【最低限】イギリス留学に必要な持ち物・必需品を徹底解説

これは重要!! 絶対持っていくもの

益岡 想
イギリス留学の持ち物で気をつけることって何だろう!

ingwish man
一番は気候が日本とは違うので
服装は気をつけよう!

パスポート・ビザ

これがなければまず日本から出国できません。

他の物を忘れたとしても必ずパスポートとパスポートに張られたビザ(短期の場合、ビザは必要ないこともあります)は持っていきましょう。

入国審査に必要なもの

学校の入学許可書・予約確認書、財政証明書、帰国便の航空券、滞在先を証明する書類などが入国審査で必要となります。

この書類は入国審査だけなく留学中いろいろな場面で必要になります。
まず最初の段階の
イギリスの入国の際に提示を求められるので、必ず手荷物で持っていきましょう。

手荷物については必ず機内に持ち込むものを参照してください。

現金、カード類等の貴重品

現金が全くない状態での渡英は不安になると思いますので、何かあったときの為にいくらかポンドは持っていくことをお勧めです。

ただし、スリが多いため、大金を持ち歩くのは危険です。

カードの方が持ち歩くには便利なのでそれ以外はカードで支払うことをお勧めします。

イギリスは日本以上にカード社会です。

小さなお店でもカード支払いを取り扱っているところが多いので、日本から必ず1枚は持っていきましょう。

豆知識
50ポンド以上の紙幣は使えない店舗も多いです。
偽札使用防止の為、20ポンド札以下の紙幣を準備しておきましょう。

薬・処方箋

風邪薬や胃腸薬は、ふだん飲み慣れているものを多めに持っていくといいでしょう。

目薬や解熱剤なども持っていくと、万が一の時に使い慣れているものを持っていくと安心材料になります。

持病のある人は、日本のかかりつけの医師に英文の処方箋を書いてもらって持っていくと良いでしょう。

電子辞書・辞書アプリ

あまり英語力に自信がない人は、イギリス到着後すぐに入国審査の為の英語対応で使用する可能性もあるので辞書の持参が便利です。

特に電子辞書は日本でしか手に入らないものなので、事前に購入しておきましょう!

またスマートフォンに辞書アプリをダウンロードするという手もあります。

荷物をなるべく増やさないためにもアプリがいいかもしれませんが、留学先での授業で使う場合は持っていった方が良いでしょう。

変圧器・プラグ

イギリスと日本では電圧も違えば、コンセントの形状も異なります。
BFタイプという形状で240Vの電圧です。
そのため必ず変圧器とアダプターを家電量販店で購入することをお勧めします。

今では、モバイルwifi会社によってはサービスとして変換アダプターを貸し出しているところもあるので
モバイルwifiを借りていく人は購入するのではなく借りることをお勧めします。

折りたたみ傘

イギリスは突然のにわか雨がとても多い国として有名です。
一年を通して降っているため日常生活で使うにも1本折りたたみ傘があると便利です。

イギリスでも購入できますが、日本の折りたたみ傘の方が質も良く使い勝手がいいので持ち込みをオススメします。

毎日カバンに入れておきましょう。

眼鏡・コンタクト

日本製のコンタクトレンズでなければどの街でも買えますがあらかじめ日本で予備のものを持っていくと安心です。

メガネだけの人も万が一の時のために予備を持っていくと安心です。

パソコン・タブレット

大学でも、私立の語学学校でも、パソコンを学生用に常設しているところは多いです。

短期滞在の場合は自分用のパソコンは持っていかなくても不便ではないと思いますが長期滞在の場合は課題などもあるため持っていくことをお勧めします。

衣類・靴

イギリスに限らず、欧米では学生はたいていTシャツにジーンズ、スニーカーといったシンプルな服装が多いです。

サイズはでも、小柄な人はなかなかピッタリのサイズが見つからないことも多いそうです。

また、下着や女性のストッキング類は多めに持っていくとサイズなどの関係で見つけることが難しいため多めに用意しておくといいかもしれません。

注意点

イギリス滞在で注意すべき点は気温や気候です。

一年中雨が多い天候なのでイギリスは北海道より北に位置しますが、冬の冷え込みはむしろ日本のほうが厳しいです。

気候の特徴は1日の天気が変わりやすいことです。

1日のうちにも日が照りつけたと思ったら、どしゃ降りになって冷え込んだりと、めまぐるしい気温の変化があります。

1日中雨が降り続けるようなことはめったにないが、1日のうちの数時間雨が降るような天気が多いです。

夏でもカーディガンやトレーナーなどを持っていたほうが不安定な天気にも対応できるので安心でしょう!

必ず機内に持ち込む荷物

益岡 想
機内に持ち込んでおかないと
いけないものってあるのかな?

ingwish man
もちろん!
留学先の情報の書類は必ず持ち込んでおこうね
必ず機内に持ち込む荷物
  • パスポート
  • 入国審査に必要なもの(学校の入学許可書・予約確認書、財政証明書、帰国便の航空券、滞在先を証明する書類など)
  • 現金、カード類等の貴重品
  • 滞在先の住所・電話番号
  • 学校の住所・電話番号
  • 現地の地図
  • ポケット版の辞書

必ず機内に持ち込んで起きましょう。

入国審査カードなどに記入する際に必要になるため用意しておくといいでしょう。

持っていくといいもの5選

益岡 想
持っていくといいものは何だろう?
日本食とか?

ingwish man
日本食は大事かも!
ホームシックになったりするので
そんな時に助けてくれるかも

SIMフリースマートフォン

イギリスでも使える「SIMフリー」のスマートフォンです。

短期間での留学であればモバイルwifiを借りていくことがお勧めですが長期ではSIMフリーの方がいいでしょう!

こちららは日本でも購入可能ですが、イギリスでも携帯ショップなどで入手できます。

また注意点として、ソフトバンクやドコモなどで売られているほとんどのスマホは使用キャリアが限定されているもので、イギリスでは使用できないのできません。

ティッシュ

イギリスのお店ではトイレにティッシュがない場合もある為、お出かけの際には必需品となります。

たくさん日本から持ってくる必要はありませんが、ついたその日の分くらいは持っていた方がよいでしょう。

もちろんイギリスのスーパー、コンビニでも購入可能です。

ただしイギリスのティッシュはレストランのナプキンのように分厚く、ごわごわしており日本の物とはだいぶ違うため
日本製のものを買っておくと良いでしょう!

水筒

長期での滞在の際にはとても便利でしょう。

全寮制の場合などはお弁当文化は日本独自の物なので特に日本製の水筒は物がよく、ここまで質がいい物はイギリスでなかなか見つけられません。

持ち運びがしやすい小型の物を1つもっておけば、外出時に使えて大変重宝します。

軽い日本食

日本食はもちろんイギリス国内でも購入可能ですが、やはり値段は日本で買うより2、3倍高くなっています。

長期留学の場合、日本食が恋しくなることもあるのでインスタントの味噌汁やふりかけなど荷物にならない程度の日本食は持っておくととても便利です。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事