ディズニー英語システムは効果ある?実際に利用した100人以上の方を分析してみた!効果のあった人の共通点とは?
記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
ディズニー英語システムが気になってるんだけど、「実際の効果」とかってどうなんだろう?

益岡 想
そう言われると思って実際に体験したことのある人の効果を100以上もうまとめてますよ!

ingwish man
おお!さすが益岡くん!

益岡 想
今回はディズニー英語システムの「実際の効果」のリサーチのまとめを発表していきます。

ディズニー英語システムとは?

ディズニー英語システムの詳細はこちらから
運営会社 ワールド・ファミリー株式会社
教材料金
無料サンプル
無料体験

ディズニー英語システムの料金は?

料金は、公式サイトには記載はなく、アドバイザーが配布するパンフレットなどにのみ記載されています。

ディズニー英語システムでは、最大9種類の教材が用意されており、パッケージと呼ばれるプランごとに内容が変わっていきます。

教材とパッケージ

以下は、それぞれの教材の概要。イニシャルはそれぞれの略称です。

教材 概要
メインプログラム(M) 基本となるプログラム。システムの根幹をなすステップバイステップなど教材のセット
トークアロング(T) 英単語や英文を遊びながら学べるカード
ストレートプレイDVD(D) 音声とシーンを結びつけて学習する映像教材
シングアロング(S) 英語独特のアクセントや発音を学べる130曲収録のCDと、絵本
ミッキーマジックペンセット(G) 絵本やカードをタッチすると英語の音声が流れるペン
ミッキーマジックペンアドベンチャーセット(A) マジックペン対応の豊富な学習セット
Q&Aカード(Q) 500以上の質問と2000以上の答えが収録されたパズルのような知育カードセット
レッツプレイ(L) 映像を見ながら、付属のセットで工作やお絵かきで遊びつつ英語を学習するセット
プレイアロングセット(P) 映像を見ながら、映像と同じようにおもちゃを使って学習する映像とおもちゃのセット

教材の種類を減らすほど料金が安くなる傾向があります。

以下は、パッケージとセット内容になっている教材の表。教材はそれぞれアルファベットの頭文字で表記しています。

M T D S G A Q L P
ワールドファミリーパッケージ
ミッキーパッケージ GAQ
ミッキーパッケージ GA
ミッキーパッケージ G
ミッキーパッケージ
ミニーパッケージ
ドナルドパッケージ
グーフィーパッケージ

基本的にはディズニー英語プログラムと言えばミッキーパッケージ以上を前提に話していることがほとんどです。

ミッキーパッケージ以上では、キャップ制度という、レベル修了プログラムへの参加や、教材の進み方に合わせて利用できるテレフォンイングリッシュでの英会話などアウトプットの機会が多く設定されています。

料金表

以下は、一般的に言われているディズニー英語システムのパッケージの料金表になります。

パッケージ 参考価格
ワールドファミリーパッケージ 838,000円
ミッキーパッケージ GAQ 781,000円
ミッキーパッケージ GA 727,000円
ミッキーパッケージ G 676,000円
ミッキーパッケージ 597,000円
ミニーパッケージ 418,000円
ドナルドパッケージ 331,000円
グーフィーパッケージ 254,000円

ミッキーパッケージを基本として、応用教材であるマジックペンセット、アドベンチャーセット、Q&Aカード、プレイアロングセットなどの応用教材を追加していく仕様となっています。

ミッキーパッケージ以下ではメイン教材がなく、前述の通りアウトプット用のプログラムが使用できないなど表記以上のデメリットがあることに注意。

ディズニー英語システムで効果が出た人

地道にやれば素晴らしい教材

三年やってます。私も半信半疑で地道にコツコツ続けてきました。三年すぎたあたりで、児童英検に合格したりしてます。でも喋れないなーと思って、一年前から英会話スクールに入れてたんですが、英会話スクールで周りの子供達と群をぬいてベラベラ英語をしゃべってました。周りのお母さん達から何者なの?一人だけレベルが違うんだけど!と言われました。喋れないと思っていた親の私が一番ビックリです。地道にやるのは確かに親の労力と根気が必要で、子供も飽きるので大変ですが、地道にやれば素晴らしい教材だと確信しました。

ついでに親の私まで少し話せるようになった

週一教室行っても喋れるようになりませんが、ディズニーやって3年目、子供達ペラペラになりました。ついでに親の私まで少し話せるようになりました。
英語は私が出来なかったので、子供達にはと思い始めましたが、本当にやって良かった。
CDとDVDを車に入れっぱなし、お家でかけっぱなしにした結果、みるみる理解が深まりました!
歌詞が日常会話だから、歌ってるうちに話せるようになりました。
バイリンガルにするなら一番簡単な方法だと思います。

0歳の時にはじめは毎日聴かせてました

0歳の時にはじめは毎日聴かせてました。
次第にそのDVDの英語を真似してました。
ミッキーマウスは赤ちゃんが直ぐに好きになるのでとても良いと思います。親が親身になって上手く続ければ本当に身につくのかもしれませんが、中々家庭内の事なので毎日繰り返して使用する意識が薄くなってしまうので継続するのは親もきちんと頑張らないといけません。

ingwish man
小さい子供が英語話してたらびっくりだよね

益岡 想
小さい子の方が耳がいいとも言われてますからね

圧倒的に多かったのが「効果があった」という利用者。

特に小さいうちから、長く継続させて続けていると効果が実感できる方が多いようです。

効果が出た人に見られた共通点は?

ingwish man
ところでディズニー英語システムで効果が出た人に見られた共通点とかはあるの?

益岡 想
成果が出た人に共通する点は下記になりますね!
1. ある程度の長期間、継続して勉強をしている
2. 親も一緒に英語を勉強している
3. 短い時間でも毎日コツコツ勉強している

ある程度の長期間、継続して勉強をする

英語の勉強で効果を出している人の中で共通して見られたのが「ある程度長期間継続して勉強をしている」という点。

益岡 想
効果が表れるのに1年ぐらいみてもいいでしょうね

逆に、「1年継続して続ければ何かしらの効果が出る」とも言えるでしょう。

ingwish man
英語に触れ始めたからといってすぐに効果がでるわけではないんだね〜

親も一緒に英語を勉強している

実は意外と多かった口コミで、親も一緒に勉強して自分も話せるようになってしまったという方。

ディズニー英語システムの教材は子供だけでも映像をみたりすることもできますが、親も一緒に見たり教材を使ったりしてた方も多い様です。

益岡 想
兄弟や家族ぐるみなどで一緒に勉強するといいかもしれません。

親や兄弟と一緒に教材を使っていることで、教材を使っている時間以外でも普通の会話に英語を織り交ぜたりと英語に触れる時間が増えたりしますよね。

また、一緒に勉強している人がいるからこそのモチベーションもあります。

英語を習得するには、身の回りの環境というのも大切なのです。

ingwish man
やっぱり身近に英語を使う人がいることが、習得の近道かもね

短い時間でも毎日コツコツ勉強している

多く見られたのが「短い時間でも毎日コツコツ勉強をしている」という点。

益岡 想
ディズニー英語システムでは価格が高いという声もありますが、0~12歳で毎日勉強できることを考えるとそれほどでもないかもしれません。。

ディズニー英語システムでは毎日少しずつ母親との会話込みで英語に触れることで英語を身につけていくとしています。

ディズニー英語システムの教材は0~12歳まで対象なので、1日3時間は大変でも、1日30分だけでも2000時間に届きます。

そのため毎日コツコツ英語に触れていることでだんだん英語が身についていくのです。

ingwish man
長く続けることが大切だよね

ディズニー英語システムで効果が出なかった人

子供が飽きやすい

子供が飽きやすいです。あと語彙が少ないところです。教材は素晴らしいですが、ゆくゆくはたりなくなってくるので語彙を増やすために買い足しするひつようがあるとおもいます。喋れる範囲は教材の範囲内です。

興味を持たせ続ける努力が必要

不安な点はやはり続くかどうか。同じ教材を三年ほど使っている姉はどうやら成功しているようですが、親の努力は必須だと言っていました。うるさがられない絶妙なさじ加減で子どもに興味を持たせ続ける努力が必要です。

教材だけでは無理

英語で毎日過ごすことによって、幼稚園に行くと話し相手が必要になりました。
この教材だけで全てができるとは言い切れません。やはり、言語はコミニュケーションなので、教材だけでは無理と感じます。

ingwish man
教材を子供に与えるだけでは英語力が上がらなかったという声があるね!

益岡 想
子供が興味を示さなかったという方もいますね。

全体的に少数ではあるものの一定数「効果があまりなかった」という利用者がいました。

子供に教材を与えてもそれほど英語力は伸びないとのこと。

また子供が興味を示さなかったため、英語力が伸びず退会するに至ったという利用者の方もいました。

効果が出なかった人に見られた共通点は?

TOEIC 平均点

ingwish man
ところでディズニー英語システムで効果が出なかった人に見られた共通点とかはあるの?

益岡 想
効果が出なかった人に共通する点は下記になりますね!
1. そもそも子供が興味を示さなかった
2. 短期間で効果が出なかったため、その時点でやめてしまった

そもそも子供が興味を示さなかった

子供向けの英語教材だけあって、もちろん子供がやってくれなければ何も意味はありません。

ディズニーを取り扱っているので、子供が食いつきやすい要素はあるのですが、子供が飽きないように多少の努力も必要になっきます。

益岡 想
毎日少しずつ、長く続けられる様にしましょう。

もちろん毎日無理にやらせても飽きてしまいますし、それでもできるだけ毎日はやらせたいものです。

また、そもそも教材に興味を示すかどうかは、無料サンプルがあるので試して子供が興味を示すかどうかを必ず確認するようにしましょう。

ingwish man
安いものではないから、しっかり考えたいよね

短期間で効果が出なかったため、その時点でやめてしまった

効果が出なかったという人で、次に多かったのが「短期間で効果が出なかったため、その時点でやめてしまった」という点。

益岡 想
一部の人を覗き、英語学習はやったらすぐに効果が出るといった類のものではありません。

効果を出すためには根気よく継続して英語の勉強を進めていく必要があります。

ある程度長く続けていかないと、効果が実感できないかもしれません。

ingwish man
長い目で見て、効果がでてくるから辛抱強く続けよう!

ディズニー英語システムで効果を出すための3つの秘訣

IELTS 把握

ingwish man
ここまで体験者の実際に利用した話を聞いてきたけど、ディズニー英語システムで効果を出すための秘訣とかはある?

益岡 想
利用者のお話を分析していてわかった秘訣があります

ingwish man
おお!それは何?

益岡 想
大きく分けて以下の3つの秘訣になります!
1. できるだけ早いときから長く続ける
2. 親や兄弟で一緒に勉強をする
3. 毎日コツコツと継続的に英語を勉強する

できるだけ早いときから長く続ける

ディズニー英語システムで効果を出すにはやはりできるだけ早い年齢から始めて、長く続けていくことが大切です。

益岡 想
特に0~3歳の間に始めるといいとされています

0~3歳は脳の発達が急ピッチで進むと言われています。

この時期に英語の学習を始めることによってより、英語が身につきやすくなるでしょう。

ingwish man
早い年齢から始めればそれだけたくさんの勉強時間を確保できるしね!

親や兄弟で一緒に勉強をする

IELTS スコア

先ほども触れましたが、親も一緒に話せるようになったという口コミが多いです。

やはり、身近に英語を話す人がいる環境というのは英語に触れる時間がそれだけ多くなります。

また、特に子供はそういった環境に影響されやすいというこtもあるかもしれません。

益岡 想
一緒にディズニー英語システムの教材で遊んでみましょう

親だけでなく、兄弟でやっても効果があるでしょう。

さらに、兄弟で共有して教材を使うことでその分だけ割安にもなります。

ingwish man
兄弟でやってたら兄や弟に負けたくないという気持ちも影響したりするかも!

毎日コツコツと継続的に英語を勉強する

TOEFL 速読力

効果を出す3つ目の秘訣は毎日コツコツ英語を勉強するということ。

益岡 想
ディズニー英語システムが推奨する2000時間に近づけるためにも毎日少しずつ勉強していきましょう。

実際に2000時間と考えると膨大な数字ではありますが、毎日コツコツとやることで確実に効果は出てきます。

毎日教材に触れる習慣をつけて、少しずつしっかりと英語に触れる時間を増やしましょう。

ingwish man
習慣になっていることが大事だね!

 

 

まとめ

ingwish man
ディズニー英語システムの効果についてよくわかったよ!ありがとう!

益岡 想
ここまで説明したとはいえ、実際の学習に関しては実際に使ってみないとわからないところも多いと思いますので、まずは無料サンプルを使ってみることをおすすめします。

ingwish man
なるほど!まずは無料サンプルで試してみないと「合わなかった〜」という可能性もあるもんね!

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事