【TOEIC 問題集】文法・リーディング・リスニング別ランキングをご紹介!初心者から上級者まで
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

この記事を読んでいる方は、TOEICの新形式について知りたい方やその対策をしたい方で以下のような疑問をお持ちではないでしょうか?

  • TOEIC問題集の選び方は?
  • TOEIC問題集のランキングは?
  • TOEIC問題集の活用法は?

当記事では、このような方の疑問を解消するための記事となっています。

TOEICが新形式になり難化してからスコアが伸び悩んでいるという方や、問題集の選び方が分からないという方に「最新TOEIC問題集ランキング・活用法」をご紹介していきます!

TOEICフルスコア獲得者が、徹底的に世の中のTOEIC参考書をリサーチし、その内容を紹介しています。

益岡 想
厳選したおすすめ参考書については下記の記事をご一読ください!

【TOEIC 問題集】ランキング:文法編

以下では文法・リーディング・リスニング別にランキング形式でおすすめ問題集をご紹介していきます!

レビューの評価もぜひ参考にしてみてください。

問題集ランキング:文法1位


参考書の特徴

  1. ビジネスマンによる支持1位
  2. 手頃な価格
  3. 無料音源ダウンロード

 

おすすめ度

5

価格821円
著者花田徹也
発売日2013年10月3日

タイトル

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編 

特徴

ビジネスマンの支持を最も集める「特急シリーズ」第2弾

TOEIC満点を取り続けている著者が分析を重ね、「確実にでる」文法対策ができます。

練習問題数が大幅に増えたと共に無料音源ダウンロード付き。

価格もお手頃でコンパクトなサイズのため、忙しい方でも隙間時間に学ぶことができます。

レビュー

初めてTOEICを受けたいという人が使うには充分です‼︎
おおよその出題傾向や時間配分など分かります。またTOEIC自体がどんなものかどのような試験なのかが分かります。この本はパートごとに色々と設問や解説がとても親切です。物足りないなと思ったら、新たな別の教材に手をつける段階だと思いますがそれまではこれでいいと思います。
これを最後まで一通りやればTOEIC600点はちゃんと取れます。
TOEIC初心者にピッタリ!
TOEICの説明や、リスニング、リーディングの問題集がとても参考になります。
参考になる!

 

問題集ランキング:文法2位

参考書の特徴

  1. 「900点特急」の新形式対応改訂版
  2. 間違えやすい問題を詳しく解説
  3. スマホ対応無料音声ダウンロード可能

 

おすすめ度

5

価格907円
著者加藤 優 
発売日2017年9月20日

タイトル

TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6

 

特徴

高い評価を得た前作「900点特急」の大改訂版

新形式に対応し問題を大幅に変更。

TOEICを毎回受験し、上級者の間違えやすい問題を熟知している著者がわかりやすく解説しています。

スマートフォンに対応した音声を無料ダウンロードできますので、移動中などにも対策が可能です。

レビュー

一通り読みました
955点(R485点)の者の感想です
改定前のものと見比べてみて、ほぼ同じような問題でもすこし文の表現が変わっていたり、選択肢が変えられていたりして著者のやる気を感じました。より、最近の公開テストに近い感じにブラッシュアップされています。前作で収録されていた問題で最近の傾向にそぐわないと判断されたものは削除され、その分最近よく見かけるような表現を問う新作問題が3割ほど含まれています。
解説は相変わらずわかりやすくて素晴らしいです。
パート6は難しくて苦戦しました(汗)900点を狙うには知っておきたい定番の問題ばかりです。この本の内容を繰り返してものにすればきっとPart5の得点率は上がるはずです。しかし、難問ばかりでなく普通の問題をたくさん一気に解くという練習もしないとスピードが落ちてしまいます。よってこの本以外にも神崎先生のパート5特急やでる1000などで一気に解くという練習も取り入れるべきです。新形式になってからパート5の文の長さは短くなりました。この本で提唱されているように頭から問題を読んで自然だなと思う表現をすぐに選べる力こそが900点取得には重要です。
5つ星のうち5.0前作を持っている人にもオススメ
一周ざっと解いてほとんど解けなかったです。二周目はしっかり解説を読み、精読しながらこなしました。次に他の問題集を解いたらかなり簡単に感じました。高地トレーニングとしてもいいかもしれません。一方で重要なエッセンスが詰まっていることを感じることができますし、実際その通りでした。900特急Ⅱも併用するとさらにいいと思います。
5つ星のうち5.0すごくいい。

問題集ランキング:文法3位

参考書の特徴

  1. 累計部数15万部を突破
  2. 1049問収録でボリューム大
  3. 左ページに問題、右ページに解説という見開き構成

 

おすすめ度

5

価格2,484円
著者TEX加藤
発売日2017年6月10日

 

タイトル

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

特徴

ベストセラーとなった「でる1000問」の増補カラー版

新形式になってからも毎回満点を取っている講師が著者のため、TOEICに確実に出る確率の高い文法問題や語彙を抑えています。

左ページに問題、右ページに解答・解説という構成になっており、すぐに解答の確認やなぜその答えになるのかを理解しながら進めていくことができます。

サイズもコンパクトになり、移動中や外出先での勉強にも適しています。

【旧版からの改良ポイント】
(1) 最新傾向の30問(文法模試セット13)を追加(計1049問に)
(2) 文法模試を本試験と同じ30問構成に!
(3) 本文をカラー化(2色)!
(4) 要望の多かった語註/語句リストを追加
(5) スマホでの音声DLに対応
【目次】
●第1章《品詞問題》 334問
●第2章《動詞問題》 102問
●第3章《前置詞 or 接続詞問題》 67問
●第4章《代名詞問題》 37問
●第5章《前置詞問題》 56問
●第6章《関係詞問題》 16問
●第7章《ペア表現・語法・数・比較問題》 47問

レビュー

TOEIC文法対策として購入。問いが左、答えが右ページの構成はやはりとても勉強しやすいですね。
これの前に問いと解説が別冊になっているものをやっていましたが、いちいち開いて問いを探すのが面倒でとてもやりにくかったのです。最近の問題集はわりと左右式のようですが。
また少ないスペースに的確な解説が載っています。ページが柔らかい暖色なのもよいです。
ただ初歩的な文法の参考書をざっと勉強してからとりかからないと、この本の解説だけでは難しいこともあるかもしれません。
届いた際には3㎝くらいありそうな厚みに若干ひるみましたが、始めて見ると意外とサクサク終わります。似たような設問が何度か出てきますので、自分の弱い傾向も浮き彫りになって良いです。繰り返すことで語彙も自然に増えていくようです。

5つ星のうち5.0とても良い
解説がすべての問題にあって困らない。どんなことを気をつけたら良いか、問題のタイプが分かるようになる。
各単元ごとにまとめのページがある。間違えた問題は、解説に加えて、関連するまとめを確認することで理解が深められる。
レベル別に問題が分けられているので、無理なく続けられる。
総合的にグッド

【TOEIC 問題集】ランキング:リーディング編

続いては、リーディング対策に特化した問題集のランキングをご紹介していきます。

ただし、ランキング上位だからと言って最適な問題集であるという訳ではないので、内容やレビューをしっかりチェックした上で参考にしてみてください!

問題集ランキング:リーディング1位

参考書の特徴

  1. 「精選模試シリーズ」第2弾
  2. 本番のリーディング5回分収録
  3. 全ての問題に正答率を掲載

 

おすすめ度

5

価格2,052円
著者加藤 優 (著), 野村 知也 (著), Paul McConnell (著), 中村 紳一郎 (監修), Susan Anderton (監修)
発売日2019年1月31日

 

タイトル

TOEIC(R)テスト新形式精選模試リーディング2 

 

特徴

高評価を受けた「精選模試シリーズ」の第2弾。TOEIC満点を保持する講師たちが厳選した500問で徹底的に対策ができます。

最新の問題傾向や対策法を丁寧に解説しており、学習をサポートする無料ダウンロード特典つきです!

リーディングが苦手でなかなかスコアが伸びないという方におすすめです。

レビュー

私はTOEICのReadingパートを全問制覇した事がありません。いつも時間切れでPart7の
W Passageを2つほど残します。
この新形式精選模試は長文問題が結構難問揃いで、最初は1回分全問制覇に90分でしたが、数を重ねる毎に時間短縮し、今では70分を切るまでに至りました。自信がつきます。
解説もロジカルで丁寧なので納得できます。
長文読解の時間切れで悩む人にお薦めです。

TOEICの長文読解の時間切れで悩む人にお薦め

本番直前にやり始め、TEST3までどうにか終了。難易度は本番よりやや高く感じましたが、お陰様で目標のスコアに届くことができました。ある程度基礎力をつけてからやることをお勧めします。
お薦めです

 

問題集ランキング:リーディング2位

参考書の特徴

  1. 新形式対応
  2. コンパクトなサイズ
  3. 無料音声ダウンロード付き

 

おすすめ度

5

価格950円
著者神崎正哉 (著), TEX加藤  (著), Daniel Warriner  (著)
発売日2017年5月30日

 

タイトル

特徴

『1駅1題! 新TOEIC TEST 読解特急』の増補版。

難化した新形式問題を追加し、Part7対策に特化しています。

持ち運びに便利なサイズで、隙間時間にさっと取り出して学べます。

公式問題集との併用がおすすめです。

レビュー

◎最適
・とりあえずpart7をいっぱい読みたい!
・電車の中とかでサッと読みたい!
・丁寧な解説が欲しい!

×不適
・机に座ってノートにメモしながらじっくりやりたい!
・本番同様に解きたい!(延々と問題が続いていく内容です)
・精読する為に書き込みまくりたい!(小さいテキスト)

個人的な評価
◎公式問題集を中心に補助的に活用するには最適
◎スキマ時間にサッと読むには最適(電車の中で読んでますが、小さいので取り出しやすい)
△訳の量が2ページだったりするので、確認するときページめくるのがめんどい
△解説があっさりしてるところが少しある(600〜700点ホルダーの見解)

5つ星のうち5.0補助的に活用するには最適なテキスト

なかなか対策のできない部分なので、豊富なパターンが載っていて良い。
また、受験生時代に使用していた速読英単語のような使い方ができ、無味乾燥な単語のインプットも文章を読みながら行うことができる。
読解対策+語彙補完ができ、このボリュームでコストパフォーマンスは高い。
5つ星のうち5.0語彙補完も期待できる

問題集ランキング:リーディング3位

参考書の特徴

  1. Part7に頻出の英文パターンを網羅
  2. 模擬テスト付き
  3. 全ての問題文に対応している解説

 

おすすめ度

5

価格1,944円
著者ジャパンタイムズ (著), ロゴポート (著), 濱崎 潤之輔  (監修)
発売日2016年3月18日
タイトル

TOEIC(R)テスト リーディング プラチナ講義

特徴

以下の新形式問題に完全対応
    • 文書内に新たな一文を挿入するのに最も適切な箇所を選ぶ問題
    • テキストメッセージやインスタントメッセージ、オンラインチャット形式で複数名がやり取りを行うパッセージ
    • 3つの関連する文書(トリプルパッセージ)を読んで解答する問題
    • 文書中で書き手が暗示している意図を問う問題

 

構成
    • 講義を始める前に――TOEICに必要なリーディング力とは?
      1. 文の内容をイメージする
      2. 必要な情報を探し出す
    • Chapter 1 こんな問題文が出る!
      1. メール・手紙
      2. 記事・報告
      3. 広告
      4. お知らせ・案内
      5. メモ・回覧
      6. ウェブページ
      7. 指示書・取扱説明書
      8. 領収書・明細書
      9. スケジュール・旅程表
      10. 申込用紙・アンケート
      11. オンラインチャット
      12. 複数の文書
    • Chapter 2 問題文を読みこなすには ?
      1. 頻出する構文・フレーズのパターンを覚える
      2. 問題文の方向性と流れをつかむ
      3. 要注意の単語を押さえる
    • Chapter 3 問題を解くときのポイントを知る
      1. 問題文を流れに乗って読み切る
      2. 主な設問のパターンを覚えておく
      3. 言い換えを見抜く
      4. HUMMER式解答手順で無駄なく解答
    • Chapter 4 練習問題を解いてみる
    • Chapter 5 模擬テストに挑戦!

レビュー

リーディングを解く手順、考え方などをここまで具体的かつ詳細かつ丁寧に解説している本はなかなかないと言えるレベルに素晴らしい参考書です

自分は、リーディング対策まず1冊目はこの本でどんな問題文でも対応できる安定した読解法を身につけ、それから問題集で練習を重ねて受けた所、時間も相当余裕で940点でした

結局、無駄のない安定した読解法を身に付けることがスピードアップにもつながるので、時間で悩んでる人にとっても一読の価値があるかも知れません

5つ星のうち5.0素晴らしい参考書です

期待通りの問題集です。
解説が豊富で、part7対策として、
やりこみます。
5つ星のうち5.0part7対策

【TOEIC 問題集】ランキング:リスニング編

最後に、リスニング対策問題集のランキングです。

こちらも、評価の高い順ランキングを参考に自分のレベルや問題集に求める特徴、勉強のしやすさなどに焦点を当てて選んでみてください!

問題集ランキング:リスニング1位

参考書の特徴

  1. TOEIC公式教材最新版
  2. 公式スピーカーによるリスニング音声
  3. 参考スコア範囲の換算表つき

 

おすすめ度

5

価格3,240円
著者Educational Testing Service
発売日2019年6月21日

 

タイトル

特徴

2019年6月発売のTOEIC公式教材最新版です。

テスト2回分(計400問)を収録しており、公式スピーカーによる音声CDや、特典として音声ダウンロードが可能です。

テストを開発しているETSが作成したものですので、最新の問題傾向を捉えたり、自らの英語力チェックには最適の問題集です。

公式スピーカーによる音声を入手できるのはこの問題集しかありませんので、本番の声に慣れておくという意味でもおすすめです。

レビュー

ここ数年、公式は定期的に問題集を出している。周りの人間もこれらの公式問題集を使わずに勉強して受けたときと、使って受けた時では、点数がのびたといういうのが実感であるようです。

今から買う人ならもちろんこちらの公式5ですし、発売日前に、4の公式を買ってしまった場合おそらくこちらでも大丈夫だが、それでも、今後また受け直しをする人なら5を買っても良いかと。

厄介な問題もなれることができるし(難易度的な意味で)、シミュレーションとして何度も問題を解くのに最適です。

やはりテストの傾向を把握するためには直近ので、更には公式が出している時点で、逆に言えばこれで違う系統の問題がでたりしたら、それは公式がそんなことできませんので。それが入試だと例えれば直近の模試みたいなところもあるでしょう。力試しとしては過去の模試でもいいかもしれませんが、そこには傾向が抜けており、最新の模試をやるということは、そういうことだと思います。実際、質問の表現方法や書き方、そして内容は年々厳しくなっています。その中での最新の中で自身の弱点部分の把握のためにもちろん他の問題も購入する必要があると思いますすが、まずはこれです。ガイドラインを得るためには必須です。他のところでいえば、リスニングの語り手は本番と同じ感覚だと思いますし、話市言葉にに慣れるのは簡単にできると思います。
公式がだしており、まず最初に購入すべき問題集

色んなTOEIC参考書などを購入し勉強しましたが,この公式問題集を繰り返し解き続けることが1番効率いいことに気づきました。これと金フレなどの単語帳があれば十分です。みなさんもまわり道はやめましょう
スコアアップの1番の近道

問題集ランキング:リスニング2位

参考書の特徴

  1. 「精選模試シリーズ」第2弾
  2. 本番のリスニング5回分収録
  3. CD-ROM1枚+MP3無料音声ダウンロード可能

 

おすすめ度

5

価格2,052円
著者加藤 優 (著), 野村 知也 (著), 本田 美邦里 (著), Bradley Towle (著), 中村 紳一郎 (監修), Susan Anderton (監修)
発売日2019年1月31日

 

タイトル

TOEIC(R)テスト新形式精選模試リスニング2

 

特徴

TOEIC満点講師陣が厳選した500問で本番5回分のリスニングを収録。

全ての問題に正答率を掲載しているため、本番でどのくらいのスコアが取れるか予想できます。

5回の模試で最新問題傾向を掴み、慣れることで高得点が狙えます!

 

レビュー

part3,4の難易度はこっちのが本番より少し難しめ
だから本番よりスコアが少し低く出る傾向にあると思います
公式問題集以外ではこれ一択って感じですね
もしかしたら公式問題集よりスコアアップが臨めるかも
やりこむと確実にスコアはアップします5つ星のうち5.0質が良すぎる

5回分の模試!

問題集ランキング:リスニング3位

参考書の特徴

  1. TOEICテストを開発したETSが作成
  2. 公式スピーカーによる音声
  3. リスニング372問

 

おすすめ度

5

価格2,160円
著者Educational Testing Service  (著)
発売日2017年6月23日

 

タイトル

公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編 

特徴

372問収録しており、公式問題を大量に解くことができる問題集。

公式スピーカーによる音声に慣れることで、本番でも落ち着いてリスニングに臨むことができます。

解答・和訳・音声スクリプトを掲載しているため、解答の根拠を明確に理解することでリスニング力を高めましょう!

レビュー

各英語圏のスピーカーが為になります。特に英国。自分の弱点がわかりますよ。5つ星のうち5.0公式の良さがあるのでは。

5つ星のうち5.0まとまった時間が取りにくい方に最適です

TOEIC対策ならスタディサプリENGLISH

スタディサプリ

ポイント
  • 3分から学習できるコンテンツの短さで隙間時間を有効利用
  • 有名脚本家が手がけるドラマ式レッスンや、200本以上収録の名物講師による授業

スタディサプリイングリッシュはコンテンツが多数収録された「英語アプリ」です。

有名な脚本家が手がけるドラマ式レッスンや有名講師が手がけるレッスンなど豊富な教材が数多くあり、有名講師による授業動画が200本収録されているなどコンテンツの豊富さが魅力です。

ベーシックプラン(基本プラン)

本番に近い問題形式の問題集が毎月200問追加され、TOEICスコアアップの有名講師による解説動画が140本以上も収録されているなど、コンテンツの豊富さは他の追随を許しません。

これだけのコンテンツ量を参考書で買うと非常にお金がかかるところですが、スタディサプリENGLISHなら月額2,980円と格安。

益岡 想
全ての機能が7日間使える無料体験もあり。この7日間だけでも参考書数冊分の価値の勉強ができるので、ぜひお試しください。
パーソナルコーチプラン

パーソナルコーチプランはTOEIC対策のベーシックプランに加えて、オンラインで専属コーチが徹底サポート。

パーソナルコーチがその人に合わせて明確な学習プランを作成し、しかもプランの進捗を日々管理してくれるので、集中して効率よくスコアを伸ばすことができます。

コーチはレベルに合わせた課題やアドバイスをしてくれるので、初心者から上級者までスコアアップを期待できます。

益岡 想
なんとこのパーソナルプランも7日間無料で体験できます!指導してくれる人物の大切さを改めて実感しました笑 ぜひ試してみてください

TOEICの点数を上げるために英会話を活用する

ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
TOEICの点数を上げるために英会話を始めるの1つの手段だね!

【TOEIC 問題集】ランキングまとめ

いかがでしたでしょうか?

文法・リーディング・リスニングの問題集ランキングをご紹介してきましたが、自分に合った一冊を見つける参考になったら幸いです。

TOEICフルスコア獲得者が、徹底的に世の中のTOEIC参考書をリサーチし、その内容を紹介しています。

益岡 想
厳選したおすすめ参考書については下記の記事をご一読ください!

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事