まだ高い留学費を払ってるの?カナダ留学を安く抑える5つのコツを紹介!!

益岡 想
カナダの留学費用を出来るだけ抑えたいけどいい方法ないかな?

ingwish man
カナダの留学にかかる費用は、少しのコツで2~3割減らすことが出来るよ!

益岡 想
ingwish manはカナダ留学に詳しいの!?
もっと教えて!

ingwish man
もちろん!
じゃあ今回はカナダ留学にかかる費用費用の抑え方コツなどを紹介するね!

カナダ留学の費用を抑える5つのコツ

カナダ留学の費用は決して高くないですが、安くもありません。

そこでご紹介するのが、カナダ留学の費用を抑えるコツです。

ingwish man
是非参考にして、費用を抑えてください!
カナダ留学の費用を抑えるコツ
  • 複数の留学エージェントに見積書を出してもらう
  • 留学時期を11~2月にする
  • 料金の安い学校を選ぶ
  • 交通機関は学生パスを使う
  • カナダの留学費用が安い都市【カルガリー】に留学する

複数の留学エージェントに見積書を出してもらう

留学エージェントは、会社ごとに大きく料金が変わることがあります。

一つの留学エージェントを訪れて留学を決めてしまうのではなく、複数の留学エージェントで見積書を出してもらいましょう。

ingwish man
その中で、一番料金と内容が気に入ったものを選ぶことをおすすめだよ!

留学時期を11~2月にする

真冬の時期である11~2月は、カナダは非常に気温が低く雪も降るため、観光客が格段に減りお店も休みを取ること多くなります。

そのため、航空券語学学校の授業料などが安くなります。

ingwish man
夏に比べ3割近く料金が安くなるから、とてもおすすめだよ!

料金の安い学校を選ぶ

どの学校でもカナダの学校であれば、英語を学ぶための基本となる一般英語プログラムはあります。

英語初心者で、料金を最優先で考える場合は、料金の安い学校を選ぶのも一つの方法です。

ingwish man
料金ばかり気にして、無意義な留学にならないように気をつけよう!

交通機関は学生用パスを使う

学生パスを発行している国は多くあります。

学生パスを使うことにより、バスや電車などが学割され、かなりお得に使うことができます。

ingwish man
知らなければ一般料金で乗り続けてしまうから、必ず確認しよう!

カナダの留学費用が安い都市【カルガリー】に留学する

カルガリーおすすめポイント
  • 自然と都市の調和が取れた都市
  • 生活水準が最も高く治安がいい
  • ウィンタースポーツが有名

カルガリーは石油産業を中心に資源豊富な事を生かしカナダで最も裕福な都市と呼ばれています。

生活水準が非常に高いだけでなく、カナダの中でも非常に治安がいい事で有名です。

また、カルガリーの景気がとてもいいため、税金も低く生活費を抑えられるため、留学費用を安く済ませることが出来ます。

その他に、カルガリー・スタンピードと呼ばれる世界最大級のカウボーイの祭典が行われており多種多様な催し物が開催されています。

ウィンタースポーツが有名な都市としても知られており、世界中から色々な人が集まってくる都市です。

ingwish man
治安が良く、景気もいいので勉強に集中できる上に、留学費用を抑えられるからおすすめだよ!

カナダ留学にかかる費用

ここでは、1年間のカナダ留学にかかる費用をご紹介します。

項目費用
授業料70万円 ~ 150万円
滞在費50万円 ~ 150万円
航空費8万円 ~ 13万円
ビザ費用1.3万円 or 3万円
保険費8万円 ~ 10万円
総費用約140万円 ~ 330万円

授業料【70万円~150万円】

アイルランド留学 費用ベトナム費用 授業料学校よって授業料はかなり差がありますが、カナダの語学学校の授業料はおよそ70万円~150万円です。

料金は基本的に、授業のコマ数か資格対策の有無で変わってきます。

申し込む際は、期間と料金をきちんと確認したほうがよいでしょう。

ingwish man
学校の方に問い合わせることをおすすめするよ!

滞在費【50万円~150万円】

カナダ滞在中は基本的に学校の寮に入寮するか、ホームステイを探すか、シェアハウスのどれかで過ごします。

それでは、各滞在方法の費用や、特徴をご紹介します。

滞在方法滞在費用
学生寮100万円 ~ 150万円
ホームステイ80万円 ~ 130万円
シェアハウス50万円 ~ 90万円

学生寮【100万円~150万円】

学校の寮は、学校側が手配してくれ、何かあれば全面的にサポートしてくれる滞在方法です。

基本的に個室かシェアルームか選ぶことができ、色々な学生と交流することができます。

ingwish man
寮費はシーズンによって変動しますが、サポートが優秀なので初めての留学の人にはとてもおすすめです!

ホームステイ【80万円~130万円】

アイルランド留学 費用

地域や食事の有無で変動しますが、ホームステイはおよそ80万円~130万円ほどかかります。

各家庭で、食事の質やホストファミリー内のコミュニケーションなどが変わってきます。

また、ホストファミリーは基本的に自分で選ぶことが出来ないので、注意しておきましょう。

ingwish man
現地の文化などを知りたい方には、オススメです!

シェアハウス【50万円~90万円】

シェアハウスは滞在費を大きく抑えることが可能です。

基本的に自分でルームシェアを募集しているところに連絡し、契約します。

一緒に住む人には、色々な人がいるので英会話の勉強にはすごく役に立ちます。

ingwish man
積極的にいろんな人とコミュニケーションを取りたい方にはおすすめです!

渡航費【8万円~13万円】

アイルランド留学 費用ベトナム留学渡航費ビザ費用

航空券はシーズンによって差が生じますが、基本的にオフシーズンが8万円ハイシーズンが13万円ほどです。

航空会社の違いで、大きな差が生まれることも。

また、航空費を抑えたい人は、直通便ではなく経由便を使うことによって航空費を安く済ますことができます。

また、オフシーズンを狙って出国するのもおすすめです。

ingwish man

オフシーズンは11月~1月だよ!

カナダの冬はとても寒いので、観光客が減ります。

ingwish man

ハイシーズンは6月~8月

暖かくなってきた頃に、ナイアガラの滝などの観光地を訪れる観光客が急増するからです。

ビザ費用【1.3万 or 3万円】

半年以上のカナダ留学の場合は、学生ビザまたは、ワーキングホリデービザの取得が必要ですです。

学生ビザの場合は、語学学校から入学許可書を発行してもらい、$150払って申請しましょう。

留学エージェントを通して申請する場合は申請時の為替に報じて日本円で支払いになるので、実際の費用は担当者に確認してみましょう。

ワーキングホリデービザの場合は、「カナダのワーキングホリデービザ情報 | 日本ワーキング・ホリデー協会」を参考に自分で申請してください。

海外旅行保険【8円~10万円】

海外留学する際には、必ず海外旅行保険に加入しておきましょう。

日本語の通じない海外で、すりなどにあったりすると非常に厄介です。

1年間の海外旅行保険の料金は、およそ8万円~10万円となっており、クレジットカード付帯の保険であれば無料です。

保険の内容をしっかり理解した上で、保険に加入することをおすすめします。

ingwish man
海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は「【必読】海外旅行保険に入るべき理由3選とおすすめ保険5選!」も要チェック!!

まとめ

今回の記事では、カナダの留学費用の事をご紹介しました。

カナダ留学は、フライト時間が長いため航空料金が高いですが、その他は日本とあまり変わりません。

さらに、カナダは治安がとてもよく留学に集中することが可能です。

また、少しのコツで留学費用を抑えることができるので、少しでも安くしたい方は是非実践してみてください。

今回の記事を読んで、少しでもカナダ留学の事を知っていただけたら幸いです。

しっかり準備をして、有意義な留学になることを願っています。

ingwish man
もっとカナダ留学を詳しく知りたい方は「知らないと留学先で困ってしまう!?カナダ留学の全てを徹底解説!!」も要チェック!!

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事