プログリットで使用されている教材と学習方法 オンライン英会話の活用法

プログリットってあんまり教材のこと話題にならないけど、どんな教材を使ってるんだろう?

プログリットはオリジナル教材ではなくて、レッスンには市販の教材を使うよ!

へえ!なんか特別な教材を使うのかと思ってたよ!

普通の教材でも、使い方によって全然効果が違うからね。そして教材だけじゃなくて、オンライン英会話なども一般のサービスを活用します!

プログリットについて

プログリット 教材

PROGRIT(プログリット)は、短期集中型の英語コーチングスクールです。

通常の英会話教室と異なり、直接英会話を行うのではなく、英語学習そのものについてコーチングするシステムを採用しているのが特徴です。

専属のスタッフが月80時間の学習を毎日リアルタイムでサポートし、短時間での英語力向上をサポート。

個人個人の目標に合わせたカリキュラムを作成し、3ヶ月から6ヶ月、集中的な学習サポート・トレーニング指導を行います。

ちなみに、オンライン受講に対応しているため、教室に訪れなくても、自宅で全て完結させることが可能です。

プログリットの特徴
  • 「受けて終わり」の英会話ではなく、受けることで獲得する「英語学習能力」
  • 日々の進捗管理により月80時間という学習時間を徹底サポート
  • 理論に裏付けられた効果的なプログラム

プログリットで使う教材

プログリットでは独自教材ではなく、市販の教材を学習に活用します。

活用する教材は普通に書店などで入手できるものなので、安価なのが魅力。

以下では、プログリットで使用される教材と使い方のイメージを掲載します。

プログリットの教材
  • キクタン(単語学習)
  • 瞬間英作文
  • TED
  • TOEIC公式問題集

単語学習:キクタン

キクタンは「音声を中心にして英単語を覚る」をコンセプトにした英語学習の定番シリーズ。

TOEIC対策バージョンとなるシリーズはTOEICの必修の名詞から動詞、形容詞、副詞などを網羅。

プログリット 教材
プログリット 教材
使い方のイメージ(1日1時間~2時間を2ヶ月半)

本書は、単語を学ぶパートと、実際にその単語が使用される例文パートで構成されます。

学習方法としては、まず単語の意味と発音をセットで覚え、その後、例文パートを暗唱。

発音を意識して、日本語訳の後に英文をとっさに言えるようになるまで練習しましょう。

  1. Chapter1を15日間
  2. Chapter2を7日間
  3. Chapter3を7日間
  4. Chapter4を15日間
  5. Chapter5を7日間
  6. Chapter6を7日間
  7. Chapter7を3日間
  8. Chapter8を7日間

瞬間英作文

英作文と言えばこの本!というほど有名な参考書で、Amazonなどでもベストセラー1位を獲得しています。

簡単な日本語を英文に変換するトレーニングから始まり、英語のパターンを増やしていくことで瞬時に英語に変換する力を鍛えていきます。

プログリット 教材
プログリット 教材
使い方のイメージ
  1. 日本語を読んで英文にする
  2. 表現できなかった箇所はチェックをつける
  3. 全ての日本語を英文で返答できるまで繰り返し

シャドーイングトレーニング:TED

英語 リスニング ニュース

TEDは様々な分野の一人者によるプレゼンテーションを無料で資料できる動画サイト。

英語学習を目的に作られたサイトではありませんが、世界のトップレベルの知識人・識者が語る興味深いトピックを英語で視聴することでリスニング力や教養を深めることができます。

動画には英語字幕が出ますので、リスニングに自信がないという人にもオススメ。

使い方のイメージ
  1. 字幕を見ながらリピーティング
  2. 慣れてきたら字幕を見ずにシャドーイング

▼アカデミックな話題で教養をつけつつ英語力アップ

TOEIC公式問題集

TOEIC公式問題集は解説が非常に優秀。

解いてみることで自分の弱点もわかりますし、テスト2回分(計400問)を収録しており、公式スピーカーによる音声CDや、特典として音声ダウンロードが可能です。

1冊真面目に解き切るだけでも文法や忘れていた英単語などの思い出しになります。

使い方のイメージ
  1. 模試を試しに解いてみる
  2. 解説を読み解く
  3. 自分の苦手を把握し、対策
  4. 対策後に再び2つ目以降の模試を解く

オンライン英会話

プログリットでは、プログラムとは別にトレーニングの一環としてオンライン英会話の加入を進められます。

進められる英会話はDMM英会話とネイティブキャンプなど。以下では、この2つのオンライン英会話について解説します。

アウトプット:DMM英会話

DMM英会話 料金

DMM英会話はDMMグループによるオンライン英会話サービス。121ヶ国から6500人の講師が在籍。

豊富な講師経験者・難関大学の生徒を中心に構成されています。

毎日1レッスン 毎日2レッスン 毎日3レッスン
6,480円 10,780円 15,180円

毎日1レッスンを例にすると、日割りで1日あたり216円。

特徴は料金の安さと約7000以上という教材の多さ。

DMM英会話の教材はレッスン中に使う他にも、自習の教材としても使用できます。

特に、エクササイズとして用意されているボキャブラリーは、名刺の意味と例文、音声が大量に用意されているので毎日のトレーニングにおすすめです。

DMM英会話 教材

ネイティブキャンプ

プログリット 教材

ネイティブキャンプは24時間365日レッスンを受けることができ、1日のレッスン回数が無制限というオンライン英会話サービスの中でも特徴的な「ネイティブキャンプ 」。

ネイティブキャンプの特徴
  • 月額制で受け放題のオンライン英会話レッスン
  • 予約なしでPCやスマホからすぐにレッスンを受けることができる
  • 様々な国から講師が参加しており、カランメソッドなど特別なレッスンもある。

一般的なオンライン英会話スクールはレッスンごとに料金を支払うシステムのため、1日1回以上レッスンを受けたい、という人におすすめ。

予約なしでPC・スマホからレッスンを受けることができるの魅力。

また、ネイティブキャンプは欧米出身講師が多く、カランメソッドに対応する講師が多く在籍するなど講師が充実しているのも強いポイント。

 

まとめ

一見高額に見えるコーチングスクールのプログリットですが、その学習方法は身につければずっと活用できます。

市販の教材を使っているのもポイントが高く、プログリットのプログラムが終わった後もそのまま使い続けたり、買い足したりができるなど、持続性が高いのが魅力です。

一方で、プログリットが使うのはオリジナルでは無い市販の教材ですが、やはりプログリットというプログラムは通じて使い方の習得や続けることへの意識が芽生えるというのは無視できない要素。

コーチングプログラムはどんな教材を使うかより、どうやって勉強するかを教えてくれるので、まさにその意味においてプログリットは非常に有能です。

まずは試しに、無料体験カウンセリングを受けてみましょう。

ぜひ、下記のボタンから無料体験レッスンにお申し込みください。

プログリットがおすすめの人
  • 短期間で集中的に英語力を高めたい人
  • 英語学習に明確な目標目的がある人

 

プログリットについては「【プログリット】無料カウンセリングに行ってみた!体験レポート」の記事もご覧ください。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事