英会話のスピーキング力が劇的にアップ!する上達法

記事監修者紹介

益岡 想

應義塾大学経済学部卒のアメリカ在住12年間の帰国子女。

英語検定一級TOEIC990点TOEFLiBT 110点超えTOEICは990点を一度だけでなく、3回連続で出している数々の日本の英語検定系の試験を受けてきて、高得点を叩きだしてきた。

ingwish man
スピーキング力をアップさせるにはどんな方法があるのかな?

益岡 想
とにかく生きたセンテンスをしゃべるということが大事だけど、他にもいろんな方法があるよ!

ingwish man
そうなんだね!それじゃぁ益岡くんに教えてもらおう!

益岡 想
よし!今回は英会話のスピーキング力を劇的にアップさせる方法を見て行こう!

ingwish編集部では、ALUGO英会話を利用して「2ヶ月間でビジネス英会話が身につくのか!?」ということを実際に検証しています!

ナガス
下記の記事をぜひご覧ください!

また、現役人気英語講師が英会話スクール・オンライン英会話を徹底的にリサーチし、

実際の内容や評判・口コミに関して紹介をしています!

益岡 想
英会話スクール・オンライン英会話をご検討の方は是非ご一読ください!

スピーキング力をアップさせるためのマインドセット

英会話を上達させるためには、英会話に物怖じしないマインドセットが重要です。

英語だけで会話を行おうと思う時、頭の中で「文法を間違ってはいけない」という意識が働いてしまいがちです。その意識がクセになっていると、英会話力を高めることはできません。

会話において「文法」は、ネイティブスピーカーにおいても意識されていることはほとんどありません。また、「文法」ということだけをとらえてみると、英会話においては正しい「文法」が使われていることはほとんどないのです。

ですので、英会話に慣れていくためには、「文法」を意識せず、どんどんしゃべっていくことが大切です。

間違いを恐れたり、自信がないと声は聴きとりにくく、相手の理解を遠ざけてしまうのでやめましょう。大きな声で話すことは、自信をつけることにも効果があります。大きな声で話すと言うだけで「自信」というマインドセットが身に着きます。

「間違いを恐れず」「大きな声で話す」この2点を心がけて、英会話上達への準備を整えましょう。

しゃべるが勝ち!楽しみながらスピーキング力アップ!

英会話はとにかく物おじしていては上達しません。楽しむ事こそがスピーキング力アップのコツです。それでは英会話を遊びながら上達させる方法を紹介します。

音読スピーキング

音読では文章を返り読みしないので、英語をいちいち頭の中で和訳するという作業を飛ばし、英語の語順通りにインプットすることが可能となります。これはネイティブスピーカーの英語理解と同様の頭の働きをなぞるものですので、音読を行うは英語脳を高めることにつながります。

早口言葉スピーキング

早口言葉は、英語圏でもスピーキング力向上に役立つものとして知られています。英語の発音は特に舌の活動が重要となるので、早口言葉トレーニングはとても効果的です。

She sells sea shells by the seashore (彼女は海岸で貝殻を売っている)
「Sh」と「S」を交互に発音する英語で最も有名な早口言葉です。
Red lorry, yellow lorry (赤いトロッコ、黄色いトロッコ)

日本人には難しい「L」と「R」の発音の違いを鍛えられます。

Vincent vowed vengeance very vehemently (ヴィンセントはとても激しく復讐を誓った)

「V」の発音を鍛える早口言葉です。

He threw three free throws (彼は3つのフリースローを投げた)

「Th」と同時に「R」と「F」の発音をマスターすることができる早口言葉です。

A big black bug bit a big black bear (大きな黒いカブトムシが大きな黒い熊を咬んだ)

音を弾く「B」の発音を鍛える早口言葉です。

日本語でも難しい早口言葉ですので、英語の早口言葉は難しいものです。なので、どんどん間違えて、スピーキング力を向上させましょう。

独り言スピーキング

英語を人前で話すことが恥ずかしいという人に向いている練習方法が「独り言スピーキング」です。

このトレーニングは「いつでも」「どこでも」「ひとりで」行うことができます。

Where’s my phone?(携帯どこ?)

「Phone」を「Grasses(メガネ)」「Book(本)」「Pen(ペン)」など、他の物に置き換えて使えます。

What shall I do?(どうしよう?)

「Do」を「Make」や「「Say」などの動詞に置き換えることでさまざまにアレンジ可能です。

I should speak in English.(英語でしゃべらなきゃ。)

「I should ●●」の形で、こちらもさまざまな独り言にアレンジが可能です。

シャイな人もそうでない人も、普段から独り言に英語を使うことを心がけることで、スピーキング力は格段に向上します。

動画を観ながらスピーキング力アップ!

映画やドラマなどは、絶妙な英会話フレーズの宝庫です。気の利いた英会話を動画で学びながら、スピーキング力向上を目指しましょう。

好きなドラマや映画をピックアップ!

名作ドラマや映画は名台詞がちりばめられていますので、最適な教材といえるでしょう。

クールで男らしいフレーズを身に着けたいならアクション映画がいいかもしれません。また、ロマンチックなフレーズなら恋愛映画がいいでしょう。おもしろくて笑えるフレーズならコメディ映画がおすすめです。

というように、好きな映画から生きた英語をピックアップするのは効果的です。

好きなシーンをディクテーション!

英語を音声で聞きながら、その言葉を文字で書き起こすことを「ディクテーション」といいます。

まずは、自分の好きな映画(ドラマ)を選んで、ディクテーションする会話シーンをピックアップしましょう。

続いて、そのシーンの字幕を表示させずに、映像と音声から会話を書き出していきます。

書き出しが終わったら、今度はシーンの初めから英語字幕有で見返して書き取りをチェックします。

すると聞き取れていなかったり、間違っている部分が多々あることを見つけられます。

このディクテーションで解らない単語や自分のミスの癖を見つけることは、今後の英会話学習に大きな意味を持ちます。

好きなセリフをシャドーイング!

次は耳で聞いた英語を聞いた通りに声に出して行く「シャドーイング」です。今度は耳で聞いて声に出すということをやっていき、英会話に必要なリスニング力とスピーキング力を同時に鍛えていきます。

目標は映画の登場人物と同じ速度で発声することです。

最初のうちは難しいので、一時停止などしながらシャドーイングを行ってください。

台詞を発声する速度が登場人物と同位になる頃には、スピーキング力が格段にあがっているはずです。

鮮度が命!生きたセンテンスでスピーキング力アップ!

英会話で重要なのは「生きた英語」を話すことです。

それでは「生きた英語」「生きたセンテンス」を使えるようになるためのポイントをおさらいしましょう。

シンプル・イズ・ベスト

日本の英語教育で登場する「Hi, How are you?」これに対する一般的な答えは「I'm fine thank you. and you?」と習うのが常です。

もちろんこれは間違いではありませんが、それは文法的に正しいだけであって英会話においては「お堅い」のです。

つまり「生きたセンテンス」とは考えられません。

英会話の場合では「fine」で済んでしまうほど、「生きたセンテンス」とはシンプルであることが重要です。

よく使われるフレーズを覚える

会話では「常套句」というフレーズがよく使われます。

この常套句を会話にさりげなく盛り込めることができると、より生きた会話ができます。

  • How’s it going?(調子どう?)
  • What’s up?(最近どうよ?)
  • Take care!(おつかれさま)

挨拶や別れのフレーズはよく使いますので、生きたセンテンスを使いたいものです。

  • got it.(わかった)
  • so what?(だから何?)
  • no way(ありえない!)

相槌はシンプルにさりげなく使うことで、会話もより生き生きとしてきます。

スラングを覚える

スラングは親しみやユーモアの表現にもなりますし、会話の引き出しを増やす意味でも効果的です。

もちろん格式のある英文法を知った上でスラングを使いこなせるとより上級ですが、生きたセンテンスという意味ではスラングを知ることもプラスになります。

気軽にスピーキング力を向上できるおすすめアプリ

英会話は机にかじりついて勉強するというようなものではありません。それではスピーキング力の向上に役立つおすすめのアプリを紹介します。

Duolingo

デュオリンゴは世界で1億2000万人が利用している英語学習アプリです。

スピーキングだけでなく、リスニングやリーディングなどにも対応し、目的別に幅広く英語を学習できます。

「語学は難しくて、お金がかかる上に楽しくない」というイメージを覆したと評判で、ゲーム感覚で英会話を学べます。

英語物語

ゲーム感覚で英語を学ぶということに特化したアプリが、こちらの「英語物語」です。

RPGのようにストーリーが進み、敵と向かい合うと問題が出現し、回答を選ぶことで攻撃ができます。

英語に苦手意識がある人は、ゲーム性が強いこのアプリを利用することで楽しく学ぶことができるでしょう。

毎日英語

さまざまな会話シチュエーション別に分かれたシーンを選択し、シャドーイングの練習ができるアプリです。

スラングも含む1000以上のフレーズが収録されており、自分の発音を100点満点の採点で評価してくれるので、スピーキング力を高めたい人にはまさに理想的な練習ができます。

スピーキングレベルがチェックできるテストに挑戦!

さまざまな方法でスピーキング力を高めたら、自分のレベルをチェックしてみましょう。

英会話検定

日本英会話協会が開く英会話検定は、日本人の英会話力を診断する資格検定です。

日常英会話だけでなく、旅行・ビジネスで使う実用英会話力もチェックできるので、レベルに応じた診断を受けることができます。

また検定を受けることで英会話力向上のモチベーションを高めることにも役立ちますので、英会話を始めたらぜひ受けることをおすすめします。

TOEIC Speaking Test

TOEIC には「聞く」「読む」のテストが一般的に知られていますが、「話す」スピーキングテストもあります。

TOEICでは、国際的な職場環境で英語を話す能力があるかどうかを測定します。

上級者向けではありますが、今ではスピーキングテストの定番として認知が進んでいます。

オンライン英会話によるスピーキングテスト

現在、オンライン英会話サービスはさまざま提供されていますが、利用する際はスピーキングテストの質に注目することをおすすめします。

スピーキングテストを受けた後で、フィードバックやアドバイスがあるか、また無料であるか否かなど、スピーキングテストの精度と費用面を比較して選びましょう。

英会話スピーキング力アップ!まとめ

英会話のスピーキング力を高めるためには、まずは積極的になるというマインドセットが必要です。

そして自分に合った方法で、飽きずに続けられる練習方法を見つけることも重要です。

その上で、定期的にスピーキングレベルを測定しつつ、自分のペースでスキル向上に役立てていけるといいでしょう。

 

\Audibleを使用して英語学習を効率的に!/

  英会話 友達追加   留学 友達追加

Twitterでフォローしよう

PICK UP
おすすめの記事