリンを入れるたびにPontaポイントが貯まるので、頻繁に車に乗る人なら、みるみるPonta長者になっていきます。
Pontaポイントはローソンをはじめ国内の色々な場所で使うことができるのも魅力。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事