バーチャル英会話をTOEICフルスコアラーが徹底解説!特徴・口コミ・他の英会話と比較!
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
バーチャル英会話教室ってあまり聞かないけど、どんな英会話教室なんですか?

益岡 想
バーチャル英会話教室は、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンを受けることのできるオンライン英会話だね。

ingwish man
そうなんですねー。他のオンライン英会話と違いはあるんですか?

益岡 想
オンライン英会話ごとにメリット・デメリットは異なるんだ。今回はバーチャル英会話の特徴を解説した後に、他のオンライン英会話と比較検討してみましょう!

バーチャル英会話教室とは?

学習目的日常英会話 ビジネス英会話 TOEIC対策 など
1回あたりのレッスン時間25分
受講場所どこでも可能(オンライン)
利用可能時間帯早朝5:00~深夜2:00
料金月4回で12,100(1回3,025円)
通信手段Meeting Plaza

バーチャル英会話教室とは、NTTラーニングシステム株式会社が運営するオンライン英会話サービスです。

バーチャル英会話教室では、「One-to-Oneレッスン」という方法でレッスンが行われていて、ネイティブ講師とマンツーマンで英会話を楽しめます。

受講コースは、「日常英会話」「ビジネス英会話」「TOEIC®テスト対策」「クリエイティブ・コミュニケーション・レッスン(CCL)」の4種類から選択できます。

One-to-Oneレッスン

One-to-Oneレッスンとは、その名の通り講師と生徒が1対1で行うマンツーマンの英会話レッスンです。

ここから、One-to-Oneレッスンの特徴を解説していきます。

One-to-Oneレッスンの特徴
  • 講師は全員ネイティブ
  • 豊富で質の高いテキスト
  • きめ細かいフォロー
  • 高品質な通信システム

講師は全員ネイティブ

バーチャル英会話のOne-to-Oneレッスンの講師は、全員英語のネイティブスピーカーです。

そのため、綺麗な発音やネイティブ特有の言い回しが、会話を通して自然と身につきます。

とはいえ、全員ネイティブ講師だと聞くと、「英語がある程度話せないとやっていけないのではないか」「英語初心者には敷居が高いのでは」と思われる方もいるのではと思います。

しかし、バーチャル英会話教室には、日本語も話せるバイリンガルな講師も多く在籍しているため、そのような心配は必要ありません。

益岡 想
英語を既にある程度話せる方だけでなく、英語初心者の方にとっても、ネイティブスピーカーとのレッスンは効果的ですね。

豊富で質の高いテキスト

バーチャル英会話のOne-to-Oneレッスンでは、バーチャル英会話が独自に作成した「ロールプレイング用テキスト」やビジネス英会話用のテキスト」など、種類豊富なテキストが存在します。

そのため、「日常英会話を極めたい」「TOIECの点数を上げたい」など、受講者の目的に合わせたテキスト選択を行っています。

その日のレッスンごとに教材を変更することもできるため、非常に柔軟性のある学習プランを立てることが可能です。

きめ細かいフォローアップ

バーチャル英会話のOne-to-Oneレッスンでは、各レッスンごとに講師からのフィードバックがもらえます。

レッスン終了後すぐに、良かったことや今後改善すべきことが明確に把握することができ、高い学習効果を得ることができます。

益岡 想
英会話の学習では、レッスンをしたことに満足するのではなく、フィードバックをもとにした弱点の克服を行うことが重要です。

高品質な通信システム

バーチャル英会話では、NTTテクノクロスの開発した「MeetingPlaza」をすべてのレッスンで使います。

Meeting Plazaは、法人での遠隔会議でも利用されている信頼性の高いシステムであり、高い音声品質と安定性を誇ります。

益岡 想
不安定な通信環境は、英語学習を行うにあたってのストレスとなります。Meeting Plazであればその心配はいりませんね。

バーチャル英会話の口コミ

ここからは、バーチャル英会話に関する口コミをご紹介します。

良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ分けてまとめました。

良い口コミ

良い口コミ①

テキスト値段が若干高いが英語圏の講師が多いのでネイティブな発音を身につけられると思う。カリキュラムや指導も他に比べてクオリティが高いと感じる。ワンステップ上を目指す人向けだと思った。」

良い口コミ②

テキストオンライン英会話で主流のフィリピン系の講師ではなく、ネイティブ講師を採用しているので、講師の発音という意味ではこちらのほうが上だと思います。あと予約せずに講義を受けられる点も便利です。

 

english man
講師やカリキュラムのクオリティが評価されているようですね。

益岡 想
モチベーションが上がっている時が一番学習効果が高いから、前もって予約しなくても良いというところも重要だね。

english man
そうですね。僕もネイティブのようなキレイな発音身に付けたいなー

悪い口コミ

悪い口コミ①

「毎日受講できて8000円くらいだったのが、突如月に12回までになったのでショックでした。月額は少し安くなりましたが…。毎日できるのが魅力だったのに、だんだんモチベーションが上がらなくなったのは事実です。」

悪い口コミ②

「休校のシステムがありません。
例えば、受講していて今後も持続する気があるけれど、とりあえず忙しくなってしまって受講が難しいような場合にも、そのまま月謝を払い続けるか、解約するかしか選択肢はありません。」

english man
レッスン料金が高いと思っている人が多いようですね。

益岡 想
経済的な負担が大きいと感じてしまうと、長く英会話学習を続けるのが難しくなってしまうからね。

english man
一時的に休会することができないというのも不便ですね。仕事が忙しい時期はレッスン受けられないからなー

バーチャル英会話と他のオンライン英会話を比較

オンライン英会話サービスは、バーチャル英会話教室以外にもたくさんあります。

ここでは、主要なオンライン英会話サービスの「ネイティブキャンプ」「レアジョブ」「DMM英会話」とバーチャル英会話を比較してみましょう。

各オンライン英会話には複数のコースがありますが、今回はそれぞれの最も人気なコースを対象に比較します。

比較検討の項目は「講師・価格・利用時間帯」の3つとしました。

また、講師の項目の比較基準は「ネイティブスピーカーがレッスンを行っているかどうか」です。

スクールバーチャル英会話ネイティブキャンプレアジョブDMM英会話
コース名日常英会話日常英会話日常英会話(1日1回コース)スタンダードプラン
講師全員ネイティブネイティブも在籍フィリピン講師フィリピン講師
価格12,100円(月4回)6,480円で受け放題5,800円(1日1回)6,480円(1日1回)
利用時間帯5:00~26:0024時間6:00~25:0024時間

バーチャル英会話 VS. ネイティブキャンプ

スクールバーチャル英会話ネイティブキャンプ
コース名日常英会話日常英会話
講師全員ネイティブネイティブも在籍
価格12,100円(月4回)6,480円で受け放題
利用時間帯5:00~26:0024時間

ネイティブキャンプと比べてバーチャル英会話が勝っていたのは、「講師」です。

もちろんネイティブ英会話にもネイティブ講師は在籍していますが、ネイティブ講師は人気なため直前での予約が取りづらいです。

一方、「価格・利用時間帯」では、ネイティブキャンプの方が優れていました。

益岡 想
どうしても「ネイティブ講師のレッスンしか受けたくない」といった方でなければ、ネイティブキャンプを受講した方が良いですね。

バーチャル英会話 VS. レアジョブ

スクールバーチャル英会話レアジョブ
コース名日常英会話日常英会話(1日1回コース)
講師全員ネイティブフィリピン講師
価格12,100円(月4回)5,800円(1日1回)
利用時間帯5:00~26:006:00~25:00

レアジョブと比べてバーチャル英会話が勝っていたのは、「講師・利用時間帯」です。

一方で、「価格」は圧倒的にレアジョブの方がリーズナブルです。

一回あたりのレッスン費用をみると、バーチャル英会話が約3,000円、レアジョブが約200円となります。

益岡 想
安い値段で何度もレッスンを受けたい方であれば、バーチャル英会話よりもレアジョブの方がオススメです。

バーチャル英会話 VS. DMM英会話

スクールバーチャル英会話DMM英会話
コース名日常英会話スタンダードプラン
講師全員ネイティブフィリピン講師
価格12,100円(月4回)6,480円(1日1回)
利用時間帯5:00~26:0024時間

DMM英会話と比べてバーチャル英会話が勝っていたのは、「講師」です。

一方、「価格・利用時間帯」はDMM英会話が勝っています。

益岡 想
全てのレッスンをネイティブ講師に教わりたい方はバーチャル英会話、フィリピン講師でも良い方はDMM英会話の「スタンダードプラン」を選ぶのが良いです。

DMM英会話は講師によってコースが変わる!?

DMM英会話は他の3つのオンライン英会話と違って、学習目的別のコース分けをしておらず、受けたい講師によってコースを選びます。

ネイティブ講師のレッスンを受けたい人は「プラスネイティブプラン」、ネイティブ講師でなくても良い人は「スタンダードプラン」を選択します。

プラスネイティブプランの価格は月に15,800円で、スタンダードプランよりも高額となっています。

益岡 想
後からコース変更することも可能です。最初は「スタンダードプラン」で、上達してきたら「プラスネイティブプラン」にするというのも良いですね。

まとめ

バーチャル英会話は、ネイティブ講師によるレッスンが受けられるオンライン英会話教室。

一回あたりのレッスン費用が他のオンライン英会話よりも高額なのがデメリットですが、その分カリキュラムや講師の質は高いレベルを誇っています。

綺麗な発音やネイティブ特有の言い回しなど、レッスンを通して生きた英語力を身に付けたいと考えている方にはバーチャル英会話がピッタリです。

この記事を読んでバーチャル英会話が気になった方は、初回の無料体験レッスンをぜひ受講してみてください。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事