1ヶ月の短期留学の成果とは? 学べることと活かし方

益岡 想
1ヶ月留学って、実際どうなの?

ingwish man
まぁ、その活かし方によるかな〜?

 

益岡 想
そっか、どうしたら活かせるのかな?

ingwish man
OK!これから紹介して行くね!

 

【留学の頼れるパートナー!】UCSゴールドカード

海外旅行や留学ではクレジットカードの利用がとても便利ですが、中でもingwish編集部がおすすめしたいのが「UCSゴールドカード」です。

旅行好きには外せない国内・海外損害保険が国内のカードの中でもトップレベルで手厚く、補償額も多め。更に、国内主要空港で空港ラウンジサービスを受けることができます。

通常、ラウンジサービスは平均して3,000円入室にお金がかかるところ、年会費3,300円なので1回利用するだけでほぼ元が取れるのも魅力。

1ヶ月短期留学の効果

効果

「たった1ヶ月、留学に行く意味ってあるの?」

こう思われてしまいがちな、短期留学

確かに留学しても何もせず、ただ受け身で過ごしていたら、1ヶ月なんてあっという間に過ぎ、たいした効果は得られないでしょう。

ですが目標をしっかりと持ち、現地で積極的かつ能動的に英語を学んで行けば、1ヶ月でも成果を出すことが可能なのです。

大事なのは、「自ら学ぶ姿勢」。1ヶ月という短期間の留学を最大限に活かす工夫が必要です。例えばTOIECの点数を格段に伸ばすことは難しくても、英語に対する自信がついたり、今まで単語で答えていた人が文章で答えられるようになったりと、全く効果がない訳ではありません。

ただ授業を受けるだけでなく、自分で工夫して学んでいくことが大事なんだね!

短期留学の活かし方

活かす

短期留学を活かすには、どうしたら良いのでしょうか?

諸先輩方の話を聞くと、いくつかポイントがあるようです。

まずは「自分から動く」ことは一番の基本です。

それを踏まえた上で、どうしたら短期留学の経験が活かせるのかを、見ていきましょう。

今後の学習の基礎にする

基礎

短期留学中に学んだことを、今後に活かすつもりで学習しましょう。

例えば、「先生がこんな言い回しをしていたな」「現地ではこうやって言うんだ」など、留学中の暮らしの中には、英語上達のヒントがいっぱいです。

買い物をするのでもただぼ〜っとするのではなく、常にアンテナを立てましょう。

街の人たちが話す英語に注目してみれば、自然な文章が分かります。

また、授業で先生に教えて貰ったことを見直したり、発音を練習したり。

やろうと思えばできることは、たくさんあるはずです。それらを日本に持ち帰り、今後の学習の基礎としましょう。

英語を思い切って使ってみる

英語

英語に自信がないとどうしても、話すことを躊躇しがちです。

最初から完璧な英語を話せれば、わざわざ留学する必要はないのですから。特に語学学校の授業中などは、間違えて当たり前の世界です。

先生もその点は良く分かっていますので、言い方はおかしいですが安心して間違えましょう

ホームステイをする場合は特に、毎日が英語上達のチャンスで溢れています。

ホストファミリーと会話をするだけでも、英語力は上がっていくでしょう。

ingwish man
せっかく時間とお金をかけて留学しているのですから、失敗を恐れずガンガン会話して行きましょう!極力日本語を使わないようにすることも、ポイントです。留学中は英語オンリーで生活するくらいの意気込みでいると、英語力がアップしやすいです。

留学が失敗する原因

失敗

残念ながら、せっかく留学しても思ったような成果が得られず、失敗してしまう人もいます。

なぜそのような結果になってしまうのか。

また、留学失敗を避けるためにはどうしたら良いのかを、チェックしていきましょう。

授業についていけない

授業

授業についていかれずに、留学失敗してしまう人は多いです。

短期留学では語学学校に通うことが多いと思いますが、最初に英語力のレベルに応じて、クラス分けされます。

ですから通常は、留学生のレベルに合った授業が行われるはずなのですが…

もし授業についていけない!と思ったら、早めに先生に申し出ましょう。

そのままにしているとどんどんついていかれなくなり、留学した意味がなくなってしまいます。クラスは申し出れば変えて貰えるはずですので、しっかりとそのことを伝えることが大切です。

日本人で集まってしまう

日本人

留学中どうしてもやりがちなのが、いつも日本人だけで集まってしまうこと。

もちろん、現地で日本人の友達を作ることも、大切なことです。

ですがいつも日本人同士でつるんでいては英語を使う機会が少なくなってしまいます

心配な人は日本人が少ない国や学校を選ぶと良いでしょう。強制的に英語を使う環境に自分を追い込めば、必然的に英語を使う機会が増え、英語力アップに繋がります。

英会話しようとしない

会話

英語に自信がない為、英会話を避けるのも、やりがちです。

「どうせ分かんないし」などと開き直っては、英語力アップは望めません。

自分が何の為に留学しているのかを考え、自発的に英会話するよう、心がけましょう。

いきなり知らない人と会話するのはさすがに難しいでしょうから、まずは語学学校の先生と少しでも会話できるように、頑張ってみましょう。

何もせずにただ留学さえすれば英語力が身につく…なんてことは残念ながらありません。

自ら能動的に動き、積極的に吸収していく姿勢が大切です。

ingwish man
とにかく英語を使っていくことが、英語力アップの鍵だね。

おすすめの国

国

1ヶ月程度の短期留学におすすめな国、あります!フィリピン、オーストラリア、カナダです。

それぞれの詳細を、見ていきましょう。

フィリピン

フィリピン

フィリピンは日本人に人気のある短期留学先です。留学コストが安い上、温暖な機構なので荷物も少なくて済みます。

フィリピンの語学学校は寮があるところが多く、3食付きなのも魅力!

短期集中でガッチリ英語学習するコースも多いので、ご自身に合った内容のものを、探してみましょう。

フィリピンは朝から夜まで授業がある場合が多く、1ヶ月みっちり英語学習に浸りたい人にはおすすめです。

オーストラリア

オーストラリア

自然豊かなオーストラリア、留学先としても最適な環境です。

オーストラリアの短期留学は、様々なアクティビティを楽しみながら英語学習をするスタイル。

ケアンズやゴールドコーストなど、自然が身近にある学校で学べば、美しい景色に囲まれて学習することができます。

リフレッシュがてら英語を学びたい!という人のニーズに答えられるのは、オーストラリア留学です。

カナダ

カナダ

住みやすい国として知られているカナダ

留学先としても人気が高いです。観光地としても有名ですね。そんなカナダに短期留学するのも、おすすめです。

カナダの文化や現地の生活に触れることが、できるでしょう。

カナダの短期留学は、語学学習メインというより、観光要素が若干強めです。

ですから、ガッチリと英語力アップ!というよりかは楽しみながら英語に触れる、というイメージです。

カナダの文化に触れたい人には、おすすめな留学先です。

益岡 想
それぞれの国によって、留学の特徴が違うんだね。

まとめ

たとえ1ヶ月の短期留学であっても、その過ごし方によって英語力のアップは目指せます。

要は、「1ヶ月をどう過ごすか」にかかってきます。

ただ何もせずにぼ〜っと過ごしていればあっという間に帰国の日になり、ほとんど何も成果が得られなかった…となります。

逆に積極的に英語を使い、学び、吸収していけば、劇的な英語力の変化はなくても、少なくとも留学前よりかは確実に、英語力がアップしているでしょう。

短期留学する国によっても特色が違いますので、ご自身の目的に合った留学先を、決めるようにしましょう。

留学は、留学する地域の治安を始め、準備しなければいけないもの、必需品、語学学校の事情など様々な情報が必要となります。

もちろん時には勢いは大切ですが、転ばぬ先の杖と言いますし、できれば日本にいるうちから情報を集めておくのが大切です。

以下では、留学経験者が多数在籍するingwishスタッフが選ぶ留情報サイトをまとめました。
School With(スクールウィズ)

世界23カ国の留学に対応し、4000校以上の語学学校の情報を掲載、紹介しています。

情報サイトでありながらエージェントでもあるため、留学の申し込みをそのまま行うことができるのが強み。

 

留学デビュー
留学デビューは女子を対象とした留学情報サービス。
留学で必要なことを一から初心者に解説してくれるので、留学のことがまだよくわからない、という女性の方に特におすすめのサービスです。
Global Dive(グローバルダイブ)

Global Dive(グローバルダイブ)は設立15年以上を誇る老舗の留学・ワーキングホリデーエージェント。

料金の安さが最大の特徴で、フィリピン留学なら1ヶ月107,000円からのプランを紹介しています。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事