一人でもできる英会話を上達させるための練習方法まとめ
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

当記事では英会話の練習の仕方について解説をしていきます。

英会話を習っているけどなかなか上達しないと悩んでいる方は多いと思います。

会話中にいちいち考えてしまうのを何とかしたいと悩みなどもしっかりと練習をすれば何とかなります。

英語力を上達させる練習方法を紹介していくので英会話がもっとできるようになりたいという方はぜひ参考にしてみてください。
ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
英会話スクール・オンライン英会話をご検討の方は是非ご一読ください!

まずはリスニングの練習!

英会話 練習

英会話を習得するにはいきなり話すことを練習するよりも耳を英語に慣らすことから始めましょう。

一人でリスニングをするのにおすすめの方法をいくつか紹介するのでぜひ参考にしてください。

リスニングの教材や音源は最終的には自分に合ったものを用いるのが一番いいですが、繰り返し聞くこと聞き流すのではなく集中して聞くようにするということは意識するようにしましょう。

リスニング練習に使える教材や音源
  • 参考書のCD
  • 英会話ラジオ
  • 洋画
  • 海外の動画コンテンツ

参考書のCDを聴く

英会話 練習

英語にほとんど慣れていないという方は初心者向けの参考書を購入して付属のCDを聴くのがいいでしょう。

話すスピードも遅く、使われる表現も基本的なものばかりなので最初に取り組むにはぴったりです。

簡単な文でも完璧に聞き取れるようになるまで繰り返し聞くことをおすすめします。最初になんといっているのかを確認するために解説を見ながら聞いてみるのも方法としてはいいです。

初心者向けのリスニング教材についてはこちらの記事を参考にしていただければと思います。

英会話ラジオを聴く

英会話 練習

ひとつレベルを上げた教材としては英会話ラジオがおすすめです。これも英会話学習向けに作られているものなので基本的な表現がほとんどです。

ネイティブの方が講師をやっている番組やビジネスなど特定の分野の英会話に特化した番組など色々あってなかなか面白いです。

NHKのラジオでは英会話の番組が多くやっているので興味がある方は聞いてみてはいかがでしょう。

英会話の勉強におすすめのラジオ番組はこちらの記事でいくつか紹介しているので参考にしてみてください。

海外の映画や動画コンテンツ

英会話 練習

英語にある程度慣れてきたら英語で映画を見たり、YouTubeなどの動画コンテンツを見るのもおすすめです。

実際の英語に最も近い表現や話し方ですが、基礎がしっかりとわかっていないと聴いていてもあまり意味はないです。

いくら英語に慣れてきたといってもいきなり映画などを完璧に聴こうとするのはなかなかハードルが高いです。

最初におすすめなのは子供向けの動画コンテンツに英語字幕を付けて見ることです。大人向けの映画などよりもずっと英語を聴き取りやすいです。

映画などや動画コンテンツは娯楽としても楽しめるもので思わず英語に集中せず映像に見入ってしまうかもしれませんが、集中して英語を聴くようにするように心がけましょう。

シャドーイング練習でスピーキングも強化!

英会話 練習

英語のリスニングが少し上達してきたらシャドーイングをやってみるのがおすすめです。

シャドーイングとは音源に合わせて自分も口に出して文を読み上げる練習のことです。

シャドーイングは英会話の練習としては非常に効果的なものなのでぜひやっていただきたいです。

シャドーイングで英会話の練習をする際に心がけるべきポイントをいくつか挙げるので参考にしてください。

シャドーイングで心がけること
  • 繰り返し練習
  • 暗記をしようとしない
  • 少し早めの音源を使う

何度か繰り返す

英会話 練習

シャドーイングは同じ文で何度か繰り返し行うことが効果的です。

最終的には英文を見ずに聴きながらそれに合わせられるようにしましょう。

ですが、いきなりは難しいので最初は英文を見ながら音源についていく形で発音をしていくのがおすすめです。

なんとなく聞き取れるようになってきたら何も見ずに話しに追従しながら練習しましょう。

文の暗記は不要

英会話 練習

シャドーイングは最終的に文をすべて覚えてしまうくらいになるくらい繰り返すべきです。

しかし、意識的に暗記をする必要はないのでその点は覚えておいてください。

むしろ英文を覚えようと意識してしまうとリスニングに集中できないので無理に暗記をしようとするのはやめましょう。

シャドーイングは暗記力を鍛えるためのものではないのでなんといっているかをその場で聞き取って口に出してみるということだけを意識して取り組みましょう。

多少のスピード感は必要

英会話 練習

シャドーイングは英語のスピーキングのリズムをつかむことの練習にもなります。

英語のリズムをつかむためにはある程度早めに話している教材や音源を使う方が効果的です。

実際の英語での日常会話に近いスピード感の文の方が英語独特のリズムやイントネーションも出やすいです。

効率よく英会話の練習をするために自分のレベルに合わせた範囲でできるだけ早めの教材を選択するのがおすすめです。

日記を書いて表現力アップ!

英会話 練習

英語力を上達させるためには英語で日記を書いてみることもかなりおすすめできます。

英語で日記をつけることが英会話の練習になるのかと思ってしまうかもしれませんが、自分で文章を書いてみると表現を覚えることにもつながるので英会話の上達にも効果があります。

より効果を得るために英語で日記をつける際に心がけるべきことを解説するので実践する際の参考にしてみてください。

英語で日記をつける際のポイント
  • 直訳はしない
  • 英語ができる人に添削してもらう

直訳をしない

英会話 練習

英語で日記をつけていると表現が浮かばなくてどう書いていいかわからないということはよく起こります。

文法や単語がわからないとインターネットや辞書で調べるのですが、日本語を直訳しないように気を付けてください。

直訳が癖になってしまうと、会話では結局、日本語から英語で考えるのが習慣になってしまいます。

直訳はせずに英語として使いやすそうな表現に言い換えることを心がけるようにしましょう。

日記は英語ができる人に見てもらう

英会話 練習

英会話などに通っているという方はつけた日記を先生に見てもらうのがおすすめです。

英語ができる人に見てもらった方が表現の誤りなどにも気が付けるので身の回りにお願いできる人がいたら積極的に頼んでみるといいです。

英会話で練習の成果をアウトプット!

英会話 練習

一人で英会話の練習をいくらやってもやはり上達にはなかなかつながりません。

他の人と英語を話す機会というのは絶対に必要ではあるので英会話を特に習っていないという方はぜひ習いましょう。

練習でインプットした実力をアウトプットする場というのは必要不可欠です。

一人でいくら練習をしていても実際に話をする機会がなければできるようになっているかどうかも自分ではわからなくなります。

お金をかけたくないという人はいると思いますが、最近は安いオンライン英会話などもたくさんあるので英会話を上達させたいと思ったこの機会に探してみることをおすすめします。

まとめ

英会話 練習

一人でできる英会話を上達させるための練習方法について解説をしてきました。

普段習っている英会話のレッスンと並行して実践をすると効果的なものばかりなので時間に余裕があるという方はぜひやってみることをおすすめします。

それから一人での練習だけでなく定期的に英会話のレッスンをして外国人の方とコミュニケーションをとる時間というのは絶対に必要です。

自分の状況を知るのも上達を実感するのも実際のコミュニケーションの場でないとなかなかできないので習っていないという方はこの機会にぜひ習いましょう。

英会話を習いつつ一人での学習もしっかりとおこなうと英会話は早く上達します。最初はなかなか伸びないこともありますが、頑張って継続しましょう。

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事