【初心者必見!】TOEICの点数をあげる裏技テクニック8選

記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。



TOEICを受けるからには、できるだけ高いスコアをとりたいでしょう。TOEICのスコアをあげるには、様々なテクニックが重要となります。

テクニックなしで受験するのと、テクニックを活用して受験するのでは点数が異なってきます。そこで、そこで今回は、TOEICの点数をあげる裏技テクニック8選を紹介します。

今回紹介するテクニックを取り入れて、TOEICの点数をあげましょう。

TOEICフルスコア獲得者が、徹底的に世の中のTOEIC参考書をリサーチし、その内容を紹介しています。

益岡 想
厳選したおすすめ参考書については下記の記事をご一読ください!

TOEICの点数をあげる裏技テクニック8選

裏技テクニック

みなさんはどのようにTOEIC対策を行っているでしょうか?TOEICの問題を解く際、どのようなテクニックを知っていますか?

当記事では、全体的に使えるテクニックからパートごとに使えるテクニックまで、TOEICの点数をあげる裏技テクニックを紹介します。

総合編

総合編

TOEICの問題全般に使えるテクニックを紹介します。

すでに知っている方が多いかもしれませんが、知らない方は知らないと損するテクニックばかりですので、把握しておきましょう。

マークシートに慣れておく

皆さんご存知の通り、TOEICはマークシート式です。事前にマークシートになれておくことで、本番も焦らずに問題を解くことができます。

TOEIC対策の参考書には、様々なものがありますがマークシート付きの問題集がおすすめです。まずはマークシートのになれることが重要となります。

時間配分を工夫

時間配分

時間配分を工夫しましょう。特にリーディングパートでは、時間が足りずに最後まで問題を解けない方は少なくありません

TOEICは問題数が多いので、各設問に割り当てられる時間が限られてきます。そのため、TOEICの点数をあげるためには時間配分が重要となります。

まずは各パートの所要時間と1問あたりに割り当てられる時間を確認してください。TOEICのリーディングパートの所要時間は75分です。

各パートでは、part5に約15分、part6に約10分、part7に約50分に振り分けられます。

そこから、各パートごとの問題数をわると、part5は1問あたり30秒、parr6は1問あたり40秒、part7は1問あたり55秒となります。この時間通りに解くことが理想です。

とはいえ、理想通りに解けるのはTOEIC上級者のみでしょう。後から紹介する他のテクニックと組み合わせることで、時間が配分を調整することが可能です。

諦めることもテクニック

諦めることもテクニック

問題によっては諦めることも重要です。すべての問題を理解できるのは、限られた一部の人のみだと考えた方が良いでしょう。

TOEICの対策を行ったとはいえ、わからない問題はいくつか出てきます。一度つまづいてしまうと、他の問題が解けなくなってしまいます。

パッとみた感じでわからないと判断したら、諦めてすぐに次の問題へいきましょう。特に語彙問題は、問題をみた瞬間に「知っているか否か」で瞬時に判断可能です。

文法問題や長文読解は考えたらわかる問題ですが、語彙問題は考えたところで答えは出ません。

語彙問題を優先的にあきらめて、問題を解き進めていくことがテクニックのひとつです。

リスニング編

ここからはパートごとの裏技テクニックを紹介していきます。まずはリスニング編です。

それでは、TOEICのリスニングパートで点数をあげるための裏技テクニックを紹介していきます。

問題文を先読み

質問文が読まれる前に問題文を先読みしましょう。先読みすることで、リスニングする上で聞き取るべき重要なワードや文脈ががわかります。

そのため、全てのワードを聞き取れなくても、要点さえ聞き取れていれば、高得点に繋がります

ただし、質問文を読みながら、音声を聞くのは避けてください。音声がながれている時は、音声だけに集中しましょう

なぜなら、人間はマルチタスクが苦手なためです。マルチタスクとは、同時に複数の作業を行うことです。

人間の脳はマルチタスクに対応していないがために、リスニングと質問文の先読みを同時に行うと、かえってどちらも頭にはいってきません

先読みはTOEICの点数をあげるためのテクニックですが、あまり先読みにとらわれてしまうと、リスニングに集中できなくなってしまいますので、注意してください。

単語をひろわない

単語をひろわない

先ほどのテクニック「問題文を先読み」の際に少しふれましたが、単語をひろうのはやめましょう。単語ではなく、文脈を意識してください

細かい単語が聞き取れなくても、文脈が理解できていれば、点数に繋がります。文脈を理解するポイントは、「主語」に注目することです。

話されている内容はだれのストーリーなのか、主語を意識することでストーリーの中心をとらえることができ、単語が聞き取れなくても文脈を理解できるようになります。

リーディング編

リーディング編

リスニングに続いて、次はリーディング編です。それでは、TOEICのリーディングパートで使える裏技テクニックを紹介していきます。

文法か文脈か見極める

TOEIC part5とpart6では、文法問題と文脈問題が混ざっています。リスニング編のテクニックと同様、質問を「先読み」し、文法か文脈か先に見極めましょう

文法問題は単に知識の問題のため、すぐに答えを出せますが、文脈問題の場合は前後の文章を読む必要があります。文法問題に対して前後の文章を読む必要はありません。

先に文法問題か文脈問題か見極めることで、「文法問題に対して前後の文章を読み込むことによる時間のロス」を未然に防ぐことができます。

文を全部読まない

全部読まない

先ほどのテクニック「文法か文脈か見極める」に通ずるものがありますが、各文章を全部読むのはやめましょう。そもそも、文を全部読む時間はありません。

TOEICでは、質問に正しい答えを導き出せれば良いので、文章を全て理解する必要がないからです。文書は飛ばし読みをしましょう。

特に長文読解問題において、「飛ばし読み」で時間短縮ができます。むしろ、飛ばし読みをしなければ、時間は足りなくなってしまいます。

飛ばし読みのポイントは、2つです。まず、「主語」に注目しましょう。主語に注目すると、文章の中心が理解できるため、文章の概要を把握しやすくなります。

2つ目に、「述語」に注目しましょう。主語に直接かかっている言葉のみを拾っていくことで、より早くかつ正確に文章の内容をとらえることが可能です。

とはいえ、本番でいきなり飛ばし読みをするのは難しいでしょう。まずは練習問題で飛ばし読みになれることが重要です。

本文より先に設問を読む

すでに説明したテクニックと重複する部分がありますが、先に質問文を読むことが点数アップに繋がります

質問文を読む際は、「主語」に注目することで、求めている情報がわかります

例えば、「Where」だったら場所、「Who」だったら人物など、選択肢を狭めることができます。大半の問題では、質問を読んだだけでいくつかの選択肢を省くことができます。

TOEIC対策ならスタディサプリENGLISH

スタディサプリ

ポイント
  • 3分から学習できるコンテンツの短さで隙間時間を有効利用
  • 有名脚本家が手がけるドラマ式レッスンや、200本以上収録の名物講師による授業

スタディサプリイングリッシュはコンテンツが多数収録された「英語アプリ」です。

有名な脚本家が手がけるドラマ式レッスンや有名講師が手がけるレッスンなど豊富な教材が数多くあり、有名講師による授業動画が200本収録されているなどコンテンツの豊富さが魅力です。

ベーシックプラン(基本プラン)

本番に近い問題形式の問題集が毎月200問追加され、TOEICスコアアップの有名講師による解説動画が140本以上も収録されているなど、コンテンツの豊富さは他の追随を許しません。

これだけのコンテンツ量を参考書で買うと非常にお金がかかるところですが、スタディサプリENGLISHなら月額2,980円と格安。

益岡 想
全ての機能が7日間使える無料体験もあり。この7日間だけでも参考書数冊分の価値の勉強ができるので、ぜひお試しください。
パーソナルコーチプラン

パーソナルコーチプランはTOEIC対策のベーシックプランに加えて、オンラインで専属コーチが徹底サポート。

パーソナルコーチがその人に合わせて明確な学習プランを作成し、しかもプランの進捗を日々管理してくれるので、集中して効率よくスコアを伸ばすことができます。

コーチはレベルに合わせた課題やアドバイスをしてくれるので、初心者から上級者までスコアアップを期待できます。

益岡 想
なんとこのパーソナルプランも7日間無料で体験できます!指導してくれる人物の大切さを改めて実感しました笑 ぜひ試してみてください

TOEICの点数を上げるために英会話を活用する

ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
TOEICの点数を上げるために英会話を始めるの1つの手段だね!

TOEICの点数をあげる裏技まとめ

裏技まとめ

いかがだったでしょうか?すぐに実践できるものから練習が必要なものまで、TOEICの点数をあげる裏技を紹介しました。

まずは前半に解説したTOEIC全般に使える裏技テクニックを試し、慣れてきたらパートごとの裏技テクニックも試してみるのがおすすめです。

今回紹介したテクニックを組み合わせることで、TOEICの点数があがるでしょう。ぜひ裏技テクニックを実践してみてください。

TOEICフルスコア獲得者が、徹底的に世の中のTOEIC参考書をリサーチし、その内容を紹介しています。

益岡 想
厳選したおすすめ参考書については下記の記事をご一読ください!

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事