記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

この記事を読んでいる方は、TOEICのリスニングを勉強する予定または苦戦しているのではないでしょうか。

そして、このような疑問をお持ちではないでしょうか?

・TOEICのリスニングってどうやって勉強すればいいんだろう

・TOEICのリスニングを無料で勉強できるサイトやアプリはないだろうか

当記事では、このような方の疑問を解消するための記事となっています。

TOEICのリスニングで高得点を取るために、「無料でTOEICの勉強や対策ができるサイト・アプリ」についてご紹介します。

TOEICフルスコア獲得者が、徹底的に世の中のTOEIC参考書をリサーチし、その内容を紹介しています。

益岡 想
厳選したおすすめ参考書については下記の記事をご一読ください!

そもそもTOEICとは

一般的にTOEICと呼ばれているものは、正式名称をTOEIC Listening & Reading Testといいます。

最近では、受験者の英語力を適切に図るために、TOEIC Listening & Reading Testの受験を義務付けている学校や企業は多いです。

似たようなテストに英検があります。

出題される問題がTOEICと英検では異なるのはもちろん、英検はあくまで国内でのテスト、TOEICは全世界で実施されているテストであるため、その信用性がはるかに違います。

さらにTOEICは1日4時間を掛けておこなう試験なので、英検よりもハードな試験といえるでしょう。

時間内容
11:45〜12:30受付
12:35〜13:00試験の説明
13:00〜15:00TOEIC試験
15:00〜15:15問題用紙の回収

TOEICリスニングの問題形式

このトピックでは、 TOEICリスニングの問題形式について紹介します。

TOEICのリスニングテストは以下の表のように4パートに分かれています。

問題概要所要時間
part.1写真描写問題1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送される。全6問/3分
part.2応答問題1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送される。全25問/9分
part.3会話問題2人または3人の人物による会話が1度だけ放送される。 各会話には設問が3問ずつある。全39問/17分
part.4説明文問題アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。各トークには質問が3問ずつある。全30問/16分

この4パートをどのような時間配分で解いていくかがTOEICのリスニングで満点を取るためには欠かせないんですね。

そして、この問題を攻略するために欠かせないのが、日々の勉強です。

次のトピックからは、無料でTOEICの勉強や対策ができるサイトやアプリを紹介しますね。

TOEICのリスニングが無料で勉強できるサイト2選

このトピックではTOEICのリスニングが無料で勉強できるサイトについて紹介します。

気軽にアクセスして利用することができるので、試さない手はないでしょう。

 

youtube

まずは非常にポピュラーですが、youtubeは本当にオススメですね。

なぜならば、無料配信にも関わらず、非常に質が高くレパートリーも豊富です。

個人的には「バイリンガール」というyoutuberがオススメです。かれこれ5年ほど英会話系のyoutuberとして活動している彼女ですが、英語のリスニング学習に適しているのはもちろん、動画自体も非常に面白いです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

VOA Learning English

VOA Learning Englishとは、アメリカのニュースサイトVoice of Americaを英語学習者向けにアレンジしたものです。

ニュースを読んだり、オーディオを聞くこともできます。

VOA Learning Englishの主な特徴は、英語学習のためにゆっくりな音が録音されたオーディオがあります。

「英語が早すぎて聞き取れない」という課題がある場合には、もってこいでしょう。

TOEICのリスニングが無料で勉強できるアプリ

このトピックではTOEICのリスニングが無料で勉強できるアプリについて紹介します。

無料サイト同様、気軽にダウンロードして利用することができるので、試さない手はないでしょう。

 

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは英語のリスニングを上達させる上で筆者檄押しのかなり良いアプリです。

英語のリスニングができるのはもちろん、アプリ内で自分の声を録音し発音をチェックすることもできます。

さらに、あなた発音を改善するためのサポートをアプリ内でしてくれる機能も搭載されています。

こんなに便利なアプリは他にありません。スタディサプリENGLISHはかなりオススメですね。

 

LissN ビジネスニュースを英語でリスニング

LissNは、NIKKEIが出している本格英語リスニングアプリです。

主な特徴としてはビジネスニュースを英語で聞くことができるということでしょう。

さすがのNIKKEIですね。

ビジネスニュースを聞きながら、リスニング力を鍛えることで時事ネタもインプットできるので、まさに一石二鳥です。

 

ざっくり英語ニュース!StudyNow

StudyNowは本格的なニュースというよりは、少しフランクな英語ニュースを扱います。

主な特徴としては、リスニング以外にも英文理解など、幅広いスキルを身につけることができることでしょう。

本格的な英語ニュースでリスニングを学びたい方は、LissNを。ざっくりとした英語ニュースでリスニングを学びたい方はStudyNowを利用すると良いでしょう。

TOEIC対策ならスタディサプリENGLISH

スタディサプリ

ポイント
  • 3分から学習できるコンテンツの短さで隙間時間を有効利用
  • 有名脚本家が手がけるドラマ式レッスンや、200本以上収録の名物講師による授業

スタディサプリイングリッシュはコンテンツが多数収録された「英語アプリ」です。

有名な脚本家が手がけるドラマ式レッスンや有名講師が手がけるレッスンなど豊富な教材が数多くあり、有名講師による授業動画が200本収録されているなどコンテンツの豊富さが魅力です。

ベーシックプラン(基本プラン)

本番に近い問題形式の問題集が毎月200問追加され、TOEICスコアアップの有名講師による解説動画が140本以上も収録されているなど、コンテンツの豊富さは他の追随を許しません。

これだけのコンテンツ量を参考書で買うと非常にお金がかかるところですが、スタディサプリENGLISHなら月額2,980円と格安。

益岡 想
全ての機能が7日間使える無料体験もあり。この7日間だけでも参考書数冊分の価値の勉強ができるので、ぜひお試しください。
パーソナルコーチプラン

パーソナルコーチプランはTOEIC対策のベーシックプランに加えて、オンラインで専属コーチが徹底サポート。

パーソナルコーチがその人に合わせて明確な学習プランを作成し、しかもプランの進捗を日々管理してくれるので、集中して効率よくスコアを伸ばすことができます。

コーチはレベルに合わせた課題やアドバイスをしてくれるので、初心者から上級者までスコアアップを期待できます。

益岡 想
なんとこのパーソナルプランも7日間無料で体験できます!指導してくれる人物の大切さを改めて実感しました笑 ぜひ試してみてください

TOEICの点数を上げるために英会話を活用する

ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
TOEICの点数を上げるために英会話を始めるの1つの手段だね!

無料でTOEICの勉強や対策ができるサイト・アプリまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、無料でTOEICの勉強や対策ができるサイトやアプリについて執筆させて頂きました。

最後に無料でTOEICの勉強や対策ができるサイトやアプリについて軽くまとめてこの記事を終わらせたいと思います。

 

英語のリスニングが無料で勉強できるサイト2選

1.youtube

2.VOA Learning English

 

英語のリスニングが無料で勉強できるアプリ3選

1.スタディサプリENGLISH

2.LissN

3.StudyNow

TOEICフルスコア獲得者が、徹底的に世の中のTOEIC参考書をリサーチし、その内容を紹介しています。

益岡 想
厳選したおすすめ参考書については下記の記事をご一読ください!

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事