インドネシア英語留学の魅力!どんな人におすすめ?3つのメリット

益岡 想
インドネシアに英語留学しようかなって思うんだけど、どんな感じなのかな?

ingwish man
とてもおすすめだよ!費用も抑えられるパレ英語村っていうのがあるんだ!

益岡 想
そんなのがあるんだね!
ingwish man、もっと教えて!

ingwish man
じゃあ今回は、インドネシア英語留学におすすめのパレ英語村とそのメリット3つを紹介するね!

【留学の頼れるパートナー!】UCSゴールドカード

海外旅行や留学ではクレジットカードの利用がとても便利ですが、中でもingwish編集部がおすすめしたいのが「UCSゴールドカード」です。

旅行好きには外せない国内・海外損害保険が国内のカードの中でもトップレベルで手厚く、補償額も多め。更に、国内主要空港で空港ラウンジサービスを受けることができます。

通常、ラウンジサービスは平均して3,000円入室にお金がかかるところ、年会費3,300円なので1回利用するだけでほぼ元が取れるのも魅力。

インドネシア留学 パレ英語村とは

パレ英語村

インドネシアで英語留学をするなら、なんといっても「パレ英語村」。

この村は、ジャワ島の東に位置し、1970年頃に英語を学ぶことを目的として作られた特別地区です。

始めは1軒しかなかった語学学校ですが、毎年受講生の増加に伴って、学校の数も増えていきました。

その結果、現在語学学校は50校以上、受講生は常時3000人以上います。

日本からの直行便はないためか、日本人の数はまだまだ少ない状況です。

しかし、現地の学生や東南アジアの学生が多く在籍しており、外国の文化に触れる機会は豊富です。

異国の文化に触れたいと考える方には、ぴったりの場所だといえるでしょう。

昔から続く老舗の語学学校だし、信頼は厚いね

インドネシア パレ英語村留学のメリット

パレ英語村メリット

インドネシア英語留学で、パレ英語村を選ぶメリットについてご紹介します。

費用が安い

費用が安い

日本に比べてインドネシアは物価が安いですが、パレ英語村はその中でもさらに物価が安いです。

都市から離れているというのも理由の一つでしょう。

IELTSに特化したEnglish Studioという語学学校だと、2週間で約5,770円(テキスト代+寮滞在費)で授業が受けられます。

生活に関わるアイテムの値段も日本より大幅に安いです。

欧米への留学よりも費用を抑えられるでしょう。

値段
水(500ml) 30円
定食 100~200円
スナック菓子 25円
レンタル自転車(1日) 100円

様々な国から留学生が訪れる

様々な国から留学生が訪れる

東南アジアの国々から、英語を学びに多くの学生が訪れています。

外国の学生はマレーシアやタイなどの東南アジアがほとんどですが、なかにはアフリカから来る学生も。

しかし、もっとも多いのはインドネシアの学生

グローバル企業に就職するためにも、英語を本気で学んでいる学生が多いです。

日系企業などでも、インドネシア人に英語のスコアを求めているところもあります。

日本人はというと、日本から最寄り空港までの直行便がないのもあってか、日本人にはまだあまり知られていません。

留学中に日本人と話すのは避けたいと考えている方には、日本人が少ないほうがありがたいかもしれませんね。

生活に適した環境

生活に適した環境

インドネシアの主食は日本と同じ米です。

食に不安がある人でも、インドネシアの食生活には馴染みやすいのではないでしょうか。

パレ英語村の周辺には中心地から徒歩で行ける範囲に以下の施設があります。

パレ英語村の周辺施設
  • 宿泊先
  • 語学学校
  • 食堂
  • スーパー
  • 本屋

学校によってはレンタサイクルのサービスもあるので、移動にも困らないでしょう。

パレ英語村は本気で学びたいけど、費用は抑えたいという人におすすめだね!

インドネシア留学 おすすめの代理店

代理店

インドネシアに英語留学するときに、サポートしてくれる留学代理店を2店ご紹介します。

パレ英語村留学センター

パレ英語村留学センター

パレ英語村をメインに案内してくれる代理店です。

語学学校と寮の手配を行ってくれます。

渡航前にビザ発行手続きや現地でのビザ延長手続きのサポートまで。

代表的な語学学校を3校紹介するね!
Language Center
生徒数は800人と、パレ英語村の中でもっとも大きい語学学校。自分のレベルに合った授業を取れます。
Bule House English School
ここにはネイティブイングリッシュを話すアメリカ人の先生がいます。アメリカ人から教われるのはこの語学学校だけです。生徒は25~50人ほどでコンパクト。クラスは学力別に2クラスとなっています。
WTC International School
ここは英語を学べる語学学校ではなく、日本語、中国語、韓国語を学べる語学学校です。日本語教師育成プログラムを受けることが出来るのが特徴です。

GARUDA ENGLISH

GRAUDA ENGLISH

パレ英語村内にあるGRAUDA ENGLISHの語学学校に申し込めます。

入学金0円というのが特徴です。

クラスは大きく分けて2クラス。

1つはGroup classといって、学校のように、先生対複数の生徒という形で開講されます。

Group class
  • 1~1時間半/コマ
  • 4コマ/日
  • 月~金曜日が授業

もう一方がPrivate classで、先生と生徒が一対一で授業を行います。

Private class
  • 1~1時間半/コマ
  • 自分のペースで受講可能
  • カフェなど、場所を変更しての受講可能

パレ英語村の中から、自分に合う語学学校を探そう!

インドネシア留学の費用相場

インドネシア留学の費用相場

インドネシアに英語留学する際に費用がどれくらいかかるのか。

大まかな内訳に沿って、費用の相場をご紹介します。

ちなみに、1ヶ月の総費用の相場は、約10~20万円となっています。

授業料の相場

授業料の相場

インドネシア語学留学の学費(1ヶ月)の相場は

約1~6万円!

インドネシアの学費は他の国と比べてもかなり安いです。

たとえば、グローバル展開している語学学校の「ベルリッツ」ジャカルタ校の学費は、日本のそれよりも安くなっています。

相場としては、1〜1時間半/コマなら、約2,000~5,000円が相場です。

渡航費の相場

渡航費

インドネシア語学留学の渡航費(往復)の相場は

4~6万円!

インドネシアへの航空券は春から秋にかけてが安い時期です。

もっとも安い時期だと、片道2万円を切るときも。

たいていは、片道2万円半ばくらいが目安となっています。

LCCや乗継便を選んで、安く移動しましょう。

生活・滞在費の相場

生活・滞在費

インドネシア語学留学の生活・滞在費の相場は

3.5~8万円!

インドネシアでは「コス」というアパートのような建物に泊まると費用を抑えれます。

「コス」の家賃の相場は1ヶ月あたり1.5~4万円です。

必要最低限の家具とWi-Fiが備え付けられている形になっています。

アパートのような場所よりも、もう少しグレードの高いところがいいという方にはマンションがおすすめ。

プールやフィットネスの施設、サウナなどを完備しているものが多いです。

マンションの家賃の相場は1ヶ月あたり6万円です。

生活に関しても、物価が安いので、費用を抑えられます。

自炊をすれば、1ヶ月の生活費を2万円ほどに抑えることも可能です。

他国に比べて安く抑えれるのがうれしいポイントだね!

まとめ

まとめ

今回は、インドネシア英語留学の魅力と3つのメリットについてご紹介しました。

もう一度まとめます。

インドネシア留学のポイント
  • パレ英語村は費用が安い
  • パレ英語村は多国籍な学生に出会える
  • パレ英語村は生活に適した環境である

メリットや費用の相場を理解したうえで、実りのある語学留学を楽しんでくださいね。

留学は、留学する地域の治安を始め、準備しなければいけないもの、必需品、語学学校の事情など様々な情報が必要となります。

もちろん時には勢いは大切ですが、転ばぬ先の杖と言いますし、できれば日本にいるうちから情報を集めておくのが大切です。

以下では、留学経験者が多数在籍するingwishスタッフが選ぶ留情報サイトをまとめました。
School With(スクールウィズ)

世界23カ国の留学に対応し、4000校以上の語学学校の情報を掲載、紹介しています。

情報サイトでありながらエージェントでもあるため、留学の申し込みをそのまま行うことができるのが強み。

 

留学デビュー
留学デビューは女子を対象とした留学情報サービス。
留学で必要なことを一から初心者に解説してくれるので、留学のことがまだよくわからない、という女性の方に特におすすめのサービスです。
Global Dive(グローバルダイブ)

Global Dive(グローバルダイブ)は設立15年以上を誇る老舗の留学・ワーキングホリデーエージェント。

料金の安さが最大の特徴で、フィリピン留学なら1ヶ月107,000円からのプランを紹介しています。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事