ネイティブイングリッシュは本当に聞き流すだけで効果あり!?→ある程度は効果はあるけど・・・
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
聞き流すだけで上達するっていう、Native English(ネイティブイングリッシュ)って、最近見かけるけど、どんな仕組みなの??

益岡 想
ネイティブイングリッシュは一般的な聞き流しと違って、リスニング・スピーキングそれぞれ別の聞き流しトレーニングを行うことで、聞き流すだけで効果が出る、という教材だね。料金は、税込みで29,800円。

ingwish man
今までのリスニング教材でも聞き流すだけ、というのはあったけど、リスニングとスピーキングで分けているのは珍しいね

益岡 想
ということで、今回はネイティブイングリッシュの効果について、実際の体験談や効果的な使い方を解説していきます!

ネイティブイングリッシュは本当に効果ある?

ネイティブイングリッシュは「聞き流す」だけで英語のリスニング力、スピーキング能力を効率よく向上させるという学習教材。

一般的な聞き流しと違って、リスニング・スピーキングそれぞれ別の聞き流しトレーニングが用意されているのが特徴です。

リスニング力アップ

6枚あるリスニングCDでは、その名前の通りリスニング力を鍛える教材になっています。

リスニングとはCDでは「速いスピードの英語→速いスピードの日本語→通常スピードの英語→通常スピードの日本語」という順序になっています。

まずは速いスピードの英語を聞くことによって、通常のスピードの英語がゆっくりに感じ聞き取りやすくなります。

ネイティブイングリッシュでは、通常のスピードの他に1.5倍速の音声も収録されています。

早いスピードの英語を聞いた後に通常のスピードを聞く変則的なリスニング!

この普通より速いスピードでリスニングをしていると、だんだん、通常のスピードが遅く感じるようになっていきます。

最初はかなり大変ですが、慣れていくと逆に通常スピードが驚くくらいスローに聞こえて、普通のリスニングスピードをゆっくり聞き取る余裕が生まれます。

特に効果が大きいと思ったのはこの「英語の音声を聞いてから冷静に考える時間」が出来た点ですね。

リスニングでは聞き取れればなんてことないという内容が多いので、一部がわからなくても考える余裕ができれば驚くほど言ってる内容をキャッチアップできるようになります。

スピーキング力アップ

まずは日本語を聞いて、それを英語でどのように表現するのかを空白で考え、遅いスピードの英語で確認したら、次の空白で自分で発音をしてみるという流れになっています。

先に日本語の音声を聞いているので、英語の音声が流れた時、「大体こういうことを言っている」、さらに言うなら「この日本語ならこう言う英語になるはず」と頭の中で英作文を作ってから聞き取ります。

要するに瞬間英作文ですね!

この頭の中で英作文をすると言う過程が個人的にはかなり重要だったと思います。

このトレーニングを繰り返していくことで、自然と日本語を英語にしていく習慣が身につきましたし、また音声を聞くことで正しい発音も身についていきました。

また、ネイティブイングリッシュでは教科書にあるような「日常で使われない英語フレーズ」ではなく、ネイティブが実際に使う生のフレーズ」だけを厳選。

スピーキング専用のフレーズを繰り返し聞くことにより、気がつかないうちに英語が頭に浮かぶようになります。

ただし、初心者がぺらぺらになる教材ではない!

ただし、ネイティブイングッシュはあくまで英語基礎を習得している人がリスニング、スピーキングのコツを掴むトレーニング。

文法などの英語学習の基礎的な知識に自信がない、と言う場合は個人的に勉強する方が良いでしょう。

文法を学習した上で、日本語の音声が流れ、頭の中で英作文、正解の英文をリスニング、と言う手順を踏むと非常に効果的でおすすめです。

発音のトレーニングにはならない

ネイティブイングリッシュ 口コミ

ネイティブイングリッシュは確かに「話す」トレーニングにはなりますが、発音のトレーニングとしての効果はあまり高くありません。

ネイティブイングリッシュは、英語を話すことに抵抗がある人が英語を話すコツを掴むきっかけとしては非常に優秀です。

一方で、発音のトレーニングはやはり実際に発音していくことが大切。

さらに言うなら、リスニングも上級レベルになるとやはり発音して学習しないと理解できない音が多くなっていきます。

したがって、さらに発展的な英語力を身に付けたい場合は別の教材を用いるのがおすすめです。

ネイティブイングリッシュ

おすすめしたいのが、リクルートが提供する英会話学習アプリ「スタディサプリENGLISH」。

シナリオ形式の教材などを題材にして、単語学習から発音、リスニング、読解までオールインワンで学習できる英会話プログラムです。

ネイティブイングリッシュでスピーキング力、リスニング力を、スタディサプリで発音や文法と言う形で相互に補完することでさらに効率的な学習が期待できます。

 

ネイティブイングリッシュの教材は?

ネイティブイングリッシュ

内容としてはリスニングCDが6枚、スピーキングCDが6枚、英語CDが3枚、ニュアンス解説CDが3枚、テキストが1冊になります。

ネイティブイングリッシュの教材
  • テキスト教材
  • リスニングCD
  • スピーキングCD
  • 英語CD
  • ニュアンス解説CD

テキスト教材

ネイティブイングリッシュ
ネイティブイングリッシュ

基本的にネイティブイングリッシュではテキストがなくても学習することができます。

しかし、テキストの内容もかなり充実していて、テキストを併用することによってさらに効率的に学習することができます。

全部で192ページあるテキストでは、簡単な挨拶から様々なシチュエーションでの英語を学ぶことができます。

また、学習の進捗をチェックできるスケジュール帳もあり、自分の学習の進行度合いを確認しながら学習を進めましょう。

リスニングCD

6枚あるリスニングCDでは、その名前の通りリスニング力を鍛える教材になっています。

リスニングとはCDでは「速いスピードの英語→速いスピードの日本語→通常スピードの英語→通常スピードの日本語」という順序になっています。

まずは速いスピードの英語を聞くことによって、通常のスピードの英語がゆっくりに感じ聞き取りやすくなります。

スピーキングCD

スピーキングCDもリスニングCDと同様に6枚あります。

通常スピードの日本語→空白→遅いスピードの英語→空白→速いスピードの英語となっています。

まずは日本語を聞いて、それを英語でどのように表現するのかを空白で考え、遅いスピードの英語で確認したら、次の空白で自分で発音をしてみるという流れになっています。

とにかく聞きながら自分で考え、ちゃんと自分で話すということをしていきましょう。

英語CD

英語CDでは普通のスピードの英語のみが収録されています。

リスニングCDとスピーキングCDの確認用として使用しましょう。

ニュアンス解説CD

ニュアンス解説CDではバイリンガルでラジオDJでもあるマイケル・リーヴァスさんが英語の細かいニュアンスを解説しています。

ニュアンス解説の内容は、学習内容に基づいた内容になっているので、学習した内容に沿って聞くと効果的です。

ただ、ラジオDJの方だけあってとても聞きやすくなっているので、モチベーションが落ちているときやとりあえず通勤中などに聞き流すというだけでもいいでしょう。

ネイティブイングリッシュ学習スケジュール

プライムイングリッシュ

ネイティブイングリッシュは、最短24日〜最長324日という幅広い学習スケジュールを想定して設計されています。

学習スケジュール例
  • 168日コース(推奨)
  • 96日標準コース
  • 72日お急ぎコース
  • 180日マイペースコース
  • 24日最短コース
  • 324日じっくりコース

168日〜180日コース

勉強時間1日30分〜60分くらいのイメージで、リスニングCDでフレーズの2日分を1日で学習し、次の日にスピーキングCDを使って前日の学習内容を復習するコース。

1ヶ月かけて1ヶ月分の学習を行い、半年間学習するコースで、マイペースで着実に勉強したい人におすすめです。

96〜72日コース

1日で2日分のリスニングCD、スピーキングCDを学習します。

およそ6日間〜8日間で半月分の学習を完成させるイメージで、大体3ヶ月で全教材の学習が完了する予定のコース。

時間に余裕がある人、早めに終わらせたい人のおすすめコースです。

24日最短コース

4日間で1ヶ月分を学習していくペースのコース。

海外赴任などが急に決まった時間のない人が、とにかくまず英語力を呼び覚ましたい場合におすすめです。

学習時間は1日5〜6時間ほどかかるので、時間の確保が必要。

324日じっくりコース

毎日1日分をじっくり学習していくコース。

1日目にリスニング、2日目にスピーキング、3日目にリスニング、とリスニング・スピーキングCDを交互に行うイメージ。

1日30分程度の学習で済みますが、せっかく期間が設定できるプログラムなので、その期間を勉強期間と考えて、他の教材を併用してみてはいかがでしょうか。

無料体験の始め方は?

ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュは公式サイトから90日の無料体験が可能です。

無料トライアルという名ですが、どちらかというと返品保証に近く、3ヶ月の間、フルスペックの商品を実際に使うことが可能で、もちろん開封していても返金可能です。

90日間返品可能
ネイティブイングリッシュ

返品しました

英語初心者ですが、聞き流すだけと聞いて購入した結果、やはり自分にはちょっと難しく感じました。ただ、体験期間で、電話で返品申し込みを希望したらすぐに対応してくれました。

ネイティブイングリッシュ返品の流れ
  1. 90日間以内であることを確認
  2. 電話かメールで返品希望であることを伝える
  3. ネイティブイングリッシュを返送する(送料自己負担)

まとめ

英語が話せるようになるためには、アウトプットトレーニングが必須と言われています。

なぜなら、一般的に発売されている英語のリスニング教材というものは、全てリスニング対策用を前提としていて、スピーキングのトレーニングは考慮していないため。

普通の教材なら声を出してのトレーニングは必須です!

ネイティブイングリッシュの何がすごいかというと、リスニングはリスニング、スピーキングはスピーキング用の聞き流しで別々にトレーニングを用意している点です。

スピーキン用のCDが用意されているので、声に出すトレーニングをしなくてもスピーキング力がついていく、というのがこの教材のミソだと思います。

また、ネイティブイングリッシュは1セッションが5分程度になっているので、ちょっとしたスキマ時間を利用して学習ができます。

場所を選ばす、通勤・通学などの移動中でも学習ができるのがやっぱり便利なんですよね。

スマホに入れて隙間時間にできます!

あとは、こう言った教材は結構途中で辞めてしまうことが多いんですが、短い時間でもやろう、と思ってやっていると続けられる、と言うのもメリットです。

今まで英語を普通に勉強してたけど、今一つスピーキングとリスニングが上達しなかった人にはちょうど良い教材となるのではないでしょうか。

ネイティブイングリッシュの口コミについては以下の記事をご覧ください!
90日間返品可能
ネイティブイングリッシュ

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事