【効率的】ネイティヴな英語を学べる子供向けアプリ特集

英語学習は目的によって必要となる英語スキルは全く異なります。そこでおすすめしたいのが英語アプリ

子供向け英語アプリっていっぱいあるけど、どうやって選べば良いのでしょうか?

英語アプリを選ぶ際には、目的に合ったアプリを使用する事が大切です。当記事では、子供のニーズに合わせた子供向け英語アプリの選び方を紹介します。

定番の子供向け絵英語アプリ

定番の子供向けアプリは、無料のものが多いこと、レビュー数が豊富なものが多いことから気軽に取り入れやすいという利点があります。

楽しい英語 Fun English

幼少期からリスニング力、ネイティヴ並みの発音を身に付けるための代表的なアプリとして「楽しい英語 Fun English」があります。

子供の頃から英語アプリを使わせる上で心に止めておきたい最大のポイントは、リスニング能力及びネイティヴのような発音は幼少期に身に付けるのが一番得策であるという事です。

ある年齢を過ぎてからは取得し難いそれら英語スキルを、幼少期から慣れ親しんでおくということは長い目で見た時、非常に有効です。

「楽しい英語 Fun English」では、子供が親しみやすい動物や乗り物の名前をゲーム形式で遊びつつ、単語のネイティヴな発音も学べます。

Pinkfong ABCフォニックス

子供向け英語学習アプリの代表的なものとして「Pinkfong ABC フォニックス」もお薦めです。

このアプリでは、アニメーションや歌を通してフォニックス(英語発音に最も大切な基礎)を学ぶ事ができます。

アルファベットの発音を子供の頃からフォニックスで理解すると、自力で英単語を読む事ができるようになるので効果的です。

LolaのABCパーティー

英語初心者の子供向けアプリとしてお薦めするのが「LolaのABCパーティー」です。

パンダのキャラクターと単語とアルファベットの書き方を覚えるこのアプリは、英語学習というよりゲーム感が強いので、英語に触れる第一歩としてお薦めです。

よみあげ絵本

子供向け英語学習アプリ「よみあげ絵本」は、有名な日本の童話を英語で読み上げる機能が付いているので、子供が既に知っているような有名なストーリーのネイティヴな英語朗読を視聴でき、子供も楽しみやすいです。

英語中級者用子供向けアプリ

初心者用子供向け英語アプリにある程度慣れたら、中級者向け英語アプリにシフトすることを推薦します。

レベルアップを図ったほうが子供にとっても刺激になり、且つ同じアプリばかり使用していると子供も飽きてしまうからです。

モンキージュニア

子供向け英語アプリの中でも「モンキージュニア」は難易度を選べるのが特徴で、簡単な英単語の他、知っているつもりで知らなかった単語、発音、文法を多彩なアニメーションを通じて学ぶ事ができます。

親子で英会話

日常生活で使用頻度の高い英語のフレーズを、アプリを通して学ぶ事ができるのが「親子で英会話」というアプリです。

子供から大人まで使う、日々の生活で欠かせないフレーズを、朝、ランチタイム、就寝時など14のシーン別で学習できるので、学んだことを毎日の生活に取り入れやすいです。

英語上級者用子供向けアプリ


子供向け中級者英語学習アプリに慣れたら、上級者英語学習アプリに移りましょう。

ネイティヴの子供が日常会話で使用する語彙数は、10歳で約1<万語と言われています。

日本で生活していてこれだけの語彙力を身に付けることは簡単ではありませんが、ステップアップしつつフォローアップする事で、子供向け英語アプリの効果を最大限に引き上げる事が出来ます。

Duolingo

子供向け英語アプリDuolingoは、世界中で数百万人に使用され、使用者の学習データの分析内容を元に、単語から文法まで段階を踏んで学習する事ができる人気アプリです。

ただしこのアプリは日本語表記の設問を理解する能力も必要な為、小学校3年生以上にお勧めです。

英検リスニングマスター

「英検リスニングマスター」という英語アプリは、イラストを見つつネイティヴ発音の設問に答える形式のアプリです。

一問ごとに正誤を確かめられること、英検受験予定がなくてもネイティヴの発音の設問に習熟できること、英検5級からレベルを合わせて取り組む事ができる事が「英検リスニングマスター」の魅力です。

子供英会話と子供向け英語アプリの比較

近年子供の習い事として英会話教室は大変人気がありますが、子供向け英語アプリと子供英会話教室、果たしてどちらが効果的なのでしょうか?

答えは英会話教室です。

実際にネイティヴの講師と会話をすることで、子供は英語の壁を簡単に壊す事が出来ます。

英会話教室に通う前に、子供向け英語アプリで英語の下準備をしておくこと、そして英会話教室に通いながらアプリを利用し単語や文法を増やすことで、更なる成果を期待できます。

Gaba

学ぶ能力が高い子供だからこそマンツーマンレッスンを推奨する英会話教室「Gabaは、講師が全員外国人でネイティヴ発音の英会話を期待できます。

子供のレベルに合わせた教材に沿って新しい単語や文法を習得しつつ、更に間違いを正しながら進んでいくので、子供が無理せずレベルアップできるという効果を見込めます。

ベルリッツ

最大3名までの少人数制レッスンが特徴の子供英会話教室「ベルリッツ」。

ネイティヴの外国人講師により、「話す・聞く」が中心の4歳~小学校2年生向けコースと、「話す・聞く・読む・書く」が中心の小学校3年生~6年生向けコースに分かれ、子供の英語に対する積極性を養うのに効果的です。

子供向けネイティヴ英会話教室の効用

子供が英語を習得するには、まず英語の垣根を壊す事が肝心です。

ネイティヴの外国人と会話できるんだという自信は、その後展開される英語に関する様々な場面で役に立ちます。

そしてネイティヴ英会話教室に通うことは、英語の垣根を壊す、簡単で有効な第一歩なのです。

言葉だけではない英会話

ネイティヴの外国人と会話する際、もちろん単語や文法は重要ですが、目を見て話すこと、身振り手振りで表現する能力も大切です。

海外では大袈裟すぎるくらいのボディラングエージが当たり前なので、目を見て、伝えたいことを恥ずかしがらずに伝える習慣を修得する際、ネイティヴ英会話教室は有意義です。

子供向け英語アプリでは、例えば言葉に詰まった時の何気ない言葉や、軽くぶつかった時の謝り方など、日常で起こりうる些細な場面での表現は学習しにくいのが現状です。

ネイティヴとの生の会話を学べる英会話教室では、英語学習ではなかなか出てこないような、ネイティヴが使う言い回しを学べるという利点があります。

まとめ

如何でしたでしょうか。

子供が英語に親しむためのアプリ、英会話教室について紹介しました。

どのアプリ、どの英会話教室を選ぶにしても、本人のレベルをある程度理解し、子供の柔らかい脳に効果的に吸収させる事が効果的と言えます。

紹介したアプリがお役に立てたとしたら幸いです。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事