【英語の発音参考書】最初に読むべき2冊はこれ! 効果のあるトレーニング方法とは?
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

英語の発音ってどうやって勉強したらいいのか全然わかんないなー

英語の発音はちゃんと勉強しないと難しいからしょうがないね

でも、どうやって勉強するのがいいんだろ??

はじめてなら、本での学習がおすすめ!今回は、英語の発音で読みたい本を紹介するね!
ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現TOEICフルスコア獲得者が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
英会話スクール・オンライン英会話をご検討の方は是非ご一読ください!

英語の発音ができない理由【勉強の前に】

日本人が苦手とする発音ですが、その理由は我々が「英語を発音とセットで勉強していない」という要因が大きいです。

例えば、「an apple」と言う単語を正しく発音するには、「アナッポゥ」という発音を知っていることが必要です。

これはリスニングにおいても表裏一体で、「an apple」と言う単語を聞き取るには、「アナッポゥ」という発音をまず脳の中で処理し、「an apple」と言う単語を脳内データベースから引き出す手順が必要。

英語 発音

 

つまり、正しい発音を覚えることでリスニング能力があがり、正しくリスニングすることで発音も正しくなる関係にあります。

この2つを同時に鍛えるには、正しい発音をなぞるように発話するシャドーイングトレーニング、そして前提として、正しい英語の母音と子音の発音の知識、フォニックスが必要です。

英語のリスニング力を向上させるコツについては『【バイリンガル直伝】英語のリスニングを劇的に伸ばす3つのコツ』にて紹介しております!

英語耳 発音ができるとリスニングができる

特徴
  • リスニングができることになる、という明確な目標がある
  • 英語発音のルールを丁寧

日本人の発音が点で良くない原因は英語を口に出すというトレーニングの軽視に由来しています。

「英語耳」は基本的な発音の反復練習を繰り返すことで「英語を英語のまま聞いて理解する」能力を向上させる本格的なトレーニング本。

発音の認識能力が向上すると、内容理解に使える時間が増えるため、結果的にリスニング力を向上させることができます。

使い方

基本的にはシャドーイングトレーニングと同じ原理です。

シャドーイングとは英語の音声を聞き、同じ音をすぐに発音するとレーニングで、自分の口で発音することにより、発音を認識する能力が鍛えられます。

ただ、実はシャドーイングというのは上級者向けのトレーニング。

英語耳はそんな初心者には難しいシャドーイングを基本的な発音の反復練習を通して素地を作ります。

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

特徴
  • 納得感を持って、英語の発音学習を進めることができる
  • わかりやすい展開

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOKの優れている点は、フォニックス(英語圏の子供が学ぶ「つづりと音」のルール)に基づいて話が展開されるため、非常にわかりやすいんですね。

発音の教科書と同じように納得感を持って、英語の発音学習を進めることができます。

英会話学習者たるものフォニックスには一度は触れておきたいものです。(余裕があったらカランメソッドなんかも調べて見ると面白いかもしれません。)

発音トレーニングについては「英語の発音がぐんぐん上達する10個のコツ【超初心者向け】」にて解説していますので、そちらもご一読ください!

この教材でできること

この本では「英語耳」で学べなかった「綴りと発音」の関係を学べます。

日本人が英語の発音をネイティブに伝えるためには発音記号を使いこなす必要があります。

英語の発音記号には「母音」と「子音」があります。発音記号が読めるようになることで、新しく出会った単語でも読み方がわかるようになるので、基礎として押さえておきたい知識となります。

発音記号

母音:アルファベットで表すことのできる「a・i・u・e・o」5音のことです。

子音:母音(「a・i・u・e・o」)以外の音のことを指します。

フォニックスでカタカナ英語を全て忘れる

厄介なことに、日本では数多くの日本語発音になった英単語が日常で使われており、それが余計に英語ネイティブの発音を妨げる原因の一つとなっています。

まずはカタカナ英語を忘れましょう。その方法として、当記事でもあとで書籍を紹介しますが、フォニックスという方法があります。

フォニックスは、英文の上に、「正しい発音」でルビをふる学習方法。一見泥臭く、いまいちな学習方法に思えるかもしれませんが、正しい発音を覚えるには最適な方法です。

英語発音をもっと深く学べる教材5つ

英語の発音に基礎は上記の本で掴んで、あとはトレーニングを通して訓練していくのが大切。

ただ、初心者が陥りがちなのがちょっと難し目の教材に手を出してしまって挫折してしまうか、簡単すぎる教材であきてしまうパターン。

したがって、最初のうち不安なら他のトレーニング本に目を通してみるのも大切です。

日本人のための英語発音完全教本

特徴
  • アメリカ英語・イギリス英語両方の発音が学習できる
  • オールカラーのテキストとDVD、CD付き
  • TOEICのスコアアップにも

「日本人のための英語発音完全教本」は日本人の英語発音とネイティブの英語発音を徹底的に研究し生まれた発音メソッドを解説している発音の参考書。

イギリス発音とアメリカ発音両方に対応しており、オールカラーのテキスト、130分のDVD、CDと豪華な仕様となっています。

英語の発音の様々なルールについても触れており、リスニングにも効果的。TOEIC受験者にもおすすめの本です。

レベル 初心者〜中級者向け
価格 3,630円
amazonレビュー
発売日 2012年4月28日

ニューヨーク発 最強英語発音メソッド

特徴
  • 発音のプロである大人気講師による発音メソッド
  • 日本語と英語の発音の違いを科学的に分析した結果生まれた画期的なメソッド
  • 英語に自信はまあまああるけど、ネイティブみたいな発音ができない、という人におすすめ

「ニューヨーク発 最強英語発音メソッド」はニューヨークで活動する日本人のカリスマ講師によるメソッド本。

日本語と英語の発音の違いを科学的に分析した著者が画期的な発音メソッドを解説しています。

「発音の学習は理論がないから苦手」という人にこそ読んでほしい一冊です。

レベル 中級者向け
価格 2,059円
amazonレビュー
発売日 2018年7月13日

発音の教科書

特徴
  • 英語の発音が苦手な人向きに丁寧に解説
  • 納得感が得られ、読み物としても面白い

この書籍は英語の発音を学ぶ上でのバイブルとも言える本ですね。

発音の教科書の良い点としては、音声学・音韻論に基づいた英語発音に基づいて話が展開される点です。

それにより、納得感を持って、英語の発音学習を進めることができるんですね。

レベル 初心者〜中級者向け
価格 1,944円
amazonレビュー
発売日 2019年1月19日

オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく

特徴
  • 英語の子音に着目した発音参考書
  • 発音だけではなくスピーキングにも行かせるトレーニング
  • 発音記号なしでも読めるため初心者でも安心

「オドロキモモノキ英語発音」は子音の発音に力を入れた発音本。

「R」の発音など細かなことにこだわらず、やりやすいところから伸ばしていくため挫折しにくい設計になっています。

発音だけではなくスピーキングにも活かすことができるトレーニングが収録されているので、中級者の方にもおすすめです。

レベル 初心者向け
価格 1,760円
amazonレビュー
発売日 2014年6月13日

Ship or Sheep

特徴
  • ネイティブのような発音を学ぶための細かな規則を紹介
  • 実践的なトレーニングで流暢な発音を身につける

さて、次にShip or Sheepを紹介させてください。

Ship or Sheepは、ケンブリッジ大学が出しているイギリス英語の発音が練習できる本として有名ですね。

英語の聞き取りやすさでいうと、イギリス英語よりもアメリカ英語の方が聞き取りやすいことはご存知ですか?

例えば、「シャーロックホームズシリーズ」を英語のまま見ると、結構何を言っているのか聴き取るのが難しいです。

なぜならば、イギリス英語だからですね。登場人物が結構ボソボソ喋るので、聞き取りづらいです。

そんなイギリス英語を発音し、聞き取れるようになったら飛躍的に英語の発音を上達させることができます。

レベル  上級者向け
価格 4,151円
amazonレビュー
発売日 2006年11月10日

英語学習はオーディブル

せっかくだから自分の好きな題材でシャドーイングのトレーニングをしたいところ。

でも、既存の教材って、なかなかいいものが見つからないことありますよね?

そこでおすすめしたいのがAmazonのオーディオブックサービス、“オーディブル”。

 

オーディブルの特徴

40万以上の洋書タイトルをプロのナレーターが朗読

再生スピードを調整可能

いつでもどこでも本を聴ける

30日間無料で試せて、最初の一冊は無料で選べます!

英語学習をもっと楽しく!

まとめ

英語 発音

日本人の英語発音をネイティブに伝えるためには、意識的に矯正する必要があります。

本は要点がまとまっているので、英会話学習初心者にとっておすすめ。

もちろん、本を読んで終わりではありません。

本をきっかけに英語学習の長い旅の礎にする、そういうつもりで学習しましょう。

 

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事