【マニラ】おすすめのカジノホテル 施設や客室を見比べる!【4大IR+ローカル】

当記事では、フィリピン・マカオの4大カジノについて、それぞれのアクセスや見どころなどをまとめました。

フィリピンでカジノをやってみたいという方はぜひご一読くださいませ。

マニラのカジノホテルとは

マニラ カジノ ホテル

アジアでカジノ産業を大々的に行なっている国の中で、今一番力を入れているのはマニラだと言われています。

観光政策の一環として、大型カジノの建設が認可されてから2013年にフィリピン企業によるソレアリゾートが、2014年にレゾーとワールドマニラが、2015年にマカオですでに成功を収めているシティオブドリームスのマニラ版が完成。

その後2017年に日本資本であるオカダ・マニラが完成しました。

フィリピンにはもともとカジノが多数ありますが、中でも近年開発されたこれらマニラのベイエリアの4つの大きなカジノはフィリピン4大IRと呼ばれ、ランドマーク的な存在となっています。

 

オカダマニラ

マニラ カジノ オカダマニラ

フィリピン・マニラを代表する巨大カジノ・オカダマニラ。

もともとマニラ湾だった広大な敷地を埋め立てた大プロジェクトで、ディズニーシーと同等の面積を誇ります。

施設には屋内ビーチを始め、ナイトクラブ、レストラン、ショッピングエリアなどありとあらゆるものが揃っています。

見どころ

オカダマニラ 見どころ

オカダマニラはフィリピン最大級のカジノであるのと同時に、最大級のエンターテイメント施設でもあります。

カジノ以外にも屋内ビーチやレストラン、ショッピングエリアなど多くの見どころがあります。

特に、施設内の噴水ショー「ザ・ファウンテン」は世界最大の噴水ショーと言われ、ラスベガスの「ベラージオ」に匹敵する美しさと言われているので、マニラを訪れた際は必見です。

マニラ カジノホテル

フィリピン最大級の屋内ビーチリゾートも見所で、こちらは昼は屋内ビーチとして、夜はナイトクラブに様変わりします。

ド派手な演出に著名なゲストなど日本では滅多にお目にかかれないエキサイティングなイベントはオカダマニラならでは。

▼夜はナイトクラブに
マニラ カジノホテル

ホテル

マニラ カジノ ホテル

ホテルは現代的で華やかな装飾が特徴です。見た目のインパクトや内装のわかりやすい豪華さは若いカップル向きと言えるかもしれません。

スイートルームはファンシーなイメージのピンクが基調となっており、非日常感を満喫することができます。

もちろん、客室以外にもプールやバーなども整っており、ホテル内での楽しみに事欠くことはありません。

▼設備も充実
マニラ カジノ ホテル

料金  ¥ 27,000~/一泊
住所 Seaside Drive | Entertainment City, Paranaque, Luzon 1701, Philippines

アクセス

オカダマニラ アクセス

オカダマニラはマニラ・パラニャーケ市に位置し、マニラ湾の埋立地「マニラ・ベイエリア」に立地しています。

ニノイ・アキノ空港からタクシーでおよそ約20分の距離にあります。

オカダマニラへは車でアクセスするのが一般的な方法です。

相場は空港からタクシーでおよそ300円ほどで、近隣のショッピングモール「モールオブアジア」からは無料のシャトルバスも出ているとのこと。

名称 Okada Manila Resort & Casino
住所 New Seaside Drive | Entertainment City, Paranaque, Luzon 1701, Philippines

シティオブドリームスマニラ

マニラ カジノホテル

「シティ オブ ドリームス マニラ」はマカオのカジノで有名な「シティ オブ ドリームス」の名を冠する、マニラの巨大なカジノ。

きらびやかなカジノに加えて、ショッピングエリア、クラブなどを有する総合エンターテイメント施設でもあります。

また、3つの高級ホテルを持っており、宿泊先としても人気。

特徴的な建物が多くならぶベイエリアでも特に目を引くドーム型のエントランスはマニラのランドマークとしても有名です。

見どころ

シティオブドリームス 見どころ

「シティオブドリームス マニラ」の見どころは、カジノ以外にも充実したエンターテイメント空間。

特に「ドリームプレイ」という子供向けのテーマパークは室内テーマパークとして圧倒的なクオリティを誇ります。

子供はもちろん、大人も楽しめるアクティビティーが満載の遊び場ですので、カジノ目的でなくても家族におすすめできるカジノです。

▼まるで御伽の国!?内装も見所です
マニラ カジノホテル

ホテル

マニラ カジノ ホテル

ハイアット シティオブドリームスマニラはマニラ最大級のカジノ「シティオブドリーム」に併設された高級ホテル。

外から見ると金色に輝いている外観が特徴的ですが、室内はシックで居心地の良い調度でまとめられており、日本人好みとなっています。

また、カジノ以外にもブランド店、アミューズメントパークなども充実。家族旅行にも、個人でもおすすめのホテルです。

▼シックな雰囲気の高級リゾートホテル
マニラ カジノ ホテル

料金  ¥ 17,000~/一泊
住所 Belle Avenue | Entertainment City, Paranaque, Luzon 1701, Philippines

アクセス

シティオブドリームス マニラ アクセス

「シティオブドリームス マニラ」は、マニラのベイエリアに位置します。

「モールオブアジア」から30分おきにシャトルバスが出ているので、モールオブアジア経由で行くのが一番わかりやすいかもしれません。

名称 City of Dreams Manila
住所 Asean Avenue Corner Roxas Boulevard | Entertainment City, Paranaque, Luzon 1701, Philippines

ソレア リゾート&カジノ

ソレア

「ソレア リゾート&カジノ」はホテル・カジノ・屋内プールを複合する総合リゾート。

特にホテルは目の前が海だけあり旅行者から人気大。

カジノとしても有名ですが、リゾートと目的としても国内外から多くの旅行者が訪れています。

見どころ

ソレア 見どころ

ソレア リゾート&カジノの見どころは、マニラ湾の美しい夕日を展望できるスイートルーム。

また、併設のプールも日本のリゾート施設並みの規模感と設備なので、プール目的できても面白そうです。

フードコートも和洋折衷取り揃っており、VIPサロン、バーなども充実。

カジノだけではなく、リゾートを楽しみたい方におすすめしたいホテルです。

 

ホテル

マニラ カジノ ホテル

眺めが美しいマニラ湾沿いに位置し、空港・ショッピングモールと何かとアクセスが良いロケーションにあります。

そして、何と言っても豪華すぎる施設が魅力。

ホテル室内は大きな窓に、贅沢なインテリアでリゾート感を演出。ホテル内には屋外テーマを始め、VIPサロン、バーなどがあります。

料金  ¥ 23,000~/一泊
住所 1667 Jorge Bocobo St, Manila, Luzon 1004, Philippines

アクセス

ソレア アクセス

「モールオブアジア」から約2㎞ほどの距離にあり、車で4分という位置にあります。

また、ホテルに宿泊する場合は空港までのシャトルサービスをはじめ、市内へのシャトルサービスなどもあり、痒いところに手が届いています。

名称 Solaire Resort & Casino
住所 1 Aseana Avenue | Entertainment City, Paranaque, Luzon 1701, Philippines

リゾートワールドマニラ

リゾートワールドマニラ

リゾートワールドマニラはこれまで紹介したベイエリア3つのカジノよりも先立って作られた、フィリピン初の総合リゾートホテル。

カジノを筆頭に、映画館や劇場、ショッピングモールなどが複合されており、カジノ以外の娯楽も充実しているのが魅力です。

見どころ

リゾートワールド マニラ 見どころ

オカダマニラなどの巨大複合リゾートカジノと比較して、どちらかというと庶民派の複合施設と言えます。

「カジノは興味あるけど、派手なのはちょっと怖いな……」という方には特におすすめ。

とは言え、併設のショッピングモールである「ニューポートモール」はやや高級志向でもあるので、市内のショッピングモールでは足りない方にオススメ。

▼屋内設備を見ているだけでも楽しい
マニラ カジノホテル

ホテル

リゾーツワールドマニラ

「リゾーツ・ワールド」敷地内にあるリゾートホテル「マキシムスホテル」。

「リゾーツ・ワールド」のすぐ近くに隣接しており、アクセスが非常に楽なのが特徴です。

客室やホテルの内装はモダンで上品なチョイスで、部屋によってはキッチンなどの設備もあるので家族の滞在にもおすすめです。

▼客室の設備も充実している
リゾーツワールドマニラ

▼美しいプールも特徴
リゾーツワールドマニラ

アクセス

リゾートワールドマニラ アクセス

リゾートワールドマニラが位置するのはマニラ湾に面するベイエリアではなく、街の中心地。

ニノイ・アキノ国際空港の真向かいという好立地でもあり、ベイエリアのカジノと異なり、街の他の場所へのアクセスが容易というメリットがあります。

料金 ¥26,000~/一泊
住所 Newport Boulevard | Newport City, Pasay, Luzon 1309, Philippines

4大IR以外のカジノホテル

 

ミダス ホテル&カジノ

マニラ カジノホテル

ミダス ホテル&カジノはマニラのパサイ市にある老舗カジノホテル。

カジノとしては日本人が少ないローカル色のやや強いカジノとなっており、外国人もよく利用するとのこと。

すぐ隣が日本領事館であり治安の良さがある程度保証されています。

ホテルはIRと比較して宿泊費が安く、部屋の質も悪くないのでコストパフォーマンスを求める方におすすめです。

▼ホールでは催し物も
マニラ カジノホテル

料金 ¥10,000~/一泊
住所 2702 Roxas Boulevard, パサイルソン島 フィリピン

ウィンフォードホテルアンドカジノ

マニラ カジノホテル

ウィンホードホテルはマニラの高級カジノホテル。カジノの規模は大きくありませんが、ホテルは装飾が美しく、内装が綺麗で人気のホテルです。

ニノイ・アキノ国際空港から12㎞と少し離れた位置にありますが、ホテルの豪華さの割に宿泊費が安めなのが特徴。

ちょっと大人な雰囲気のプールなどもあり、カップルの宿泊者にとってもオススメのホテルです。

▼プールもある
マニラ カジノホテル

料金 ¥10,000~/一泊
住所 MJC Drive San Lazaro Tourism Business Park, マニラルソン島 フィリピン

まとめ

フィリピン マニラ カジノ

マニラのベイエイリアで近年開発されつつある巨大なカジノホテルは、カジノとホテルに加え、プールや映画館、ショッピングモール、レストランなどあらゆる娯楽施設を合わせつもIR(複合型リゾート、Integrated Resort)です。

近年では、マカオやシンガポールがIRを展開し、インバウンド需要の拡大に貢献しています。

特にマカオでは2017年のカジノの歳入が歳出を上回り、IRによる収益だけで黒字となるなど、成功を収めています。

マニラでも政府主導でベイエリアにIRが展開され、国内への旅行者の増加や収益の増加に貢献しています。

 

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事