記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

この記事では、英語学習者を対象に「隙間時間で英語力を上げるコツ」について紹介していきたいと思います。

英語の勉強してるけど、なかなか成績が上がらない」と思っている方に読んで頂きたい内容となっております。

実際に私自身も英語力が上がらない時期がありました。しかしながら、隙間時間を有効活用することで成績がみるみるうちに伸びていったんですね。

その時の体験も踏まえて執筆できればと思います。

英語力が伸びない理由は隙間時間の活用法にある?

さて、あなたの英語力が上がらない理由はなんでしょうか。

 

しっかりとまとまった時間が取れない。

参考書の内容がわからない

塾や英会話教室の先生が悪い...。

などの理由があるでしょうか。

もちろんこれらの理由も間違いなくある...という一方で、隙間時間を有効活用できていないという課題も間違いなくあるような気がします。

例えばあなたは、電車の通勤時間やちょっとした移動時間に英語を勉強してますか?

寝る前に少しでも英語の復習をしていますか?

もし、「していない!」と答えられる方がいましたら、ぜひ次のトピックも参照ください。

隙間時間で英語力を上げる3つのコツ

このトピックでは、隙間時間で英語力を上げる3つのコツについて紹介します。

どのような隙間時間を使うのが最適なのかについては以下の3つが当てはまるでしょう。

 

1.通勤時間を活用する

2.移動時間を活用する

3.寝る前の時間を活用する

それぞれの項目について確認していきましょう。

 

通勤時間を利用する

日々の通勤時間を利用して英語力を鍛えるのはかなり良い方法です。

例えば、片道の通勤時間が20分だったとしましょう。

その場合、営業日(20日)×毎日の通勤(40分)で約10時間以上の勉強量を確保できるんですね。

通勤時間では、英単語のようなものを学習するのが良いかもしれません。

さらに、参考書を開くのは手間なので、携帯のアプリなどを利用するのが良いでしょう。

 

移動時間を活用する

通勤時間の他にも、駅から家への移動時間を有効活用してみてください。

駅から家までの道のりが10分だったとしても、毎日学習を重ねることで、合計で5時間以上/月の学習時間を確保できます。

移動時間では洋楽を聴いたり、リスニングの勉強をするのがおすすめです。

こちらも携帯端末のアプリや音楽サービスを利用できますよね。

 

寝る前の隙間時間を活用する

実は、先に紹介した2つの方法よりも重要なのが、寝る前の時間を活用することなんですね。

なぜかというと、記憶のメカニズムにその理由があります。

人間の脳みそは寝る前に記憶したことが定着しやすいようにできているんですね。

なので、寝る前の隙間時間を学習時間に割くことは非常に重要なんです。

隙間時間で英語力を鍛えるためのアプリ

このトピックでは、隙間時間で英語力を鍛えるためのアプリについて紹介します。

隙間時間を利用して英語を学習できるアプリは沢山ありますが、今回は私が最もおすすめするアプリを紹介しますね。

 

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは英語のリスニングを上達させる上で筆者檄押しのかなり良いアプリです。

英語のリスニングができるのはもちろん、アプリ内で自分の声を録音し発音をチェックすることもできます。

さらに、あなた発音を改善するためのサポートをアプリ内でしてくれる機能も搭載されています。

こんなに便利なアプリは他にありません。スタディサプリENGLISHはかなりオススメです。

隙間時間で英語力を上げるコツまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、隙間時間で英語力を上げるコツについて執筆させて頂きました。

最後に、隙間時間で英語力を上げるコツについて軽くまとめてこの記事を終わらせたいと思います。

 

隙間時間で英語力を上げるコツ

1.通勤時間を活用する

2.移動時間を活用する

3.寝る前の時間を活用する

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事