【カナダ留学】必要な持ち物一覧をご紹介!これで忘れ物ゼロ!!

益岡 想
カナダ留学に行くけど、何を持って行ったらいいんだろう・・・?

ingwish man
実は、同じような悩みを持っている人がたくさんいるんだ!
必須の持ち物だけでも知っておくことは大切だよ!

益岡 想
ingwish manはカナダ留学に詳しいの!?
もっと教えて!

ingwish man
もちろん!
じゃあ今回は目的別にカナダ留学に必要な持ち物を紹介するね!

カナダ留学に必須の持ち物!

カナダ 留学 持ち物

ここでは、カナダに留学するのに必要なものをご紹介します。

カナダは半年未満の留学では、ビザは必要ではありませんが、eTA(電子渡航認証:Electronic Travel Authorization)を取得しなければいけません。

留学の期間毎に必要なものが少し変わるので、注意しながら是非参考にしてみてください。

留学に必要な物
  • パスポート
  • 航空券
  • 語学学校の入学許可証(通う場合のみ)
  • 住所証明書
  • 滞在費証明(現金や銀行預金残高証明書など)
  • 保険加入証明書(滞在期間中有効な事)
  • 電話番号
  • 学生ビザorワーホリビザ(留学が6ヶ月以上の場合のみ)
  • eTA(留学が6ヶ月未満の場合のみ)

パスポート 現地調達×

持ち歩くことは控えて、安全な場所に保管しておきましょう。

必ず事前に、有効期限を確認しておきましょう!
パスポートの再発行には、申請から受け取りまで1週間程度かかります。
また、夏休みなど時期によっては窓口が大変混雑します。
有効期限の確認を早めに行い、再発行が必要な場合は余裕をもって行きましょう。

航空券現地調達〇

カナダに入国するためには、出国時の航空券も必須です。

帰国スケジュールが確定していない人は、「捨てチケット」を活用しましょう。

捨てチケットとは?
カナダに入国するために購入する、実際に使う予定の無い航空券のことです。
片道で、できるだけ安く買うことがポイントです。
捨てチケットの日付は、できれば日本出国から30日以内がよいとされてい

語学学校の入学許可書 現地調達×

これからカナダで通うことになる学校の入学許可書が必要です。

これがなければ学生ビザが取得できないので、必ず用意しましょう。

住所証明書 現地調達×

カナダでの住居を証明しなければ留学はできません。

前以て住居は決めておき、住所証明書を発行しておきましょう。

保険加入証明書(滞在期間中有効な事) 現地調達×

留学中全ての期間有効な保険に加入しておく必要があります。

出発までに保険に加入し、保険加入証明書を発行しておきましょう。

電話番号 現地調達×

連絡の取れる電話番号が必須となってきます。

携帯の電話番号でもいいので、準備しておきましょう。

学生ビザorワーホリビザ(留学が6ヶ月以上の場合のみ) 現地調達×

留学期間が6ヶ月以上の場合は学生ビザまたは、ワーホリビザが必須となります。

学生ビザは$150ワーホリビザは$338が申請に必要です。

出発前に必ず用意しておきましょう。

eTA(留学が6ヶ月未満の場合のみ) 現地調達×

半年未満のカナダ留学の場合は、ビザを取得しなくとも留学可能です。

ですが、eTA(電子渡航認証:Electronic Travel Authorization)を取得しなければいけません。

申請費用に$7必要になり、現金ではなくクレジットカードのみの支払いとなっています。

留学に持っていった方がいいもの

カナダ 留学 持ち物

ここでは、海外に留学する際に基本的に持って行った方がいいものをご紹介します。

なくて困る物もあるので、基本的に必ず用意しましょう。

基本的に必要なもの
  • 海外旅行保険
  • クレジットカード
  • パスポートコピー
  • 国際キャッシュカード
  • 現金(日本円)
  • 現金(カナダドル)
  • スマートフォン
  • ポケットWiFi
  • 常備薬

海外旅行保険現地調達△

医療費や携行品損害に備えてぜひ入っておきましょう。

日本出発時には入っておくとよいです。

カナダ留学では、現地の食事が合わずに体調崩す事例が多くあります。

クレジットカード現地調達×

使用可能な範囲の広い、VISAかMaster Cardがおすすめです。

現金用の財布とは分けておくことで、スリ対策になります。

海外旅行保険付きの場合はその保証条件をよく理解しておきましょう。

小さなカフェなどでは使用できないこともあるので、現金も多少は所持しましょう。

パスポートコピー現地調達△

万が一紛失した時に備えて、持っておきましょう。

国際キャッシュカード現地調達△

現地のATMで現地通貨を引き出すことができます。

多額の現金を持ち歩く必要がなくなり安心です。

現金(日本円)現地調達〇

国内空港で使用する分などが必要です。

また、学校によっては学費を日本円で払わなければならないこともあるので確認しておきましょう

現金(カナダドル)現地調達〇

事前に日本で両替しておくと、現地での手間を省けますが、レートが悪いので注意が必要です。

気になる人はカナダの空港内にある両替所を活用しましょう。

スマートフォン現地調達△

学校内では無料WiFiを使用可能なところが多いです。

通話量によってはSIMフリーモデルがおすすめです。

街中ではひったくりに狙われやすいので気をつけてください。

ポケットWiFi現地調達〇

SIMフリーのスマートフォンがあればそちらで大丈夫です。

事前にレンタルするか、現地で購入することができます。

常備薬現地調達×

風邪薬、胃腸薬(正露丸)は必須です。

日本と違い、食事をするだけで腹痛を起こしてしまうこともあります。

その他、処方されている薬は必ず持参しましょう。

学内で必要なもの

カナダ 留学 持ち物

ここでは学校生活で必要になるであろうものをご紹介します。

カナダでも売ってるものもありますが、日本製の方が品質がいい事が多いので持って行って損はないです。

学内で必要なもの
  • 筆記用具
  • パソコン
  • 日本からのお土産

筆記用具現地調達△

現地でも調達可能ですが、日本の物の方が高品質ですので、持参することをおすすめします。

おすすめの文房具
ノート、ボールペン、蛍光ペン、シャープペンシル、ポストイット、バインダー、穴あけパンチ

パソコン現地調達△

リスニング用の音声をmp3形式で配布される場合もあります。

ライティングやエッセイの授業でもあると便利です。

授業で使用する場合もあります。

海外の電圧でも使えるものが多いので変圧器は不要ですが、万が一の故障の可能性もあるので、高価な機種は避けるべきです。

電子機器類を持っていく際は電圧を要チェック
  • 日本…電圧100ボルト、周波数50~60ヘルツ
  • カナダ…電圧110~120ボルト、周波数60ヘルツ

国際対応可能の電子機器を使用するか、変圧器を利用しましょう。

日本からのお土産現地調達×

先生やルームメイトに渡せば仲も縮まるでしょう。

日本のお菓子は人気で喜んでもらえます。

寮やホームステイ先で必要なもの

カナダ 留学 持ち物

ここでは学校生活で必要になるであろうものをご紹介します。

カナダでも売ってるものもありますが、日本製の方が品質がいい事が多いので持って行って損はないです。

寮生活で必要なもの
  • 時計
  • ビニール袋
  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • ドライヤー
  • 髭剃り
  • 耳かき、綿棒
  • 爪切り
  • コンタクトレンズ洗浄液
  • カミソリ
  • タオル
  • 洗顔フォーム、化粧品
  • シャンプー、石鹸
  • アイマスク・耳栓・ブリーズライト
  • 延長コード
  • 手鏡

時計現地調達〇

寮の部屋に時計がない場合もありえますので、目覚まし機能のある置時計がよいでしょう。

腕時計は必ず1つは持参しましょう。

ビニール袋現地調達〇

洗濯ものを預ける時や、荷物をまとめるのに便利です。

大きいサイズがあるとよいでしょう。

歯ブラシ、歯磨き粉現地調達〇

使い慣れた日本製のものが良い人は持参しましょう。

ドライヤー現地調達〇

日本のものでも、カナダでは一応使うことが出来ます。

心配な方は、変圧器を使いましょう。

髭剃り現地調達〇

電動タイプの場合は、充電器を忘れずに持っていきましょう。

対応電圧も要確認です。

耳かき、綿棒現地調達△

中長期留学する方は必須です。

品質が劣るので、持参するとよいでしょう。

爪切り現地調達△

中長期留学する方は必須です。

現地調達は難しいので、持参しましょう。

コンタクトレンズ洗浄液現地調達△

現地のメガネ屋さんで購入できますが、不安な方は1dayのものを用意しておきましょう。

カミソリ現地調達△

現地調達可能ですが、品質は日本と比べると劣ります。

タオル 現地調達△

現地のものは品質がよくないので、バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルは最低1枚ずつ持参するとよいでしょう。

洗顔フォーム、化粧品 現地調達〇

肌に合う合わないがありますので、こだわりのある方は持参していくことが良いです。

シャンプー、石鹸 現地調達〇

特に肌の弱い人は、現地の物より日本から持参していった方が良いでしょう。

アイマスク・耳栓・ブリーズライト現地調達〇

シェアルームに滞在する際の睡眠時に便利です。

いびきが気になる方はブリーズライト等の鼻孔拡張テープがあるとよいでしょう。

延長コード現地調達〇

シェアルームに滞在する場合は必須でしょう。

1人部屋でも、複数の機器を使用する場合はあると便利です。

手鏡現地調達〇

朝の準備に便利です。

留学先で必要な衣類

カナダ留学 持ち物

ここでは必要な衣類についてご紹介します。

カナダは日本と比べ肌寒いので、羽織る物などは用意した方がいいでしょう。

衣類で必要なもの
  • Tシャツ
  • カーディガンなど羽織るもの
  • 長袖シャツ、長ズボン
  • 帽子
  • 下着
  • 靴下

Tシャツ現地調達〇

速乾性があるものがよいです。

カーディガンなど羽織もの現地調達〇

エアコンが効く室内用に1枚あると助かります。

カナダは気温が低いので必須です

長袖シャツ、長ズボン現地調達〇

カナダは気温が低いので必須です

帽子現地調達〇

強い日差しを防ぐために必要です

下着現地調達〇

学校のランドリーサービスでは乾燥機を使用する場合があるので、高価な下着など傷つけたくないものは避けるべきです。

靴下現地調達〇

少し多めに持っていっても損はありません。

身だしなみ・スキンケア関係で必要なもの

カナダ 留学 持ち物

ここでは、スキンケアなどで必要なものをご紹介します。

自分の体にあったものを持っていくことをオススメします。

身だしなみ・スキンケア関連で必要なもの
  • 日焼け止め
  • リップクリーム
  • 目薬
  • 生理用品
  • ハンカチ、マスク

日焼け止め現地調達△

現地調達可能ですが、肌に合った日本のものをおすすめします。

リップクリーム現地調達〇

合わない場合はワセリンの購入がよいです

目薬現地調達△

勉強などに疲れた時に使います。

海外製のものは刺激が強いものが多いので、日本から持っていくことをオススメします。

生理用品 現地調達△

現地の物は品質が日本より劣ります。

ハンカチ、マスク現地調達〇

カナダのトイレには必ず、ペーパータオルか温風乾燥機がついています。

ハンカチは現地調達でも問題ありません。

体調管理で必要なもの

カナダ 留学 持ち物

ここでは、体調管理をするにあたって必要なものをご紹介します。

慣れない土地の食事をとり、腹痛になってしまうことは少なからずあるので、用意しておいた方がいいでしょう。

体調管理で必要なもの
  • 腸内改善薬
  • サプリメント

腸内改善薬現地調達△

慣れない生活によるストレスで、腸内環境が乱れやすいので、便秘や下痢の薬を持っていきましょう。

サプリメント現地調達△

ビタミン剤や食物繊維の不足対策にあると便利です。

一人暮らしをすると食事が偏りがちです、持っていくことをオススメします。

町歩きで必要になもの

カナダ 留学 持ち物

ここでは、休日など町歩きで必要になってくるものをご紹介します。

町歩きで必要なもの
  • ウェットティッシュ
  • ボディシート
  • 折り畳み傘・カッパ
  • ショルダーバッグ

ウェットティッシュ現地調達〇

除菌タイプがおすすめ。

外出先で食事をする際に便利です。

折り畳み傘・カッパ現地調達〇

冬は特に雨が多いので、準備しましょう。

雨季や台風の時期など、事前に調べて把握しておきましょう。

ショルダーバッグ現地調達〇

リュックサックだと荷物が背面にくるので万が一スリに合っても気が付きません。

ショルダーバッグなどを前に抱えて歩くと安全です。

観光で必要なもの

カナダ留学 持ち物

ここでは、休日に観光をする際必要になってくるものをご紹介します。

留学中の思い出を残すために持って行った方がいいものなので、是非参考にしてみてください。

観光で必要なもの
  • デジカメ
  • スマートフォン防水ケース
  • 自撮り棒
  • 日本語のガイドブック

デジカメ現地調達△

スマートフォンとは別にカメラが欲しい方は持っていきましょう。

スマートフォン防水ケース現地調達△

雪山に行く人は、あると便利です。

また、カナダは降水量が多いので、持っていて損はありません。

自撮り棒現地調達〇

留学の思い出を写真に残したい人はおすすめです

日本語のガイドブック現地調達×

週末の過ごし方の参考にできます。

留学中に必要な防犯グッズ

カナダ留学 持ち物

ここでは、持って行った方がいい防犯グッズをご紹介します。

カナダは治安がいいといっても、日本と比べると少し危険です。

女性の方は特に持っていくことをオススメします。

防犯グッズ必要なもの
  • トラベルセーフ
  • パスポートケース
  • 予備の財布
  • 南京錠

トラベルセーフ現地調達△

固定物にワイヤーを巻き付けることで、盗難から貴重品を守ることができます。

パスポートケース現地調達△

パスポートなど貴重品をまとめて、スーツケースなどに閉まっておくと安全です。

予備の財布現地調達〇

2つに分けておくことで、片方盗まれても安心です。

南京錠現地調達△

特に駅や空港など、人が多い場所で荷物につけておくと、盗難に遭う確率も下がります。

カナダ留学の持ち物一覧チェック表

カナダ 留学 持ち物

以上、カナダ留学に必要な持ち物をご紹介しました。

再度、持ち物を見やすくリストにまとめましたので、最終チェックなどにご活用ください。

カナダ留学に絶対に必須のアイテム

チェック アイテム 現地調達
パスポート ×
航空券
語学学校の入学許可証 ×
住所証明書 ×
滞在費証明(現金や銀行預金残高証明書など) ×
保険加入証明書(滞在期間中有効な事) ×
学生ビザorワーホリビザ(留学が6ヶ月以上の場合のみ) ×
eTA(留学が6ヶ月未満の場合のみ) ×
電話番号 ×
海外旅行保険
クレジットカード ×
パスポートコピー
国際キャッシュカード
現金(日本円)
現金(カナダ・ペソ)
スマートフォン
ポケットWiFi
常備薬 ×

カナダ留学に持っていくべきもの

チェック アイテム 現地調達
筆記用具
パソコン
日本からのお土産 ×
時計
ビニール袋
歯ブラシ、歯磨き粉
ドライヤー
髭剃り
耳かき、綿棒
爪切り
コンタクトレンズ洗浄液
カミソリ
タオル
洗顔フォーム、化粧品
シャンプー、石鹸
アイマスク、耳栓、ブリーズライト
延長コード
手鏡
Tシャツ
カーディガンなど羽織もの
長袖シャツ、長ズボン
帽子
下着
帽子
日焼け止め
リップクリーム
目薬
生理用品
ハンカチ、マスク
腸内改善薬
サプリメント
ウェットティッシュ
ボディシート
折り畳み傘、カッパ
ショルダーバッグ
デジカメ
スマートフォン防水ケース
自撮り棒
日本語のガイドブック ×
トラベルセーフ
パスポートケース
財布2こ
南京錠

荷物の準備をするポイントとして、絶対に必須アイテムを揃えたあと、現地での生活を想像しながらその他のアイテムを取捨選択しましょう。

本記事が少しでもみなさんの留学準備のお力になれたら幸いです。

まとめ

記事では、様々な必需品を紹介してきましたが、実は、上で紹介したものの大半は現地調達可能

最低限持っていく必要があるものは「パスポート」「留学の書類」「スマートフォン」「クレジットカード」。

スマートフォンも現地調達できるので、実は本当に必要なものはクレジットカードくらいだったりします。

クレジットカードは1枚あるだけで買い物からキャッシングまで使え、また旅行用の保険なども備わっているため非常に便利。

ingwish man
まだクレジットカードを持っていない、という人は留学前にぜひ作っておくことをおすすめします。
ingwish編集部イチ押し!クレジットカードランキング
アプラスG・O・Gカード
すごすぎる!頼れるクレジットカード
旅行で頼れる!スマホ・パソコンなどの修理に強みを持つアプラスG・O・Gカード。
旅行中にうっかりスマホを壊してしまった時にとても便利でした。
デジタル世代のクレジットカードはこれに決まりといっても過言ではありません。

 

エポスカード
海外旅行のクレジットカードの定番
利用率の高さと多くの旅行者を支えてきたエポスカード。令和時代に突入してもその信頼度は健在。
かくいう私も学生時代の旅行ではエポスカードに頼りきりでした笑
海外旅行保険の保障の手厚さや、盗難保険の完備など基本的なポイントを抑えているので、初めての海外旅行におすすめです。

 

シェルPontaクレジットカード
圧倒的ポイント力!みるみる貯まるPontaポイント
ポイントを貯めたい人の最終手段的なクレジットカードです。ガソリンを入れるたびにPontaポイントが貯まるので、頻繁に車に乗る人なら、みるみるPonta長者になっていきます。
Pontaポイントはローソンをはじめ国内の色々な場所で使うことができるのも魅力。

ingwish man
もっとカナダ留学を詳しく知りたい方は「知らないと留学先で困ってしまう!?カナダ留学の全てを徹底解説!!」も要チェック!!
 

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事