海外留学の必需品は? 留学に持っていくべき荷物の量とおすすめスーツケース

益岡 想
留学の時って、何を持ってったらいいのか、分かる?

ingwish man
うん、留学の必需品があるよ。

益岡 想
そうなの?教えて教えて!

ingwish man
OK!オススメの荷物の量と、スーツケースメーカーも教えちゃうよ〜

 

【留学の頼れるパートナー!】UCSゴールドカード

海外旅行や留学ではクレジットカードの利用がとても便利ですが、中でもingwish編集部がおすすめしたいのが「UCSゴールドカード」です。

旅行好きには外せない国内・海外損害保険が国内のカードの中でもトップレベルで手厚く、補償額も多め。更に、国内主要空港で空港ラウンジサービスを受けることができます。

通常、ラウンジサービスは平均して3,000円入室にお金がかかるところ、年会費3,300円なので1回利用するだけでほぼ元が取れるのも魅力。

【最初に】持っていくべき海外留学の必需品は?

必需品

留学の際、必ず持って行きたい必需品があります。

留学の必需品は日用品の他、服や医薬品、化粧品などの多岐に渡りますが、現地調達できるものも、多いです。

でも、これだけは絶対に必要!というものを挙げてみましたので、ぜひ参考にされてください。

クレジットカード

クレジットカード

1枚あると留学中に重宝するのが、クレジットカード

学校指定のクレジットカードを作る必要がある場合も。

できれば、学校指定のクレジットカード以外にもう1枚、作っておくと安心です。

気をつけたいのが、カードブランド。

学校指定のクレジットカードは大抵がVISAですので、もう1枚はMastar Cardがオススメです。

なぜクレジットカードを2枚作った方が良いかというと、何かしらのトラブルで1枚のクレジットカードが使えなくなる可能性がゼロではないからです。

また、クレジットカードには限度額があり、学生の場合は10万円程度が相場です。

留学は長期に渡り海外に滞在する為、10万円の限度額では足りなくなってしまうことも考えられます。

そのようなリスクを避ける為にも、できればクレジットカードは2枚、用意しておきましょう。

クレジットカードがあれば、わざわざ日本円を現地通貨に両替することなく、スムーズに買い物することができます。

どうしてもクレジットカードが無ければ、国際キャッシュカードを作っておくと、ATMから現地通貨を引き出すことができて、大変便利です。

また、口座に入っているお金以上の買い物はできないので、クレジットカードのように使いすぎる心配がありません。

スマホ

スマホ

スマホは、留学には必須アイテムです。

困った時には日本の家族や留学エージェントなどにすぐに連絡を取ることができますし、調べ物もできます。

日本で使っていたスマホを留学先でも使いたい場合は、SIMフリーの状態にしていくと良いでしょう。

現地でSIMカードを購入してスマホに入れれば、現地のスマホとして使うことができます。

または、日本で使っていたスマホを休止状態にして、wifiのみで使う手段も。

それか完全に日本のスマホは解約して、留学先で新たにスマホを購入する方法。

この場合、現地に到着するまでどんなトラブルが発生するか分からないので、無事に留学先に到着するまではスマホは使えるようにしておきましょう。

パスポート

パスポート

万が一パスポートがなかったら、飛行機に乗ることさえできません。

言うまでもありませんが、必ずパスポートは持って行きましょう。

留学先でもご自身の身元を証明する為に必要です。

命の次に重要なもの、と言っても過言ではありません。

絶対に忘れないよう、荷物に入れておきましょう。

留学先に到着するまで頻繁に使うものなので、すぐ取り出せる場所尚且つ落とさないような場所に、しまっておきましょう。

必要書類

必要書類言うまでもありませんが、ビザなどの必要書類も、必ず持って行きましょう。

万が一ビザがないと、留学先に入国できない可能性も。

また、航空券や留学保険の保険証書なども必ず、忘れないようにしましょう。

益岡 想
これらがないと、大変なことになる!絶対に忘れないようにしなきゃ。

留学に持っていくべき荷物の量

荷物

留学に持っていくべき、荷物の量とは?

「そんなの、多ければ多いほど困らないんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、多すぎる荷物はトラブルの元

留学には適正量を持っていくようにしましょう。

長期留学の場合

長期留学

荷物は基本的に、1日10Lと考えると分かりやすいです。

1ヶ月以上の長期留学をする場合、スーツケースは1番大きな85Lがオススメ。

ただ、スーツケースに好きなだけ荷物を詰め込めば良いという訳ではなく、20kg前後にしましょう。

なぜなら、飛行機に預けられる荷物の重さには規定があるからです。

飛行機に搭乗する際、預ける荷物の重さは30kg程度となっていますが、規定ギリギリの量だと、困ることがあります。

それは、留学先に着いた後の移動が大変になってしまうこと。

そして留学中に荷物は必ず増える為、帰国する時に荷物がスーツケースに入りきらない!という事態になってしまうからです。

荷物をパッキングする際、本当に必要なものなのか熟慮して、持っていくようにしましょう。

留学先の国の気候によっても、荷物の量は異なるでしょう。

常夏の国ならば、スーツケース1つで足りる場合がありますし、寒い国にいくなら、スーツケースは2つじゃないと足りないかもしれません。

もしどうしても荷物がスーツケースに入りきらない場合は、国際郵便で荷物を送りましょう。

短期留学の場合

短期留学

1~2週間程度の短期留学の場合、スーツケースは70Lがオススメです。

もちろん大は小を兼ねるので、85LのスーツケースでもOK!

ここでも荷物の重さは飛行機の規定を超えることのない量で、留学中に増えることを考え、スーツケースに多少空きがある程度にした方が良いでしょう。

預けられるスーツケースの大きさは航空会社によって違いますので、必ず事前に確認しておきましょう。

ingwish man
本当に必要な荷物だけを持って行き、あとは現地調達が賢い選択かな。

留学におすすめのスーツケースメーカー

スーツケース

留学する際に持っていくのに適しているスーツケースには、いくつかポイントがあります。

  • 5kg以下の軽いもの
  • 飛行機の規定以内の大きさ
  • ハードの方がベター
  • フレームの方が防犯上は良い
  • 4輪を選びましょう

スーツケース自体が重いと、それだけで入れられる荷物の量が減ってしまいます。

そもそも飛行機に預けられなければ意味がないので、必ず規定内の大きさのものを。

スーツケースにはハードケースとソフトケースがありますが、ハードケースの方がベターです。

なぜなら、預けた荷物は必ずしも丁寧な扱いを受けるとは限らず、中のものが衝撃で壊れてしまう可能性があるからです。

また、フレームとファスナーのスーツケースがあり、ファスナーの方が軽いのですが、防犯上はフレームの方が適しています

4輪と2輪だったら、やはり4輪の方が移動性が高いので、便利です。

サクセス

大型の割にお値段がお安く、とてもお得な商品。

軽くて丈夫でたくさん入ります。

ダブルファスナーなので拡張して、更に荷物をつめこむことも可能!

360度のキャスター付きで、移動もラクラクです。

人気がある商品ですので、ご購入はお早めに。

レジェンドウォーカー

見た目も可愛いくて、お値段も1万円以下とお買い得なスーツケース。

拡張することができるので、荷物が入りきらない!というピンチの時も、役に立ちます。

他のスーツケースメーカーではあまり見ない配色なので、空港でピックアップする時に分かりやすい、という口コミが。

確かに、そう考えると見た目も重要ですね。

多少距離があってもパッと自分のスーツケースだと分かるのは、助かります。

ラッキーパンダ

クールな印象のラッキーパンダ。

静音設計の8輪キャスターと多段階調節可能なキャリーバーで、大きなスーツケースも運びやすいです。

フレームなので、防犯面もバッチリ

S(33L)、M(62L)、L(95L)の3サイズ展開です。

益岡 想
意外と安くて良いスーツケースがあるものだね!選ぶのが楽しみ。

まとめ

留学先で快適に過ごす為にも、持っていく荷物は重要な要素です。

必需品は絶対に忘れないように気をつけ、プラス生活で必要なものを、持っていくようにしましょう。

物によっては日本製の方が優れている場合がありますので、チェックしておくと良いですね!

留学は、留学する地域の治安を始め、準備しなければいけないもの、必需品、語学学校の事情など様々な情報が必要となります。

もちろん時には勢いは大切ですが、転ばぬ先の杖と言いますし、できれば日本にいるうちから情報を集めておくのが大切です。

以下では、留学経験者が多数在籍するingwishスタッフが選ぶ留情報サイトをまとめました。
School With(スクールウィズ)

世界23カ国の留学に対応し、4000校以上の語学学校の情報を掲載、紹介しています。

情報サイトでありながらエージェントでもあるため、留学の申し込みをそのまま行うことができるのが強み。

 

留学デビュー
留学デビューは女子を対象とした留学情報サービス。
留学で必要なことを一から初心者に解説してくれるので、留学のことがまだよくわからない、という女性の方に特におすすめのサービスです。
Global Dive(グローバルダイブ)

Global Dive(グローバルダイブ)は設立15年以上を誇る老舗の留学・ワーキングホリデーエージェント。

料金の安さが最大の特徴で、フィリピン留学なら1ヶ月107,000円からのプランを紹介しています。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事