留学でおすすめの国まとめ!特徴と向いている人
【留学の頼れるパートナー!】UCSゴールドカード

海外旅行や留学ではクレジットカードの利用がとても便利ですが、中でもingwish編集部がおすすめしたいのが「UCSゴールドカード」です。

旅行好きには外せない国内・海外損害保険が国内のカードの中でもトップレベルで手厚く、補償額も多め。更に、国内主要空港で空港ラウンジサービスを受けることができます。

通常、ラウンジサービスは平均して3,000円入室にお金がかかるところ、年会費3,300円なので1回利用するだけでほぼ元が取れるのも魅力。

益岡 想
留学に行きたいけど、どの国に行っていいかわからないな〜

ingwish man
留学でおすすめの国があるよ!
でも、国によって向いている人、向いていない人がいるよ!

益岡 想
そうなんだ!もっと知りたい!

ingwish man
じゃあ、今回は留学におすすめの国とその特徴を紹介していくよ!

留学に行きたいけど、どの国が自分に合っているか気になる方も多いでしょう。

それぞれの特徴をメリット・デメリットでまとめながら解説しています。

留学についての疑問が解消されるかと思いますので、ぜひご一読ください。

フィリピン留学

留学 おすすめ

東南アジアに位置するフィリピン。

この記事でも唯一のアジアでの英語圏留学先であり、近年人気の留学先として挙げられます。

特徴

フィリピン留学の特徴について紹介していきます。

メリットは、以下の5つです。

フィリピン留学のメリット
  • 欧米圏よりも費用が安い
  • 日本から4~5時間でいけるほど近い
  • 日本とは1時間の時差
  • 場所によってはリゾート地もある
  • 数百以上の語学学校がある

大きな特徴としては、費用を安く抑えたい人がフィリピンへ留学を選ぶ傾向が強いです。

語学学校が多く、日本から近いため気軽にいける留学先として人気ですね。

一方で、デメリットは3点あります。

フィリピン留学のデメリット
  • 日本人や韓国人が多い
  • 治安が悪いところもある
  • ネイティブ英語を学べない

語学を学ぶ留学において、周囲の環境は非常に重要です。

日本人が多いと「日本語」へ逃げてしまう可能性があります。

もちろん、日本人コミュニティーがあれば安心と思う人もいるので、自分の適性にあった場所を選びましょう。

向いている人

留学 おすすめ

フィリピンでは、語学学校も多いためマンツーマンでの指導がある学校もあります。

短期集中的にTOEICの点数を伸ばしたいといった「英語学習」を求めている人は、学習に適した環境です。

費用を抑えるという点で、欧米圏まで行くのは少し気が引けるといった方には、フィリピン留学が向いているかもしれません。

益岡 想
フィリピンは安さが売りなんだね!

オーストラリア留学

留学 おすすめ

南半球に位置するオーストラリア。

1年中温暖な気候で過ごしやすい国です。

オーストラリアは人気の留学先として常に上位に位置しており、総合的に見て人気の留学先となっています。

特徴

オーストラリア留学のメリットは、以下の5点です。

オーストラリア留学のメリット
  • 教育機関の質が高い
  • 多民族国家のため、様々な文化に対して寛容
  • (他の欧米圏に比べて)費用が安い
  • ワーホリや学生ビザで働くことができる
  • 治安が良い

また、デメリットについては、

オーストラリア留学のデメリット
  • アクセントが難しい
  • 日本人が多い
  • 物価が高い場合もある

といったことが挙げられます。

オーストラリアは、国としては魅力あふれる素敵な場所です。

しかし、留学の観点から見ると、フィリピン留学と同じく日本人が多いことや、癖のあるアクセントなど難しい要素もあります。

ingwish man
「真夏のクリスマス」を経験できたらおもしろいね!

向いている人

留学 おすすめ

オーストラリアの温暖な気候で生活をしてみたい人は合っているでしょう。

留学は、英語学習が全てではなく、その土地や人々を知ることも醍醐味のひとつです。

もちろん留学で何をするかが大事ですが、質の高い教育を第一に考えている人は満足できるのではないかと思います。

ワーホリや学生ビザで働きながら、英語を学ぶことも貴重な経験になります。

世界中からの留学生が多い国、オーストラリア。

充実したサポートもあり、安心して留学に行ける国です。

カナダ留学

留学 おすすめ

カナダも人気の留学先として、多くの日本人が訪れる国です。

カナダの英語は、なまりがなくきれいなことでも有名です。

特徴

カナダ留学のメリットは、以下の5つです。

カナダ留学のメリット
  • アメリカ英語に近く、訛りがあまりない
  • ワーホリがある
  • 永住権を取得できるきっかけになる
  • (アメリカやイギリスと比べて)費用が安い
  • 住みやすい街

カナダのバンクーバー・トロントは世界住みやすい街ランキングで、常に10位以内をとっており、世界的に見ても「住みやすい」街です。

しかし、デメリットとしては次のようなことがあります。

カナダ留学のデメリット
  • 日本人が多い
  • 物価が高い
  • 冬は特に寒い

「フィリピン留学」のパートでもお伝えしましたが、英語を学びに来る際に、周りに日本人が多いことはデメリットにもつながります。

日本語に逃げることなく、英語漬けの毎日を送ることができれば、否応でも英語力が伸びていくでしょう。

気候については、冬のトロントやモントリオールは極寒です。

例えば、モントリオールの1月は、1日の平均気温がマイナス10℃程。

寒い時期に行くことを考えている方は、カナダの気候についてもよく調べましょう

ingwish man
英語の学習は、結局自分次第だよね!頑張って学ぼう!

向いている人

留学 おすすめ

カナダのおしゃれな街や雄大な自然を楽しみたい人は、適しています。

カナダからアメリカにも簡単に行くことができるので、「アメリカ留学の費用はちょっと高い…」という方も、カナダ留学は十分に楽しめるのではないでしょうか。

「留学しつつ働きたい」という人も、ワーホリがあるカナダが向いています。

アメリカ留学

留学 おすすめ

英語留学、本場のアメリカです。

英語圏の留学先として、多くの人がはじめに候補にあげるかもしれません。

特徴

アメリカ英語のメリットについてです。

アメリカ留学のメリット
  • アメリカ英語を学べる
  • 大学数や学校数、カリキュラムなど選択肢が豊富
  • 多くの文化を学べる
  • ホームステイを経験できる機会がある

英語を学びたい理由に、将来ビジネスで使いたいと考えるのであれば、アメリカ留学は非常に良い機会になるはずです。

アメリカ留学のデメリットは、このようなことがあります。

アメリカ留学のデメリット
  • 自分で主張しないと授業に参加できない
  • 費用が高い
  • 治安が良くない
  • 人種差別があるかもしれない

日本人はシャイな人が多く、自分から主張しないと言われることが多いそうです。

積極的に授業に参加していきたいですね。

またアメリカ社会の問題でもありますが、銃社会人種差別といった不安要素もあります。

向いている人

留学 おすすめ

アメリカでの留学生活では、困っていても助けてくれない可能性があります。

自分から主張して、発言する積極性を伸ばしてきたい・克服していきたい人は向いています。

様々な価値観が混ざり合う社会の中で、今までにない影響を受けるかもしれません。

そして、本場のアメリカ英語を学びたい人も行くべきですね。

アメリカに限らず、自分を高めたい人はぜひアメリカ留学に挑戦してみましょう。

ingwish man
州によっても違いがあるから、特徴も違うかもしれないね!

アイルランド留学

留学 おすすめ

アイルランドは、イギリスの北東に位置する国。

日本人の留学生がまだ少ないですが、とても魅力あふれる街です。

益岡 想
アイルランド留学はイメージできないなぁ。

特徴

早速、メリットとデメリットを紹介していきます。

アイルランド留学のメリット
  • フレンドリーな国民性
  • 自然豊かな国
  • 日本人が少ないため英語学習に集中できる
  • ヨーロッパへ手軽に旅行へ行ける
アイルランド留学のデメリット
  • 物価が高い
  • 遊ぶ場所が少ない
  • 食事のメインがじゃがいも

日本からアイルランドへのアクセスはあまり良くないですが、教育機関の質も良いですし、充実した留学ライフを送れるかと思います。

向いている人

留学 おすすめ

アイルランド留学は、自然が多く、きれいな街でゆっくりとした時間を過ごしたい、でも勉強はストイックにやりたいと考えている方が向いています。

生活の面では、じゃがいも料理が多く、日本食が手に入りにくいなど、意外と見落としがちなポイントもあるので、よく調べるようにしましょう。

普段は英語の勉強に励んで、休日は近くのヨーロッパの国に遊びに行くなど、メリハリのつけた留学ライフもよいかもしれませんね。

イギリス留学

留学 おすすめ

イギリスは歴史の街でもあり、現代の文化もある国です。

近年はEU離脱問題などで騒がれていますが、日本人の留学先として人気の国です。

特徴

イギリス留学のメリットとデメリットはこのようなことが挙げられます。

イギリス留学のメリット
  • ブリティッシュ英語を学べる
  • 質の高い学びを得られる
  • 6ヶ月以内であれば、ビザの事前申請が不要
  • 文化的にも歴史的にも興味深い国
  • 近くのヨーロッパの国へ気軽に行ける
イギリス留学のデメリット
  • 費用が高い
  • 食事が合わない可能性がある
  • アクセントが難しい

イギリス留学のメリットとデメリットは、表裏一体かもしれませんね。

ブリティッシュ英語を学びたい人にとっては、まさに合っていますし、逆にアクセントを難しく感じる人もいます。

アメリカ英語に慣れている人は、最初は大変かもしれませんね。

向いている人

留学 おすすめ

文化的な面や教育の質にこだわりたい人は、イギリス留学が合っています。

ただ、食事に関しては、毎日のことなのでストレスを感じないようにしたいところですね。

観光やエンタメも楽しめるところがイギリス留学のメリットでもあります。

サッカーの本場であるプレミアリーグを観戦しに行きたくて、留学先としてイギリスを選ぶ人もいるそうです。

益岡 想
近くの国に、気軽に遊びに行けるのは良いね!

まとめ

留学 おすすめ

6つの国の留学の特徴と、向いている人について紹介しました。

  • フィリピン留学
  • オーストラリア留学
  • カナダ留学
  • アメリカ留学
  • アイルランド留学
  • イギリス留学

それぞれの国で、それぞれの良さがありました。

自分が、どの国が向いているか見当がついたでしょうか?

どの国に行っても、自分が留学中にやりたいこと・挑戦したいこと・成し遂げたいことに向かって、コツコツと頑張ることが大事ですね。

あなたの留学が実り多いものになるように願っています!

留学は、留学する地域の治安を始め、準備しなければいけないもの、必需品、語学学校の事情など様々な情報が必要となります。

もちろん時には勢いは大切ですが、転ばぬ先の杖と言いますし、できれば日本にいるうちから情報を集めておくのが大切です。

以下では、留学経験者が多数在籍するingwishスタッフが選ぶ留情報サイトをまとめました。
School With(スクールウィズ)

世界23カ国の留学に対応し、4000校以上の語学学校の情報を掲載、紹介しています。

情報サイトでありながらエージェントでもあるため、留学の申し込みをそのまま行うことができるのが強み。

 

留学デビュー
留学デビューは女子を対象とした留学情報サービス。
留学で必要なことを一から初心者に解説してくれるので、留学のことがまだよくわからない、という女性の方に特におすすめのサービスです。
Global Dive(グローバルダイブ)

Global Dive(グローバルダイブ)は設立15年以上を誇る老舗の留学・ワーキングホリデーエージェント。

料金の安さが最大の特徴で、フィリピン留学なら1ヶ月107,000円からのプランを紹介しています。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事